タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007J1第23節 横浜FC戦
8/30(木)でございます。

おほほほほ、
お疲れですか、
イレギュラーもこれだけ続きますとレギュラーみたいなもんですよ。

てなわけで、
すっかり疲れきったタッチミーと違いまして、
エスパルス、
見事な4連勝でございます。

昨日は、
ホームに最下位横浜FCを迎え撃ちまして、
見事1-0で勝利。

夏休み最後のホームゲームということで、
いつもの3倍の勝利の花火が上げられたとのこと。


なんと横浜FCは監督交代したばかりで、
ベテラン中心にキッチリと攻めてきておりましたが、
ぎりぎりのところで、
ゴールを防いでの完封勝利でしたね。

エスパルスの得点は、
ホーム初登場となりました戸田。
後半24分に市川に代わって投入されますと、
直後にビッグチャンス。
絶妙のセンタリングで前節に続いてジェジンが決めちゃってくれましたよ。

その後、
横浜FCに攻め込まれる時間があり、
フェルナンジーニョに代わり岩下が投入されると、
なんとなんと戸田がFWのポジションに。

解説の沢登は、
岩下をボランチに入れるのではと予想しましたが、
健太監督は、
より積極的な布陣で選手を起用しました。
このあたりは、
今後のリーグ戦のたたかい方を考えても、
非常に興味深い選手起用でしたね。

出来ればこの試合、淳吾や矢島のゴールも観たかったわけですが、
惜しいシーンはあったんですけどね、
次節、いよいよ静岡ダービー、
ジュビロ戦です。
ここで、ビシーッと決めてもらいましょう。

それにしましても、
戸田、ジェジンのホットラインで、
2試合連続ゴール。
ホントに市川もボヤボヤしてらんないですよ。

あとね、
ここのところ青山が頼もしい。
顔つきや体格、プレー、
一時期の迷いがなくなり、
自信に満ちた感じがします。
風格すら感じられまして、
こういうのは、DFにとって非常に大きなことだと思います。
まだまだ成長してくれることでしょう。
期待が膨らみますな。


今週末のジュビロ戦、
否が応でも盛り上がりますが、
ここで勝って、
さらに上位を狙えるポジションをかためたいところです。
いやぁ~
わくわくしますな。

ではでは。


今日の1曲、
甲斐名都「夏嵐の夜」。

夏の終わりにこんな甘酸っぱい恋の唄も良いんじゃないでしょうか。


スポンサーサイト

スーパー便利パックに「安心遠隔ロック」サービスを追加
8/29(水)でございます。

すっかりのごぶさたでね、
ぼちぼちと更新させていただいております。

今日は、
ちょっくり雨が降りまして、
やや暑さも和らぎましたでしょうか。
今夜はJリーグもありますしね、
良いお湿りになったとじゃないでしょうか。


さて、
ソフトバンクさん、
紛失したケータイにロックをかける機能「安心遠隔ロック」、
これをスーパー便利パックのサービスに追加すると。

これって、
タッチミーが思うに安心パックじゃないのかよと。
便利パックって魅力のないサービスを無理矢理セットにしちゃった感がありまして、
使えるのって、
「S!アドレスブック」と「安心遠隔ロック」だけじゃないかって思うんですよね。
「安心遠隔ロック」なんだからさ、
安心パックに入れてくれよぉ~

「S!アドレスブック」は単独契約できるけど、
「安心遠隔ロック」は便利パックでのみになっちゃうみたいで、
この微妙なセコい作戦は、あんまり嬉しくないなぁ~


それとですね、
この間、
au、ドコモが料金プランの改定を発表してきましたので、
オレンジとブルーにも改定があります。

ブループランですが、
「法人割引MAX50」と「法人割引」を2007年10月1日(月)より導入。
コピープランなんで導入しましたが、
ホワイトプランの前には、あまり魅力がないかと思われます。

オレンジプランですが、
2007年11月1日(木)より新料金プラン「オレンジプラン(WX)」を導入。
これに伴って、
オレンジプラン(X)と(W)の新規、プラン変更の申込は2007年10月31日(水)で受付終了。
なお、すでにオレンジプラン(X)(W)契約中の場合は、今後も継続して利用可能。
こちらも若干微妙でしてね、
オレンジプラン(WX)は、
通話料金は(W)ベースで、
パケット単価が(X)と同じ0.1円/パケットってことで、
オレンジプラン(X)と比べるとお得感がないかなって感じです。
実はホワイトプラン以前は、
オレンジプラン(X)が最強プランという状態で、
今でも利用状況によっては、
このオレンジプラン(X)を選択したいって人もいるかと思われますのでね、
受付終了前にチェックしておきたいところですな。


今月もそろそろ終わりますな。
9月の声を聞きますというと、
夏も終わりという感じですよね。
なんとはなく寂しい気分にもなりますが、
秋には秋の楽しみがありますのでね、
満喫したいですやね。


ではでは。



今日の1曲、
Auroranote「僕ら」。

歌詞が、実に沁みてきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達と呼べた人や少し苦手だった人
色んな人がいたっけな 今となれば思い出に

世の中は急ぎ足で、おまけに僕もそのひとり
誰もが僕と同じような、挫折や不安 抱えてるのかな

ありがとうも 言えないまま
かける言葉もないけど

ずっと思いこがれていた未来は、あれもこれも遠ざかって
知らないうちに僕らも年をとっていたんだな
そうだ守るべきものはいつでも、それぞれの胸の中にたったひとつ、
膨らんで 僕らを動かしてる

友達と呼べた人や少し苦手だった人
みんなは僕のことをまだ、覚えていてくれるのかな

ありがとうと呟いてた
ありがとうと呟いてた

(作詞 吉田直生)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吉田くんの気持ちが沁みて、
泣けてきちゃいます。



2007J1第22節 新潟アルビレックス戦
8/26(日)でございます。

はい、暑さに負けちゃってるタッチミーと違いまして、
エスパルス、快勝でございます。
ビッグスワンでの初勝利、
2-0と完封勝利は4/8の大分戦以来と、
中々完封できなかったので、
嬉しい限りでありますな。

