タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エスパルスが「カーボンオフセット」にとりくむことに
12/31(月)、
いよいよ大晦日ですな。

タッチミー、
気づいてなかったんですが、
エスパルスから12/27に、こんな発表がされてたみたいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(株)エスパルスでは、この度『カーボンオフセット』への取り組みとして、CO2等の温室効果ガスの排出権を購入することを決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。この取り組みは、日本プロスポーツ界としては初となるものです。


 この度エスパルスは、サポーター・スポンサー・クラブの三者一体の取り組みにより、日本のプロスポーツ界初のカーボンオフセットクラブを目指すこととなりました。今後エスパルスは、CO2削減に関する様々な取り組みを行いつつ、温室効果ガスの排出権購入により、ホームゲーム開催時に排出するCO2(カーボン)をオフセット(相殺)します。

 エスパルスには、地元に貢献し支えられることを目指すという趣旨から、『来年一月から突入する京都議定書における日本としての目標(1990年比▲6%)達成に向け、市民一人一人のCO2削減活動の重要性についての意識を高めたい』との思いが強くあります。今後は、排出権購入以外にも、ゴミ削減活動や省電力等の環境対策に積極的に取り組んでいく所存です。

 現在、排出権購入に向けて三井住友銀行様と協議中であり、年明けには正式契約を予定しております。今後の取り組みの詳細につきましては一月中に発表させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本が、
京都議定書の目標を達成するのはかなり厳しい状況だと思いますけども、
エスパルスのこうした取り組みが成功すると良いですね。

まあ、何もしないよりはマシというところでしょうか。

いよいよ2008年が始まります。
自分たちの出来ることから始めていけたらと思います。


ではでは。


今日の1曲、
饗庭純「わおん」。

今日、「47」でダウンロードしました。

饗庭純ちゃんのブログ読んで、
100年後のことに思いを馳せてみた。

たしかに、100年後、自分は死んじゃってるだろうし、
タッチミーの場合、
おそらく100年後にも残せるものなんて産み出す事は無いんだろうな。
そんな儚い人生でしょうけども、
来年も頑張って生きていこうかと思うわけで、
できたら、
無駄な人生には終わらせたくないですな。
スポンサーサイト

DVD「GOOOOOST!!」
12/30(日)でございます。

今年も残すところあと二日。
思い残すことばかりのタッチミーですけども、
山積みとなってるやり残したことも、
明日でも、来年でも良いじゃないかってことでね、
今日はかなりのんびり過ごしておりました。

え~
TEAM NACS SOLO PROJECT 「GHOOOOOST!!」のDVD拝見いたしました。
シゲちゃんの本は、
だいたい面白いんでね、
期待しておりましたが、
まさに期待を裏切らない面白さと感動の涙でもって、
ウルウルしちゃったタッチミー。

幽霊のお話で、
どうなっちゃうのか心配もありましたけども、
まったく問題なく楽しめましたね。

出演が、
大河内浩さん、
二瓶鮫一さん、
野仲イサオさん、
音尾琢真さん、
佐藤重幸さん、
加藤たか子さん。

交通事故で亡くなっちゃった4人(?)の幽霊たちの、
繰り広げるコミカルでテンポもあるお芝居は、
かなり、奇想天外なストーリー展開でね、
文句なく楽しめると思います。

「ミハル」でも、
「アルプス」でも、
シゲちゃんの書く本は、
とにかく観て楽しめるってのは、
納得なんですけども、
今回は、さらにシゲちゃんの母への愛情を感じる感動ものに。
生で感激された方達はさぞやの感激だったかと思われます。

で、
DVDを観たあとですね、
明日で一次予約が終了になっちゃう「おにぎりあたためますか」のDVD第1弾、
こちらの予約をしにローソンに行ってまいりました。
これで、年内に済まさなくちゃならないことは、
終わったかな。

そうそう、
オフィスCUEのHPのタレントプロフィールに使われてる写真が変わりましたね。
新しいお写真に変わってます。
以前のものは、
若干、証明写真的な趣だったんですけど、
今度のは、ナチュラルな感じで良いんじゃないかと。


明日は、
コロンボのDVDでも観ようかなと思っております。

ではでは。


今日の1曲、
柳田久美子「天気雨」。

Sunshine Days of 70's tribute album 「サニー・ロック!」で、
クーミンがユーミンをカバー。
来年はライブ行きたいな。
まずは初ワンマンなんだけど、
日程的に厳しいだろうなぁ~

着チャクcheck!はいつソフトバンクに対応するのやら
12/29(土)でございます。

ようやく、本日仕事納めとなりまして、
年明けは1/3まで休めるということで、
久々に5日間も休みになります。

たぶん、
DVDなど観て過ごすお休みになるんじゃないかと思いますけどね。

さてさて、
今年は、
K-MIXのケータイサイトがちょっくり充実してきてます。

まずは、
これまでiショットダイアリーとしてドコモ向けのコンテンツだったものを、
auとソフトバンクにも対応したパーソナリティーブログになりました。
そして、
今月から、
着チャクcheck!として、
K-MIXのフレンドリーアーティストによる着うた、着うたフル、
パーソナリティの着ボイスの配信が始まっております。

しかし、
現在のところ対応キャリアは、
ドコモとauのみ。
今後、ソフトバンクにも対応予定という話ですけど、
いったいいつから対応するのかな。
K-MIXさん、なるべく早く対応開始してくださいましね。

K-MIXじゃお馴染みのあの曲やこの曲が、
ダウンロードできるのが羨ましいですな。

実は、
来年から、
K-MIXを聴ける機会が減っちゃう可能性がありましてね。
まだハッキリはしてないですが、
そうなると悲しいですなぁ~

ではでは。


今日の1曲、
ケツメイシ「聖なる夜に」。

すっかりクリスマスシーズンは過ぎましたけども、
この曲も冬の代表曲になると良いですね。
サビはだいぶ覚えましたけど、
まだカラオケで唄うには無理があるかな。

久保山はジュニアユースの監督になるんだね。
12/28(金)となりました。

今日が仕事納めって方も多かったでしょうかね。
タッチミーは明日も仕事ですけども、
あと一日頑張りますよ。

何でしょうかね、
ここへ来まして、
芸能界は入籍ラッシュな様相ですよ。

オダギリジョーと香椎由宇、
松たか子と佐橋佳幸、
麻生久美子と伊賀大介(スタイリスト)などなど、
あいついで発表されてますけども、
何の申し合わせなのよっていう感じですな。
ま、
末永い幸せを願っております。


