タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GTP、年間トップ1
12/29(金)、
本日、
タッチミーのところも仕事納めとなりました。
ここまできますと、
ホントに、今年も終わるなと実感しますな。


さて、
本日のK-MIX、Shizuoka Top40は、
2006年間Top40でございましたよ。

いやぁ~すごいことになってましたな。
なんと、
TOP1がGTPの「冷凍みかん」。
2位のDaniel Powter「Bad Day~ついてない日の応援歌」がですね、
7004ポイントなのに対しまして、
「冷凍みかん」は18161ポイントということで、
ぶっちぎりの1位でございます。
お見事という他ないですな。

しかもですね、
廣木弓子+GTPバージョンの「ちゅう」が4位、
GTPバージョンの「ちゅう」も8位と、
なんとGTPの曲がTOP10内に3曲もランクインですよ。
まさにK-MIXは、GTP旋風の1年だったわけですな。

他にも、
今や完全に全国区の人気を得たSEAMOのナンバーが2曲、
3位に「マタアイマショウ」、
7位に「ルパン・ザ・ファイヤー」。

BOSSANOVA CASSANOVAも、
10位に「今夜はふたり水いらず(静岡編)」、
11位に「GYPSY BLEU」と、
こちらも2曲ランクインと。

このあたりは、
他の年間ランキングとは一線を画す、
独自色の強いランキングですよねぇ~

で、
来年に向けてのニューカマーとして注目されるであろうと思われるのが、
甲斐名都でしょうかね。
先日、このブログでも書きましたが、
2世タレントということで、
タッチミー的には、
若干、ひき気味だったわけですけども、
メジャーデビュー曲の「下北沢南口」、
週間TOP40では先週の1位、
年間TOP40でも27位ということでね、
ブレイクの予感ですよ。

たしかに、
この曲、わりとイントロ聴いたら、
すぐにわかるし、
耳に残る曲なんですよね。

今後どこまで行くのか楽しみですな。


話変わって、
天皇杯、
決勝に駒を進めたのは、
レッズとガンバとなりましたな。
レッズが勝てば、
大会2連覇、リーグ戦と2冠ってことになっちゃいますけど、
それも有りかもと思えるほどレッズ強いですね。
さて、ガンバ勝てますかな。


ってことでね、
年末年始は、
気が向いたら更新します。
...っていつもと一緒か。

じゃ、そういうことでまた。
スポンサーサイト

森岡隆三選手、京都パープルサンガへ完全移籍決定
決まりましたね。
京都ですか。
今シーズンはJ1最下位のためJ2に自動降格となってしまいました、
京都パープルサンガ。
来シーズンはJ2でサッカーするということですな。

ちょっくり試合記録を見てみましたら、
やはり、
今シーズン最多失点74ということで、
ディフェンス強化のための補強ということで、
期待されてるんじゃないかと思われます。

J2ですと日程がかなりハードなわけで、
その点、
これまでよりもコンディションを整えるのが難しいかと思いますが、
新たな地で飛躍してくれると嬉しいですね。


ところで、
気になるのは、
森岡の背番号11を誰が引き継ぐのかってこと。
また新人にやるのか?
それとも、
さらなる飛躍を期待して中堅どころの選手にやるのか?
気になるところでありますな。


エスパルス敗退で、
がぜん、興味薄となりましたが、
明日は、天皇杯準決勝でございますな。
健太監督は、
(うちに勝ったんだから)アントーラズに勝ってもらいたい、
みたいなことを言ってましたけど、
タッチミー的には、
アントラーズが優勝するくらいなら、
レッズ優勝の方が良いかなって思ったりしてます。
まぁ、
ダークホースでコンサドーレが優勝ってのも悪くないかな。
ガンバもJ1では、
西のチーム激減しちゃってますから、
ここはタイトルのひとつもとりたいとっころでしょう。

はたして、
決勝に駒を進めるのはどの2チームでしょうな。

2006年、拝見したドラマ
今年はですね、
単発の物を除きまして、
連ドラ、12本を拝見いたしましたよ。

「輪舞曲―RONDO―」
竹野内豊、チェ・ジウ主演の日韓合作ドラマでございました。
静岡ロケのことが懐かしいですな。
あとは、絢香のデビュー曲「I believe」がね、
鮮烈でしたな。

「神はサイコロを振らない~君を忘れない~」
小林聡美主演のちょっとファンタジックなラブストーリー。
「10年前になりたかった自分に、今なっていますか?」
というコピーが、胸にグサリときましたな。

「小早川伸木の恋」
唐沢寿明主演のちょっと大人のラブストーリー。
御存知大泉洋出演ということで、
内容には、あまり満足できなくとも楽しめましたね。

「喰いタン」
東山紀之主演のグルメ探偵物。
毎回これでもかってくらいにヒガシが喰いまくるのでね、
大丈夫なんだろうかと心配になりました。

「ブスの瞳に恋してる」
稲垣吾郎、村上知子主演のラブコメ。
ブスへの福音足りえたかは疑問でしたが、
久しぶりに、稲垣くんのドラマが観られて嬉しかったです。

「弁護士のくず」
豊川悦司主演の裁判物。
これはなかなかに楽しめましたねぇ~
続編も期待したいドラマでございます。

「てるてるあした」
黒川智花、木村多江主演のファンタジードラマ。
ほんのり良い感じが残るお話でしたねぇ~

「誰よりもママを愛す」
田村正和主演のホームコメディ。
お話はまあまあ面白かったのですが、
やはり、田村正和はもう父親役ってのは無理なんじゃないかな。

「PS-羅生門-警視庁東都署」
木村佳乃主演の異色刑事物。
悪くないドラマだったんですけども、
若干詰めが甘かったかなぁ~

「だめんず・うぉ~か~」
藤原紀香主演のラブコメ。
イマイチ、キャラ設定が不鮮明だったのが残念だったですかね。
原作が連続ドラマ向けじゃなかったのかなという気がしてます。

「Dr.コトー診療所2006」
吉岡秀隆主演のヒューマンストーリー。
作品の完成度としては、
今年のドラマの中じゃ一番じゃないでしょうかね。
さすがという感じです。

「セーラー服と機関銃」
長澤まさみ主演の任侠物?
小泉今日子出演ということでね、
観ましたけども、
やはり、映画の尺とドラマの尺を考えますと、
よほど脚本が良くないとなぁ~
これが限界かなと。



ということでね、
今年は、
ちょっと多めにドラマ観てた気がします。
各クール3~4本ですもんね。
ここ数年は、
1クール1~2本というところでしたのでね。

来年は、
もうちょっと厳選したいなと思っておったのですが、
1月からのドラマは、
3本になりそうですよ。
「今週、妻が浮気します」
「ハケンの品格」
「花より男子2(リターンズ)」

一番の注目は、
ユースケ・サンタマリア主演の「今週、妻が浮気します」でしょうかね。
「ハケンの品格」は、
洋さんが、主演の篠原涼子にどこまでかかわっていかれますか注目ですな。
「花より男子2(リターンズ)」は、
前作の出来を上回れるか楽しみなところです。