で、
累積警告でもって出場停止の市川に代わりまして、
岩下を起用。

若干、
攻撃には見劣りかと言うところでしたが、
なんとなんと藤本のコーナーキックから、
見事なヘッドを決めちゃってくれました。
目一杯頑張ってたんでしょうな。
その後、足がつっちゃったみたいで戸田に交代。
岩下、充分すぎる活躍でしたね。
よく頑張りました。

それに触発されたのか、
なんと戸田のセンタリングにジェジンがヘッドで決めてくれちゃって、
見事なゴール。
戸田は、まだ痛みとかはあるらしいんですが、
100%やれる準備をして臨んでいるとの言葉通り、
こちらも充分な働きをしてくれました。

前半、両チームに枠にはじかれる非常に惜しいゴールシーンがあり、
まったくの互角な戦いで譲らずだったわけですが、
先制したことで、
エスパルスの選手の気持ちがのってきたんじゃないかと。

できたら、ヤジのゴールも観たかったですけどね。
次節に期待しましょう。

これでもって、
再開後、3勝1分けですよ。
まだ、マリノスの試合が終わってないようで、
暫定4位ってことですかね。
追いついちゃったよマリノス。

さて、次がホームで横浜FCを迎え撃つことになりますが、
この好調の波に乗りまして、
ビシーッと4連勝といきましょうよ。
勝ち続けてのダービーという、
願ってもない展開ではないでしょうか。

いやいや楽しみであります。

ではでは。


今日の1曲、
甲斐名都「ナミダの成分」。

なっちゃん、待望のファーストアルバム「ナミダの成分」、
アルバムタイトル曲でもありますね。

この曲の中でも唄っておりますが、
「涙って血液と同じ成分」なんですってよ。
ホンマかいな。

実際には、
同じような成分ってことのようなんですけどね。

それにしても、
涙が血液と同じなんだってことが、
せつない気持ちを妙に納得させてくれちゃったりする。

今週もAuroranoteと合わせてヘビーローテですよ。

映画試写会「TAXi 4」
8/24(金)となってしまいましたよ。

はい、
みなさん、お元気でいらっしゃいますか?
タッチミーは、
若干のケガをしておりますが、
なんとかやっておりますよ。

昨日の朝ですか、雨が降りましてね、
会社に着く直前に、
ブレーキをかけましたら、
原チャリくん、スリップいたしまして、
転倒ですよ。

幸い、大事にはいたりませんでしたけども、
朝から悲しい出来事でございました。

そんなわけで、若干ケガをしておりますけども、
あいかわらずのハードワークでね、
ブログの更新も滞りがちで申し訳。

で、昨日は試写会でMOVIX清水へ行ってまいりました。
今回拝見しましたのは、
「TAXi 4」でございます。

このシリーズは、
タッチミー、観たことがなかったのですが、
さすがに4作も続いております人気作品ですな。
お客さんも結構大勢入っておりましたよ。

御存知の方も多いかと思いますが、
この映画これでもかってくらい、
出てくる登場人物、出てくる登場人物、
愛すべきバカものたちばかりという爆笑映画です。

かなり笑えましたよ。

さらに、
声優陣にオリラジや眞鍋かをりが名を連ねておりまして、
意外な味をだしておりましたね。
タッチミーは、
どうしても吹き替え版の場合、
映画の始まりの方は違和感があるわけですが、
観ていくうちに馴染んできましたよ。

オリラジの二人は、
かなりハマり役だったんじゃないでしょうか。

眞鍋さんは、
まったくわかりませんでしたね。
知ってたから、眞鍋さんだと思って聴いていたのに、
眞鍋さんには聴こえてこなかったという、
良いんだか悪いんだか。

明日、8/25より公開ですので、
こんなバカバカしい映画でも観て、
大笑いして暑気払いってのもありでは。

おそらく、
「お約束」みたいな笑いもあったんでしょうけど、
そのあたりは、
今回はわからなかったので、
前作までのシリーズもチェックしてみたくなりました。

あんなタクシー、タッチミーも運転してみたいもんです。



ところで、
今日は、
タワレコでAuroranoteのアルバム「Play Life, Enjoy Pop」と、
甲斐名都「ナミダの成分」をGETしてまいりました。

「Play Life, Enjoy Pop」は、
8/22の発売日にタワレコに行きましたところ、
ありませんでね、
やむなくその場で注文してまいりましたよ。
さっそく昨日、入荷の連絡がありましたので、
めでたく本日GETという運び。
さっそく聴いております。
で、
今回ラストだからなのか、
呼人さんとゆずの二人からのコメントが載ってました。
いやいや、感慨深い。

そして、ついでと言っちゃあ何ですが、
どうでしょうDVD第9弾の予約も、
本日ビシーッとローソンさんで済ませてきましたよ。
第1回予約が今月末までですもんね、
そろそろ予約しとかなきゃです。


ちなみに「日記本」は、買う気無しってことで。


ではでは。


今日の1曲、
Auroranote「バランス」。

アルバム1曲目です。

「ありふれた人生も/一辺倒な価値観も/
僕らはいつだってね/なんらかの意味を見いだして/ゆけるから」

吉田くんの選んだ道にも「意味」があるんだよね。

洋さん、今度は上戸彩と共演!!
8/21(火)でございます。

いやぁ~ビックリしましたね。
またもやフジのドラマ登場ですよ、洋さん。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女優、上戸彩(21)が10月16日スタートのフジテレビ系ドラマ「ワイルドママ」(仮題、火曜後9:00)で初のママ役に挑戦することが20日、分かった。
 既婚の役も初めてで、夫は、上戸とは初共演の俳優、大泉洋(34)。男勝りの海の女・川野あゆと都会育ちのバツイチ男・川野哲は困難を乗り越えて結婚するが、哲の前妻のもとにいた5歳の息子を引き取るハメになり…という物語。
 新婚夫婦が12歳の年の差や育った環境の違いからもめたり、子供が通う幼稚園のセレブなママたちとの闘いなどをコメディータッチで描く。脚本は「長男の嫁」「功名が辻」などホームドラマに定評のある大石静氏。昨年4月期に同局系で放送された上戸主演の「アテンションプリーズ」の演出を手がけた佐藤祐市氏をはじめ“アテプリ”スタッフが再集結する。
 上戸は「初の母親役ということでびっくりしていますが、夫が大泉さんで、『アテンションプリーズ』チームなので楽しい現場になること間違いなしです」、大泉は「上戸さんの夫という実生活では起こりえない幸せな大役を賜り、緊張しています」とコメントを寄せた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ほうほう、
バツイチですか。
都会育ちですか。
上戸彩と再婚ですか。