さて、
先週、エスパルスは、
ガンバに負けちゃいまして、
今シーズンは終了。
残念ながら元旦決戦には進めず、
残念。

選手、スタッフ、サポーターのみなさん、
お疲れさまでした。

終わったばかりではありますけども、
来シーズンに向けて、
ぼちぼちと選手、スタッフの移動が発表されてきております。

まずは、
今シーズン限りで現役引退をすることになった久保山は、
来シーズンから、
エスパルスジュニアユース(U-13)監督に就任することが決まりました。
ぜひ、生え抜きのFWを育ててもらいたいですなぁ~

さらに、スタッフ系では、
清水エスパルスユースのコーチに渡邉一平氏(現;日本大学サッカー部コーチ)が就任。
エスパルスユースチームGKコーチには、
今季限りで現役を引退した羽田敬介氏(愛媛FC)が就任。

また、
本日、
横浜FCのマルコス パウロ選手(MF)が、
来シーズンから完全移籍でエスパルスに加入との発表がありました。
MFなんですけど、
どう使うつもりなのかな。

そして、
残念ながらエスパルスを去ることになったのが、
平松康平選手(移籍リスト登録)。
出場機会を求めて、よそへ行くのも彼にとっては良いことなのかもしれません。
残念ですけども、ぜひ活躍して欲しいです。

杉山浩太選手は、柏レイソルに期限付き移籍(2008年2月1日から2009年1月31日)。
太田圭輔選手は、柏レイソルに完全移籍。
太田選手は、すでに期限付き移籍しておりましたからやむなしというところでしょう。
杉山選手も、さらなる出場機会を求めてのことなんでしょうね、
ぜひレイソルでレギュラー獲得してもらいたいです。

あとは、
今シーズンも大活躍だった児玉新選手とフェルナンジーニョ選手が、
来シーズンは、エスパルスに完全移籍となります。
来シーズンも頑張ってくれることでしょう。


年内の発表はこのくらいでしょうか。

あとは年明けに持ち越しということになるのかな。
1/25(金)に「新体制/新加入選手 発表記者会見」が予定されておりますので、
そこまでには、まだまだ動きがありそうな感じです。

健太監督の4年目は、
さらなる躍進が期待されますからねぇ~
オフは、しっかりと体を休めて、
新しいシーズンに向けて準備をしてもらいましょう。


ではでは。



今日の1曲、
つしまみれ「つしまみれ歓喜の歌2007」。

現在、
こちらのサイトよりダウンロードできますのでね、
良かったら聴いてみてくださいまし。
2007年をつしまみれ的な視点から振り返っちゃってます。
いよいよ年の瀬だぁ~

浅森坂のお三方がK-MIXに来ちゃった
12/27(木)でございます。

なんとなく、
落ち着かない雰囲気になっちゃってる年の瀬でございます。

仕事でちょっくり失敗しちゃっても、
落ち込んでる場合じゃないよ。
やれやれ。

さて、
本日のキャラポケのゲストは、
あの浅森坂でございましたよ。

しかも、スタジオでギター生演奏にて唄ってくれましたねぇ~
千穂ちゃん羨ましすぎるだろうよ。

何せ、三人が三人とも、
強烈な個性とリーダー性をもっておりますので、
船頭多くしてナントやら...になりがちでしたけども、
それがまた、浅森坂の味でもありますやね。

まあ、千穂さんもね、
話をまとめるとか、そういう気はないタイプですからね。
楽しいトークでした。

現在のところ、
ライブツアーの日程に静岡は入っておりませんが、
はたして、ホントに静岡ライブをねじ込むことが出来るのか?!
気になるところです。

タッチミーも、
早いとこアルバム聴いてみたくなりましたな。


ささ、
あと二日ほど頑張れば、
お休み。
天気予報じゃ、明日の天気は下り坂のようですが、
キッチリ頑張らなくちゃです。


ではでは。



今日の1曲、
浅森坂「浅森坂という坂がある」。

奇跡的な三人のユニットが産み出すパワー、
こんなの有り得ないって感じでしょうか。

年末年始の番組編成
12/26(水)でございます。

この時期になりますと、
テレビがね、
レギュラープログラムから、
年末年始の特番にシフトしております。

タッチミーが注目なのが、
ドラマの一挙再放送ですかね。

「ライアーゲーム」が、
早くも再放送ですもの。
12/28(金)からのオンエアを要チェックだす。

実は、
「ハケンの品格」もすでに再放送しちゃってますよ。
こっちはスルーしちゃったんですけど、
最近、再放送になるのが早いですよね。

さらに、
「SP」ですよ、
こちらは、年明けにもまだドラマが続くんですけども、
なんとこれまでのおさらいをしてちょうだいってことで、
12/29(土)と1/5(土)の2週にわたって、
ここまでの8話までを一挙に見せますよと。
なかなか、イキな編集じゃないの。


そんなことで、
レギュラープログラムの方はお休みっていうのもありますやね。
今夜の「どうでしょう」もお休み。
スカパーの「おにぎり」もお休み。
こちらはちょっと寂しいですね。


で、
最近は、
スカパーでね、
懐かしいアニメなんかを観ちょります。
「ドクタースランプ」とか、
「まじかる☆タルるートくん」とかね、
なかなか楽しいです。
「スランプ」の方は、リニューアル版でね、
画もキレイになってるんですよね。


あとは、
「ヤングスーパーマン」の新シリーズが、
いよいよ始まりましたのでね、
楽しみに観ておりますよ。

今年も、
残すところも、あと僅か。
気を引き締めていかねば。

ではでは。


今日の1曲、
米倉利紀「月と太陽」。

久々に、911Tで音楽を聴きましたところ、
再生されましたねぇ~
最近はあまり、目だった活動を聞いておりませんが、
頑張ってるようです。
iTunes Storeでも配信されてますね。
今度新作も聴いてみようと思います。

ホワイトプラン、1000万件突破
12/25(火)となりました。

むちゃくちゃ寒いです。
今日は休みで良かったですばい。
部屋で震えておりますよ。

さて、
今年の1/5に発表され、1/16より提供開始されてから、
好調に契約数を伸ばしてきておりましたソフトバンクさんのホワイトプラン。
ついに大台1000万件を突破したようです。
これでソフトバンク契約者数の約57%と、
6割近くの人がホワイトプランですね。

