タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007J1第18節 柏レイソル戦
6/30(土)でございます。

いやぁ~今週は長かった。
暑くて長い一週間が終わりまして、
やっと一息ついております。

6月も今日で終わり、
今年も半分終わりですか。

海の向こうアメリカでは、
ついにiPhoneが発売となりまして、
どこまでブレイクするか楽しみですやね。
話題性は充分ですけどね。


さて、
今日は、
中断前、ラストの試合が行われました。
エスパルスは、
レイソルとのアウェイ戦。

フェル以外は、
同じじゃないかって思ってましたけど、
青山もケガで出られませんで、
なんと岩下が初スタメン。

いやぁ~ビックリしましたな。

試合、開始直後は、
レイソルの厳しいプレスに中々攻めきれなかったんですが、
長めのクロスで徐々にペースをつかみ、
前半23分に岡崎が児玉からのクロスを見事に決めてくれまして、
エスパルス先制。

10分後には、
ゴール前で岡崎が良い形でボールを受けたのたいし、
レイソル谷澤がファウルで一発レッド退場。
PKを藤本が難なく決めて2-0とリード。

さらに、
後半8分には、
枝村から見事なセンタリングをフリーで岡崎が決めまして、
3-0となりましたね。

このまま完封ならと思いましたが、
後半22分、
ここまで積極的なプレーで、
初スタメンの重責を果たしておりました岩下でしたが、
ペナルティエリア内で途中出場のドゥンビアを倒してしまい、
PKで1点返されてしまいました。

この1点でレイソル選手の動きが良くなったんですけども、
エスパルスは、
数的な有利もあり、
危なげなく勝利したといって良いんじゃないでしょうか。

オカちゃん、
やりましたねぇ~
全得点に絡む活躍ですもんね。
矢島もね、
得点こそなかったですが、
良い動きでスペースを作ったり、
前線でのボールキープやプレスなど、
頑張っておりました。

しばらくは、
ヤジとオカちゃんの2トップで良いんじゃないかって思いましたね。
中断しちゃうのがもったいないんじゃないかって感じでしょうか。

再開が、
8/11(土)、
ホーム日本平での、
大宮アルディージャ戦。

日本平での勝利となりますと、
5/12以来ってことで、
再開に向けて、
ビシーッと調整してもらいたいですな。

途中ね、
例のピースコリアとかもありますけど、
世界のクラブとどこまでやれるのかってところですか。



ぜひとも後半戦は、
勝負強く、勝ち点を重ねてもらいたいところ。


良い勝ち方で、
中断を迎えられて良かったですばい。


ではでは。

今日の1曲、
ケツメイシ「また君に会える」。

PVにエビちゃん起用で話題ですな。
正直、タッチミーは、
今まで、エビちゃんの良さわからなかったんですが、
このPVを観まして、
「あ~こういうふうに撮るとキレイなんだねえ~」ってわかりました。
曲の方もいかにもケツメらしい夏うたで、
良い感じです。
スポンサーサイト

2007 JOMOオールスターサッカー サポーター投票 途中結果発表(第9回)
6/28(木)でございます。

疲れておりますと、
いろいろと有り得ない間違いとか起こりやすいですが、
危うく、「ヒロキ寺子屋」聞き逃すところだったよぉ~

今週は配達に出ておりませんで、
K-MIXも聴けなくてね、
やっぱりね、
イレギュラーが続くと、
バランスが崩れていけませんね。


さて、
木曜恒例、
オールスターサッカー、
サポーター投票の途中結果でございますよ。
今回が第9回目、
途中結果の発表はこれで最後となります。
7/2(月)が締め切りですのでね、
最後まで頑張りましょう。



J-WEST
監督
1位 長谷川 健太 263,494

GK
3位 西部 洋平 172,406

DF
1位 青山 直晃 242,671
4位 市川 大祐 203,587
9位 高木 和道 91,572
13位 児玉 新 48,507
20位 山西 尊裕 27,471

MF
1位 藤本 淳吾 282,677
7位 枝村 匠馬 173,026
9位 兵働 昭弘 141,264
11位 伊東 輝悦 123,912
18位 フェルナンジーニョ 80,329

FW
5位 チョ ジェジン 153,929
18位 岡崎 慎司 51,901
20位 矢島 卓郎 46,418


中々頑張っておるのですが、
若干、順位的には下がっちゃった選手もおります。
ラストスパート頑張りますかねぇ~


そうですね、
健太、青山、淳吾のトップは確実にしたいところ。
市川もせっかく20万を越えたのに順位下げてしまい残念、
なんとか青山とワンツーといけたら良いんですがね。
あと西部、枝村もぜひ20万越えて欲しいですな。


いよいよ中断前ラストの試合が、
今週土曜日と迫ってまいりました。
レイソルには、
今シーズン、
ナビスコも含めて勝ちがありません。
今度こその思いが選手たちにもあると思います。
フェルナンジーニョが累積警告で出場停止な他は、
おそらく前回と同じスタメンとなるかと思われますが、
そろそろオカちゃんとヤジのアベックゴールとか、
淳吾のハットトリックとか、
やってくれないかしらん。

そういえば、
先日のレッズ戦、
サポータ同士のトラブルが発生したらしいですな。
原因の所在がレッズサポにあるようですが、
実力行使に出たエスパサポもいたとか、
非常に残念なことです。
再発防止のためにクラブとして、
サポーターとの話し合いも含めて、
しっかりと対応して欲しいところです。

こんなことじゃ、
恐くてレッズ戦には行けないぞ。


ってことでね、
レイソル戦は、
ビシーッと気持ちよくたたかってくださいましね。

さらに、
選手ブログに青山も参加するようですね。
現在、山西・兵働・児玉・藤本・岡崎の5選手とスタッフのブログがありますが、
7/2(月)、青山のブログ開設だそうで、
どんなネーミングで来ますかね、
楽しみです。


ではでは。


今日の1曲、
湘南乃風「これが一番大事!」。

MINMIと若旦那(洋さんじゃないよ)ができちゃった婚だそうですな。
もともと仲良しだったのは聞いておりましたが、
そうかそうか。



ソフトバンク「ブループラン」に「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」
6/27(水)となりました。

すっかり空梅雨で、
暑いったらないです。

本日も疲れきって帰ってまいりまして、
何もやる気がおきません。

そんな時にね、
むっちゃ失敬なコメントがあって、
ちょいとね、
ムッときちゃいましたよ。
速攻削除しちゃいました。
あなたの見たいブログは、
ここにはないのでね、
もう来ないでね。


さて、
昨日ですか、
ドコモさんが、
新しい割引サービスを発表いたしましたのでね、
ソフトバンクさん、
公約通りブループランに、
「家族割引MAX」
「自分割引(ブループラン)」
を追加いたしました。