有り得んな。

設定だけでもかなり笑えちゃったんですが、
ホームコメディーってことでね、
こりゃ楽しめそうですわ。

タイトルがまだ仮ってことで、
いつ頃正式決定するんでしょね。


まだね、
夏のドラマが真っ最中ですけども、
もう秋のドラマ情報が出てきちゃっております。

この夏のドラマ、
いずれも苦戦しておりますけれども、
タッチミー的には、
中々楽しめておりますよ。

当初観る予定じゃなかった「ホタルノヒカリ」なんてのは、
期待してなかった分、
予想以上にハマってますね。
しかも、
前回のラスト、
二ツ木さん、蛍と高野部長の同居を目撃で、
明らかに次回のキーマンに顕さんがなるかと思われ、
非常に楽しみであります。

ではでは。



今日の1曲、
三角堂「そら」。

「take it easyでGo ! Go !/
笑われたって/あたし以外の人にはなれない/
ちょっと前の自分に負けたくないよ/
自信たっぷりの/あたしよみがえれ」

ちょっと弱気な自分を励ます歌詞が良いですやね。
「あたし以外の人にはなれない」
まったくその通り、
どんなに気にしてみたって、
自分は自分ですものね。

時々、iPodのシャッフルって、
今の自分にピッタリの曲を選曲してくるから怖くなります。



2007J1第21節 川崎フロンターレ戦
8/19(日)でございます。
っていうかもうずいぶんと深い時間になっちゃいましたけどね。

昨日は、
エスパルス、
ホーム日本平で川崎フロンターレを迎え撃ちまして、
雨の中、
3-1で勝利となりました。


開始早々のフロンターレの猛攻で、
若干ヒヤヒヤいたしましたが、
なんとか凌ぎまして、
藤本によるPKとフェルナンジーニョのゴールで2得点。

PKを得た場面も、
ファウルがなかったら、
あのままヤジがゴール決めてましたね。

後半、
フロンターレに得点を許したものの、
直後のヤジのゴールで再び2点差に突き放しました。

いずれのゴールも、
観てて楽しくなるような攻撃だったと思います。

再開後は、
負け無しで、
久しぶりの2連勝となりました。

失点が多いのが気になっていた前節までと違いまして、
リーグ屈指の得点力を誇るフロンターレを最少失点で押さえたのは、
立派だったんじゃないでしょうか。

ホームでの勝利が、
5/12以来となりまして、
久しぶりに勝利の花火もたくさん上がりました。

雨の中19,073人も入ったとのことですが、
スタジアムで観戦されたサポーターのみなさんも満足されたんじゃないでしょうか。


ヤジの試合後のコメントで、
「点を取ることができなければ試合に出ることはできない。次の試合も点を取れるように頑張りたい。」
っていうのがね、その通り。
この試合も、
ジェジン復帰で、岡崎がスタメンはずれましたけど、
前節、ヤジがゴール決めていたことが、
大きいと思うんですよね。

次節もヤジがゴールを決めてくれることを期待しております。

もちろん、
岡崎にも頑張ってもらって、
FW陣の得点力アップってのが一番なんですけどね。


市川が、累積警告で次節出れません。
戸田がケガから復帰してきているので、
戸田スタメンも有り得ますが、
1週間あるのでバランスをみて決めたいとのこと。
健太監督、どんなスタメンを組んできますやら。


8月は残り2試合。
そのあとは、9/1のジュビロとのダービーです。

そこまで好調をキープできたら、
かなり順位的にも良いところにつけていられんじゃないかと。

まずは、次節8/26のアルビレックス新潟とのアウェイ戦。
現在4位と好調のアルビレックスに勝つのは、
上位浮上には不可欠ですからね。
期待しましょう。


ではでは。


今日の1曲、
スナッパーズ「天気雨」。

「君に聴かせれるほどの歌がもうすぐできると思うから/
テレビでも見て待っててよ/熱いコーヒーでものみながらね/
言葉にすれば壊れそうな気持ちをセロテープでとめて/
小さな唄を歌うから」

このサビを聴きますと、
懐かしくもステキな気分になれます。
初めて聴いたスナの曲ですものね。

知らないということとタイミング
8/17(金)でございます。

異様な猛暑が続いておりますが、
週末から、少しばかり天気も崩れて、
いくぶん暑さも和らぐとの予報に、
ホッとしております。

まあ、雨もそんなに嬉しくないですけどね、
今度ばかりは少しくらいガマンしてでも、
雨でも良いかって思える、
そんな暑さですよ。


さてさて、
タッチミーの愛するテレビ番組、
「水曜どうでしょう」。
その中でも人気の企画のひとつである「原付西日本」。
今後は観ることが出来なくなってしまいました。

番組内で鳥取砂丘の砂を積み荷として持ち出したのが、
法に触れる行為だったらしい。

そんなこととはつゆとも知らず、
7年間も放送し続けてきちゃったわけですが、
悲しいかな地元でのオンエアで視聴者から指摘されて、
発覚してしまったということだそうな。

これによって、
非常に残念なことではありますが、
「原付西日本」については、
完全にお蔵入りということになるようです。



正直言いまして、
タッチミー最初に、
このニュースを見た時に、
ブログに書くのをスルーしました。
あんまりことが大きくならなきゃ良いと思ったからです。
もちろん、
知らなかったとはいえ法律違反、
何らかのペナルティもやむを得ないわけですが、
今後、本丸に飛び火してはいかんという気持ちが働いてしまうわけです。

実際、
今回の件で、
写真集の再販が一旦中止、
編集し直しての再販とのこと。

「原付西日本」は、
姫だるまや甘い物対決など、
今後につながるいくつかの布石も含んでおりまして、
少なからず、
今後のDVDの編集作業にも影響することが考えられます。