ちなみにWホワイトも323万件、
タッチミー的には、
Wホワイトがここまで多いのにはビックリですけどね。
通話メインで、1万円とか使っちゃう人がいるってことなんでしょうね。
そのくらいじゃないとWホワイトよりも、
オレンジやブルーで自分割の方がお得になるケースの方が多い気がしますから。

何にせよ、
ホワイトプランの好調が、
純増数、7ヶ月連続1位の牽引となっているわけで、
この様子ですと、
12月も期待できるのかな。

ただ、
ドコモの割賦販売と905iも好調な噂を聞いておりますので、
どんなことになりますでしょうか、楽しみですな。
ついに、ドコモが反撃となるのでしょうか。


先日、2.5GHz帯の認定がKDDI陣営とウィルコムに決まっちゃいまして、
ソフトバンク陣営、残念ながら落選ということで、
なんとはなく既定路線で決まっちゃったみたいな感じがしてね、
次世代PHSって期待してるユーザーってどのくらいいるんでしょうか。
限られた周波数帯の有効利用という観点から、
再検討されても良かったように思うんですけどね。
とりあえずは、決まっちゃったんでね、仕方ないですけど。

で、
来年は、
おそらくAppleのiPhoneの日本導入になるんじゃなかろうかってことで、
各キャリアがAppleと交渉している様子。

Appleとしては、
ナンバー1キャリアのドコモが希望なんでしょうけども、
はたして、ドコモが、Appleの示す条件を受け入れるかどうかでしょうね。
タッチミーの考えるとこでは、
905iが好調だって話なんで、
ドコモは受け入れないんじゃないかって思うんですよね。
逆に905iが苦戦してるってことなら、
背に腹は代えられないっていうこともあったでしょうけどね。

そこで、ナンバー2のauも出来れば参入したかったところですが、
規格の違いがありますので、
ソフトバンクさんの出番となりますやね。
ここで重要になるかと思われますのが、
先に発表され、年明けに詳しい内容の発表となるはずのディズニーとの協業です。
このケースが成功すれば、
同じようなスタイルでのApple参入が可能じゃないかと。
Appleにとっても、こういう形なら願ってもない形じゃないかなって思うんですけどね。

そんなわけで、
年明けのお年玉サプライズにならないかと、
今から期待しちゃってますけど、
また落選だったら悲しいです。


ではでは。



今日の1曲、
B'z「純情ACTION」。
アルバム「ACTION」の1曲目ですな。

このアルバム17曲も収録してるんですよね。
お得な感じがします。
さらに言うとシングル曲も2曲だけで、
本当のオリジナルアルバムといったところですな。
今年もベストアルバム流行の1年だったですけども、
こういうアルバムも、もっと出してもらいたいですな。



何故に暮れになると、いろんなものがダメになるのかねぇ~
12/24(月)でございます。

クリスマスイブですな。
世間的には、
三連休ということで、
イブの夜を楽しんでるのでしょうか。

タッチミー、
暮れになりますと、
いろんなものがいかれちゃうのが恒例となっておりまして、
今年は、
洗濯機が逝っちゃいました。

さすがに、
洗濯機が無いと困ってしまいますので、
お金無いんですけどもね、
買い替えざるを得ないっていうことになりましたよ。

で、
昨日、
新しい洗濯機が届きましてね、
この際だからっていうことで、
全自動っていうのにしちゃったわけ。
セッティングのために、
水道の蛇口のところを分水っていうんですか、
しましたよ。

小一時間ほどかかりましたかね。
若干手こずりました。

最近の洗濯機は優秀ですよね。
お風呂の残り湯も利用できるようなシステムがついてるんですな。
ただいま、洗濯機くん、頑張って洗ってくれておるところであります。

これでまた、
来年も厳しくなっちゃうなぁ~



ではでは。


今日の1曲、
佐野元春「クリスマス・タイム・イン・ブルー-聖なる夜に口笛吹いて」。

いろんなクリスマスソングがありますけども、
この曲も紛れもなくクリスマスソングの名曲のひとつですな。



ついに観た、というかやっと観られた
12/21(金)でございます。

いやいや、
ついに、クーミンのCM観ましたよ。

確かにシュールだなや。
アレって、
つり下がってる女性が、
ダイヤに見立てられてるんでしょうかね。
かなりたいへんな撮影だったんじゃないでしょうか。
お疲れさまです。

「わたしは、あなたの永遠ですか?」

う~ん、深いね。

永遠なんてね、口にしちゃうと、
まったくもって、儚いものですもの。

「あいあいあい、愛がみたい
あいあいあい、愛がみたい
ねぇ~愛をみせてよ」
(作詞 柳田久美子)

う~ん、良いですな。

インパクトもありますしね。

もっといっぱい流れると良いですな。


ではでは。

今日の1曲、
柳田久美子「愛の正体」。

さて、リクエストでも出しておくかな。

ドラマ「スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~」最終話
12/20(木)でございます。

今回のクール、
タッチミーが観たドラマ3本の中では、
2番手でしたね。

「スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~」。

これね、
「どこからが浮気か?!」っていうのは、
人によって基準って違いますもんね。

スワニーの場合、
絢菜とは、食事をしただけ。
ただ、
真澄の言うように、
「彼女のためになんとかしてあげたいって思ったんでしょ」っていうのがね、
「自分と娘だけをみていて欲しい」っていうことですよね。

わかるけど、
これを言われちゃったら、
厳しいですよね。

そうは言っても、
最終的には、
お互いにお互いの存在の大事さを忘れちゃってたことに気づくんですよね。

お互いを尊重できる気持ち、
相手を思いやる気持ちっていうのが大事なんでしょうね。


それにしても、
スワニーはモテモテでしたよね。
「こづかいは3万円」しかないけどね。

この「3万円」っていうのが、
微妙にリアルな金額でしたね。
現実にも結構いるんじゃないのかなって思います。

みんなジタバタしながら頑張ってるんですよね。
そう思うと、
妙な連帯感が生まれるドラマでした。

残念ながら、
裏に強力なキャストのドラマもありましたので、
数字的には厳しかったかなと思いますが、
内容は充分楽しめるドラマだったと思います。


この枠、
1月からは、
小日向さんが主演のドラマなんですよね、
まだ、決めてないんですけど、
裏が「貧乏男子(ボンビーメン)」、
どっちを観るかと言えば、
小日向さんかなぁ~
音尾さん、ごめんね。