「家族割引MAX」が、
2年契約を条件に、
同一家族割引グループ内で、
最も長い利用年数に対応した割引率を同一グループ内の回線に適用するもの。

「自分割引(ブループラン)」が、
2年契約を条件に、
家族割引に加入していなくても、
最大50%割引となるもの。
auでいうところの「MY割」ですな。

いずれも申し込みが必要で、
途中で解約する場合、
解約金9,975円が必要です。


一応、
ドコモ対応プランなので、
加えたわけなんですが、
ホワイトプランや、
Wホワイトの前には、
複雑なわりに、それほどお得にはならない気がします。
ケースバイケースなんで、
一概には言えないですけどね。


それより、
気になるのが、
近く発表されるらしい、
パケット料金に関する割引サービスですよね。
どんなのを出してくるんでしょうか。


そうそう、
ソフトバンクケータイに発信すると、
最初の呼び出し音に「プププッ プププッ プププッ…」と鳴って、
相手がソフトバンクケータイであることがわかるようになるらしい。
8/1(水)からサービス開始だそうな。
これで、
安心して無料通話を楽しめるというわけですな。


ではでは。


今日の1曲、
大泉洋「ハナ~僕とじいちゃんと」。

ついにあの名曲がDAMで配信された模様。
いやぁ~早く唄いてぇ~



映画「犯人に告ぐ」
6/25(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございますよ。

今朝も、
悲しい出来事から始まってしまいました。

通勤途中で、
原チャリくん、
なんとガス欠!!

ギリギリ間に合うかなって思っておりましたが、
あと僅か届きませんでした。

ちょっくり、遅刻しちゃいましたよ。

しかも、
今週も配達には出られない予感。
忙しくなりそうですなぁ~


さて、
昨日ですか、
WOWOWで、
この秋に公開される映画「犯人に告ぐ」が、
先行放送されまして、
これを拝見いたしました。

豊川悦司主演のサスペンスでございます。
ちょっと意外なんですが、
トヨエツの刑事役って初なんですね。

誘拐事件での失策を理由に左遷された刑事、
これがトヨエツ演じます巻島、
6年後の連続児童殺害事件の捜査責任者として再び表舞台に立つことになる。

しかも、
6年前にマスコミによる過剰な追求が、
巻島を左遷に追いやった経緯があるわけなんですが、
操作の行き詰まりを打開するために、
その巻島を捜査責任者としてマスコミに登場させ、
犯人にアプローチしようというのだから、
ビックリしますよね。

物語は、
警察内部の派閥や権力争い、
テレビの視聴率競争、
情報操作などなど、
様々な現実的な問題に飲み込まれながら、
6年前の事件もまた、
絡んでいくという、
中々に面白い流れです。

テレビを通じての「犯人」とのやりとりも、
なかなかの見物ですよ。

こりゃ原作も読んでみたいですやね。

巻島がね、
言いましたね、

「犯人に告ぐ、今夜は震えて眠れ」

カッコいーなぁ~

やっぱトヨエツはカッコいいわ。



予想外のラストの展開にはね、
ぐいっと引き込まれちゃいまして、
やられちゃいましたな。


ぜひとも劇場公開をお楽しみに。


ではでは。


今日の1曲、
YUI「My Generation」。

この曲の中に、

「窓ガラス割るような/気持ちとはちょっと違ってたんだ/
はじめから自由よ」(作詞 YUI)

って部分があるんですけど、
先日、スカパーの「チャートコバーン」を拝見しておりましたら、
鹿野さんがね、
このあたりをさして、
今のティーンエイジャーの共感を得ているのだろうと。
つまり、いわゆる「尾崎」世代と言いましょうか、
そのあたりとの違いを感じる、
新しい世代の予感とでも言いますかね、
そういう意味でも注目のシングルだと思います。

HDDがね、あいついで
6/24(日)となりました。

今日はお天気さえ良かったら、
お出かけしたいところがあったんですけども、
あいにくのお天気でね、
断念いたしました。

あいにくといいますと、
昨日のレッズ戦、
満員の日本平での勝利とならず、
1点が遠かったです。


そしてですね、
あいにくなことが続いております。

なんと、
はじめにおかしくなったのが、
iTunesの音楽の入れてあったHDDが認識しなくなっちゃいまして、
修復が必要と思われます。
さすがに初期化しちゃうのは避けたいですからね。

しばらくiTunesが開けないかと思われます。


さらに、
HDDレコーダーが...
先日から、
ちょっと挙動がおかしくなってはいたんです。
しかし、
昨日の「ライアーゲーム」の最終回3時間スペシャル、
これを観ておりましたら、
エンディング近くで再生不能に陥りまして、
削除も不可。
ラストがわからん!!!

いろいろと無くしたくないものもあったんですけど、
こちらは、やむなく初期化してしまいました。
やれやれです。

せっかく録画してまだ観てなかったものもあったのに...

こんなことなら早く観ておくんだったよ。

それと、
やはりリムーブ用にDVDレコーダーがいるなって痛感しました。

もともと、
HDDってのは、
ダメになることがあるわけですが、
ここへきて立て続けにおかしくなるってのは、
なにかの予兆でしょうか。

いかんいかん、
悪いことの次には、
良いことがあるはずと。


今日の1曲、
Golden Circle feat.寺岡呼人/松任谷由実/ゆず「ミュージック」。

「ユーミンと歌いたい・寺岡呼人・ゆず・桜井和寿」観ましたかね?
楽しい番組でしたね。
音楽ってやっぱステキです。



2007 JOMOオールスターサッカー サポーター投票 途中結果発表(第8回)
6/21(木)となりました。

本日も暑い一日でございましたな。

まずは、
オールスターサッカー、
サポーター投票の途中結果、
第8回となりますな。


J-WEST
監督
1位 長谷川 健太 236,253

GK
3位 西部 洋平 155,085

DF
1位 青山 直晃 218,678
3位 市川 大祐 183,570
9位 高木 和道 82,771
13位 児玉 新 43,756
20位 山西 尊裕 24,904

MF
1位 藤本 淳吾 253,820
7位 枝村 匠馬 156,929
9位 兵働 昭弘 128,120
11位 伊東 輝悦 111,364
17位 フェルナンジーニョ 73,212

FW
5位 チョ ジェジン 138,687
18位 岡崎 慎司 45,753
19位 矢島 卓郎 41,398

ということで、
青山も20万越えましたねぇ~
順位に変わりなく、
今週も順調に票をのばしておりますよ。

7/2(月)の締め切りまで残り10日ほどでしょうか、
ひとつでも順位が上がるよう頑張って投票していきましょうね。



昨日は、
J1第16節 名古屋グランパスエイト戦が、
瑞穂陸上競技場で行われまして、
エスパルスは2-1で勝利。
見事、勝ち点3をGETしました。

なんとリーグ戦での勝利は、
5/12のアルビレックス戦以来となり、
39日ぶりですってよ。
いやいや長いトンネルでございました。

勝因は、
前半のうちに2点目が入ったことでしょうな。
兵働のミドルシュート、
見事でしたよね。
こういうシュートは流れを変えてくれます。
そして、
矢島の今季初ゴール。
いやぁ~やっとという感じですが、
決めてくれましたね、ヤジ。