静岡のみなさん、お待たせいたしました
さすがは副隊長をかかえる静岡あさひテレビさん、
多くのお問い合わせがあったのでしょう。
どうでしょう新作のオンエア予定が発表となりました。
素晴らしい。

詳細はコチラ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水曜どうでしょう最新作放送開始について
多数お問い合わせをいただいております、HTB北海道テレビ放送にて
2007年1月17日から放送を開始する 「水曜どうでしょう」最新作は、
あさひテレビでは、2007年3月7日(水)より放送いたします。
お待たせして申し訳ございませんが、ご了承ください。

※都合により放送日変更の可能性もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうですか、
3/7(水)ですか。
意外と早い?!
ということで、

「2007年新春スペシャル!2006年最新作!真冬に見る!夏の思い出!」

改め、

「2007年早春スペシャル!2006年最新作!そろそろ春だけど、夏の想い出!」

と言ったところでございましょうか。


現在、鋭意編集中ということで、
まだ完成もしておらんわけですから、
いったい何夜になるのか?
尺も通常通りなのかとか、
まったくわかってないと思うんですが、
すでに時間を空けて待ってますよと!!

お待たせもなにもね、
オンエアしていただけることの幸せですよ。

どこ行ったんでしょうかね?
楽しみですな。


さて、
冬の一大イベントも終わりまして、
これから新年を迎えるべく、
一年の締めくくりということになりますな。

そういや今年の頭は、
ボルトを抜く手術したんだっけなぁ~
ずいぶん昔な気がしますけど。

原チャリくんがオシャカになったのも今年のことでございました。

試写会にもずいぶん参加させていただきましたねぇ~
13本ですか。
ほぼ月一くらいのペースということで、
本来なら同じくらいのペースで映画を観に行ければね、
いいんでしょうけども、
試写会以外だと4本くらいかな。
その他DVDやスカパーで観たものもありますので、
結構、映画観られたという感じですよ。
鈴井さんはまだ新しい映画には着手しないのかな。

いろいろ思い出しますときりがない感じですので、
この辺で、やめときますかね。

それにしても、
「ゴチになります8」、
優香の後ガマは誰なのか気になる今日この頃でございます。

冬至の日ライブにゆずおだ登場!!
ゆずっこのみなさんにはお馴染みかと思いますが、
ゆずの二人は、
毎年、冬至の日に無料のライブを開催しております。
場所や時間は、
当日の電話案内のみで知ることが出来るというシステムでして、
最近は、
ヒントなるものが、
ちょっと早めに案内されますが、
今年のヒントが「港」。

で、横浜某所で行われた模様であります。

そのライブの模様が、
今日、25日まで観ることができますよ。

コチラです。

そちらを観ましたら、

なんと!!

ゆず冬至の日ライブ史上初。
ゲストの登場。
同じ横浜出身の大先輩、
小田和正がゲストとして登場しておりました。

ということで、
ゆずおだの「クリスマスの約束」を唄ってくれたようですなぁ~
生で観られた方々が羨ましいですな。

見たところ、
かなりの人数が集まったみたいでね、
すごいですよね、
ゆずっこのパワー。


寒空の中、
ギターを弾く手も冷たそうでしたけども、
「陽はまた昇る」なんてのは、
アコースティックバージョンで聴くとまた新鮮ですよね。
こういう企画でもって、
路上ライブ時代の気持ちとか、
テンションとか忘れないで唄っていけるんじゃないかなって思います。


そんなわけで、
昨日は日曜出勤で疲れちゃいましたけども、
明日は火曜お休みということでね、
やっと一息つけますよ。


逆転負けで、シーズン終了と
本日も、
タッチミー、
お仕事でございましたよ。

一応ね、
早めに終わりましたので、
帰ってきて、
エスパルスの試合をスカパーで観戦。

矢島がね、
先制した時は、
やったよ、
勝てるかもって思っちゃったんですが、
前半のアントラーズで、
ロングシュートがポストにはじかれちゃったのがあったんだけど、
あの一発、
入らなかったけど、
やっぱ侮れないぞって気になりましたよね。

後半も、
いい感じでね、
矢島のゴール決まっちゃって、
よぉーしって感じだったんですけどね、
「勝ちたい気持ち」
「気迫」みたいなものが、
後半のアントラーズは前面に出てましたね。

逆転されちゃいましたねぇ~
3点返されちゃうかなぁ~
悔しいですが、
この借りは来シーズン、
絶対返しちゃるぞぉ~と。

これで、
エスパルス、
今シーズン終了ということでね、
選手のみなさん、
サポーターのみなさん、
スタッフのみなさん、
一年間お疲れさまでした。

来シーズンに向けて、
しっかり休んで下さいまし。



この間、
マルキーニョスの退団と、
フェルナンジーニョの期限付き移籍による加入が発表されております。

これから、
まだ移籍の話も出てくるのかな、
ちょっくり寂しいですけども、
それぞれの地での活躍を期待しております。


来シーズンも期待の新人が加入してきますしね、
非常に楽しみですやね。


明日もね、
仕事ということでね、
午後からですけれども、
頑張らねばということですわ。
なので、
DVDが観られへんのですけども、
観ようと思ってるDVDが6枚もあるのにねぇ~
いつ観ようかしらん。

おいおい24日、仕事だってサ
どういうんでしょうねぇ、
昨日は、かなりションボリしておりましたけども、
そういう巡り合わせだったとあきらめるよりほか無いですな。

あと1週間ほどで、
今年も終わっちゃいますけども、
どうにもこうにもやり残したことばかりですなぁ~

今ですね、
ジョイサウンドのリクエスト(カラオケ配信)にエントリーされてる曲に、
毎日投票するのが日課となっております。

最初は、
「つぼみ」に投票しておったんですが、
これはおそらく、
この調子でいけば、
配信決定するんじゃないかな。
現在、6位ですからね。

ということで、
こちらは、
他の人にお任せすることにして、
タッチミーが投票しておりますのは、
スナッパーズの「ミルク」。

この曲がエントリーされてるのを見まして、
これは、ぜひ唄いたかった曲ですので、
毎日、投票しております。

この「ミルク」という曲は、
聴いてて涙が出ちゃうスナッパーズの曲の中でも、
1、2を争う名曲であります。
なんとしてもカラオケで唄ってみたいですが、
なかなかリクエスト票は伸びておりません。
っていうか、タッチミーの票しか入ってません。
このままでは、
採用は厳しいかな。