というわけで、
あとは、「SP」を残すのみ。
これは、どうやら年明けまで続くんじゃなかろうかと思われますので、
まだまだ楽しめどうですな。


ではでは。



今日の1曲、
CHAGE&ASKA「PRIDE」。

「思うようにはいかないもんだな」(作詞 飛鳥涼)

まったくその通りでございます。

ドラマ「暴れん坊ママ」最終話
12/19(水)となりました。

みなさん、ご覧になられましたでしょうか?
ゆうべの「暴れん坊」最終話。

タイトルが「ママ」だけど、
このドラマのキモは、佑樹くんですよね。

実のママと育てのママの間で、
優しい佑樹くんの幼い心が揺れ動いて、
押しつぶされちゃいそうになってたんですよねぇ~

もうね、
涙無しには観られないですね。

ありがちなドラマだと、
哲ちゃんが、
元妻に心を寄せてしまったりして、
分かりにくくなっちゃうような展開になりがちですけども、
このドラマ、
そういうことにしないで、
非常にわかり易くて良かったですな。

そういう意味では、
まずまず及第点のドラマだったと思います。

ちなみに、
タッチミー、
「TETSU N.Y.」のTシャツをばGETいたしまして着ておりますよ。
なかなか着心地が良いです。


正直言いまして、
このドラマ、
上戸彩のために書かれたのではなかろうかと思われますけども、
結果としては、
上戸彩の独り舞台的な流れではなく、
うまい具合に、
他の共演者、もちろん、洋さんも含めて、
それぞれの見せ場があって、
良いドラマになれたと思います。

数字的にも、
最終話14.2%と持ち直しまして、
平均でも12.4%でしたので、
まずまずなんじゃなかろうかと思われます。

タッチミー的には、
今回のクールで観た3本のドラマの中では、
3番手になっちゃいますけども、
あのラストなら、
納得できます。

ではでは。


今日の1曲、
浅森坂「浅森坂という坂がある」。

これ、
mF247でも聴いてて、
今日は、K-MIXでも聴いちゃって、
なんともスペシャルな感じのユニットですよね。

浅森坂はSMILEの浅田信一とオセロケッツの森山公一、
そしてJIGGER'S SONの坂本サトルの三人によるユニット。

坂本さんなんかは、ドラバラにも出演してくれてますからね。
頑張ってますなぁ~

アルバムも早く聴いてみたいと思います。

鈴井さんの監督ドラマ
12/18(火)でございます。

こんな寒い日は、
何にもしたくないですな。
お休みで良かった。

さて、
「北海道BU-SOUND展」開催中にクランクインし、
先日クランクアップされたという、
鈴井さんが監督をされていたドラマが明らかとなりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フジテレビ系ドラマ「ロス:タイム:ライフ」
第三節「スキヤキ編」初TVドラマ監督

フジテレビ系ドラマ「ロス:タイム:ライフ」
人生において無駄に過ごしてしまった時間の累計=“ロスタイムライフ”
もしも、死の直前にその命の貯金を使えるとしたら・・・
あなたは何をしますか?

このシリーズでは、様々な状況の中で“死”を迎えることになってしまった主人公たちが、
突然現れたナゾのサッカー審判団によって掲示された、これまでの人生において無駄遣いしてしまったロスタイムを、
どう過ごすかを描いた9つのドラマで構成されます(1話完結型全9話)。

鈴井貴之 第三節「スキヤキ編」監督

《番組詳細》
『ロス:タイム:ライフ』
2008年2月2日(土)より毎週土曜日23時10分~23時55分放送

●プロデュース:中島久美子
●演出:筧昌也、鈴井貴之、大木綾子、冨士川祐輔
●脚本:
土田英生、上田誠(ヨーロッパ企画)、吉田智子、橋本博行(新宿ミサイル)、鈴木智尋(新宿ミサイル)、森ハヤシ、矢沢幸治、吉田智子、渡辺千穂

●出演:
瑛太、小山慶一郎(NEWS)、友近、上野樹里、伊藤淳史、田中直樹(ココリコ)、常盤貴子、真木よう子、大泉洋、温水洋一

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この土曜枠のドラマは比較的、好評なものが多いですけども、
こちらに登場するとは思いませんでしたね。

この第三節の「スキヤキ編」には、
モリーダーも出演されるとのこと。
どんな役でしたか楽しみなところです。
ちなみに第三節の主演は友近ってことのようです。

さらに、
全9話の第9節「ヒキコモリ編」には、
洋さんも出演、しかも主演。

最終話ってことですよね。
大丈夫なのか!?
ゴールデンじゃないから、
数字とれるのかな?

と、今から心配することじゃないな。


さらに、さらに、
音尾さんが日テレのドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」ご出演。
こちらはあの小栗旬くんと共演ですな。
たぶん、こっちは観ないかもしれません。
だって、テレビでもビンボーな気分になるのは、
悲しすぎる。
主演が音尾さんか、ユースケさんだったら、
観たかもですけどね。

主演が、
ユースケさんと言えば、
先日ですな、やっと映画「UDON」観ましたわ。
モリーダーの出演は知っておりましたが、
まさか、YOさんも登場されていたとは、
ちょっとビックリ。

中々楽しめる映画でね、
観終わると、やはり、うどんが食べたくなりますよ。


そんなわけで、
今夜、「暴れん坊」も最終回。
どんなラストなんでしょうかね。
楽しみにしたいと思います。

ではでは。



今日の1曲、
マキシマム ザ ホルモン「ぶっ生き返す!!」。

これね、
最近、ポッドキャストでマキシマム ザ ホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」をですね、
聴いておりまして、
なかなか楽しいんじゃないのということで、
アルバムを聴いてみましたところ、
曲も良いですね。



誤算
12/15(土)となりました。

昨日ですね、
さらっと「iPodのシャッフル」でなんて書いちゃってましたが、
これ実は、「iPod shuffle」だったんですよ。

と言いますのも、
タッチミー愛用のiPodのバッテリーなんですけども、
さすがにホントにダメな感じでしてね。
家と会社の往復が出来ないんですよ。
1時間くらいで電源落ちしちゃうわけ。
これじゃ、さすがに使い物にならないのでね、
新調しなければと思ったわけですな。