もちろん、
後半に追加点がとれたら、
それにこしたことはなかったわけですが、
グランパスの猛攻を西部の好セーブと、
全員の身体をはったディフェンスで守り抜きまして、
1点は返されましたけども、
アウェイで勝ち点3をあげたのは非常に重要です。

これで、
リーグ戦が中断するまで、
あと2試合、
6/23(土)、
ホーム日本平に浦和レッズを迎え撃ちます。
6/30(土)、
柏レイソルとのアウェイ戦と。

いずれも上位チームとの対戦ですので、
これに勝って、
再び上位に食い込んでいきたいところですよ。

ところで、
太田圭輔選手がレイソルにレンタル移籍となりましたよね。
はたして、
次のレイソル戦で使われちゃったりするんでしょか?
いやいや点とられたりしないでちょうだいよ。
頑張って欲しいですけど、
エスパルス戦では、あんまり活躍して欲しくないなぁ~

そんなわけで、
久方ぶりの勝利に酔いつつ、
ハードな日程ではありますが、
今度はホーム日本平での勝利というのをね、
見せてくださいましね。


ではでは。



今日の1曲、
甲斐名都「青の向こうにその恋を投げてしまおう」。

今日、
K-MIXでオンエアされたのを聴きましたよ。
中々良いんじゃないでしょか。
8/8発売とのことで、
ずいぶんと早いオンエアですな。
また聴いてみたいので、リクエスト出しときますかね。



台本に小声で...
6/20(水)でございます。

なんだかね、
今月は、仕事がノーマルなローテーションから外れていくなぁ~

昨日の「も日記」、
モリーダー、
いよいよドラマ「受験の神様」クランクインとのこと。
いきなりセリフ有りのシーンですってよ。


台本に(小声で)って書いてあり、それが出来るかどうか…。


笑っちゃったじゃんよ。
モリーダー、面白すぎるぞ。

このドラマは、
一応パスの予定だったけど、
どうしよっかな?!


顕さんも「ホタルノヒカリ」出演なんでしょ、
実は、こっちもパスのつもりだったとです。
いやぁ~困ったな。

と言いますのも、
7月からのドラマ、
今のところ、
チェック予定が3本ありまして、
「女帝」
「ファースト・キス」
「探偵学園Q」
の予定なんですが、
「探偵学園Q」をやめて、
モリーダーと顕さんを入れれるかもしれません。

そうすると久しぶりに4本チェックになっちゃいますけど、
大丈夫なのかな。


できれば、
いずれも楽しめるドラマであったらなと思っとります。

そうかそうか、
いよいよCMJまで10日かぁ~
ドコモのFOMAをお使いのみなさん、
アレですよ、
6/21(木)11:00
から、
大泉BAND「ビーチドリーマー」の着うたフルが期間限定プレゼントですってよ。
いやぁ~
これってさ、
CMJ後にCDになったりとかしないよね。
iTunes Storeで配信とかもないよね。
聴いてみたいですなぁ~


そうそう、ドコモと言えば、
iPhone導入に前向き発言をしたらしいじゃん。
ソフトバンク負けてんじゃないよ。
まぁ、
WーCDMA対応なら、両方から出すってことも有りだけども、
今のところ、
iTunes StoreとYahoo!ミュージックが提携開始しましたし、
ソフトバンクの方が、近くにいることは確かだと思うのですが、
いやいや、ドコモさん今や一人負け状態ですから、
こんなところにも必死さが見えてきますな。



ってことで、
今夜の「どうでC」は、
「四国2」第3夜ですな。
いよいよ事件発生ですか、楽しみです。


この後は、
スカパーでエスパルスの試合を観戦。
今日はアウェイで名古屋戦ですかね。
そろそろ勝ちが欲しいですが、
どうなんざんしょ?!
スタメンを見たところ、
青山復帰でFW以外は、
いつも通り。
で注目のFWが岡崎と矢島の2トップということで、
前節、引き分けたとはいえ、
もうちょっとこのコンビでやっても良いんじゃないのって思ってただけに、
ちょっと嬉しいかも。
一応、ジェジンと西澤がサブにいるようです。
オカちゃんとヤジでアベックゴールなんて期待してみたりしてな。

ではでは。


今日の1曲、
鳥井沙樹子「手紙」。

何気に良いんじゃないかしらん。
今日、ポッドキャストで聴いて気に入りました。
さっそく、HPを見てみたんですが、もしかして後輩なのかも...
現役女子大生ですので、
今後プロとしてやっていくかどうかはわかりませんけど、
頑張って欲しい感じですね。
今後の活躍に期待。


ゆず、10周年感謝祭が決定か?!
6/19(火)でございます。

なんと暑い。
もう8月なんじゃね?!ってくらい暑いですけど、
まだ6月ですもんね。
今日はお休みなんで、
雨でもいいんですけどね。
梅雨はどこへ?

ゆうべから、
またリンククラブの方が調子悪い。
どうなってんのかな。

さてさて、
昨日ですね、
とあるメルマガで貴重な情報が入ってまいりました。

「ゆずデビュー10周年感謝祭 ゆずのね ~名前の由来は聞かないで~」
開催が決まったと!!

まだ公式HPには情報がアップされておらず、
会報に重要なお知らせがあるとのことですので、
それが「10周年感謝祭」のことなのかもしれませんね。

今のところ内容は未定ですが、
10/18(木)大阪城ホール、
10/23(火)、10/25(木)、10/27(土)10/28(日)横浜アリーナ
5ステージが決まってるようです。

かなり期待したくなりますよね。

チケットの一般発売開始が8/19(日)からとのこと。
とれねぇ~だろうなぁ~



何か予定してます的なことをゆずのお二人が言っておりましたのでね、
そうかそうか、これだなって感じです。


もう間もなく、
公式発表もございましょうということで、
楽しみにして待ちましょうね。


ではでは。



今日の1曲、
近藤真彦「ヨコハマ・チーク」。

おー懐かしい、
ゆうべのね、
「1×8いこうよ」でBGMに流されておりました。



the MESSA GOSSA all starsいいじゃんね
6/18(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございます。

いきなり身体がキツイですけども、
明日はお休みということでね、
ゆっくりと身体を休めたいですな。


さてさて、
今日は、
the MESSA GOSSA all starsのご紹介。
現在は8親父+2熟女の大所帯で、
関西を中心に活動をしております。

タッチミーが、
メッサゴッサの曲に出会ったのは、
eo Music Tribeという番組が最初。
ポッドキャストの更新は、
終了しちゃったみたいですが、
過去のコンテンツは聴けると思いますので、
良かったら聴いてみて下さいまし。

この時も、
メッサゴッサのソウルフルポップに良いじゃんねって思ったんですが、
その後、
またもや他のポッドキャストでメッサゴッサと出会うわけです。
それが、
メッサゴッサのUPPER NG TALK SHOW!