今はなきスナッパーズではありますが、
ボーカルの吉田くんはAuroranoteとして、
頑張っております。

先日、「バランス」という新曲も出まして、
明日23日には下北沢GARAGEでライブやりますね。
行きたいですけど、
無理ですよぉ~

来年あたり、
藤崎さんも新バンド結成とかしてくれないかなと、
ちょっと期待しております。
最近、ダイアリー更新されてなくてちょっと心配。


タッチミー選曲による2006ベストソングを聴きながら、
今年を振り返ったりなんかしておりますよ。


明日は、天皇杯準々決勝ですな。
この2週間の準備のほどを見せていただきましょうかね。

てなわけで、
また明日。

そうだ、今日だったよ。
今や、
オフィスCUEのHPコンテンツの中で、
一番人気なのでは?!との噂のスタッフノート。

本日は、
スタッフTさん。

そうでした、
今日発売でした。
「CUE DREAM JAM-BOREE 2006」DVD。

すっかり忘れてました。
明日ローソン寄らないと。

いやぁ~
楽しみにしていたわりに、
すっかりだもんなぁ~
最近、
スカパーDVRのチェックに追われて、
DVDの視聴時間がすっかりなくなっちゃってるんですけども、
いつ観られるのかな。
昨日、
届いたDVD「ゆずスマイルコンサート2006 にほんのうた」も、
途中までしか観られてないぞ。

ま、ま、
そのうちキッチリ観ますからね。

で、
スタッフノートですけども、
先日の副社のスタッフノートはね、
ちょっと悲しかったですよ。

今年から、
鈴井家にサンタさん現れず!!

子供の成長というのは、
嬉しい反面、寂しいこともありますな。

社長室の「リーディングドラマより泣けます、個人的に。」ってのが、
鈴井さんの残念ぶりがうかがえますやね。


そんなわけでね、
総勢12名のオフィスCUEのスタッフが日替わりで担当するスタッフノート。
なかなかに楽しいですよ。
似顔絵が何気に激似だという話ですしね。
アーカイブは残さないようですので、
毎日、要チェックでございます。
今のところ、PCのみのようですので、
ケータイの方は見られませんけども、
PC環境の方は、お見逃しなく。


やっぱり、藤本が新人王でしたな。
連投だす。

昨日の2006Jリーグアウォーズで、
藤本淳吾、
見事、新人王に選出されました。
おめでとうございます。

残念ながらベストイレブンにはエスパルスの選手の名はありませんでしたが、
功労選手賞というのがね、
澤登正朗、小島伸幸、相馬直樹の3名受賞となりましたな。
あわせて、おめでとうございます&お疲れさまでした。

ノボリの引退試合が来年の1/21(日)に行われるようです。
まだ出場選手の調整が出来てないみたいですけども、
どんな感じでやるのでしょうかねぇ~

たぶん行かないかとは思いますが、
ノボリの受賞コメントの


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで戦ってきた自分の経験を次の世代に伝えていき、
日本代表に入れるような選手を育てられるように、
僕自身も指導者として頑張っていきたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ってのがね、
良いじゃないの。

そういう思いの伝わるような試合が実現できたら良いですよね。


さて、
今週末は、
いよいよ天皇杯準々決勝です。
エスパルスの選手には頑張ってもらって、
アントラーズにリーグ戦の借りをぜひとも返してもらいたいですよね。

健太監督も今年の天皇杯は、
タイトルをとりたいなんて言ってましたけども、
この試合までに、
選手のコンディションは整えられるのでしょうかね。
前回、かなり厳しかったですから、
2週間でどこまで整えられたのか、気になるところですな。



オリコン側の反論
え~昨日の記事について、
オリコンが出したのがコチラ


事実誤認に基づく弊社への名誉毀損について


これによれば、
今回の提訴は烏賀陽弘道氏の事実誤認によって名誉を毀損していることに対してのものだと。


烏賀陽弘道氏の発言内容が事実誤認だとするならば、
事実を確認もしないで掲載した雑誌への責任は追求しなくても良いのでしょうか?

烏賀陽弘道氏個人にたいする反論があるのなら、
それこそ、
事実に基づく反論を堂々と展開すれば良いのではないでしょうか?
「サイゾー」にたいして反論のスペースをもらうことも出来るでしょうし、
自らメデイアも持ってるわけですから。

問題なのは、
オリコンによる提訴が、
個人のライターに対して高額訴訟でもって黙らせようとすることになるのじゃないか?
そういうことが、
はたして正しいメディアのあり方だろうかということだと思うのです。


しかも、
反論の中身も、
協力店をHPに掲載しているし、
調査方法についてメディアの取材に応じていると。

協力店がわかってれば、
噂されてる「サクラ」による大量購入がしやすいだけですよね。
どんな調査方法なのか、
ぜひHPでも明らかにして欲しいもんです。
誰もが知りたいですよね。

これを明らかにしないと、
予約は数に入れてませんと言っても説得力に欠けるということですね。


タッチミーとしては、
オリコンがもうちょっと、
まともな方法で自らの潔白を証明してくれたら良いのにと思うわけで、
やり方が間違ってるということですよ。




樋口了一、K-MIX登場!!
連投だす。

本日のK-MIX、キャラメルポケット、
予定通りに出ましたよ。
樋口了一さん。

初登場って言ってましたけど、
キャラポケ初登場ってことでしょうね、きっと。

タッチミー、
配達途中だったので、
オープニングトークの一部が聴けませんでしたけども、
ほぼ聴けましたよ。

田子の月のお菓子、
「富士山のように」の感想を、
かつてなく詳細に展開しておりましたね、
樋口さん。

1曲目は、
出ました。
「ベストコレクション?あの頃の僕がいるなら?」から、
1/6の夢旅人2002 (New Recording)。

思わず口ずさんでおりましたよ。
良いですやねぇ~

今回、新録になったいきさつを話してましたね。

まず、ドラムを打ち込みじゃなく、
ちゃんと入れ直したかったので、
録音したんだけど、
そうしたら全体のバランスがあんまり良くない感じになっちゃったから、
ギターとかも録り直すかってことになって、
やってたら、ついでにボーカルも唄っちゃうかみたいなノリで、
建て増し、建て増しで、
やっていったら、新築になっちゃったと。

メールもたくさん来ておったようでね、
冒頭紹介された方が、
静岡藩士@◯◯ってな感じのペンネームだったとです。
千穂さん、
「藩士」?って感じでね、
樋口さんから、
どうでしょうのコアなファンの方ですよねと。


この前、
どうでしょうのHPでうれしーが書いてた、
「えーがたの会」のことにも触れておりまして、
その時にね、
流れで、血液型の話になりまして、
番組パーソナリティーの小林千穂さんB型だと聞いて、
樋口さん、
自分のカミさんもB型で、
「自分の言いたいことありきだよね」ってな、
思いっきりツッコミを入れておりまして、
千穂さん、否定することしきりでしたな。
しかし、
タッチミーは、
そのとき、思わず樋口さん頑張れと応援しておりましたとさ。
確かにそういう節がありますからな千穂さん。


デビュー13年ということでね、
いろんなことが変わってきたけれども、
出会いを大切に、
今後は「大きなもの」を唄っていきたいってなことを言っておりましたね。

で、ベトナムラストランで洋さんが言ってた、
「みんなの背中には羽根がある...」ってなセリフでね、
閉めておりましたな。
もちろん、千穂さんスルーしてましたけども、
A型とは思えないと言うようなコメントでね、
この辺がね、
ちょっとばかり厳しかったですよ。