ところがですね、
なんとボーナスが出ないってことで、
フトコロが寒いですのでね、
iPod classicを買うのは無理。
もちろん、iPod touchなんてのは望むべくも無いわけで、
iPod nanoかiPod shuffleという選択肢を選ばざるを得なかったんですな。

そしたら、オンラインのアップルストアに整備済みのiPod shuffleが、
非常にお手頃な価格で売ってたんですよねぇ~
通常、9,800円のところ、
なんと6,000円ですよ。
これなら、無理すりゃなんとかなるかと思いましてね、
GETいたしましたよ。

ちなみに、整備済みってのは、
いわゆる初期不良などで返品などになった製品を、
整備済み製品として格安で売ってるんですな。

完全な新品じゃないってことさえ分かってれば、
あとはそんなに気にしないって人には、
お値打ち品が見つかることがありますので、
要チェックだと思います。

で、
さっそく、
使ってみましたら、
ここに大きな「誤算」がありましたんですよ。

もともとこの「iPod shuffle」という製品のコンセプトが、
iTunesで管理してる曲を「オートフィル」でシャッフルして持ち歩くってことで、
ディスプレイも無く、非常に割り切った製品なわけです。
それはね、知っておりました。
その意味では、
思いもかけない懐かしい曲をシャッフルしてきたりして、
楽しめております。
バッテリーの心配もクリアしてますしね。

ところが、この製品コンセプトと相容れないからなんでしょうね、
iPod shuffleでは、
PodcastとAppleロスレスのデータが扱えないということが判明いたしました。
これには、かなりがっかりしましたね。

たしかに、シャッフルして聴くということは、
時系列が関係してくるPodcastが不向きなのは分かります。
小型軽量なiPod shuffleが1GBしかメモリが無いわけですから、
Appleロスレスのようなかさばるデータは不向きなんだとは思います。
ただ、
タッチミーが最近聴いてるほとんどが、
このどちらかだったりするわけです。

ディズプレイが無いわけだから、
ムービーが入れられないのは当たり前ですが、
このPodcastとAppleロスレスはデフォルトでは外すとしても、
ユーザーの設定で可能にして欲しかったです。

ロスレスは再生できないので、
今後、nanoかclassic導入までは、
持ち運べなくなっちゃいましたね。

Podcastは、
データを変えたら大丈夫だと思いますが、
そうしますと、自動更新が出来ないわけで、
そのためにまたデータをいじるなんていうめんどくさいことは、
もはやiPodの使い方じゃないかと思われ、
困ったことです。

そんなわけで、
この買い物は失敗ではないにしろ、
大きな誤算により、
目的は非常に中途半端な達成となってしまいました。

バッテリーが、完全にいかれちゃう前に、
nanoかclassic導入を検討しなくちゃならないことは、
間違いないでしょうな。
やれやれ。

どこかのサンタさん、
タッチミーに、クリスマスプレゼントでくれないかしらん。



ではでは。



今日の1曲、
ZARD「もう少し あと少し・・・」。

この曲も今朝、シャッフルが選んでくれました。

坂井泉水さん、今年の5月に亡くなられました。
まだまだ、彼女の歌聴きたかったです。
今はただ、安らかに眠らせてあげたい、
そんなふうに思います。

映画試写会「スマイル 聖夜の奇跡」
12/14(金)でございます。

今日は、仕事の方は、わりと順調に進みましたよ。
疲れ気味なんでね、ありがたかったですばい。

さて、
ゆうべの試写会は、
「スマイル 聖夜の奇跡」。

陣内孝則、2作目の監督作品ですな。

今日の「いいとも」にも出てたみたいで、
そのあとのコーナーには、
ローサちゃんと未來くんも出演と、
いよいよ明日から公開ということで、
フジテレビも力入ってます。

映画の前半は、
これでもかっちゅうくらいなおバカムービーでもって、
思いっきり笑わせてくれます。
森山未來くんは、ああいう役も出来るんですねぇ~
たぶん陣内さん、
若かりし頃なら、自分でやっちゃうんじゃないのって感じの、
良いキャラ出しておりました。

後半は、
へっぽこだったアイスホッケーチーム「スマイラーズ」の頑張る姿と、
少女の闘病とでね、
しっかりと泣かせる感動作品へともっていっちゃいましてね、
なかなかやるなと。

ただね、
そこまでアイスホッケーは甘くないんじゃないのかっていうのは、
あると思います。
あると思いますが、
誰かのために頑張れる少年たちの努力に、
ひょっとしたら奇跡が起こるんじゃないかっていう、
気持ちにさせる魔法にかけられても良いかなと。

それにしても豪華なキャストがちょいちょい出てきまして、
華やかになってます。
そんな中に、オクラホマの二人と飯野くんが出てたんですよね。

タッチミー、
事前に出演情報は得ていたんですけども、
ストーリーに引き込まれてて、
そんなことはすっかり忘れてました。
エンドロール見てて、
「アッ、そう言えば!!」って思いましたが、
どこに出ていたか思い出せず。

ただ、
出ていそうな場面はいくつか考えられ、
ドリフのコントみたいなシーンが2~3回あって、
そこじゃないかなという気はしてます。

あとですね、
この映画、冒頭とラストを現在ではさむ思い出を描く手法をとっているんですけど、
その現在を坂口憲二くんと原田夏希ちゃんが演じておりまして、
これがあることで、
映画全体をホントの奇跡で締めくくることになるんですが、
セリフは非常に少なくてね、
表情で演じていくようなふうになってて、
見逃せません。
で、
原田夏希ちゃんて、
静岡出身なんですね。
スケート、かなり上手に滑ってるように見えましたが、
やってたんでしょうかね。
今後の活躍にも期待したくなりました。

笑って泣ける青春ムービーですのでね、
クリスマスに向けて、
ティーンの気持ちを呼び起こしてみようって人は、
楽しめるかと思います。

ちなみに、
今回の司会は、
テレしず新人アナの木村英里さんでした。
ちょっと辿々しい感じではありましたが、
今後に期待というところでしょうかね。

ではでは。


今日の1曲、
speena「ジレンマ」。

久々にiPodのシャッフルで聴いて、
懐かしかったです。
ちなみに、
現在は、speena、
ショーコ脱退後、
カナコ、シホの二人でYvonne Sistersとして活動中。