このポッドキャストは、
文字通りメッサゴッサによるNGトークでして、
爆笑間違いなしですよ。
毎週、楽しみにして聴いております。


そんな経過で、
タッチミー、
iTunes Storeでメッサゴッサの2ndフルアルバム
「BUBBLY POP」をゲットして、
聴いておりますが、
ぜひiTunesで過去作品も聴けるようになればいいなって思っとります。

初期のB'zやSURFACE的な感じもあり、
ちょっと艶っぽくもあるツインボーカル。
サウンド的には、
ホーンセクションもありますので、
ゴージャスでダンサブル。
メロウなバラードも聴かせますよ。

「BUBBLY POP」聴きごたえあります。

そうですねぇ~
いつの日か、ライブにも参戦してみたところであります。


まあ、
興味ある方は、
まずはポッドキャストでそのトークと曲を聴いてみてちょうだいましな。


ではでは。


今日の1曲、
the MESSA GOSSA all stars「愛の奴隷」。

これもiTunes Storeで手に入ったら嬉しいなと思うんですが...

ドラマ「ライアーゲーム」第10話
6/17(日)でございます。

「レキシ」初回盤のジャケットが1枚ずつ手書きってのが、
ホントのことと知って驚きを隠せません。
いとうせいこうさんが、
「いいとも」出た時に、
ちらっと触れてたんだけど、
シャレで言ってるんだと思っておりました。
いやいやびっくりです。


さてさて、
「ライアーゲーム」ですけども、
こちらも、
驚きの展開でね、
まずは、ヨコヤ自身が、
秋山につぶされたマルチの代表だったとは。

しかも、
その責任を取る形で、
このライアーゲームへの参加が命令されていたんですな。
そうかそうか、
ライアーゲームのボスは、
さらに上にいるわけだな。

それでもって、
秋山をライアーゲームに引き込んだのも、
ヨコヤがナオちゃんを利用して、
行ったと告げられて、
秋山はすっかり取り乱しちゃいました。
目の前の復習相手に、
怒りをあらわにし、
無様に負け続け、
ついには「水の国」の仲間のカードも全部預かって、
一人でゲームを続ける始末。

もはや圧倒的に「火の国」が勝利かと思われたわけなんですが、
なんと!!
20ゲームが終了した時点での中間結果が発表されると、
負け続けていたはずの「水の国」が逆転?!
なんで、なんで?!
一瞬、狐につままれた感じでしたよ。

秋山の「動揺」は、
全て演技だった。
そして「火の国」のメンバーを味方につけていたと。
カードマジックですな。
味方のカードを相手に渡して、
実際に密輸に成功していたのが、
「水の国」のお金だったと。
しかも、
向こうのカードは秋山が持っているので、
ゲーム後に事務局に返金するお金を得るためには、
秋山の支持を守る必要があると。

完全にゲームを支配した秋山は、
ヨコヤに対して、
あらためて宣戦布告。

いやいや、
どこまでも嘘つきなドラマですよ。

いよいよ次回最終回は3時間スペシャルですよ。
ついに黒幕も登場のようですが、
いったいどんな結末を迎えるのでしょうかしらん。


最終回にも期待しましょうね。


ではでは。


今日の1曲、
柴田淳「涙ごはん」。

この曲はね、
シバジュンの傑作でしょうな。

あなたに似合いなのはあたし...って。
そんな恋をした女性の思わずこぼれる笑顔が、
目に浮かびますな。

映画試写会「ラストラブ」
6/16(土)となってしまいましたな。

みなさま、
お元気でいらっしゃいますか?
梅雨入りはしたらしいんですが、
良く晴れましたお天気で、
今日も暑かったですな。

14日の木曜ですか、
MOVIX清水へ映画の試写会へ行ってまいりました。
ホントはね、
昨日感想をアップする予定でおったのですが、
疲れてたんでしょうな、
ゆうべはすっかり眠っちゃいましたよ。

今日から、
上映が始まったんじゃないかと思いますが、
映画「ラストラブ」。

14年ぶりのスクリーン登場となる田村正和主演、
お相手が伊東美咲さん、
原作がYoshiさんってことで、
いろいろと興味深い映画だったんですよね。

まずは、
注目の主演、
田村正和さんですけども、
主人公の阿川明が、
かつてニューヨークで名をはせたサックスプレイヤーということで、
映画に向けて、
サックスの練習をしたそうな。
どこまでホントに吹いてるのかなぁ~って思ったわけですが、
なかなかの名プレイヤーぶりのように見えましたよ。

物語が、
5年前のニューヨークのジャズバーから始まるんですけども、
自らの誕生日を祝うライブとなるはずだった、
この日をさかいに、
阿川明はその世界から姿を消した。

どうやら妻がガンで倒れ、そのまま亡くなってしまったらしく、
これまで自分のことばかりで、
妻の病気に気づいてやれなかった自身のこれまでを償う決意で、
娘の佐和のために頑張る父親としてやってきたと。

娘役が森迫永依ちゃんでして、
ドラマ「ちびまる子ちゃん」での初代まる子役が記憶に新しいですが、
その時より少し成長してましたが、
なかなかの演技でしたな。

ただ8才くらいの設定だと思うんですが、
それにしては、
物わかりが良すぎるんじゃないかって思いましたね。
もっと子どもってわがままじゃないかなってね。

そんな阿川明が、
県庁に勤め、結婚を目前にひかえた上原結(伊東美咲)と出逢う。

最初の出逢いは、最悪。
それがニューヨークで偶然にも再開するという、
まあ、ありがちと言えば、ありがちな流れですやね。

で、
伊東美咲さんの演技ってのは、
タッチミー、初観なんですよ。
CMとかでは観たことあったわけですが、
女優としての彼女を観るのは、
これが初めてということで、
こちらも興味津々でした。

まずは、
噂には聞いておりましたが、
やはりタッパが大きいです。
田村さんもあの年齢としてはそんなに小さい方じゃないと思うんですが、
若干、伊東さんの方が勝ってました。
セリフまわしについては、
可もなく不可もなくかと思って観ておりましたが、
致命的だったのは、
いわゆる愛を語るシーンで、
どうにもこうにも気持ちがのっかってない感じがしてしまう。
これは脚本のせいなのかもしれないのですけどもね。

キレイな女優さんなんでね、
非常にもったいない。
もう一皮むけていかないと、
厳しい評価が続くのかなと思われます。


結との出逢いが、
阿川を再びサックスプレイヤーとしての道に駆り立てるキッカケとなるわけですが、
どうなんでしょうね、
小学生の娘がいて、
阿川のように再びサックスプレイヤーとして身を立てることを目指せますかね。
実力があればこその話なんで、
なんともわかりませんけどね。


でね、
この映画でタッチミーがどうしても払拭できなかった問題なんですけども、
結が阿川に「お父さんみたい」って言いましたら、
「せめてお兄さんにしてくれないか」みたいなことを言うんですよ。
物語の設定としては、
別にそんなに問題じゃないと思うんですが、
やはり、
田村正和にはもうこの設定の役をするには無理があるんじゃないのかってこと。
たしかに、
カッコいいんですよ。
試写会にいらっしゃっていたお客さんも、
おそらく田村正和さんのファンじゃないかって思われる人が多かったですし、
良い役者さんだと思うんですが、
そろそろ他の役者さんにやらせてあげた方がと思ってしまうんですよね。