これが、
「どうでしょう」知ってる河村さんだったら、
ナイスなコメントが聞けたかと思うんですけどね。
しょうがないですけどね。

2曲目も、
同じく「ベストコレクション?あの頃の僕がいるなら?」から、
Road Of The Sun?出会ってくれたすべての君へ?。

新曲ですな。

まさに出会いを大切にしてきた樋口さんらしい曲ですよね。

静岡でもライブやってくれると良いんですけども、
とりあえずは予定無しですな。

年末は、
北海道の大通公園のカウントダウンイベントに参加する予定だそうです。
すっごい寒そうなんでね、
たいへんそうですけど、楽しそうですやね。

オンエア中は、
FOMA向けの映像用のカメラに向かって、
サービスショットを連発しておったようですよ。

また間をあけずに静岡に来てもらいたいですな。

以上、
オンエアされてた内容をかいつまんでみましたよ。

樋口さん、
のっけからかなりのハイテンションで、
楽しそうでしたよ。

ってことで、
月曜の週末、
タッチミーでした。

オリコンはするべきことを間違っているのじゃないか
いやいやいや、
本日は、
K-MIXに樋口了一さん、ご登場ということでね、
その話メインにいこうかななんて思っとりましたところ、
とんでもない記事を見つけちゃいまして、
それを書かずばなるまいってことでね、
樋口さんのお話は、
余裕があれば、2本目の記事として、
余裕が無ければ明日ってことにしようかと思っとります。

問題の記事はコチラ



オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす


なんとも物騒なタイトルでございます。
オリコンと言えば、
日本の音楽セールスランキングの代名詞であり、
音楽ファンならずともその存在は知ってるかと思います。

その「天下の」オリコンが、
言論封殺ともとれる高額訴訟をしようとな。

この際、
オリコンが公正か否かの論議は別にしても、
この訴訟はおかしいですよね。

仮にオリコンが当該記事に対して裁判が必要だと判断したとしても、
相手は烏賀陽弘道氏ではないはず。

烏賀陽弘道氏は、
雑誌の求めに応じてコメントを述べたに過ぎないわけで、
記事の内容がオリコンの意にそぐわないとしても、
反論すべき相手は雑誌の編集部、
もしくは出版元じゃないのかいってことですよ。

こんなやり方で個人ジャーナリストが狙い撃ちされちゃうようなことが、
まかり通ってしまっては、
「ものが自由に言えない」日本になっちゃいますよ。


オリコンがやらなくちゃならないことは、
自らを疑われるような集計方法である「オリコン独自の統計手法」なるものを、
やましくないのなら堂々と公開すれば良いのではないでしょうか。
現実のセールスとオリコンのチャートが、
あまりにも乖離しているとすれば、
そのことを指摘する意見も少なからず存在しているわけですから、
キチンと検証してみせてもらいたいものですよね。

タッチミーも、
日本のヒットチャートがいろんな意味で「作られた」チャートだと思っております。
プロモーションこそが、
ヒットのカギであり、
オリコンも含めたメデイア全体を利用した大手レコード会社による、
プロモーション活動が産み出した「ヒットチャート」。

そういう日本の音楽シーンにたいして疑問を投げかけること自体が、
出来ないような状況を誰が喜ぶというのでしょうか。

もちろん、
そうした流れとは別の潮流も生まれてまして、
タッチミーがよく聴いてるmF247もそのひとつですよね。
ホントの「音楽好き」は、
チャートも気になるけど、
自分が好きな音楽が好きなんですよね。
そこのところを間違えちゃいけませんやね。
ヒット曲ばかりが音楽じゃないってことですな。


ま、それは置いといて、
今回オリコンのやろうとしている訴訟は、
明らかに間違ってるということですよ。
オリコンにとってもこんな訴訟で信頼を落とすことになるならば、
自分で自分の首を絞めるようなものだと思うのですが...
何故こんな愚行を行おうとしているのか?
オリコンがしなくちゃならないことをもう一度考え直して欲しいと思います。

お久しぶりのサークルカラオケでございましたよ。
先日より再開されたサークルですが、
いよいよタッチミーもカラオケ参戦いたしましたよ。

久しぶりのカラオケでね、
なかなか楽しかったですよぉ~

今回チャレンジいたしました曲は、
以下の全7曲でございます。

Ready Steady Go/L'Arc~en~Ciel
クリスマスの約束/ゆずおだ
19才/スガシカオ
言葉にできない/小田和正
いつか/ゆず
真夏の夜のユメ/スガシカオ
Anniversary/KinKi Kids

今回もかなり唄えてませんでしたけども、
久々なんでね、
まぁ、あんなもんかなと。

やっぱね、
スガさんの曲はね、
難易度が高い。
要再チャレンジですな。
他にも唄いたい曲ありますしね。


ラルクは、
スカパーでハガレン観てて唄いたかったのと、
一発目だったので疾走感のある曲が欲しかったんですよね。
ちょっと忘れてるメロがあって厳しかったです。

ホントは、
小田和正は「大好きな君に」が唄えれば良かったんですけども、
ちょっと無理っぽかったので、
唄えそうなのに替えました。

キンキの「Anniversary」は、
織田哲郎のセルフカバーアルバムで聴いてたので、
これと「ボクの背中には羽根がある」とどっちにしようか悩んで、
結果こちらにしてみましたよ。
次回は「ボクの羽根…」チャレンジしたいですね。
できれば、
織田哲郎バージョンの方が唄いたいわけなんですけども、
DAMに入りそうな予感がありません。

あとね、
ホントは、
絢香ちゃんの「三日月」もね、
唄いたかったんですが、
時間切れでございましたな。
いつかまたチャレンジの機会があればと思っとりますよ。

そんなことで、
年内はこれで唄い納めかな。
ジョイサウンドで唄いたい希望はありますが、
年内にチャンスが巡ってくるかどうか...

日曜カラオケ、
参加のみなさん、
お疲れさまでした。
またの機会にお会いしましょうね。


映画試写会「劇場版BLEACH ~MEMORIES OF NOBODY」
いやぁ~もう土曜ですわ。
本日より公開になります映画、
アニメですな。
「劇場版BLEACH」の試写会に、
12/14(木)に行ってまいりました。

すっかり感想をアップするのが遅くなっちゃいましたけども、
一応ね、アップしとこうかなと。

で、
このアニメ、
タッチミーは、まったく観たことがなかったので、
どうかなという感じで行ったんですけど、
意外と人気のあるアニメのようでして、
わりと大勢、試写会に来てましたよ。

いつもタッチミーが行く試写会とは、
明らかに違う客層だったんですけどね。

キャラ設定とか、
つかみきれなかった部分もあったんですが、
「ソウル・ソサエティ」とよばれる世界、
ま、あの世みたいなものかな、
そのあの世とこの世が、
何者かの手によって接近、崩壊するのを阻止するってのが、
メインのストーリー。