間に合って良かったなや
12/13(木)でございます。

今日はですねぇ、映画試写会がありまして、遅くなりました。
感想などは、また明日ってことにしますね。

実は、ゆうべ、タッチミー頭が痛くなりまして、
ホントは、今日の試写会のこともあるので、
洗濯なんかを片付けちゃうつもりだったんですけどね。
あまりの辛さに、ご飯も食べずに寝ちゃいました。
洗濯も途中までしかできなくてね、困ったもんです。

それでも、早寝のおかげでしょうか、
今朝は、ずいぶんと楽になりまして、助かりました。

ところが、午前中、雨降りでね、
「何の嫌がらせだよ~」つう感じで、配達に出かけましたよ。

さらに、今日は、午後も配達に出なくちゃなりませんでしたので、
帰りの時間も心配でしたけども、
幸い雨も上がりまして、なんとか無事にクリアいたしました。

無事に試写会に行けて良かったですばい。

そんなわけで、
やや体調は不良気味ですが、
週の後半も頑張っていかなくちゃです。

ではでは。



「愛の正体」カメリアダイアモンド「ジュエリーマキ」CMソングに決定!
12/10(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございます。

今日は、厳しい一日でしたなぁ~
うちの会社、4人もお休みが出ちゃって、
朝から大わらわでございました。
なんとか無事に終われて良かったですばい。


さて、
クーミンのNEWアルバム「ラヴ」収録の「愛の正体」、
カメリアダイアモンド「ジュエリーマキ」CMソングに決定しましたよ。
12/7からオンエア開始されてるそうです。

スゴくない?!
カメリアダイアモンド「ジュエリーマキ」CMって言ったらさ、
ずいぶんとヒット曲が生まれてきたCMですよね。
いやぁ~クーミン、ブレイクチャンスじゃないかい。

タッチミー、
まだCM観られてないんですが、
早く観てみたいですな。
「かなり斬新なCM」(クーミン談)らしいですから、
楽しみです。

「あいあいあい 愛がみたい」ですからね。
早く観たいよね。

どの時間帯で流れてんのかな、
最近はCMあんまり観ないんでね、
ピンポイントで狙いたい感じなんですけども、
ゴールデンタイムより深夜枠の方が観られるのかな。

あんなおっきなダイヤ買う人いるんですよねぇ~
羨ましい限りです。

ではでは。


今日の1曲、
柳田久美子「愛の正体」。

CMタイアップおめでとうってことで、
ちょっくりテンションアップです。



第87回天皇杯 5回戦 横浜Fマリノス戦
12/8(土)となりました。

リーグ戦の方は、
先週、最終節を終えまして、
エスパルスは昨シーズンと同じ4位にとどまるも、
アントラーズの逆転優勝を眼前で決められてしまう屈辱。
この悔しさをバネに、
来シーズンの更なる高みへのチャレンジを期待したいところ。

そして、
残るは天皇杯のみとなりまして、
本日は、5回戦を横浜Fマリノスと岡山は桃太郎スタジアムにて対戦。
テレビ中継無しということで、
エスパルスのHPで結果をチェックいたしましたところ、
なんと延長戦の末、5-3での勝利でベスト8進出を決めたようです。

エスパルスは、
前半2点を先制するも、
内容はあまり良くなかったようで、
後半は、マリノスが一人退場で数的不利になりながらも、
2点を返してきまして同点で延長戦に突入。
逆転される可能性もあったらしいですが、
そこはなんとか凌いで、延長戦になったことで、
気持ちを切り替えることが出来たんでしょうな、
西澤、原、西澤のゴールで3点を決めてくれました。
最後、マリノスに1点は返されましたが、
なんとか勝ち抜きました。

勝ち抜きのトーナメントでは、
何よりも勝つことが大事ということで、
このような勝ち方であっても、
選手たちにとっては、次への糧となることでしょう。

準々決勝の相手はガンバ。
8/22ということで、
少し時間も空きます。
コンディション万全で迎えてもらいたいですな。

長居スタジアムってことで、
アウェイ気味ですけども、
臆せず勝ち抜いていただきたいところ。

ちなみに、
本日、入れ替え戦の第2戦もあり、
京都が昇格を決めました。
来シーズンは、
コンサドーレ札幌、
東京ヴェルディ1969、
京都サンガF.C.がJ1でたたかうことになります。

森岡もレギュラーで活躍してるみたいで、
嬉しいですな。
来シーンズンは、
エスパルスとも対戦することになるでしょうね。
再び日本平で良いプレーを魅せてくれればと思います。
試合は勝たせてもらいますけどもね。

ではでは。


今日の1曲、
月光グリーン「それでも生きる道はあるさ」。

窓枠でも唄ってくれました。

「偽りは嫌いだけど/真実は残酷でさ/
つないでいる手のぬくもりがよ/消えていたことに気づきました/
もうこの手を離さなきゃ/心はここに無いから/
それでも生きる道はあるから/それでも生きる道はあるんだ」
(作詞テツヤ)

中々にグサッとくるじゃないですかね。

ソフトバンク、7ヶ月連続純増首位
12/7でございます。

いやいや、
思いの外、好調なソフトバンクさん。
11月も純増トップでしたねぇ~

NTTドコモ 4万8200の純増、
KDDIグループ 6万5400の純増、
(auが10万7200の純増、ツーカーが4万1900の純減)、
ソフトバンクモバイル 19万1600の純増。

ついにauと比べても大差の1位となりましたねぇ~

さらに、
MNPでもソフトバンクが3万3000増で第1位ですよ。

ここまで好調を維持するとは意外といえば意外。

各社の新しい販売方法の影響もあるのでしょうか。

いずれにしても、
ソフトバンクが一定のユーザーを吸引しつつあるというのは、
喜ばしいことです。

今後は、
獲得したユーザーの顧客満足度をアップする施策の充実が求められます。
依然として、エリアの充実は最優先課題でしょうし、
いわゆるアフターサービスでは、
度重なる「改定」で、
若干見劣りする感じでね、
この点では、auを見習ってもらいたいところ。


そして、
キャラケーも充実のラインナップになってきましたね。
キティー、スヌーピー、ガッチャマン、ヤッターマン、水木しげる、リラックマ、ミッフィー、
松岡充、玉置成美、藤井フミヤ、T.M.Revolution、DJ OZMA、BUCK-TICK、などなど...
自分だったらっていうのが、ひとつはあるんじゃないかって思いますよね。
そして、シャア専用とX01T、12/8からの発売みたいです。