そういう意味で、
あまり、この問題が大きくなるのは困るなと。


今回のことで、
タッチミーが考えているのは、
知らないということが、
思いも寄らない悲劇をうんでしまうということ。
そんな悲劇を未然に防ぐためにも、
なるべくたくさんのことを知る努力って言うのが必要なんでしょうね。

「どうでしょう」が基本的にロケハンしない番組なわけだから、
こういう事態が今後も起こらないという保障はないのでね、
出来れば、
みんなに愛される番組として、
今回の事件を良い教訓にしてもらえたらと思います。


そして、
タイミング。

もしも、
2000年の放送当時に、
この事件が発覚していたら...
考えただけでも恐ろしいです。
2000年と言えば、
静岡でリターンズの始まった年、
まだまだ、今のように「どうでしょう」は市民権を得ていませんでした。
この時期につまずいていたら、
おそらく、
今ほど全国的な人気というのは有り得なかったのではないでしょうか。
そうなりますと、
DVD化の話もなかったかもわかりません。

さらに、タイミングということでいうと、
静岡でのクラシックのオンエアが、
まさに「原付西日本」が終わるところだったということで、
かろうじて、
最後の「原付西日本」のオンエア地域になっちゃったんじゃないでしょうか。
まさに、タイミングというのはこういうことなんだなと思います。

この企画が残念ながら観られないという地域もあるってことですもんね。

もっというと、
この企画のあと半年のお休みに入っていたことも考えたら、
ホントにここで番組自体終わっていたかもしれないんですもの。
実に、運命のいたずらというものを感じます。


今年は、
ディレクター陣は、ドラマにとりくむらしいので、
「どうでしょう」新作はないかと思いますが、
来年は、ぜひ新たな気持ちで新作にとりくんでもらえたら良いなと思います。


ではでは。



今日の1曲、
Auroranote「テンカラット」。

なんとなんと、
Auroranoteから感謝の気持ち、
これまでの活動の記録を公開。

LIVE等の動画はコチラ

オフショット等の画像はコチラ

韓国でのライブ映像で、
「テンカラット」。
「ぷちピアノマン」に感激だす。
良い曲です。


2007J1第20節 大分トリニータ戦
8/16(木)でございますよ。

この記録的な暑さの中、
本日より仕事も再開でね、
いつも以上に疲れちゃってますよ。

さて、
昨日はJリーグ、
エスパルスは、
どちらかと言いますと苦手、
大分トリニータとの対戦。

前節無念のドローということで、
今回はアウェイながらも、
なんとか勝ち点3が欲しいところでありました。

ところがところが、
前半2点もリードを許す展開となってしまいまして、
やきもきしちゃいましたねぇ~
結果的には、
4-3で九石ドームでの初勝利、
さらに今シーズン初の逆転勝利、
リーグ戦再開後初勝利ということになりましたのでね、
素直に喜んじゃいますよ。
貴重な勝ち点3となりました。

ジェジンが出場できない中、
再び矢島、岡崎の2トップ、
2点のリードにもひるむ事無く、
前半のうちに同点に追いついたのが、
勝因でしょうな。

フェルナンジーニョの2得点も立派なものでしたが、
市川と矢島のゴールも気持ちのよいゴールでした。

市川は、
ここのところ積極的にゴールを狙ってましたし、
そろそろゴールの予感はあったんですよね。
嬉しいゴールです。
矢島のゴールもね、
カッコ良かったですねぇ~
ヤジが決めると盛り上がりますやね。


早い時間帯での失点とか、
3失点とか、
反省すべきところもありますが、
ここのところの決定力不足を払拭する4得点は、
嬉しい限り。


タイトなスケジュールで、
次節は8/18(土)と、
中二日での試合ですが、
ホーム日本平ですからね、
ビシーッと勝ち点3を積み上げてもらいたいですな。

今年も夏の快進撃を期待しておりますよ。

お相手は、川崎フロンターレですか。
等々力では負けを喫しておりますから、
ホームでキッチリ借りを返しておきましょう。

ではでは。


今日の1曲、
Auroranote「小田急線」。

オーロラには珍しく、
弾語り調の曲ですが、
吉田くんのせつない声が良く似合います。




ホワイトプラン700万件突破、3G契約数1000万突破
8/15(水)でございますよ。

なんて暑さが続くんでしょうかねぇ~
もう明日から仕事かと思うと、憂鬱でございます。

まあ、
そうは言っても、明日は来ますのでね、
気持ちまでバテてしまわぬようリフレッシュしておきたいところ。


さてさて、
8/12ですか、
ホワイトプランの申込件数が700万件突破いたしましたね。
あいかわらずの好調ぶり、
およそ1ヶ月100万増のペースが続いております。
これはかなりの驚異的ペースです。
全契約者の42%に達しました。
それに呼応するように、
3G契約も1000万を越えたということで、
3G契約率が約60%。
ボーダさんの時にはなかなか進まなかった3Gへの移行も順調です。


先週8/8のソフトバンクさんの決算説明会、
3ヶ月連続の純増トップで、
さぞや、孫さんの鼻息が荒くなるのではないかと予想しておりましたが、
ことのほか冷静謙虚な姿勢、

「競争なので、ずっと1位で行けるとは当然思っていない。勝つときもあれば負けるときもある。しかし、急激に赤字に転落するようなことはないだろう。健全にやっていけるのではないかという手応えを感じつつある」

とのコメント。

まあ、その通りなんですけどね。


フルコーディネートケータイfanfun. 815Tに続きまして、
8/10にステンレスボディのスリムワンセグ912T発売開始で、
夏モデルの目玉もようやくそろってきました。

一方で、8/10には、
「S!キャスト」と「S!ケータイ動画」を終了すると発表。
コンテンツ配信サービス「S!キャスト」を9月に終了して、
それにともなって「3Gお天気アイコン」も終了と。
同様の新サービスを今秋に開始するそうですが、
はたしてどんなサービスになるのか、
期待と不安でいっぱいなところです。
わざわざ現行サービスを終了させて始めようってくらいの新サービスですから、
期待していいんじゃないかって言う気持ちと、
現行の端末が対応できるような仕様なのかどうか、
もし、新サービスが現行機種に非対応ってことになりますと、
夏モデルの売れ行きにも影響するんじゃないかって気がするんですけども、
どうなんでしょうか。