随所に笑えるネタもありましたので、
詳しいことわかんなくても楽しめましたね。

物語のカギを握るのが、
センナという死神の少女。
そう、言い忘れておりましたが、
主に活躍するのは死神なんですよね。
オリジナルの方を観てる人にとっては、
当たり前の流れだとは思うのですが、
主人公の一護(いちご)がですね、
死神代行としてさまよえる霊を成仏(?)させるってのが、
本来の活動みたいです。
その時に、
生身の人間を着ぐるみみたいに脱ぎ捨てまして、
バッサバッサと悪霊退散って感じで活躍するお話ってところでしょうか。
イマイチうまく説明出来ませんな。

映画の出来としては、
可もなく不可もなくと言ったところ、
オリジナルのファンの方々は、
楽しみにしていたようですが、
オリジナル観てないタッチミーのような人に、
オススメするほどでもないかなってところです。

それでね、
上映前にAqua Timezが唄う主題歌の「千の夜をこえて」がヘビーローテされてまして、
かなり、サビは耳に残っちゃいました。
Aqua Timezといえば、
洋さんが声優として参加してました「ブレイブ・ストーリー」でも主題歌担当してましたよね。
タッチミーは、そんなに好きじゃないですが、
まあまあ、期待されちゃってる感じで頑張ってますよね。

そしたら、
このアニメの主題歌を集めたベストも出ておりますようで、
見ましたら、
あれですね、
かなりメジャーどころのアーティストが唄っております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. *~アスタリスク~/ORANGE RANGE
2. Life is Like a Boat/Rie fu
3. サンキュー!!/HOME MADE 家族
4. D-tecnoLife/UVERworld
5. ほうき星/ユンナ
6. happypeople/Skoop on Somebody
7. 一輪の花/HIGH and MIGHTY COLOR
8. LIFE/YUI
9. マイペース/SunSet Swish
10. TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT/BEAT CRUSADERS
11. HANABI/いきものがかり
12. MOVIN!!/タカチャ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ああ、この人たちも唄ってたのとか、
あの曲もこのタイアップだったんだ、
みたいな感じです。

てなわけで、
明日は、いよいよカラオケなわけですわ。
やっぱり、DAMなんだろうなぁ~
ジョイサウンド希望したらジョイサウンドにならないかな。
いずれにしても、
明日が楽しみですばい。

藤本淳吾、優秀新人賞
12/13、水曜日、
今夜の「どうでしょう」が楽しみなタッチミーでございます。

昨日、
ふだんは観ておりません「伊東家の食卓」を観ましたよ。
洋さん、ゲストだっちゅうもんだから、
観ちゃったわけなんですけども、
いやぁ~驚くほどトーク少ねぇ~
もうね、
「青木さやか、しゃべんなよ」と。
正直、観なくても良かったかなって感じだったんですが、
例の「ハケンの品格」の番宣がちょっくり流れましたね。
あれは、意図的に洋さんの出演シーンをつまんだのだとは思いますが、
それにしても、
主演の篠原涼子さんと、
やり合うような近いポジションでの出演の様子。
これは出番多いのかも...
当初、観ないつもりでおったのですが、
観てみたくなっちゃったよ。

う~ん、完全に日テレの作戦にやられたぞ。

年明けにも「伊東家の食卓」に洋さんゲスト出演するみたいですが、
今度は、もうちょっとトークが炸裂してると良いですな。


というようなことでね、
本題です。

やりました。

Jリーグは、12日に今期の優秀選手賞28人を発表しましたよ。
うちのエスパルスからは青山と藤本が選ばれております。
この28人からMVPとベストイレブンが決まるそうで、
非常に楽しみですな。

合わせて、
新人王候補となります優秀新人賞には、
藤本淳吾(清水)、
内田篤人(鹿島)、
中村北斗(福岡)が選ばれました。

この顔ぶれなら、
藤本淳吾の新人王が濃厚じゃないのかね。
チームの成績、貢献度、個人成績、
どれをとっても他の新人より藤本が抜きん出ているかと。

ノボリから受け継いだ「10番」で新人王となりますと、
まったくもって嬉しい限りですやね。
何とも感慨深い、ってまだ決まったわけじゃないけど。

いずれにしても、
藤本、青山にとっては、
嬉しいご褒美ですな。
天皇杯でも大活躍といきたいものです。

その天皇杯ですが、
エスパルスの準々決勝、
アントラーズ戦も楽しみなわけですが、
なんかレッズがノロウィルスにやられちゃってるらしいですな。
ベスト8、残りのひとつをかけたアビスパとの試合が、
今週末にあるわけなんですけども、
大丈夫なんでしょうか?
意外なところでノロ被害となってますな。

エスパルスもね、
人ごとじゃないんで、
気をつけてくださいましよ。

そんなわけで、
ホントは、
月曜に地上波、初オンエアとなった映画「NANA」のね、
感想なんかを書いてみようかと思っておりましたが、
明日以降に書きますね。
実は、明日も試写会があって、
もしかしたら、ブログ書いてる時間がないかもしれないので、
一言だけ言っときますと、
宮崎あおいをなめてましたね、
あそこまで「小松奈々」を演じきっていたとは!!
ということで、詳しくは後日また。

ゴールドプランのホントに改善されるべき点はどこにあるのか?
12/11、月曜日の週末、
タッチミーでございます。

先週、12/8ですか、
ソフトバンクさんは、
またもや「ゴールドプラン」を手直ししてきました。

主な改正点は2つで、
ひとつは、これまで、3Gのみの受付だったのが、
2Gでも大丈夫に。

もうひとつは「新スーパーボーナス」なしでも、
つまり、買い増しや機種変をしなくても、
料金プランの変更として選べるようになった。

これにより、
「ゴールドプラン」に魅力を感じつつ、
条件が合わずにに出来なかったというユーザーにとっては朗報となります。


また、先に、来年1/15以降は、
「予想外割」は継続しないと発表しておりまして、
このプランが、
「予想外割」無しでは、
余りに魅力のないプランとなってしまいますので、
それ以降、これに替わる新プランの提供が求められることになると。

そんなわけですので、
「ゴールドプラン」に魅力を感じるユーザーには、
今のうちに「ゴールドプラン」にしてもらっちゃおうという作戦ですよね。

発表以来、
ソフトバンク以外への通話料の改定、
無料対象となるメールの拡大など、
次々と改定してきまして、
継ぎはぎだらけの「ゴールド」ですけれども、
ソフトバンク同士の通話もメールも無料というコンセプトは、
それなりの訴求力があったといえると思います。

このことは、
新プラン発表とMNP以降のソフトバンクの純増が示しているわけで、
この新プランがなければ、
前評判通りなら、かなりのユーザーが他のキャリアに流れたことでしょう。
ドコモは、元の数が大きいですから、
11月が純減になったとはいえ、
ソフトバンクほどの痛手ではないですからね。
もちろん、ドコモも黙って手をこまねいているわけはないでしょうけども...


さて、
そんな「ゴールドプラン」に替わる新々プランとして求められるのは、
どんなプランでしょうか?