店頭にあのザクの頭が並ぶんでしょうか?!
見に行きたいなぁ~

ではでは。


今日の1曲、
東京事変「閃光少女」。

先週のMステ観ましたかね、
かわいかったですねぇ~林檎ちゃん。
サビの疾走感もたまりませんな。
東京事変らしい名曲です。

落ち込みがちの every day
12/6(木)となりました。

え~日曜の窓枠ライブより4日もたったわけですが、
すっかり日常の忙しさにまぎれてしまっております。

今シーズンは、
ボーナスも無しということで、
さらに、やる気無しとなっておりますよ。
毎日、毎日、
これだけ働いてるのにね、
報われないっていうのは何なんでしょうね。

ということでね、
すっかり落ち込みがちの毎日をおくっておりまして、
ブログの更新も滞り気味ですよ。
ま、暮れに向けて、
ぼちぼちの更新が続くかと思われますので、
あしからず。


最新のオリコンアルバムチャートで、
小田和正の「自己ベスト2」が1位となり、
「60歳3ヶ月」での1位ということで、
最年長記録を更新したと。
このニュースを聞いて一番驚いたのは、
60歳で、「あの声」で唄えるってことですよね。
恐るべし小田和正。

最近、タッチミー、
DISCASでもって、CDのレンタルを利用し始めましてね。
今までは、レンタルは極力避けるというのが、
基本的な姿勢だったわけなんですけども、
もはや、CD購入は、
ホントに期待しているアーティストのものだけに限っていこうと。
買うまではいかないけど、
聴いてみたいなっていうCDはレンタルも有りということにしました。

まあ、有り余るほどの財政力があるなら話は別ですが...

今となっては、
有り余るどころか、
厳しくなる一方でございますからね。
やむを得ません。

さて、
冬ドラマもいよいよ中盤をこえましたけども、
今回は、
「暴れん坊」と「スワン」は、
ストーリー的な盛り上がりってのはあんまりないドラマですから、
1話ずつのエピソードが楽しめたら、
それで良いって感じのドラマなんでね、
ぼちぼち楽しんでおります。

一方の「SP」は、
すでにエピソード3に入りまして、
ますます緊張感が高まってきてます。
合わせて、ドラマ「SP」のポッドキャストも配信されてて、
作り手側の思いが知れて、
楽しいですよ。
どうでしょうDVDでいうところの、
副音声みたいな感じになってます。
ただ、編集で本編より長くなっちゃってるという、
本末転倒ぶりですけども。

ではでは。


今日の1曲、
小田和正「生まれ来る子供たちのために」。

「自己ベスト2」にも収められてますね。
本日のキャラポケでもオンエアされまして、
あらためて名曲だと思いましたねぇ~
来年は全国ツアーもやるそうで、
恐るべき60代ということですな。

「北海道BU-SOUND展」in 浜松窓枠
12/3(月)となりました。

今日は、
名古屋で、
熱いライブが行われたことでございましょう。
鈴井さん、
撮影と「北海道BU-SOUND展」で、
浜松~北海道~名古屋って二日間で二往復?!
お疲れさまです。

東京はまた現地集合となるのでしょうかねぇ~

ってことで、
昨日の窓枠ライブを、
ちょっくり振り返ってみようかと思います。

窓枠が浜松駅に近くってね、
あれなら、また行っても良いなって思いました。

まずは、
鈴井さんのあいさつから始まったわけですが、
駅から会場まで歩いてく途中に「外国人が多くて驚いた」ってこと。
たしかに、多かったですね。
タッチミー、開場の約1時間ほど前に浜松に着きまして、
周辺をぶらぶらと散策しておりましたが、
まさに至る所に外国人の方が居りました。
アレは確かに馴れてない光景です。

で、
続いて噂の佐藤重幸あらため、戸次重幸的残念という、
「前回、訪れたのは舞台あいさつのとき」と言った瞬間でしたか、
「清水だよぉ~」、
「アレ、清水か~」みたいなね。
かなり、鈴井さん反省しておりましたけども、
まあ、静岡県ていうくくりでみれば、
間違いでもないわけで、
ただ、地元の人にとってみますと、
同じ県内でも、
浜松と静岡、清水、
あるいは沼津や伊東なんてのは、
まったくの別世界なところがありまして、
生活圏も文化圏もかなり違ってるんですよね。

前日に、
とある撮影のクランクインだったことから、
また北海道に戻って、明日は名古屋だみたいなことで、
「ひとりどうでしょう状態」とおっしゃってましたな。
ホントご苦労さんです。


いよいよライブ開始となりまして、
最初に登場したのが、
Jake stone garageでした。

タッチミー的には、
今回の5バンドの中では、
一番好きかも。
CDで聴いてた状態でも良かったですが、
ライブでさらに好きになりましたね。
MCはほとんど入れないで、
6曲かな、やってくれて、
非常に尖った感じの演奏で、
クールな印象を受けました。
最新ミニアルバム「Firing Device」からも、
何曲かやってくれましたね。
しかし、
彼らのクールな装いとは別に、
実はお茶目な部分もあるってことが、
ライブの最後、全出演バンドによる締めの時にわかっちゃいまして、
そのあたりもひっくるめて、
今後も注目していきたいバンドです。
「Alive」って曲が良いですね。


続いて登場いたしましたのが、
SERVICE ACEでした。

これがね、
パンキッシュなロックで、
全曲英語詞で、
カッコいい演奏なんですけども、
MCがかなりお笑い系に走る感じでね、
しかも、ドラムが土田くんに似てて、
ボーカルが関ジャニの横山くんに見えてきちゃって(ちびっ子だけど)、
その辺からもう、笑い先行になちゃってね、
申し訳ない。
ただ、曲はカッコいいです。
それは間違いないです。
曲が短めなこともあって、
MCもありつつ6曲か7曲くらいやってくれましたしね、
この浜松窓枠が、このツアーでは彼らの初登場となったわけで、
かなり気合いも入っていたことと思われます。
そうだな「My Pace」って曲が良いですかね。

そうそう、
この「北海道BU-SOUND展」の前に、
全国ツアーをしてて、
なんと静岡にも来ていたらしいんですよ。
知らなかったですよ。


そして、出ましたよ。
月光グリーンです。

タッチミー、
月光グリーンはトリだと思っておりましたので、
ちょっと意外でしたが、
非常にライブパフォーマンスとしては、
出来の良いバンドなんじゃないかと。
あと、
ベースが、今回の5バンドの中では、
タッチミーの好きなベースを弾いてくれてました。
ハナくんっていうんですか、
ちょっとイケメンでね、
シゲ似なんですよね。
物販の担当を任されてたみたいで、
その甘いマスクと声でね、
ずいぶんと女子の購買意欲をかき立て居りましたよ。