さらに、
「S!ケータイ動画」は、今後は、
「Yahoo!動画」に1本化していくということですので、
こちらを充実してくれることを期待しましょう。

ちなみに、
最初のうちは、
1回のみの視聴しか出来なかった「Yahoo!動画」が、
ダウンロード後に何回か試聴できるように改善されてるようです。
このあたりアンケートとっていたので、
よほど不満が多かったんでしょうね。
今後さらに使いやすくなると良いですな。


そんなわけで、
好調さを維持しながら、
様々なテコ入れをしてくるソフトバンクさん。
お手並み拝見というところですな。


ではでは。



今日の1曲、
Auroranote「面影橋」。

お休み中は、
スナッパーズ、Auroranote、スロウ・ボートのナンバーをずっと聴いておりました。

「面影橋」はね、
泣けちゃいますねぇ~



一番嬉しいのは.Macの機能強化ですかね
8/14(火)でございますよ。

あいかわらず暑い毎日ですが、
ようやく、今日明日はお休みでね、
のんびりできますよ。


今日は朝から、
吉田くんの歌声にひたっております。
Auroranoteの曲はもちろん、
スナッパーズ時代の曲も懐かしく聴いておりますよ。



さてさて、
先日のAppleのイベントで発表されました内容ですが、
新型iMac、iLife'08、iWork'08、.Mac機能強化とありましたけども、
タッチミー的に一番嬉しかったのは、
.Mac機能強化っていうか、
保存容量が従来の10倍の10GBへ拡張されたことでしょうか。
その他の機能強化については、
基本的にiLife'08との連携が基本と思われますので、
そちらのゲットが先ということになりますが、
保存容量の拡張は、すぐにその恩恵が受けられますからねぇ~
ありがたい話であります。

もちろん新型のiMacも魅力的で、
先立つものがありましたら、
すぐにでも買っちゃうところですが、
それは無理なんでね、
うちのiMacくんもまだまだ頑張っていただくってことで。

ハードの購入は、
先にiPodの方になるんじゃないかと思われます。
っていうのも、
うちの2台のiPod、
初代の方がね、オシャカっぽい。
ここのところ、バッテリーが異常に早く切れちゃってたんですけど、
ついに起動しなくなっちゃいました。
こうなりますともう一方のiPodがフル活動となるわけですが、
毎日の使用にはもう1台欲しいんですよね。

もちろん、
80GBのiPodが買えればそれにこしたことはないわけですが、
これも次世代iPodが登場するんじゃないかっていう可能性がありまして、
それだったら、
nanoかshuffleっていう選択肢も有りかなって思うんですよね。
悩みどころです。
まあ、秋までじっくり悩むことにします。

ソフトウエアの方は、
iWork'08に新たに加わったスプレッドシート(表計算)アプリケーション、
「Numbers」が気になりますね。
それ以外は、現状のバージョンでも問題ないかなっていうところなんで、
即買いはないかな。
でも使ってみたい気持ちはあるので、
今度、店舗で見てみたいなって思います。

iLife'08はね、
GarageBandのデモを見てて、
楽しそうだったんで、
試してみたいところですね。
Macらしい音楽ソフトになってきた気がします。
やっぱり、
プロの人が使いやすいっていうのも良いんですが、
素人にも気軽に音楽を楽しめるっていうスタンスがありがたいと思います。


そんなわけで、
ビックリするほどの発表はなかったけど、
それなりに正当に進化した製品群の発表となりましたね。

しかし、気になったのは、まだ2007年も半ばな気がしておりましたが、
すでに'08というバージョンを出してきちゃったこと。
早すぎじゃねぇかって気がしませんかね。
まあね、今さら'07ってわけもないですから、
自然な流れだったのかもしれませんけども...


秋にはね、
「Mac OSX Leopard」が出ることとなっておりますから、
このあたりのタイミングも考えちゃいますけども、
押し寄せる物欲とのたたかいとなりますな。


ではでは。


今日の1曲、
スナッパーズ「グライダー」。

記念すべきスナッパーズのメジャーデビューミニアルバムのタイトル曲ですな。
発売記念の無料ライブ、
今も覚えてます。
スナッパーズ代表曲のひとつと言って良いんじゃないかな。
ライブではじけて唄いてぇ~

ゆず弾き語りセルフカバー曲をゆずmobile限定配信!
8/12(日)でございます。

本日も暑い。
みなさんは、
帰省してるんでしょうか?
タッチミー明日も仕事ということで、
帰省は無しですよ。

エスパルス、
昨日は、ドローってことで、
若干、残念な結果と言えますが、
内容はそんなに悪くもなかったようですので、
ジェジンのゴールもカッコ良かったですしね。
次節こそは、
ビシーッと勝っていただきましょう。



さて、
今日は、ゆずっこのニュースですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆず弾き語りセルフカバー曲をゆずmobile限定配信!(2007年08月08日掲載)

週刊ゆず ~ふたりで録っちゃいました~
2007年8月23日(木)~10月25日(木)
毎週木曜に1曲ずつの配信で全10曲!

2007年10月でデビュー10周年を迎えるゆずが、自らの楽曲をバンドアレンジ一切なしの、ゆずによるゆずの楽曲のセルフカバー音源を着うた、着うたフルにてオフィシャルモバイルサイト「ゆずmobile」のみで限定配信!
メンバーによって選出された楽曲を10年の歳月を経て再構築し、 再レコーディング。
ギターアレンジや楽曲の中に詰まっている様々なアイディアはすべてメ ンバー自らのによるもので、すべてふたりだけで作りあげた作品となっており、ジャケットも本人による書き下ろし、そして着うたフルに付属する歌詞カードもメンバー自ら直筆!
詳しくはゆずmobileをご覧下さい。

http://yuzu.senha.jp(mobile)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは聴いてみたいですよね。
モバイル限定だなんて、もったいない感じ。
ぜひともCD化してもらいたいところですが、
iTunes Storeでも良いな。