じゃあ、誰といって思いつかないっていうジレンマもあるんですけどね。

佐和ちゃんが娘というより、
結が娘で、佐和ちゃんが孫でも良いくらいですものね。

そこがね、
残念でなりませんでした。


というわけで、
大人なんだけど、
大人のラブストーリーというよりは、
夢を追い求める男のラブストーリーな感じの映画ですな。
良かったらご覧になって下さいましな。


そうそう、
今回の試写会は、
静岡あさひテビさんとAiDEMさんの共催だったわけですが、
お土産をいただきましてね、
サクマの缶ドロップですよ。
AiDEMのCMキャラクターを務める中村俊輔の写真をあしらった特別仕様の缶です。
久々に食べておりますよぉ~
懐かしい味です。

ではでは。


今日の1曲、
GReeeeN「愛唄」。

サビが耳に残りまして、
iTunes Storeでダウンロードして聴いております。



2007 JOMOオールスターサッカー サポーター投票 途中結果発表(第7回)
6/14(木)でございますよ。

本日は、映画の試写会がございましたので、
若干遅めの更新となりましたよ。
映画の感想などはまた明日の予定です。

ということで、
木曜恒例となりましたオールスターサッカー、
サポーター投票の途中結果、
今回は第7回ですね。

J-WEST
監督
1位 長谷川 健太 209,226

GK
3位 西部 洋平 137,389

DF
1位 青山 直晃 195,051
3位 市川 大祐 163,111
9位 高木 和道 73,629
13位 児玉 新 39,045
20位 山西 尊裕 22,299

MF
1位 藤本 淳吾 225,723
7位 枝村 匠馬 140,035
9位 兵働 昭弘 114,541
11位 伊東 輝悦 98,710
17位 フェルナンジーニョ 66,204

FW
5位 チョ ジェジン 122,591
18位 岡崎 慎司 39,761
19位 矢島 卓郎 36,911


大きな変動もなく、
上位陣は安泰といったところ。
健太監督20万票を越えまして、
このままトップ独走という感じでしょうか。

サポーター投票の方は、
まあ、順調なんですけども、
先日の日曜のFC東京戦は、
手痛い完敗となりまして、
いきなり黒星再開でした。
幸いにも次節もホームということで、
迎え撃つはマリノス。

なんとか勝利でナビスコの借りも返しておきたいですよね。
再び上位へ浮上するためにも負けられない一戦です。
ケガでジェジンを欠いたFW陣の奮起に期待したいところです。
特に、矢島。
そろそろ爆発してくんないかな。


ではでは。



今日の1曲、
スガシカオ「フォノスコープ」。

CMでもバンバン流れてますが、
スガさんらしい、
ナイスな曲です。
あいかわらず、カラオケは難しそうですが...

テレサ・テン「ドラマティック・ベストセレクション テレサ・テン物語」
6/13(水)となりました。

いやいやいやいや、
今日は、ハードワークでありました。
むちゃ疲れてます。

さて、
さる6/2(土)にオンエアされました、
木村佳乃主演のスペシャルドラマ
「テレサ・テン物語~私の家は山の向こう」。
もう10日以上経っちゃいましたけど、
みなさんご覧になりましたかね。

いろいろとツッコミどころはございますでしょうが、
全編日本語なのに、
「日本語」を話す時に片言になるところとかね。

テレサ・テンという歌手が、
歌手として、
女性として、
どんな生き方をしたのか、
当時の時代背景なども含めて、
丁寧に描かれていたんじゃないかと思います。

佳乃ちゃんも、
かなりの熱演でしたよ。

で、
そのサントラじゃないですけど、
ドラマで使われたテレサ・テンの曲を収めたアルバムが出ております。

ドラマ観ていて、
彼女の曲を懐かしく思ってましたので、
ゲットいたしましたよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. 時の流れに身をまかせ
2. 今夜かしら明日かしら
3. 空港
4. 夜のフェリーボート
5. ふるさとはどこですか
6. ジェルソミーナの歩いた道
7. つぐない
8. 愛人
9. スキャンダル
10. 別れの予感
11. 恋人たちの神話
12. 悲しい自由
13. COME ON A MY HOUSE
14. 世界多美麗(世界は二人のために)<中国語>
15. 星夜的離別(星影のワルツ)<中国語>
16. 再見!我的愛人(グッドバイ・マイ・ラヴ)<中国語>
17. 我和?(北国の春)<中国語>
18. 何日君再來<中国語>
19. 我的家在山的那一辺(私の家は山の向こう)<中国語>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いずれも懐かしくも素晴らしい名曲ぞろい。
M-9の「スキャンダル」なんてのは、
初めて聴いたんですが、
タッチミーの好きな感じの曲でしたね。

M-17の中国語で唄う「北国の春」を聴きまして、
この曲が意外と良い曲だったんだとあらためて感じました。


彼女が亡くなってから12年だそうで、
今も色褪せることのない彼女の歌声に心をゆだねて、
しばし、
疲れを癒したいと思います。


ではでは。


今日の1曲、
テレサ・テン「我和?(北国の春)<中国語>」。

アルバムから、
今日一番心をうたれました。

WWDC2007
6/12(火)でございます。

暑いねぇ~今日も。
ぐだぐだなお休みを過ごしておりますよ。
今夜は、
元春レイディオショーの第2夜ですな。
忘れずに聴けたら良いんですけども。


さてさて、
ゆうべといいますか、
本日早朝と言いますか、
Appleの開発者向けのイベントWWDC2007でもって、
スティーブ・ジョブズの基調講演がございました。

どんな発表がされるか興味津々だったわけですが、
今回は、
ハードの方の発表は無く、
とはいえ、
間もなく6/29からですか、
iPhoneも発売されますし、
MacBookとMacBook Proのマイナーバージョンアップが、
5月6月と行われたばかりでしたからね。

主な内容としては、
次期Mac OS XのメジャーバージョンアップとなりますLeopard。
ほぼ完成した様子で、
10月には出荷予定とのこと。

これまでに発表済みの機能の他に、
Finderが新しくなり、
いわゆるiTunesライクになったというんでしょうかね。
Dockも3D表示になるようです。
タッチミー的に気になるのが、
64ビット対応の件ですかね。
「すでにMacの全ラインアップが64ビットに移行している」のは良いんですけども、
うちのiMacくんは、Leopardの機能をフルに使えるんでしょうかね。
いよいよインテルMacに移行したくなる感じなのかな。

噂によると、
iMacも新しいのが出るんじゃないかってことだし、
Leopardも早くて10月。
来年はいよいよという感じになってきそうかな。

iPhoneライクなiPodなんかも出してくれたら良いなって期待してるんですけども、
どうなりますでしょうかね。


で、
今回最も驚きのサプライズは、
Safari3のWindows対応でしょうか。
すでにパブリックβ版のダウンロードが開始されております。
メニューなどが、
まだ英語版になっておりますが、
日本語の表示も問題なく出来るようです。
今のところ、
表示速度もまんざらハッタリじゃないかもと思えるくらい、
快適にブラウジングできてます。
β版とは思えないほど完成度は高いかも。

