タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画試写会「ジャンパー」
2/28(木)となりました。

今日はね、
映画の試写会でした。
ちょっと久しぶりの試写会でしたね。
今回はSBSファミリーサークルで、
司会はベテラン國本良博アナでしたよ。
何年目でしょうか、
20数年ぶりのファミリーサークルとおっしゃってましたから、
少なくとも、それくらいはやってるってことですもんね。
天晴ですな。

さて、
映画の方は、
「ジャンパー」。
なかなかテンポ良く楽しめる映画でしたよ。
一瞬で、世界中のあらゆるところへ移動できる能力。
これは、タッチミーも欲しいですわ。
こんな能力を手にしちゃったら、
タッチミーも、
主人公のデヴィッドと同じように、
今の性格から抜け出したいと思うでしょうね。
何にも縛られない「自由」を手に入れたと錯覚するのに充分な能力ですよ。

この特殊な能力をもつ人々「ジャンパー」、
デヴィッドだけじゃなかったんですな、
しかも彼らには、宿敵がいた。
ジャンパーを探し出しては殺そうと狙ってるわけですよ。
しかも、ジャンパーのまわりの人たちも含めて殺しちゃうという、
なんとも怖い話。

デヴィッドは恋人のミリーを守るために、
彼らとたたかうことにするわけなんですが、
このあたりのアクションシーンはは、
結構迫力ありましたね。
SFXを駆使したジャンプシーンも、
なかなか見応えがあります。

あの終わり方なら、
続編も充分あるんじゃないかって気がしますね。
興行成績しだいでしょうけど、
パート2期待しても良いんじゃないでしょうか。

ジャンプしてぇ~と言う気分で、
映画館を出てきましたよ。

ではでは。



今日の1曲、
福原美穂「CHANGE」。

今日、K-MIXでオンエアされまして、
お~きたね、福原美穂と思いましたね。
あの圧倒的なボーカルは、
誰の心にも響くはず。
この新曲もCD、GET出来たらと思っとりますよ。
スポンサーサイト

ドラマ「あしたの、喜多善男」第8話
2/27(水)でございますよ。
ついに、ドコモも家族間通話定額を始めるようですな。
4/1からだそうな。
その他にもケータイ関連での注目のトピックスもあるんですけども、
そちらについては、
明日以降にふれてみようかと思っとります。

さて、
昨日の「喜多」さん、
ますます面白くなってきましたよ。
数字の方は、
低空飛行ではありますが、
かなり面白い展開をみせてるんでね、
もったいないですねぇ~

ついに三波さんが生きてることが判明しましたな。
みずほに電話してきちゃいました。
しかも、
絶妙なタイミングですよ、
みずほが、寂しさに負けそうな心持ちのところに、
あの電話。
やるな、三波さん。

そして、
昨日のオンエアでは、
主題歌を唄う山崎まさよしが役者として登場!!
あの緊迫した空間を一瞬にして和ませちゃったもんな。
良いアジ出してました。

それにしても、
三波さんはどうやって生き延びていたのか。
新たな疑問が生まれてきましたね。
このあたり、次回のオンエアで明らかになるのかな。

生瀬さん、
このドラマじゃカッコいい役回りですやね。
「4姉妹探偵団」の生瀬さんは、
おとぼけっぷり全開ですけどね。
こちらでは、
次々と真相に迫っていきますもの。

はたして、
喜多善男は死んじゃうんでしょうかねぇ~
宵町しのぶは、やはり復讐に奔るのかな。
平太とリカも結局「良い人」キャラになっちゃうのか。
そうは言っても、二千万を手に入れなければ明日は無いわけだし、
最後まで、どう出るかわかんないですね。

みずほの側近、森脇なんですけど、
想いを遂げることができるのか。
今のところ、
三波さんに勝てそうにないですけどね。

次回も非常に楽しみになってまいりました。
それぞれの思惑と喜多善男の命、
最後はどこに行き着くんでしょうか。
誰が幸せになれるのでしょうか。
誰も幸せになれないのかも。