どんな10曲をセレクトしてくれますかね。
楽しみです。
毎週木曜、忘れないようにしないとね。


タッチミーが、
ゆずに出会ったのは、
まさに10年前。
当時は、東海ラジオを通じて、
その存在を知ったわけですが、
その流れで、知る事となったスナッパーズ。
そのボーカルだった吉田くんが、
スナッパーズ活動停止後にやってましたバンドが、
Auroranoteなわけです。
そのAuroranoteが活動停止を決めてしまいました。
しかも、
吉田くんは音楽活動から離れてしまうとの事。
これはかなり、ショックな事件です。
もう彼のボーカルを聴くことが出来なくなるのかと思うと、
悔しいです。

ラストアルバムとなる「Play Life, Enjoy Pop」、
8/22発売ということで楽しみにしておったわけですが、
最後かと思うとなんとも言えません。

ファイナルツアー、
行けるものなら行きたいわけですが、
休みとらなきゃ行けないでしょうから、
中々難しいと言えましょう。

10年経った今も頑張るゆずの姿を思うとき、
その10年の間に音楽から離れてしまうことになってしまった、
多くのミュージシャンがいたことでしょう。
やはり、
10年というのは、すごいことなんだなってあらためて思います。

ゆずの二人には次の10年も、
歌い続けて欲しいものです。

ではでは。


今日の1曲、
Auroranote「アイボリー」。

今月は、オーロラの曲をまた振り返ってみようと思います。

「茄子 アンダルシアの夏」の続編OVA発売決定!
8/11(土)でございますよ。
それにしましても毎日暑いですな。
ハードワークでね、
ブログの更新もサボり気味。

サボってる間に、
いろんな出来事がございまして、
いったいどの話から始めたら良いのやらという感じになっちゃってますよ。

ひとつは、
「どうでしょう」に関する残念な事件。
2つは、
Auroranote活動停止のお知らせ。
3つは、
ソフトバンク、「S!キャスト」と「S!ケータイ動画」のサービス終了。
そして、
Apple新製品発表に、
本日は、Jリーグ再開でもあります。

いずれも、
それぞれひとつだけでも充分なインパクトを、
タッチミーに与えてくれまして、
どうしたものかと。

そんな中、
ちょっと嬉しいニュースが入ってまいりましたので、
まずは、
そこのお話から、

あのペペが帰ってまいりますよ!!

「茄子 スーツケースの渡り鳥 」、
2007年10月24日DVD発売です。

前作、「茄子 アンダルシアの夏」は映画でしたが、
今度はOVAってことでね、
パッケージ販売のみってことになりますかね。

まだ、CUEさんの情報には入ってないようですが、
詳しい情報は、
こちらのページ

今度はサイクルキャップかぁ~
前回のTシャツに続きまして、
今回のコレクターズエディションも気になります。

それにしましても、
まさかね、続編ができようとは思いませんでした。

洋さん、
ハナタレロケでモリーダーとともにイギリスに行ってらしたようですが、
忙しい中、
こちらのレコーディングのお仕事も入ってくるのでしょうな。
良いものが出来ると良いですな。
期待しておりますよ。


そんなわけで、
先にあげた話題につきましては、
明日以降、あらためて書いていけたらと思っておりますので、
ぼちぼちと更新してまいります。

ではでは。


今日の1曲、
秦基博「鱗(うろこ)」。

じわじわっと沁みてくる良い曲ですな。
カラオケでのチャレンジは難しそうですけどね。

映画試写会「ベクシル 2077 日本鎖国」
8/8(水)でございますよ。

え~K-MIXが、「JFN賞2007」で「大賞」受賞だそうで、
初の「大賞」受賞おめでとうございます。

他に、
「最優秀賞“Jリーグ賞”」
「奨励賞“コピー賞”」
「Podcasting番組の自動生成を考慮したCD-R同録システム」で「奨励賞」と、
4つの賞をK-MIXが受賞とな。

いやぁ~なんか自分のことみたいに嬉しくなるのはなんででしょ。



さて、
K-MIXの話題から入ってしまいなんなんですが、
昨日の映画試写会、
SBSさんの主催ってことでね、
松永直子アナが司会。
そして、
なんと曽利文彦監督があいさつにいらっしゃってました。

タッチミー、
あまり詳しくなかったのですが、
映画「ピンポン」の監督もなさってらしたんですね。
またフル3Dライブアニメーション映画「アップルシード」のプロデュースも彼でした。

で、
今回の「ベクシル 2077 日本鎖国」も、
フル3Dライブアニメーション映画となります。
明らかに、
「アップルシード」よりも3Dアニメとしての完成度が高いと言えます。

監督曰く、
実写でも撮影可能なものを3Dアニメで表現してある、
「実写」のつもりで観ていただきたいと。

人物の動きは全て、
実際に人の動きをモーションキャプチャしてるということで、
非常に滑らかな動きで、
たしかに、実写と見まがう瞬間もありましたねぇ~

お話も、
中々興味深く、
ロボット産業やバイオテクノロジーが発達し、
その技術の最先端を独占していた日本が、
国際的な規制から逃れるために、
国連を脱退して、
ハイテク「鎖国」を実施してから10年。
そんな設定で物語は始まります。

オープニングで、
そのあたりの背景を、
ナレーションと文章で説明していくんですが、
ここは、
映画としては、あまりうまいやり方ではないでしょうが、
この場合、
これで乗り切った方が、
あとあとの展開がわかり易くなるかと思われ、
致し方ないかなという感じです。

このハイテク「鎖国」で完全に情報遮断された日本に、
アメリカの特殊部隊の女性兵士ベクシルが潜入するのですが、
10年ぶりに明かされた日本の素顔は、
信じられない状況となってました。

どんな状況かは、
ぜひとも劇場で確認していただくとして、
タッチミーは、
この2段落ちというか、
3段落ちというか、
ビックリしましたね。

同時に、
実際の日本だって、
マスメディアを利用した情報操作によって、
一歩間違えば、
これに近い事って起こりうるのかもしれないと。
そんな危機感もありました。

全体としては、
そういう深いテーマをあつかいながらも、
ハラハラドキドキしながら映画の世界に入り込んでいけますので、
エンターテイメントとして楽しめます。

主要キャストの声優陣も、
ベクシルを黒木メイサさん、
レオンを谷原章介さん、
マリアを松雪泰子さんと豪華ですよ。

松雪さんはね、
やっぱり声だけでもカッコいいね。

タッチミーはね、
レオンをパッと見たときに吉川晃司を連想してしまいました。
実写版だったら、
ぜひ吉川を推薦しますね。

あとね、
朴ろ美さんが出てくると聞いていたので、
楽しみにしてたんですが、
エンドロール見るまで、
誰の声だったか気づきませんでしたね。
そういえば、そうだ、みたいな。