WindowsユーザーがどれくらいSafari使ってくれますかね。
Appleのもくろみ通りに、
Safari対応サイトが増えてくれたら嬉しいんですけども。
どうなんでしょうか。
まあ、iTunesほどには普及は期待できないでしょうけど、
少しはシェアアップするかもしれませんな。


ではでは。


今日の1曲、
相対性理論「LOVEずっきゅん」。

mF247で好評配信中です。
ちょっと不思議な感覚な曲ですよ。


小説「銀のエンゼル」文庫化など
6/11(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございますよ。


晴れたら晴れたで、
暑いですなぁ~

さて、
さる6/8に、
あの小説「銀のエンゼル」が文庫本として発売となっております。

単行本も持っておりまして、
かの骨折で入院してた時に読んだのを思い出します。

なので、
文庫本は別に良いんじゃネェのかと、
そういう感じでおりましたけども、
なんと、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回新たに「あとがきに代えて」と題して、小説からは9年後、映画からは
11年後という設定で『続き』を超短編として書き加えました。

たった8ページしかないので、あっという間ですが、あの映画の少女が
嫁ぐ日。そんな日の父を描いてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ほうほう、
嫁ぐ日ですか、
鈴井さん、
今からシミュレーションしておこうってハラだな。

映画のシーンなんかも思い出されちゃって、
せつなくなりそうですよ。

ってことで、
タッチミー、文庫本も読んでみたく思っとります。
映画の方も復習がてらまた観ておくかな。


この週末は、
CUEさんタレント陣、
YOSAKOI絡みのお仕事に奔走されておったようですが、
「CUE MUSIC JAM-BOREE in ゆうばり」のプレイベントも、
札幌のAppleストアで行われた模様。
鈴井さんとオクラホマのトークも楽しめた様子で、
そのうちAppleのHPにレポが掲載されるかと思われ、
楽しみであります。
このへなちょこブログを読んでる中に観に行った人いるのかな?

タッチミーも行けるものなら行きたかったよ。

ちなみに、
鈴井さんも副社もMacユーザーってことらしく、
さらに、この前、
「おにぎりあたためますか」を観ておりましたら、
シゲもMacユーザーということが判明。

「セコいはマラソンの瀬古さんからきた」と豪語した佐藤重幸氏。
その後の調査でまったくの事実無根と判明、
「命かけても良い、なんなら母親の命をかけても良い」などと、
何を根拠にここまで言い張ったのか?!
もちろん罰ゲームを科せられるハメになったわけですが、
そんときにね、
吊り橋の上でMacから流れます、
柴田恭平の「RUNNING SHOT」を熱唱されておりました。
久々に聴きましたな。
笑えましたよ。


で、
今週は、
洋さんが「オーラの泉」ご出演だそうで、
この番組はあんまり観ないんですけどね、
「四国」のこととか話したらしいじゃないの。
まさに、
静岡じゃ「四国八十八ヶ所2」オンエア真っ最中ってことで、
気になりますな。
一応チェックしときますかね。
6/16(土)19:57~静岡あさひテレビさんですね。



そうそう、
チャンネルNECOさんのプロジェクトCUE再始動しておりますようで、
「鈴井貴之のロケハン。」第3弾となります春編、
7/7(土)にオンエア開始でございます。
今回は誰とどこへ行ったんでしょうかね。
楽しみであります。

[初回オンエア]
その1:7月7日23時00分
その2:7月7日23時30分

あとね、
どうでしょう関連のお話もあるんですが、
それは、またの機会にしますかね。


ではでは。



今日の1曲、
B'z「Liar! Liar!」。

いやぁ~
スカパーでね、
「笑う犬」観てたら、
ハンサム侍がやってまして、
そんときのBGMがコレなんですよね。
久々にカラオケでも唄いたくなっちゃったな。

ドラマ「ライアーゲーム」第9話
6/10(日)でございます。

ここのところ、
夜中に激しい雨が降りまして、
スカパーの録画がうまくいきませんで、
ちょっくりショックなことであります。

なので、
今日は久しぶりにDVDを観ちょります。

さて、
「ライアーゲーム」第9話ですけども、
いよいよ始まりました3回戦。
今度はチーム対抗の密輸ゲームですと。

今までのゲームと比べると、
ややルールが難解ですけども、
要するに、
相手チームからより多くの金額を「密輸」しろってことなんだけど、
同時に、
相手の「密輸」も阻止しなければならない。

「水の国」と「火の国」に分かれて交互に「密輸」に挑戦。
しかし、
ナオちゃんや秋山のいる「水の国」、
いきなり「火の国」に2億も密輸成功させちゃった。
とりあえず、
秋山が「密輸」を阻止して、
流れを変えたものの、
3回戦から新たに加わった「火の国」のヨコヤなる人物、
どうやらライアーゲーム事務局も周知の人物のようですが、
なんと透視能力があると言い放ち、
ナオちゃんたちのトランクの中の金額を言い当てて、
「密輸」を連続阻止。

ホントに透視能力があるとは思えないので、
何かしらのトリックがあると思うんだけど、
今のところ、さっぱりわかりませんです。

そんな中、
「水の国」の仲間の一人、
オオノが得意げに相手の密輸を見破る方法を見つけたと言い出しました。
はたして、
ホントに見つけたんでしょうかね。
気になりますが、
それより気になるのが、
次回予告での秋山の取り乱した様子。
ここまで、
あんなに取り乱した事なかったですけども、
いったいどんな事態が起こるのでしょうか?

次回も目が離せませんよ。


ちなみに、
本日拝見したDVDは、
「恋は邪魔者」と「クリスティーナの好きなコト」。


ではでは。


今日の1曲、
三枝夕夏 IN db「君と約束した優しいあの場所まで」。
ベストアルバムが出ましたな。
知らなかったんですが、
この曲、小澤正澄くんが作曲だったんですね。
ちょっと懐かしいですばい。


ソフトバンクモバイル、史上初の月間純増数1位
6/8(金)でございます。

長かった一週間も、
ようやく金曜となりましたな。

昨日ですね、
TCAの5月末、携帯電話・PHS契約数が発表されまして、
なんとなんと、
わがソフトバンクが、
16万2400で純増数トップとなりました。
ちなみに、
KDDIが13万8500の純増、
ドコモが8万2700の純増。

あいかわらず、
絶好調なのがauですが、
僅かながらとはいえ、
ソフトバンクが純増数で上回りました。

これは、
J-フォン、ボーダフォン時代を通じても初めてのことだそうで、
ホワイトプランとスーパーボーナスが、
徐々に効いてきたと見ていいでしょうね。

ホワイトプランの契約が500万を突破したことで、
ソフトバンクユーザーのほぼ10人に3人くらいが、
ホワイトプランになったと。
ホワイト家族24も始まりましたので、
今後、
この割合がさらに増加すると思われます。

MNPによる差し引きでも、
ソフトバンクは3,100人のプラス。
ドコモが「反撃しても」いいか聞いてる間に、
ソフトバンクの反撃の方が、
先に進んでいます。

各社の夏モデルもぼちぼち出始めました。
ソフトバンクからは、
3Gハイスピード対応のワイドVGA AQUOSケータイ「902SH」が、
明日から発売開始でございます。

AQUOSケータイも第3弾ですな。
正当に進化してきておりますので、
初代AQUOSケータイを持ってる人などは、
買いなんじゃないでしょうかね。

このまま、
夏の陣もソフトバンクが好調を維持できるのか?
はたまた、
王者ドコモがホントに反撃開始するのか?
それとも、
auが盤石のたたかいでドコモとの差をさらに詰めていくのか?