ではでは。


今日の1曲、
愛内里菜「Dream×Dream」。

コナンの劇場版の主題歌でしたね。
愛内里菜の曲の中でも、
タッチミーの好きな曲のひとつです。

これから先/こんなきらめく/こんな胸が高鳴る/
想いをいくつ感じていくと思う?/
なんかちょっと楽しい/なんかすごく嬉しい/
君と完成してく/Dream×Dream
(作詞 愛内里菜)



「ヤスケンと呼ばれて」GET!!
2/26(火)でございます。

昨年4月でしたか、
その衝撃のお写真が表紙を飾り、
CUEファンならずとも店頭で買うのがはばかられようかという、
前代未聞の本「ヤスケンと呼ばれて」。
何回も再販になってましたが、
すぐ売り切れになっちゃってね、
なかなか入手できないでおりましたが、
先日、CUEのオンラインショップにて販売再開。
今回ばかりは、さすがにある程度行き渡ったんでしょうな、
余裕で注文することが出来まして、
本日無事に届けられましたよ。

いやぁ~
全編、安田顕でございます。
まだね、
最初の方しか読んでないですが、
楽しいですよ。

しかも、
オールカラーじゃないの。
もともと北海道ウォーカー連載のコラム、
「ヤスケンのマグナムトーク!!」150回記念の本でして、
コラム自体も楽しめる上に、
お写真も豊富。
安田国民はマストですな(タッチミーは国民じゃないけど)。
ヤスケンのことがもっと好きになる本だと思います。


ちなみに、
遅ればせながら、
昨日ですか、
ようやく、どうでしょうDVD第10弾とBOX第2弾予約済ませてきました。
編集作業もようやく終わったと、
うれしーが報告してましたので、
いよいよドラマ制作に藤村くんも参加していくことになるとのこと。
ここのところ、
HPの日記も更新が滞りがちで寂しいわけですが、
いいドラマが作られることを願っております。
まあ、タッチミーがそのドラマを観られるかどうかはまったくわかりませんが...



今日の1曲、
轟一郎「やっちゃうよ。」

安田さん、
ドラバラでは、
その奇才ぶりをいかんなく発揮されておりましたが、
作曲面でもその才能は、異彩を放っておりました。
中でも秀逸な楽曲が「やっちゃうよ。」
初お披露目のシーンは何度観ても笑います。

イーモバイル×HD DVD×延長戦
2/25(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございます。

先週は、
寒さもゆるみまして、
春も近いかという感じだったんですが、
週末からグッと冷え込んできまして、
今朝はまたずいぶんと寒かったですよ。

さて、今日は久しぶりに三本立てでいこうかと。

まずはイーモバイル。
ついにイーモバイルが音声サービス開始するようで、
なかなか思いきった低価格で勝負してきましたよ。
通話の基本料が無料で、
パケット定額も1,000円~4,980円。
通話は18.9円/30秒、SMSは「2.1円/通。

さらに月額980円の「定額パック24」を追加すると、
イーモバイル間の通話が24時間無料、
固定電話への通話は5.25円/30秒、
他キャリアケータイあての通話は9.45円/30秒に。

ついでに、
データカードと音声端末を契約すると、
データ通信料が0円~3,980円になる。

この料金体系だけなら、
誠に魅力的なんですが、
残念ながら、
まだ通話エリアが充分ではなく、
ドコモとの国内ローミングで補うことになる上、
ローミング料金が100円/月、
通話料は一律22.05円/30秒、
パケット通信料は0.0735円/パケット、
SMSは5.25円(配信通知なし)、7.35円(配信通知あり)となる。
もちろん、イーモバイル間も無料じゃなくなります。