公開は8/18(土)からとなりますのでね、
気になる方は要チェックでございます。

3Dアニメってことで、
見くびれない映画といえましょう。

ではでは。


今日の1曲、
mink「Together again」。

いやぁ~劇場内でのヘビーローテで、
どっぷり浸かってしまいました。
iTunes StoreでそのうちGETしようかと思います。

ソフトバンク、7月も純増シェアTOPで3ヶ月連続!!
8/7(火)でございます。
暑い毎日で、すっかりバテ気味なタッチミー、
お休みの日も、ダラダラ無駄に過ごしておりますよ。
ここのところ続いておりますハードワークがいったいいつまで続くのやら、
まったくメドが立っていないため、自然と体力温存に気持ちが向かってしまいますな。

さて、本日、TCAより7月末時点の契約者数が発表されました。
注目のわがソフトバンクさん、
やりましたねぇ~3ヶ月連続となります純増シェアTOPであります。

ソフトバンクモバイル 22万4800
KDDI 19万1200
ドコモ 8万1400

なんと7月も20万越えですな、
MNP開始前の状況を思いますと、信じられないですよね、まったく。

東海地区の状況は
ソフトバンク 17,200
KDDI 30,100
ドコモ 6,800
ということで、
まだKDDIに勝てずにいますので、
今後の反撃に期待しましょうね。

ここのところ一人負けのドコモですが、
CMでDocomo2.0をみると、
「二番煎じの2」に見えてきますな。
こちらは、いつ「反撃」するのでしょうか?!


しかし、これで、明日のソフトバンクさんの決算発表会が、
ますます楽しみになったというか、
孫さんの鼻息がそうとう荒くなると予想されますな。



今夜は、タッチミー、映画の試写会に行ってまいりまして、
そちらの感想は、また明日アップする予定でおりますので乞うご期待!!
さらに、日本時間だと明日の朝になるかと思われますが、
Appleのスペシャルイベントがあるとのこと。
何らかの新製品の発表が行われるはず。
万が一、予想を上回る新製品だった場合、
そっちが優先されるやもしれませんので、あしからず。

ではでは。



今日の1曲、
柳田久美子「こんぺいとう」。

「こんぺいとう/涙まで甘くする呪文を教えて/
このままじゃ泣き方を忘れてしまいそうで怖くなる」

魔法とか呪文とか、あったら良いなと思えた、
あの頃を懐かしみつつ、
今は少しの勇気があれば、良いなと思う自分。





なんとなんと、クーミン、早くも2007年第3弾シングル発売決定!!!
8/4(土)でございます。

とにかく暑い、
蒸し暑くて、それだけでも、嫌になっちゃいますな。

本日は、
2007 JOMOオールスターサッカーが、
エコパスタジアムにて開催されましたな。

試合結果は、
3-2でJ-WESTが逆転勝利でございました。

健太監督、嬉しいことに勝利監督となりましたよ。
いきなし、中山がオウンゴールでね、
どうなることかと思って観ておりましたが、
このまま1-0でJ-EASTが勝っちゃったら、
中山がMVPなのか?!みたいな。

さすがに、
あれだけタレントがそろいますと、
得点力が違いますねぇ~

それにしても、
松木くん、
うるさいったらないですね。
カズのゴールが観たいのはわかったけども、
一応解説なんだからさ、
もうちょっとなんとかならんのかと。


さてさて、
現在、
「青春の輝き」も好評発売中の柳田久美子さん、
なんとなんと、
早くもニューシングル発売が決定いたしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2007.09.26New Single「あなたと私」発売決定!

柳田久美子 New Single「あなたと私」 2007年9月26日発売

1.あなたと私  Produced by 高野勲
2.レモン色の世界  Produced by 高野勲
3.君が好きだよ  Produced by 島田昌典
TFCC-89214 3曲入り ¥800(税込み)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いやぁ~
精力的なリリースじゃないですか。
嬉しい限りでございます。
こりゃ、アルバムも年内に出るんじゃね?!
ま、それはさておき、
どんな曲たちに仕上がっておりますか、
期待せずにはおられませんな。

最近、「青春の輝き」のCMも見かけますけども、
そろそろ、クーミンにもブレイクして欲しいなぁ~

HPリニューアル後、
ブログ再開されてないのが残念。
早く再開してもらいたいですやね。

シングル発売のタイミングでは、
再開されませんでしたので、
インストアライブ開催あたりのタイミングで、
再開かなぁ~

この夏のライブイベント、
ひとつくらい行けたらいいんだけどねぇ~


ではでは。



今日の1曲、
安田顕・小橋亜樹・河野真也「安田国歌」。

スカパーのドラバラは、
VS企画をやっておりますよ。
安田組の 「アッキー my Love」がオンエア。
あらためて観ましても、
やはり素晴らしいですな。
ヤスケン恐るべし。

ソフトバンクの3G基地局数4万6000局突破
8/2(木)となりましたよ。

昨日、
ソフトバンクさんが、
かねてより目標として掲げていた3G基地局数、
4万6000局を突破したとの発表いたしました。

正直、
ここ最近の基地局数の増加状況を見ておりましたら、
「ホンマかいな」という驚きを隠せません。

ボーダさん買収から、
1年半ほどで倍以上の基地局数にしちゃったということになりまして、
本気具合がうかがえますよね。

半年遅れとなりましたが、
ようやく目標達成ということで、
ここからが本格的な勝負となるでしょう。

先日のフェムトセルも含めた、
さらなるエリアの充実は、
新規のユーザーの満足度を高めるうえで欠かせません。


7月の純増数、
どのような結果だったのか、
楽しみになってきましたね。

そろそろ夏モデルも出始めてきまして、
タッチミー注目の“フルコーディネート”ケータイ「fanfun. 815T」も、
来週8/8発売が決まりましたし、
フルフラット・フルスライド端末「FULLFACE 913SH」は、
先週7/28に発売開始となっております。