楽しみなところです。


ではでは。


今日の1曲、
岸本早未「風に向かい歩くように」。

ちょっと懐かし目ですけども、
スカパーでアニメ「探偵学園Q」を観てて思い出しました。
7月から連ドラになるみたいですな。


2007 JOMOオールスターサッカー サポーター投票 途中結果発表(第6回)
6/7(木)ですよ。

若干、YO2がきつくなっておりますけども、
悩み事もちょっとずつ解決に向かっておりますよ。

そんな中、
聞くところによれば、
5月のケータイ純増数で、
ソフトバンクが史上初の1位だそうな。
これはびっくり。
この件に関しましては、
明日にでも書いてみましょうね。


さて、
オールスターのサポーター投票、
第6回途中結果でございます。

J-WEST
監督
1位 長谷川 健太 179,771

GK
3位 西部 洋平 117,117

DF
1位 青山 直晃 168,556
3位 市川 大祐 140,595
9位 高木 和道 63,132
13位 児玉 新 33,501
20位 山西 尊裕 19,307

MF
1位 藤本 淳吾 195,550
7位 枝村 匠馬 121,090
9位 兵働 昭弘 98,873
12位 伊東 輝悦 84,448
18位 フェルナンジーニョ 57,697

FW
5位 チョ ジェジン 105,300
18位 岡崎 慎司 33,392
19位 矢島 卓郎 32,014


以上となっておりますが、
エスパルス勢かなり躍進しておりますな。
まずはDFでは、
児玉選手、山西選手が新たにランクイン。
MFでは、
伊東選手、フェルナンジーニョ選手がランクイン。
そしてそして、
FWでは、
岡崎選手、矢島選手がランクインしてきましたよ。

上位の壁は厚いかと思いますが、
更なる飛躍を期待いたしましょうね。

岡崎選手は、
昨日のU-22でもスタメンで頑張っておりました。
残念ながら、
得点に絡むことはなかったようでありますが、
全国のみなさんにも少しは名前知られたかな。

そんなわけで、
日曜まで、
エスパルスの試合がなく、
ちょっくり寂しい一週間でしたけども、
昨日は、
エスパルスから選ばれた4選手が出場いたしましてね、
ふだんは、あまり観ない代表戦をね、
ちょっとだけ観ちゃいましたよ。

なんと、
ジェジンが韓国代表の試合でケガ。
全治3週間だそうな。
ヤバいな。


先ほどね、
ブログ書きながら、
昨日の「どうでしょうクラシック」を観ちゃあいたわけ、
四国八十八カ所2なんですけど、
したら、
「江崎グリコ DONBURI亭」のCM流れたましたね。
いやいやナックスのみなさんが、
男前じゃないの。
びっくりしたなぁ~


ではでは。


今日の1曲、
レキシ「歴史ブランニューデイ」。

この曲、iTunes Plusなんですが、
やっぱり、
音が違いますね。
通常のバージョンの他の曲を聴いた直後に、
続けて聴いたら、
かなり音が違ってました。

こういう企画ものも楽しいですやね。

ワーナーさん、いらっしゃい!!
6/6(水)でございますよ。

なんでしょうなぁ、
リンクログの方、
昨日からアクセスできなくなってるんですけども、
ケータイからだと見られるんですけどね。
うちのiMacちゃん嫌われてしまったみたい。

ですので、
アクセス可能となるまで、
FC2の方のみアップします。
回復したら、
リンクログの方もアップしますね。


さてさて、
iTunes Storeのラインナップがさらに充実いたしました。
ワーナーさん、いらっしゃい!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワーナーミュージック・ジャパンの楽曲が日本のiTunes Storeで購入可能に

株式会社ワーナーミュージック・ジャパンとアップルジャパン株式会社が、日本のiTunes Storeに、ワーナーミュージック・ジャパンの楽曲カタログを追加したと発表しています。ワーナーミュージック・ジャパンのカタログにより、絢香、BONNIE PINK、グリーン・デイ、コブクロ、リンキン・パーク、マドンナ、竹内まりや、マイ・ケミカル・ロマンス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、R.E.M.、そしてリップスライムといった邦楽と洋楽のトップアーティストの曲がiTunesで購入できるようになっています。ワーナーミュージック・ジャパンは今後数カ月のうちに、同社が所有する大量の楽曲の中からさらに多くの楽曲をiTunesに追加する予定とのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なかなか強力ラインナップじゃないですか。
ざっと見た感じでは、
絢香とBONNIE PINK、洋楽については、
購入可能のようですが、
コブクロは「NAMELESS WORLD」のみで、
竹内まりやもまだ入ってないようです。
今後の充実にも期待しましょうね。

コブクロもちゃんとリストアップされるようになりましたね。
絢香×コブクロの「WINDING ROAD」も入ってました。

ちなみに、
話題のDRMフリー、iTunes Plusではありません。
当たり前か。

これでですね、
国内主要メーカーではソニーさんだけが、
未だiTunes Store参加せずといった状況となりました。
早く、ソニーさんも、こっち来いよぉ~と願うばかりであります。



今週は、
土曜日まで配達に出ないことが決まりまして、
ちょっくり気を落としております、
タッチミーでございました。
やれやれ、
K-MIXを聴けるチャンスが減ってしまう。


ではでは。

今日の1曲、
沢田知可子「会いたい」。

いいともで唄っておられましたな。
久々に聴きましたが、
死んでしまった恋人を想い唄う、
その歌詞は、ある意味反則技で泣けちゃいます。


ドラマ「ライアーゲーム」第8話
6/4(月)、
はい、月曜日の週末、
タッチミーでございます。

いやぁ~
フジテレビは勝負かけて来ましたな。
最終回は3時間スペシャルですってよ。
すげぇ~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ライアーゲーム」最終回(6月23日放送)が、
「土曜プレミアム特別企画」として3時間スペシャルでの放送が決定しました!!