で、
「ゴールドプラン」の弱点を埋めることから考えてみたらどうなるか。

まずは、
1/15以降継続できない「予想外割」。
これを継続年数の引き継ぎと「オレンジプラン」に準ずる割引で替える。

無料通話分がゼロというのは、
さすがに競争力に欠けると思います。
これをわずかでもかまわないので加える。

そして、メールの対象をすべてのメールにする。
ソフトバンク同士の通話無料と他社とのメールも全て無料。
これは、メール定額を800円でやっていたわけですから、
不可能じゃないと思うんですけども、どうなんでしょうね。

基本使用料が9,600円なんてことしなくても、
4,000円~5,000円くらいの設定で同じくらいにならないですかね。

ま、これはあくまでも「ゴールドプラン」にこだわった場合の話で、
実際には、
「オレンジプラン」でもって、
メール定額やLOVE定額などが利用できるってことでも良いかなって思いますけどもね。


はたして、
どのような策で次の手を打ってきますでしょうかね。
1/15がひとつの目安ですから、
それまでに手を打つことは間違いないわけですが、
タッチミー、年内に出してくるかもなんて思ってましたけど、
またギリギリまで引っ張るのかな。

樋口さんがK-MIXに来るのか!!
12/10日曜日、
本日は、わりとのんびりと過ごさせていただきました。
しかしですね、
悲しいこともありましたですよ。
ヘッドホンがいかれちゃったようでして、
現在、室内用に利用しておりますヘッドホンが2本あります。
そのうちの実に新しくて、
長時間使用しても疲れない方のヘッドホンがダメになっちゃいました。
実に、悲しい。

音量調節用の部品がついてるんですが、
そこのところの接触がおかしくなっちゃってね、
断線ですよ。

仕方ないのでね、
長時間使用には辛いヘッドホンを使っておりますけれども、
これは耳が痛くなっちゃうので、
早急に新たなヘッドホンをゲットせねばと思っとります。


さてさて、
ホントはね、
ソフトバンクさんが、
またしても、ゴールドプラン改定ということについて、
書こうかななんて思っとったわけですが、
ふらふらっと見ておりましたK-MIXさんのHPに、
見逃せない情報が!!!

われらが、樋口了一さんが、
12/18(月)のK-MIXの番組、
「CARAMEL POCKET」にゲスト出演されます!!

前日が名古屋でのミニライブ&サイン会となっていますので、
そのついでにK-MIXさんにも寄っちゃうかみたいな感じじゃないかと思われます。

一応、予定変更の可能性もありますけれども、
こりゃ、18日のキャラポケが楽しみですな。


さらについでに、
静岡でもミニライブなんかもやってくれちゃったりしないかなぁ~
なんてことを思いつつ、
仕事終わりじゃ間に合わないか。

来週は、
いよいよ日曜カラオケ参戦の予定ですし、
体調に気をつけねばと。


そんなわけで、
ソフトバンクさんのお話、
なかなか出来ないでおりますけども、
年内中に、もう一回くらい、
大きなニュースを出してくる可能性がありますので、
ちょっと期待してます。

今年も天皇杯5回戦突破でございます。
いやいや、
雨の土曜日、
いかがお過ごしでしょうか?

タッチミーは、
もちろん今日もお仕事。
まったく、
土曜というのは目が回るほど忙しなくてね、
いけません。

さて、
本日は、第86回天皇杯5回戦、
エスパルスは、
桃太郎スタジアムでもってFC東京と対戦。

タッチミー、
仕事から帰りまして、
公式HPにて試合結果をば確認いたしました。

やりましたねぇ~
3-2で勝ったようでございます。

さらに詳細を確認いたしましたところ、
純平のゴールで先制するも、
前半のうちに2点返されてしまい、
1点のビハインド。
後半ロスタイムにようやく藤本のゴールで同点に追いつき、
そのまま延長戦と。
延長後半5分にジェジンのゴールでついに逆転勝利となったようでございます。


スタメンにケガの完治していないと思われる矢島を使わなければいけないというのが、
現状の厳しさを示してますな。
しかも、
サブには兵働も、後半途中から出場したようですが、
もう大丈夫なのでしょうかねぇ~若干心配。

さらにさらに、
この試合で枝村がケガをした模様。
詳しいケガの様子はわからないのですが、
かなり重傷の様です。

ここへきて、
枝村がケガというのはかなり痛いですよ。

幸い、エース藤本とジェジンが好調なのが救いではありますが、
このまま勝ち進んでいくには、
ちょっとばかりケガ人が多すぎて、
厳しいところ。

兵働が、完全ではないにしろ、
復帰できるならかなり心強いわけなんですが、
どうだったんでしょうか。



そういう意味ではですね、
岡崎とかも、ケガの矢島にスタメンを譲ってるようじゃダメですよね。

今日は、純平が先制点をあげたわけなんですけども、
もっともっと純平も点に絡んでいかないと、
好調な藤本やジェジンも活きてこないですからね。



それにしても、
延長戦の末とはいえ、
めでたく5回戦を突破いたしまして、
ベスト8でございます。

次なる相手は、
鹿島アントラーズと熊本での対戦、
12/23(土)となりますな。
リーグ戦では2敗を喫しておりますのでね、
ここはビシーッと借りを返してしまいたいものです。




そんなわけで、
なかなか状況は厳しいものがありますが、
なんとかね、
エスパルスの選手には頑張っていただきましょう。
しかし、
ケガには注意してもらわんとね。

映画試写会「NANA2」
昨日ですね、
映画の試写会へ行ってまいりましたよ。
今回は話題の「NANA2」でございます。
人気コミックの実写版第2弾にして、完結編だそうな。

映画が映画だけに、
圧倒的に若い女性客が多かったですが、
若干名、男性もおられましたよ。

タッチミー、
第1弾も原作も観たことがありませんで、
タッチミーにとっての「NANA」は、
現在好評オンエア中のアニメ版の「NANA」、
これが全てであります。

そんなわけなんで、
いったいストーリー的にはどこからどこまでを描くのかということなど、
知らないで観たわけなんですけども、
前作が二人のナナの出会い編だとすれば、
今作は二人のナナの成長編というところのようです。

また、
前作とキャスティングが大幅に変更されていることもありまして、
そのあたりの評価も気になるわけなんですが、
タッチミーは、
前作を観ておりませんので、
あくまでもアニメ版との比較で感じたのが、
ハチこと小松奈々役の市川由衣ちゃん、
むっちゃ可愛かったです。
ナイスキャスティングだと思いましたね。
はっきり言いまして、
市川由衣ちゃんを観るためだけに観たって損は無いと言えましょうな。

映画の前半部分は、
なかなかそれぞれのキャラクターが馴染まない気がして、
ストーリーを追いかける感じの展開に見えちゃって、
「これ大丈夫なのかな?」って思っちゃいました。
しかし、
ハチ公の妊娠発覚からの展開は、
なかなか面白かったです。
そのあたりから、
役者とキャラクターが馴染んできまして、
セリフも「言葉」として聞こえてくるようになりましたね。