こう見ますと、
ソフトバンクがボーダフォンを買収したことは、
非常にナイスな戦略だったといえるのがわかりますね。
ゼロからの出発じゃ、
さすがに厳しいですわ。


続きまして、
東芝の撤退で市場から消える運命となったHD DVDですけども、
販売店の現場では、
中止、継続、BDとの交換など、
その対応は様々になっているようです。
しかも、日本の映画会社は、
未だに次世代DVDには本腰を入れる様子も無く、
アメリカの映画会社がこぞってBD一本化を表明しているのと対照的です。
こうした状況を見ると、
DVDがBDに完全に移行するのは、
まだ少し先なのかなという気持ちの方が強いわけで、
そうなってくると、
ますますHD DVDの方が、
使い勝手が良いんですよね。
タッチミーもお金があるなら、
HD DVD対応のレコーダーを買いたいところです。
パッケージ販売されるディスクが、
全部BDに置き換わるまでの期限付きだとしても、
自宅で楽しむ分には、充分な気がするわけです。
つまりレコーダーとして考えたら、
使えるんじゃないかと。
現実には先立つものが無いのでね、
HDだろうとBDだろうと買えないんですけどね。


最後に、
ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第4節(看護師編)。
なんなんでしょうか「延長戦」って?!
これは反則なんじゃないのって思っちゃいましたね。
原作にもそういうふうになってるのかもしらんですが、
それだったら、
他にもっと「延長戦」させてあげたい人がいたよね。
松永由紀子が「延長戦」を生きることが出来るってのは、
いかにも納得ができない感じがしちゃって、
せっかくそこまでの良いお話が、
吹っ飛んじゃいましたよね。
せめて、
大怪我したけども、
病院の近くで助かったくらいの感じならね、
許せないまでも、納得はしたかもしれませんけどね。
アレじゃホントに何も無かったかのように、
「延長戦」突入になっちゃいますよ。
良いんでしょうかね。

上野樹里の演技については、
この際言わないですよ。
アレが彼女の味なんでしょうから、
別にかまいません。
あんな男に騙されちゃうような女性には見えなかったですけどもね。

このドラマ、
やはり、各話ごとに出来不出来に差が生まれちゃいますね。
制作スタッフはたいへんだと思います。

洋さんの発言からすると、
これまでのお話を観ておけよと、
その方が最終節が楽しめるぞと。
どんなふうに絡ませてくるんでしょうね。
楽しみですが、ちょっと不安でもあります。


ではでは。



今日の1曲、
アンダーグラフ「ハイスピードカルチャー」。
アルバム「呼吸する時間」の1曲目です。
アンダーグラフと言えばバラードのイメージが強かったわけですが、
このアルバム聴いてイメージが変わりました。
この曲もそうですが、
アッパーなチューンもカッコいいですよ。



ソフトバンク、「ホワイト法人24」3/1より受付
2/22(金)でございます。

ずいぶんと夜も更けてまいりました。
今日は、忙しい一日でしたよ。
朝は豆ご飯を混ぜて、手が痛くなっちゃってね、
厳しかったでしょ、
午後は久方ぶりに配達に出ることとなりまして、
慣れないコースにミス連発でね、
かなりハードな一日でございました。
ちょっくりブログの更新をしまして、
さっさと寝ないとですよ。
明日もお仕事ですからね。

さて、
昨日、
auが発表した家族間通話24時間無料のサービスは、
「家族割」と「誰でも割」の併用で通話無料ということで、
ソフトバンクの「ホワイト家族24」対抗のサービスですな。
さらに、
auが「法人割」と「誰でも割」でも通話無料になるということで、
ソフトバンクも対抗策を出してきました。

同一法人名義のホワイトプラン同士で通話料が24時間無料になる割引サービス。
無料通話の対象の同一グループに登録できるのは10回線まで。

これまで、
auとドコモのサービスへの対抗プランは、
オレンジとブルーでやってきたわけですが、
今回は、
ホワイトプランの拡張サービスとして対抗してきました。

たしかに、
これをオレンジプランでやっちゃうのは、
本末転倒な気がしますのでね、
妥当なんじゃないかな。

あと、
昨日は、
ドコモもPC接続のデータ定額サービスに「2年割引」を発表。
正式導入は9月かららしいが、
3月から、キャンペーンで実施すると。

このPC接続のデータ定額は、
ソフトバンクには無いんですけど、
孫くんは、ケータイそのものがインターネットマシンになるということで、
おそらく、ここには力を入れないんじゃないかって思います。