3時間スペシャルでは、怒涛の展開が待つ結末はもちろん、“ライアーゲーム”が開催された理由をはじめとする多くの謎が明かされていく新たに制作されたサイドストーリーをベースに1話~10話までのストーリーも一挙放送します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ということでね、
今まで観てなかった人も、
コレを観ろってことですな。


さて、
敗者復活戦、リストラゲームの結末は、
意外や意外、
一気にゲームを支配する展開となったナオちゃんが、
リストラすることに決めたのは、
唯一、ナオちゃんに優しい言葉をかけてくれたエトウコウイチ。

しかし、これには、
ナオちゃんなりのライアーゲームに対する答えがあったのだ。

タッチミーも、
思ったんですけども、
このゲーム、基本的に主催者も儲からないんですよね。

だから、
プレイヤーから集めたMチケットの全額を、
各プレイヤーに分配することで、
振り出しに戻してしまったわけだね。

そして、
エトウには、
ナオちゃんは感謝の意味を込めて、
ライアーゲームを借金無しに抜け出す道を開いたというわけ。

自分だけが儲けようとしなければ、
このライアーゲームでは、
1回戦も、2回戦も、
この敗者復活戦でも、
誰も損をする事なくゲームを抜けられるのだということ。

確かに、このことは、
ライアーゲームのひとつの真理でしょう。
しかし、
参加者全員が、
ナオちゃんみたいに無欲に正直にとはイカンでしょうなぁ~

しかも、
やっとリストラゲームが終了して、
ホッとする間もなく、
3回戦会場への移動をさせられることになってしまいました。
はたして、
3回戦ではどんなゲームをさせられるのか?
最終回までは、あと2回の放送ってことになりますか、
秋山とナオちゃんのコンビは3回戦も勝ち進むことが出来るんでしょうか?
次回も楽しみです。


ではでは。


今日の1曲、
BENNIE K「SAFARI」。

BENNIE Kの最新アルバム「THE WORLD」のM-11ですな。
今回のアルバムは、
世界旅行を楽しむというようなコンセプトみたいです。



クーミン、2007年第2弾シングル発売決定!!
6/3(日)となりました。

iTunes Plusへのバージョンアップの件ですけども、
昨日試しに再チャレンジしましたら、
無事に成功いたしましたよ。
EMIに続くメーカーやアーティストは、
どちらさんでございましょ?
楽しみに待っとりますよ。


さて、
クーミンの新曲がいよいよ発表になりました。
先日より、
クーミンのブログでレコーディングやジャケット撮影など、
話題にされておりましたので、
そろそろ新曲発表じゃねぇのかいって感じでしたのね、
楽しみにしておりましたが、
いよいよ発表になりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

New Single「青春の輝き」発売決定![2007.06.01]
“TEEENS HAPPY PROJECT” Webムービー「清く恋しく、美しく」エンディングテーマ 
柳田久美子
New Single「青春の輝き」
2007年7月25日発売

1.青春の輝き  Produced by 島田昌典
2.こんぺいとう  Produced by 高野勲
3.赤い糸  Produced by 柳田久美子
TFCC-89212 3曲入り ¥800(税込み)

“TEEENS HAPPY PROJECT” http://www.teenshappy.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「青春の輝き」かぁ~
どんな曲になってるのかなぁ~

今回はタワレコ限定じゃなさそうですし、
タイアップもついておりますな。
初のセルフプロデュースもありますよ。
島田昌典さんがaikoさんとかと仕事してる方なんですな。

ということで、
今作も期待大でありますよ。
早く聴きたいですな。
う~ん、待ちきれな~い。

あと、
クーミンの公式サイト、近々リニューアルされるようで、
しばらくクーミンのブログお休みなんですってさ。
ちょっくり寂しいですよね。

ではでは。

今日の1曲、
柳田久美子「スターライト」。

記念すべきメジャーデビュー曲ですな。
ガンバレ、クーミン!!

iTunes Plusを発表
6/1(金)でございます。

今日は、良い天気でしたねぇ~
涼しくなったり、
暑くなったり、
気温の変化に身体がついていけませんな。
風邪ひきそうですよ。

さてさて、
ついに登場いたしました!!
DRMフリーの楽曲。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高品質のDRMフリーの楽曲を全世界のiTunes Storeで提供

2007年5月31日、アップルは本日、オリジナル音源とほとんど区別がつかない音質を実現する高品質の256 kbps AACエンコーディングを特長とするDRMフリーのミュージックトラック、「iTunes Plus」(アイチューンズプラス)を発表しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まずは、
一昨日ですか、
iTunesが7.2にバージョンアップされまして、
「iTunes Plus」対応がうたわれておりました。

その時点では、
「iTunes Plus」はiTunes Storeには見当たりませんでした。
やっぱり日本の東芝EMIは提供しないのかな?!
なんてことも思っておりました。

しかし、
昨日、
宇多田ヒカルのニューシングル「Kiss & Cry」が、
先行配信開始ということで、
タッチミー、
さっそくダウンロードしようとしましたら、
なんと、
「この曲には、iTunes Plus版があるよ」みたいなメッセージが出ましてね、
「おーっ!!」てなもんですわ。
日本での価格は、1曲200円か270円。
こんなもんでしょうかね。

すでに購入済みの楽曲をiTunes Plusにアップグレードする場合も、
1曲50円か70円、
アルバムでは1枚あたり450円ほどで可能ということで、
非常にありがたいですやね。

で、
タッチミーも、
すでに購入済みの楽曲をいくつかアップグレードしようかなって思ったですよ。

そしたらですね、
なんと、
個々にバージョンアップをすることはならんと!!
そりゃ、あんまりじゃネェのかいって思いましたが、
全部まとめてグレードアップしたかったらしてちょうだいと。

悩みましたね、
タッチミーの購入した楽曲のうち、
iTunes Plusバージョンのある楽曲が、
17枚のアルバムと17曲のシングルだそうで、
けっこうな金額になっちゃうんですよね。

ま、
今月は、
他の購入を控えることにしまして、
いざ購入を決意ということで、
クリックしましたんですが、
なんと、
エラーが出ました。

がっくし。

さっそくサポートにメールいたしましたよ。
解決したらメールくれるそうですが、
う~ん、
待たした分だけ割引してくんないかな。

てなわけで、
とりあえずヒッキーの曲がホントにDRMフリーなのか、
試しに、911Tに転送してみましたら、
ビシーッと聴くことが出来ましたよ。
ただ911Tで聴くと、
若干、高音が強調気味かもしれません。


次なる問題としては、
どのレコードメーカーがiTunes Plus対応バージョンを提供するのか?
はたまた、
EMI以外のメーカーは追随しないつもりなのか?
さしあたり、
エイベックスはどうするんでしょうかね?
気になるところであります。

っていうか、
未だにiTunesに楽曲提供していないメーカーさんは、
今後も提供しないつもりなのでしょうか?

今後の動向に注目ですな。


今日の1曲、
the MESSA GOSSA all stars「熱いSEX」。

メッサゴッサはなかなか良い曲やってますよ。
近いうちにメッサゴッサのことも紹介したいと思っとります。

ではでは。

藤本はサブのようだね。
出番あるのかな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。