どちらも実機に触ってみたい感じのモデルですよね。

今度、ショップによったら、
実機を見て来ようと思います。


そうそう、
ドコモさん、
やはりauの「誰でも割」の発表を受けて、
「ファミ割MAX」と「ひとりでも割」の割引率を一律50%に引き上げ、
名称を「ファミ割MAX50」と「ひとりでも割50」に変更してきましたね。
サービスインする前に変更せざるを得ないところに、
ドコモの苦し紛れ感が見えます。
もちろん、
ソフトバンクさんも、
ブループランで、
「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」について、
割引率を加入初年度から50%へと引き上げ、
サービス名を「家族割引MAX50」と「自分割引50」にして対応しました。

これで、
ソフトバンクともたたかえるんじゃないかってなことを、
ドコモさん、言ってましたけど、
どうなんでしょうね。
いわゆる「無料通話」と呼ばれる部分をどう考えるかってことでしょうけども、
ホワイトプランの持ってるアドバンテージに追いついているとは、
到底思えません。
まだまだ、
ホワイトプランの何の縛りもなく、
980円という低価格と、
ソフトバンク同士の通話(1時ー21時)とメール無料。
これに対抗してくるキャリアは現れそうにないですな。

その意味でも、
この夏のシェア争いは興味深いものがあります。

この夏の結果いかんによっては、
秋には、新たな展開も有り得ますな。

ではでは。


今日の1曲、
スロウ・ボート「あなたがここにいてほしい」。

「あなたが正しくて/わたしが間違っていた?/
そんなことはどっちでもよくて/ひとりはただ寂しくて/
あなたが飾った花も/写真も あの時のまま/
ただ あなたがいない今/出るのはため息ばかり」
(作詞 永易サチオ)

この曲、今も時々口ずさんでしまいます。
もうスロウ・ボートはいないけども、
彼らの残した曲たちは、
今も心に残っています。
ありがとう。

「ゆずのね 1997-2007」収録曲が判明いたしました。
8/1(水)でございます。

8月となりまして、
いよいよ夏本番というところですな。
台風5号、接近中でありまして、
いやぁ~な感じですけども、
なんですか、この台風のアジア名っていうんですか、
USAGI(ウサギ)っていうんだそうな。

お~かわいらしい名前がついちゃってますけど、
勢力を増しながら接近中ということで、
今後の進路に気をつけていかねばですよ。

あらためまして、
被害が大きくならないことを願っております。


選挙後の安倍内閣、
最初に赤城農相が辞任ときましたけども、
今更感がありますな。
まぁ、辞めないよりは良いのか。
このタイミングで辞めるくらいなら、
もっと素早く対応した方が良かったでしょうにね。


さてさて、
ゆず10周年を記念したベストアルバムの気になる収録曲が、
明らかとなりましたよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆずデビュー10周年記念アルバム『ゆずのね 1997-2007』発売決定!
(2007年07月27日掲載)

2005年にリリースのベストアルバム『Going』『Home』に続く、
これまでリリースした楽曲全ての中から、メンバー自ら収録曲を
セレクトした“もうひとつ”のベスト盤!

『ゆずのね1997-2007』
発売日:2007年10月3日(水)
2枚組(全31曲)
初回限定盤:3500円(税込)SNCC-86915
☆初回限定盤スペシャル3大特典 
1:10周年記念DVD『ゆずのえ?~ぼくらの10年観~』(約30分)
2:10周年記念クリップ『境界線』
3:ゆずの2人が解説する“セルフライナーノーツ”
通常盤:3000円(税込)SNCC-86916
※ 価格が変更になりました。

[Disc 1 -根]
1. てっぺん
2. 連呼
3. ところで
4. ~風まかせ~
5. シュビドゥバー
6. 心の音
7. 四時五分
8. ねこじゃらし
9. 境界線
10. 傍観者
11. 灰皿の上から
12. 悲しみの傘
13. 向日葵ガ咲ク時
14. 日だまりにて
15. 幸せの扉
16. 空模様

[Disc 2 -音]
1.アゲイン
2.もうすぐ30才
3.旅立ちのナンバー
4.カナブン
5.君は東京
6.言えずのアイ・ライク・ユー
7.夕立ち
8.命果てるまで
9.ぼくの漫画の主人公
10.ダスキング
11.今夜君を迎えに行くよ
12.しんしん
13.ウソっぱち
14.無力
15.リアル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さすがにね、
これぞベストって感じですな。
タッチミー予想曲で入らなかったのは、
「月曜日の週末」
「贈る詩」
「いこう」の3曲でしたねぇ~

「ゆずのね」の「ね」が、
ここでは「根」と「音」ということですやね。

そうですね、
注目すべきな曲としては、
「アゲイン」と「今夜君を迎えに行くよ」でしょうか。
この2曲は、
配信限定や、
シングルDVDだったりということで、
CD初収録じゃないかと思われます。

発売はまだまだ先の話ですけども、
タッチミーの大胆予測として、
このアルバムから、
ゆずのiTunes Storeへの本格配信が始まるんじゃないかって気がしてます。
「今夜君を迎えに行くよ」は、
iTunes Storeで配信されてますけど、
それ以外の曲はまだ配信されてませんものね。
このベストをキッカケに本格的な配信ってありそうな気がしませんかね。

だってさ、
今じゃ入手困難な過去の作品が、
iTunes Storeなら気軽に買えちゃうんですものね。
このベストを聴いて、
新たなゆずっ子が気軽に「ゆずの素」とか聴けるようになったら嬉しいなと。


そんなわけで、
いずれにしても楽しみなベスト盤になりそうです。

ではでは。


今日の1曲、
柳田久美子「青春の輝き」。

何度か聴いてくるうちに、
サビの歌詞にもグッときてます。

「虜になってしまったら/あなたは何て言うかな?/
その気になってしまったら/あなたは何を想うかな?/
懐かしい痛みのような光が/二人の影をつくる」
(作詞 柳田久美子)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。