はたして春商戦を制するのはどのキャリアとなりますか。

ではでは。


今日の1曲、
ソライロネオン「中央線」。

今週のiTunes Storeの無料ダウンロード曲なんですけど、
この曲って、「くるり」ですよね。
ちなみに、
この曲を含むミニアルバム「虹」も、
iTunes Storeで配信開始となっております。



ドラマ「あしたの、喜多善男」第7話
2/20(水)でございます。

iPod shuffleが値下げですってね、
1GBモデルが5,800円ですと。
先日入手した、整備済みより安いじゃないの。
複雑な気分。
そして、iPod shuffleに2GBモデルが追加されました。
価格は7,800円。
こりゃずいぶんと思いきった値下げですな。
さらに買いやすくなったのは間違いありません。

さて、
ドラマ「あしたの、喜多善男」、
前回に引き続きまして、
喜多さん、
真相に接近しております。

なんと、三波さんがみずほとつき合っていて、
自分の彼女を喜多さんと結婚させたんだと。
しかもその目的が、心理学の研究の様子。
で、あのネガティブ善男さえも、
三波さんの仕掛けで作られた二重人格なんじゃないの。
恐るべし三波さん。

これで、生きてるってことになりますと、
スゴいことになちゃいますね。

これに、平太とリカの保険金殺人が絡んできまして、
いったい、喜多善男は、ホントに後数日で死んじゃうんでしょうかね。

あと、宵町しのぶってまだ活躍するのか、
みずほの事業の成否のカギを握る「小指噛めおじさん」はどうでるのか、
などなども気になるところですな。

ただ、
三波さんの仮説じゃ、
ネガティブ善男を殺すことで、
救われるというような感じだったと思うのですが、
いったいどうなるんでしょうね。

11日間ってことは後四回でしょうか。
数字があまり芳しくありませんが、
ぜひともアッと驚くラストを期待しております。

ではでは。


今日の1曲、
小田和正「言葉にできない」。

映画「手紙」を観ましてね、
犯罪者の家族のかかえる苦しみが、
これでもかってくらいに続くんですよね。
もう助けてやって欲しいと願わずにはいられませんでした。
でも、現実はシビアなんですよね。

それにしても、
沢尻エリカは、良い役をやらせてもらってますね。
役に恵まれてると思います。

自分もダメなアニキなんでね、
身につまされる思いで観てましたよ。

空気で動く自動車
2/19(火)でございます。

お休みの日というのは、
あっという間に時間が過ぎてしまいますな。
っていうか朝起きられないのが原因ですけどね。

東芝から、
ついに正式発表が行われましたな。
「HD DVD事業終息」は残念な結果です。

さて、
インドの大手自動車メーカー、
タタ・モーターズが、
世界初の空気動力乗用車「OneCAT(ワンキャット)」の製造、販売を計画だそうで、
いやぁ~実に興味深い。

要は、空気を圧縮させて走らせるしくみで、
近距離だけなら、それだけで充分らしく、
長距離走行には、ガソリンなどの燃料で圧縮空気を補充すると。

発想としては、
きわめてシンプルだと思うんですが、
実際に走るところが見てみたいですな。
どんな感じなんでしょうかね。

空気で走る車、
ぜひとも普及してもらいたいなと思います。

とりあえず、
年内か遅くとも来年始めには、
インド国内で販売の予定らしいので、
ぜひとも大ヒットさせて、
日本でも販売してくんないかな。


ではでは。



今日の1曲、
柳田久美子「観覧車」。

一番上の今を探す/だけど気づくと遠ざかっている空/
ぼんやりとしか見えてなかった/その先ばかり見て
(作詞 柳田久美子)



ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第3節(スキヤキ編)
2/18(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございます。