そう、
それで思い出したんですけども、
今回のツアー、
おそらく最小スタッフでまかなってるんだと思うんです。
だから、ステージのセッティンッグから、
物販にいたるまで、
全てバンドメンバーによるセルフでした。
おかげチケット代が安いんだなっていうのがね、
分かりましたね。
なるほどねぇ~と。
ついでに言っておきますと、
昨日の観客はおよそ200名だと思うのですが、
約9割が女性客だったかと思われます。
さらに、おそらくふだん窓枠ライブに来てる方たちよりも、
若干年齢層が高かったのではなかろうかと思われます。

で、
月光グリーンなんですけど、
前々日に浜松入りしたらしいのですが、
なんと宿をとれずに車中泊だったそうな。
それは辛かったでしょうなぁ~
北海道ほどじゃないにしても、
寒かったと思いますよ。

さらに笑えるエピソードとしましては、
前日に、少し演奏の日数が空きましたから、
ちょっとスタジオに入ろうってことで、
静岡ならどこでも良いだろうと思って、
なんと「清水」にスタジオとっちゃったんですってサ。
これは、はっきり言いまして、無謀です。
浜松からじゃ、行くだけで軽く1時間以上かかりますからね。
でも、富士山やら温泉やらも楽しめたみたいで、
それなりに良かったのかな。
曲はね、「夜が明けるまで」も良いんですが、
「こぶしというアンテナで」、これが中々にステキでしたね。
まさにライブのための曲って感じです。


4番目に登場したのが、
地元からのゲストでRetbalsky。

彼らの音源だけ持ってなかったので、
会場で買いたかったんですが、
ことのほか長丁場となったことや、
物販には列が出来てたりということで、
音源はまた別の機会にとなりました。

4曲やってくれたんですが、
どの曲も、どこか聴き馴染みのあるメロディでね、
良かったです。
特に、新曲のバラードは、良かったです。
残念ながらタイトルが分からないので、
また近いうちに音源を手に入れたいと思います。
ボーカルの子がね、言いましたね。
「ホームなのにアウェイな気分」。
いやまさに、言い得て妙だなと思いましたね。
ちょっとしたねじれ現象が起きてますよ。
そういう意味では、Retbalskyのみなさんにも、
もっと頑張ってもらわなくちゃですよ。
期待してます。


そして最後に登場したのが、
OILMANでございます。

彼らの曲は、
非常にテンポもよく、
馴染みやすいメロディで耳に残りますよね。
ボーカルのやや口下手なところがまた好印象な感じでね、
残念だったのが、PAのミスだと思うんですが、
初っ端の曲頭で、
ボーカルのマイクがオフになってたみたいで、
ちょっと出端をくじかれちゃったんですよね。
かわいそうでしたね。
ま、そんなアクシデントがありつつも、
最後まで、北海道への思いを唄いきってくれてね、
嬉しかったですね。

歌詞の中に「手稲山」が出てきてね、
またもやシゲちゃんを思い出してたタッチミーなんですけども、
このライブ、参加もしてないシゲちゃんが、何回も出てきちゃいましたね。

4曲で行ったん終了したんですけども、
アンコールに応えて再び登場してくれまして、
そのアンコールでやった「fine days」、
これが良いんじゃないですかね。

このあと全出演バンドが勢揃いしまして、
それぞれにあいさつをし、
あの北海道と言えばの「アノ曲」を会場のみんなで熱唱いたしました。
(歌詞のないアレですね)

すべて3ピースバンドってことで、
期せずしてだと思うんですけども、
やはり、時代の流れなのでしょうかね、
3ピースが流行なのかもしれません。
バンドとしては最小構成人数ですからね。
始めやすいのかもしれません。

音楽で生きていくっていうのは、
そんなに楽な道じゃないけども、
楽しんでやっていけるうちは、
いつまでも、唄い続けていって欲しいなって思いますね。
良いライブでした。

次は、
誰のどんなラブに参加できるか、
楽しみにしたいと思います。

ではでは。

とりあえず、無事に帰ってきましたよ
12/2(日)でございます。

いやぁ~行ってきました。
浜松窓枠。

結構な、長丁場となりましたけども、
無事に帰ってきましたよ。

ライブについての感想などは、
明日にでもアップの予定。

それにしても、
ライブはやっぱり良いね。

楽しかったねぇ~

惜しむらくは、
iPodのバッテリーが、
行きで終わっちゃったことかな。
帰りの電車で、
彼らの曲を聴きたかったんですけどね。

5バンド参加で、
各バンド4~6曲をやってくれましたんでね、
およそ3時間半でしょうか。
かなり頑張ってきました。

あと、窓枠、意外と近いんで、
また行きたいなって思いました。

っていう感じで、
詳しくはまた明日ということで。

ちなみに、
今回も写真はいっさいないのでね、
あしからず。
たまにね、
写真の一枚ものせないのかって言うコメントをくれる人がおりますけども、
タッチミーのブログでは、
基本的に写真は期待しないでね。

ではでは。



明日だねぇ~
12/1(土)でございます。

もう12月になっちゃったねぇ~
そのわりに、
今日の昼間は、ずいぶん暖かでね、
とても12月になったとは思えませんでしたね。

さあさあ、明日はいよいよ、
鈴井貴之presents「北海道BU-SOUND展 Come Back Salmon Tour」、
浜松窓枠ライブの日。

まだ、チケットあるみたいですな。
お近くの方、
おそらく当日券有りかと思われますのでね、
足を運んでみてはいかがでしょう。

どのバンドも、
中々ステキな曲を歌ってますので、
ライブ期待できると思いますよ。

鈴井さんも、
ご一緒のようですので、
まさに一緒にライブを楽しんでこようと。

福岡、広島、大阪と成功させてきておりますからね、
静岡でも、大盛況になるといいですな。

ってことで、
今夜は早めに眠ろうかと思います。

ではでは。


今日の1曲、
月光グリーン「七転八倒」。

今回のツアーじゃ、
メインアーティストとなります月光グリーン。
ライブじゃ、どんな弾け方をするのでしょうかねぇ~
楽しみなところ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。