映画の中でもこのエピソードが一番の見所だったんじゃないかな。
ずいぶんと身につまされる問題ですよ。


この映画のもうひとつの見所として音楽というのもありますね。
中島美嘉の演じるブラストのボーカル、大崎ナナ、
伊藤由奈の演じるトラネスのボーカル、レイラ。

タッチミー、
今回の曲は、
映画を観るまでは、
そんなに良いと思ってなかったんですけれども、
映画の中で使われますと、
なかなかに良く聴こえちゃうというね、
アニメ版の音楽に比べると物足りなさがるのは確かなんですが、
こっちも有りかなという感じです。

文字通りトラネスのプロモーションビデオの撮影として、
イギリスの古城での撮影シーンは、
良い感じのPVでございましたね。

ブラストのゲリラライブ、
アルタ前で実際に行われたという話でしたけども、
演奏はどうだったんでしょうかしらね。


感想としては、そんなところでしょうか、
で、
「NANA2」は今週末12/9(土)より公開でございます。
さらに、
来週、12/11(月)21:00~には、
前作「NANA」もSBS静岡放送(TBS系列)でオンエアされる模様。
タッチミーもチェックしてみようかと思います。
キャスティングの違いによる影響がどうなってるのか気になりますのでね。


そんなことですので、
タッチミー的には、
アニメ版おススメなんですけども、
実写版も「NANA」ワールドを堪能するには、
観たいところですな。
あとは、コミックですけど、
こちらも機会があれば観てみたいですねぇ~


そうそう、
まったく話変わっちゃいますけども、
ドコモ、11月純減だったみたいですね。
あいかわらずのauひとり勝ち状態が続いておるようです。
このあたりのお話は、週末にあらためてということで。

じゃ、そういうことで。

森岡移籍とタッチミーの災難。
どもども、タッチミーでござります。
今日は、
佐野元春の「The Essential Cafe Bohemia」をBGMに書いております。

エスパルスの森岡、
移籍希望のようですな。

まぁ、
より、自分のステップアップを目指すというのは、
良いことですのでね、
早くに活躍の場が見つかれば良いですな。

エスパルスに来てから、
もう10年以上経つんですね。
ちょっと寂しい気もしますけども、
本人の意向と言うことですので、
新たなチームでガンガン活躍してくれるよう応援したいと思います。


さて、
タッチミー、
今日のお仕事でね、
ある災難に見舞われまして、
たいへんでございましたよ。

配送のおばちゃんがお休みのため、
急きょ、そちらのコースに行くことになったんですが、
そこでね、起こったわけです。
あるお客さんのところへ配達に行った時のこと。
そこは、
入り口から入って左手に事務所があり、
入って右手に給湯室があるんです。
で、まず、左に行きましてお弁当を置きましたよ。
そしてね、空のお弁当をとろうと思いまして、
給湯室のある方へ行こうと、
くるりと反転いたしまして、
一歩踏み出し前進いたしましたところ、
突然、「ガツン」と何かにぶつかりまして、
瞬間何が起きたかわからなかったんですが、
タッチミー、
なんとドアに激突しておりました。

タッチミーは、てっきり暗がりなんだと思っていたんですよ。
そしたら、そこにはドアがねあったの。

そのドアが「真っ黒」なんですよ。
そう「黒いドア」だったのさ。
それを暗がりと間違えて突っ込んじゃったわけ。

そしたらね、
「大丈夫ですか?みんなぶつかっちゃうんですよ」って、
おいおいトラップじゃん。

かなり痛い思いをしたんですけどもね、
「いや大丈夫です」と、
言ってその場をそそくさと立ち去ったのは言うまでもありません。


そんなわけで、
額と膝小僧をぶつけまして、
ちょっと痛い思いをいたしましたよ。

厳しい一日でしたね。


ところで、
オフィスCUEの「今月の社訓」、
思わず笑ってしまいましたな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「凍結注意」
この時期、道など大変滑りやすくなっています。タレントのみんなは『スベる』こと無きよう、しっかり仕事をしましょう。特にオクラホマはスベりやすいので気をつけてください。
そして全ての方々に、奢る事無く、しっかりと自分の足下を見て進みましょう。
じゃあ、今年も残り僅かだけど、頑張ろう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


811T使用一週間
先週の火曜日ですかね、
811Tが届きました。
初日はいろいろと設定やら何やらでね、
ちょっくり手間取りましたけれども、
ソフトバンクのロゴの入ったケータイも、
悪くないですな。
意外とカッコ良く見えてきちゃうから恐いです。

705Tと比べましても、
画面サイズはひとまわり大きいのに、
薄型コンパクトになってましてね。
やはり、スリムなケータイが好まれるのがわかりますね。

811Tにしまして良かったところは、
3Gお天気アイコンなどの新サービスへの対応。
待受くーまんの復活、
「今すぐ読メール」やショートカットなどの東芝ケータイの便利機能が復活、
さらにメニューのカスタマイズやサブメニューの候補で履歴が先頭にくるなど、
使いやすさが向上しております。

あとメールとかの削除にかかる時間が短縮されてるのも嬉しいかな。
2Gケータイの時は普通に出来てたことなんですけど、
壁紙や着メロの設定が、
使いたい壁紙や着メロから出来るのも良い感じです。

このあたりは非常に満足しておりますよお。

その他にも、
ドームキーも押しやすいですしね。
705Tの時は、たまにキーが引っかかるような感じがありましたが、
そういうこともありません。
あとヒンジ部分のガタツキが705Tは気になってたんですが、
811Tでは、その心配は今のところないようです。


ただ、
若干不満に思うのが、
サブディスプレイが常時表示じゃなくなったことですかね。
この点では、完全に705Tの方が良かったです。

あとスピーカーに不満があったのですが、
イコライザー機能で解消するかもということで、
今後検証してみます。


そうそう、
くーまんですけど、
ホントに飽きないですよね。
昨日でしたか、
勝手にね、
しりとりを始めるとか言い出しまして、
「メロンパン...あ」
とか言って自爆しちゃってね。
思わず笑っちゃいましたね。


そんなわけで、
東芝さんには、
この方向で新しい端末を開発していってもらいたいですな。


噂のiPhoneもいよいよ登場するんじゃないかって感じで、
まぁ、日本に来るかはまだわかりませんけども、
Appleさんからケータイが出るのは確からしいですね。
それらしい特許申請が明らかになってるみたいです。


最近なんですけど、
タッチミー、買い物に行っては、
買おうと思っていたものを買い忘れて帰ってくるという、
「ボケ」症状が頻発しております。
なんなんでしょうか。
今日なんてのはね、
出かけたついでに、
「そういや、この間アレ買い忘れたから、買っていこう」
なんて思って、
買い物に寄ったんですよ。
それなのに、肝心なもの買い忘れたってんだから、
何しに寄ったんだよってことですよね。
かなりのショックを覚えております。