今日は、
何となくイライラしながらの仕事で、
良くなかったなぁ~と、
ちと反省。

さて、
ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第3節(スキヤキ編)、
いよいよオンエアされましたよ。
いやぁ~鈴井貴之、GJ!!でした。
タッチミー的には、
ここまでの三話の中じゃ一番「面白かった」。
そう、「面白かった」っていうのが、スゴいと思ったわけ。
このドラマ、
主人公が死んじゃうことが決まっておりますので、
どうしたって、
悲しいお話しになりがちなんです。
しかも、
ロスタイムに入ると、
若干コミカルな要素が加わっちゃう。
このあたりを、
鈴井さんは、逆手に取っちゃった感じで、
ホントにうまいこと作ったなと言う。

まず、
初っ端から、ヤスケンのナレーションで入ってきまして、
いきなりのカウンターを喰らわし、
主演の友近の演じる主婦、井原淑子の節約術紹介など、
家族から、ちょっと疎まれ気味ながらも、
頼りにされてる感じがうまく出ている前半。

そして、
家族でスキヤキを食べる、
そんなささやかだけど、
家族の幸せを感じるために、
特売の牛肉を買いにスーパーへ向かう途中で、
死んじゃうわけなんですな。

彼女に与えられたロスタイムは2:29。

最後まで、
家族での「スキヤキ」にこだわることになるわけなんですが、
このロスタイムの描き方が、
サッカーがモチーフになってるわけだから、
どうせなら、徹底的にサッカーネタで勝負しちゃえっていう感じにしたのが、
面白かったですね。

審判がへばって追いつけなくなっちゃったりとか、
クライフターンでしたっけ、
サッカーのフェイントで、
タイムセールに押し寄せる主婦をかわしたり、
随所にサッカーネタを織り込んできてました。
これに、ヤスケンの解説ですよね。
まぁ~楽しめます。


そうそう、
忘れちゃいけない、モリーダーの店長ぶり。
充分なインパクトを与えてましたね。
ただ、
このスーパーのシーンだけね、
ちょっと疑問だったのが、
もっと店員がいるはずじゃないのかなっていうところ、
ここだけちょっと、残念な気がしました。

閉店後の実際のスーパーを借りての撮影だったそうですので、
時間的な制約もあってのことなのかなと思います。

結局、特売の牛肉をゲットできず、
極上牛肉をドドーンと買っちゃったあとの捨て台詞は、
笑かしましたね。

あのラストも、
いかに鈴井監督らしい、
映像だったと思います。


こんなに制約のある撮影は、
初めてだったと思いますけど、
良い作品に仕上がったんじゃないでしょうか。
数字的にも12.3%と上げてきましたから、
嬉しい限り。

これで、最終節の洋さんまで、
楽しみに観ていけますな。

第6節には、
鈴井さんのナレーションもあるということで、
こちらも楽しみなところです。

ではでは。


今日の1曲、
椎名林檎「正しい街」。

久しぶりにアルバム「無罪モラトリアム」、
聴いてみました。
東京事変もカッコいいですが、
この頃の林檎ちゃんから受けたインパクト。
今も、変わらずこのアルバムにはパワーを感じます。

撤退かぁ~
2/17(日)となりました。

ちょっくりご無沙汰の更新となりましたよ。
いやぁ~先週、先々週と忙しかったものでね、
疲れがピークに達しておりました。
もうね、
ブログを更新する気力も無く、
ぐったりと眠っちゃってましたね。
来週は、多少は落ち着くかなと思いますので、
ぼちぼちと更新できるんじゃないかな。

さて、
いわゆる次世代DVDの規格を巡る争いで、
東芝が、HD DVD撤退で調整との報道が出てまいりました。
週明けには、何らかの正式な発表があるのは確実と思われます。
非常に残念なわけですけども、
やはり「ワーナーショック」の影響は、
予想以上に大きかったようです。
一気にBDへ一本化の動きが加速しているわけで、
ソフトが出なくちゃ、
どうしようもないってことなのかなと思うんですけどね。
現行のDVDの拡張版としての存続は無いのかな。
上位互換としての魅力は、
捨てきれないんですけどもね。
(以前、下位互換と言っちゃってましたけど、
上位互換というのが正しいようです。)
デファクトスタンダードにならないと、
コストが安くならないから、
結局、ソフト側がBD一本化となれば、
どちらもってわけにはいかないんでしょうね。
たいへん残念です。

コンパチで生き残らせて、
やっぱりHDの方が良くね、みたいなことはもうないんだろうね。
コンパチってのがすでに無駄ですもんね。

でも、DVD自体が消えない限り、
BDオンリーじゃ、そんなに普及しないような気がするんですけどもね。
どうなんでしょうか。
いずれにしても、
東芝としても、早めの決断を余儀なくされることになるでしょうから、
希望にそぐわない結果であったとしても、
従わざるを得ないんですから。
なんともブルーな結果ですな。


ではでは。


今日の1曲、
三角堂「つぼみ」。

現在、ソロ活動中の流さん、
夏までにミニアルバムを出したいとのこと。
楽しみですな。
先日の「可否茶」も素敵でしたからね、
期待してます。

ドラマ「あしたの、喜多善男」第6話
2/13(水)でございます。
今日は、低温注意報が出るほど寒かったですな。
静岡じゃこんなに寒いってのはめったに無いですよ。
なんだか明日も寒いらしいです。

今週も仕事が忙しそうですのでね、
頑張らねばと。

さて、
ドラマ「あしたの、喜多善男」、
がぜん面白くなってきました。

11年前に死んだと思われていた三波さん、
もしかして、生きてるかも?!
いやいや、生きてなかったとしても、
どうやら、喜多さんとみずほの結婚の真相にもかかわっていた様子。
もともと、みずほは三波さんが好きだったみたいだし、
このあたりの真相が明らかになってくると、
さらに喜多さんにとっては、
悲劇が待ってるかも。

リカと平太もいよいよ切羽詰まってきてますし、
喜多さんは、結局死んじゃうんでしょうかね。
生命保険はだまし取れたりするのかな。

このドラマ、
ネガティブ善男に端的に現れているように、
人間の二面性、
表面に現れてることの奥に潜む真実、
それに気づかないで、
真実を見過ごしてしまうことの、
なんと多いことでしょう。
そういうことに気づかせてくれますな。

自分の理解の向こうにも真実があるわけ。

後半も楽しみなドラマになってきました。

ではでは。


今日の1曲、
小泉今日子「学園天国」。

今朝、
iPodがシャッフルしてきました。
アルバム「ナツメロ」収録バージョンでね、
頭のギターをヨッちゃんが間違えて謝るとこから始まってます。
で、
本日より、
iTunes Storeで小泉今日子の作品が配信開始になってます。
たぶん全シングル配信ですな。
ジャケ写が懐かしいです。
あと「K25」と「裏K25」。
あれ、裏なんてあったっけ?
どうやら配信限定みたい。
収録曲は、なかなか魅力的ですな。

ソフトバンク、ホワイトプラン1,100万件を突破
2/12(火)でございます。
世間的には、
三連休明けの仕事始めの方が多いのでしょうか。
タッチミーは、
昨日も仕事で、
三連休など関係無し。
ただ、
今日は、火曜休みでのんびりさせていただきましたよ。

さて、
好調ソフトバンクを牽引しているホワイトプラン、
本日の発表によりますと、
2008年2月8日(金)に申込件数が1,100万件を突破したと。

2/1から受付を始めたホワイト学割も、
好評なんでしょうかね。

ちなみにWホワイトも368万件と、
こちらも順調に伸ばしてますね。

春モデルの登場は、
もうちょっと先になりそうですが、
この様子ですと、
今月の純増も期待できそうな感じですな。

ここのところ、
スーパーボーナスによる割賦販売の価格改定がされるたび、
高めの価格設定になっていってるような気がします。
特別割引の設定でもって購入負担を調整はしてますけども、
割賦金の残金を払ってまで、
2年を待たずに機種を変えるには、
ちょっとばかり抵抗がありますね。
まあ、911Tがまずまず満足できるスペックなんでね、
これを上回る魅力ある端末は、
まだ無いってことでもありますけどね。