そんなこんなでね、
12月ですよ。
いろいろと忙しないわけですけども、
なるべく気持ちにゆとりを持っていきたいなと思っとります。


そんな気分にピッタリの最近見つけたポッドキャストがあります。
mF247の新番組なんですけどね、
mF Station 全日本 mona records 連盟
なかなか「ゆるゆる感」が楽しいですよ。
良かったら聴いてみてくださいましな。

じゃ、そういうことでまた。

ゆずおだ「クリスマスの約束」
聴かさせていただいております、ゆずおだ。
クリスマスに長く歌い継がれていくような名曲になれば良いなと。

ゆずと小田和正ってどうなのかなって、
聴くまでは、ちょっと不安だったんですけども、
杞憂というやつでしたね。

やはり、
ホンモノはホンモノをして替えていくと言いましょうか、
響き合うシンプルなメロディで、
良いんじゃないでしょうか。

で、
このCDには、カップリングに、
小田さんの「大好きな君に」と、
ゆずの「いつか」の2曲も収められておりまして、
たいがいこういう企画もののCDじゃ、
それぞれの音源からですね、
もってきて一緒にして出すってパターンが多いんですけども、
これは、そういうセコい真似はせずにね、
ちゃんと、ゆずおだとしてレコーディングし直してまして、
新たな曲として表現されております。

いずれの曲も、
冬、クリスマスにぴったりの代表曲ですけども、
新たな息吹が吹き込まれて新鮮な響きですな。


タッチミーも早くカラオケで唄ってみたいですばい。
次回のカラオケまでにはちゃんと覚えられますかしらん。
一応ですね、
今度の金曜日12/8からカラオケ再開になるんですが、
タッチミー、
土曜も朝早い出勤となりましたのでね、
こちらは参加できそうにないですが、
12/17(日)の日曜カラオケの方にですね、
参加できたらと考えておりますぞ。

いやぁ~久方ぶりなんでね、
みなさんにお会いできますのが楽しみだす。

今週も試写会の予定がありますし、
忙しい一週間となりましょうな。

2006J1第34節 サンフレッチェ広島戦
今期最終節が日本平で行われましたねぇ~
タッチミーはやはり仕事で行かれませんでしたが、
13,581人の来場者を迎えて、
エスパルス、3-0とサンフレッチェに快勝でございますよ。

また、
ジュビロがアントラーズに敗れましたので、
エスパルスの最終順位は4位となりました!!

昨年のことを思いますと、
充分、立派な成績で、喜ばしい限りでございますよ。

すぐに天皇杯もありますのでね、
まだまだ、シーズン終了の気分じゃないですが、
今シーズンのエスパルスは、
どの選手も「やるべきことをキッチリやる」っていう基本が、
しっかりしてたんじゃないかと思うんですよ。
後半、ケガ人や病人が続出しまして、
苦しい時期がありましたが、
なんとか凌ぎまして、この成績。
勝ち点60、得点60、失点41、
18勝10敗7引き分けの4位。

とくにホーム日本平での勝率がかつて無い程よかったですしね。
良いシーズンだったと言える成績で、
自然と笑みがこぼれちゃいますやね。


来週の12/9(土)の天皇杯5回戦は、
FC東京と岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)で対戦ですな。

良い流れで天皇杯に臨めそうです。

今日の試合をスカパーでの録画放送で観るのが楽しみですよ。
ジェジン2ゴールで16得点でランキング7位。
頑張りましたねぇ~
来シーズンも引き続きエスパルスで頑張ってくれるのかしらん。
天皇杯が終わるまで、
ストーブリーグの話は進まないかと思いますが、
ちょっと気になり出す時期ですよね。
リーグ戦でなかなか活躍できなかった選手には、
天皇杯で大活躍というようなことになれば良いなと思います。

選手のみなさん、ご苦労様でした。
引き続く天皇杯も頑張りましょう。

映画試写会「シャーロットのおくりもの」
はい、昨日の試写会の感想をば。

この映画、
ストーリー的には、
何のひねりも無くてね、
淡々と(でも無いかな...)進んでいきますよ。
良く言いますと「絵本」みたいな映画って言いますかね。

でね、
この映画の原題がですね、
「CHARLOTTE'S WEB」って言うんですってさ。
WEBって、今でこそインターネットのことを言う場合が多いですが、
元々は「クモの巣」のことなんですよね。

そうなんですよ、
シャーロットって「クモ」なんですよね。

それはそれでね、
かまわないですよ。

ただ、
ダコタ・ファニングがメインだと思っておりましたら、
メインは子豚ちゃんだったりするわけです。
ダコタ・ファニングはあくまでもきっかけに過ぎない。

結構ね、
ダコタ・ファニングが子豚ちゃんの世話をしてるところは、
笑いもあって、面白かったんですよ。
なので、
そこがメインのストーリーならね、
もっと面白くなったように思います。

ところが、
お話は、その子豚ちゃんとクモのシャーロットとの友情のお話へと。
悪くはないんですけどもね、
タッチミー、
動物がメインのお話ってのは観たことが無いわけです。
あんまり好みじゃないんですよね。

あくまでも人間がメインで、
動物もかかわってるって言うのだったら良いんですけどね。

そんなわけで、
そうでなくても疲れておりましたタッチミーは、
後半かなり厳しくなってきてましたけども、
「そうかそうか、そういう映画だったのね」って感じで、
観終わったあとにね、
恐ろしく疲れきっちゃったという展開になりましたよ。


映画では、
そんなに深く突っ込んで展開されていきませんでしたが、
豚などの家畜の「命」とどう関わるのかってことや、
親は子供にどう伝えていくのかってことが、
前提として横たわってるテーマとしてあるんですよね。
人間が生きていく上では、
他の生命を犠牲にしなくちゃならないわけで、
そのことをいかにして子供に伝えるのかってことを、
もうちょっと描いてくれたら良かったのになぁ~なんてことを思ってみたりしました。


途中で登場するカラスのコンビのエピソードとか、
ネズミのお話なんてのは、
なかなか笑えましたけどね。

そんなわけでね、
ちょっとばかり、
期待していた映画とは違っちゃってましたけど、
まぁ、デジタル絵本でも観るような気分で観てみたらどうかなという感じでございます。



明日は土曜、
J1最終節ですな。
なんとか、エスパルスには
勝ってもらいたいですなぁ~
タッチミーは仕事で観に行けませんけども、
日本平へ行かれるサポのみなさんには、
タッチミーの分もビシッと応援してくださいましね。
聞くところによると青山が代表の試合でケガだとか、
エスパルスからの公式発表はございませんので、
真意のほどが気になるところ。

いずれにしても最終節には累積警告で出られないわけですが、
気になりますやね。

12月となりまして、
今年も残すところ一ヶ月。
いろいろと年末を思わせるモノや言葉を観たり聞いたりしますけども、
何とはなしに忙しなくなりまして、
心身ともに擦り切れちゃうといけませんのでね、
のんびりとした時間が作れたら良いなと思っとります。
ではでは。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。