週末に、
PCサイトブラウザを使ってみましたところ、
やはり、
快適というにはほど遠い速度でしたね。
これでは、まだまだ普及しないかと思います。
3Gハイスピードのエリア充実と、
ブラウザの処理能力の向上が、
必須ということを実感いたしました。
あと容量の上限が、厳しいのもありますか。

「インターネット元年」というにふさわしい、
エリアの充実ぶりを期待したいところです。

好調な純増数に見合うだけのインフラ整備が無いと心配ですものね。

ではでは。


今日の1曲、
サンタラ「R70」。

先月、再販されたミニアルバム「High&Low」の一曲目です。
タッチミー、
よく考えますと、
この手のアコースティックなサウンドに、
女性ボーカルをのっけられると弱いのかな。
少なくとも好きなジャンルの一つではありますね。
ミニアルバムとはいえ、
ライブ音源を含む10曲収録での再販ですので、
結構お得ですよね。



ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第1節(カメラマン編)
2/9(土)となりました。

今週は、
仕事もキツくて、
長い一週間でした。
今朝は寒かったしね、
今のところ雨ですが、
今夜は雪に変わるのでしょうか。

さてさて、
もう今夜は第2節のオンエアになっちゃうってことで、
ドラマ「ロス:タイム:ライフ」の第1節ですよ。
ずいぶんと遅くなっちゃいました。
観たのはずいぶんと早かったんですけどね、
なにぶん今週は忙しかったのと、
他に書きたかったことがあったりで、
やっと書けますよ。

まずは、
このドラマの最大の特徴でもある
「人生のロスタイムをどう生きるか」
これがテーマなわけなんですが、
いきなりのコメディーっぽさに、
ちょっと笑えてしまってね、
良いんだか悪いんだか。
ただ、
これは、ひょっとして監督さんによって、
撮り方が変わって、
もっとうまいこと見せてくれるかもわかりません。
ということで、
今夜の第2節に注目いたしましょう。

第1節は、
主演が瑛太くん。
命も省みずに写真を撮るカメラマンのお話でした。
なかなか泣かせるお話でね、
わりと好きな感じです。

基本的に主人公は死んじゃうんで、
ハッピーエンドは有り得ないわけなんですよ。
そこが悲しくもあり、
やり直しの利かない人生の儚さを感じさせるわけ。

出来得るならやり直したい、
でもやり直せない。

そこがこのドラマの醍醐味なんでしょうね。

今夜は、
小山慶一郎くん主演の刑事編。
はたして、どんなロスタイムを生きますやら。

ではでは。


今日の1曲、
NEWS「weeeek」。

GReeeeN提供で、
なかなかにナイスな曲です。
サビはついつい口ずさんじゃいます。

ソフトバンク、1月の純増数も1位で9ヶ月連続!!
2/7(木)でございます。

今日は、
TCAから2008年1月末の契約者数の発表。
注目のソフトバンクですが、
20万700件の純増で、1位獲得。
ついに9ヶ月連続純増ナンバー1を記録いたしました。

ちなみに
KDDI 8万2,700件、
ドコモ 1万9,800件、
ソフトバンクの好調ぶりがうかがえます。

MNPでも同様で、
ソフトバンク 5万1,800件のプラス、
au 9,600件のプラス、
ドコモ 6万1,400件のマイナス。

ちょっと怖いくらいに好調です。

2月は、
ホワイト学割も始まりまして、
さらに弾みがつくのか、
期待しましょう。

今日は、
もうひとつ、
ソフトバンクの2008年3月期第3四半期決算説明会もありまして、
経営的に見ても好調ぶりをアピールしておりました。

中でも、
注目したいのが、
今年がケータイのインターネットマシン化の元年になるという発言。
この点で、
通信速度、端末の画面、CPUの速度、
これらのポイントをクリアして、
ついに快適にインターネットを楽しめるインターネットマシンとなりうるケータイが、
次々と出てくるだろうと。
しかも、この日本で。

この中で通信速度、
つまりHSDPAが最低条件として必要だということですので、
このエリアが充実してくれるんじゃなかろうかと期待したいわけです。
っていうか、
充実させてくれないと、
看板に偽り有りってことになっちゃいますからね。

あと、
面白かったのが、
NECの端末が出てなかったのは、
あまりにショボイ端末を提案してきたから却下したんだと。
で、
いよいよ良い端末を持ってきたので、
近いうちにNECから良い端末が出せるということらしいです。
よっぽどダメなのをもっていったんでしょうな。

他にも世界の潮流は、
中国を制したものが世界を制するという時代が、
来ているという認識を示してましたね。
いつまでも、アメリカ一辺倒な古い考えに縛られないってことが、
大事なんだと思います。

ではでは。


今日の1曲、
SNAPPERS「ミルク」。

吉田くん、藤崎くん、
今何してるのかな。


iPod touchに32GBモデル登場
2/6(水)でございます。
今週は、
またまた仕事が忙しいですよ。
今日も残業でしたしね、
明日も早出になっちゃいましたもの。
しかも、
金曜まで配達には出ないことになりそうです。

さてさて、
昨日、Appleさんがいきなり、
iPhoneとiPod touchのメモリ容量アップの新モデルを発表いたしました。
御存知のようにiPhoneは、
まだ日本での発売が決まっておりませんので、
関係ないわけですが、
iPod touchの方は、
ビシーッとラインナップに加わっております。

32GBで59,800円。
なかなかに良いお値段がつけられておりますな。
メモリ容量アップしましたけども、
サイズはそのままのようです。

タッチミー的には、
これまでの8GBと16GBでは、
物足りなかったんで、
メモリ容量的には、
このくらいなら使えそうかなと思います。

先日のソフトウェアのバージョンアップで、
大幅に機能も向上しまして、
こうなるとiPhoneじゃなくても良いのかなという気もしますが、
Wi-Fiの使えるポイントが充分じゃないってこともありますから、
やはり3G版のiPhoneの登場が待たれることになりますかね。

iPod touchの32GBモデルがもうちょっとだけ安くなったら、
嬉しいんですけどね。

まあ、
先日、バッテリーを交換したiPodが、
まだまだ現役で頑張れそうですからね。
先の話ですな。

ではでは。


今日の1曲、
ゆず「ストーリー」。

すでにCMでもバンバン流れてる新曲ですな。
久々に疾走感のある曲で、
気持ち良いです。

ついにソフトバンク対応、K-MIX着チャクcheck!
2/5(火)となりました。

火曜、お休みのタッチミーでございます。
今朝もぐっすり眠っておりまして、
ヒロキちゃんの「Brand-new Junction」聞き逃しました。
残念。

さて、
昨年から、
いつ対応するんだとやきもきしておりましたが、
K-MIXの着チャクcheck!が、
ようやくソフトバンクにも対応開始したみたい。

まあ、
普通に情報料もかかりますんで、
ばんばんダウンロードするってわけにもいきませんが、
とりあえず、
ボサカサの「花」の着うたフルをばGETいたしました。

良い曲なんでね、
対応が始まったら、
まずはボサカサの曲からと決めておりましたよ。

次は、
パーソナリティーの着ボイスから何か選ぼうかなと思っとります。
やっぱ、ヒロキちゃんのからかな。

それにしても、
着うたフルってのは、
もうちょっと値下げされないものかしらん。
iTunes Storeの200円が高いと思ってるんですけど、
さらに高いですもんね。

他にもダウンロードしたい曲はありますけども、
着うたフルは、
月に1~2曲くらいをメドにしとこうかと思っとりますよ。

なんですか、
ヒロキちゃん、ケツメイシのエコパライブに行ってたみたい。
タッチミーは、
ケツメイシは好きなんですが、
エコパってケツメイシじゃないよなって思ってたんですが、
なかなかに盛り上がったようですよ。
ツアーの始まりに静岡を選んでくれたのはありがたいですな。


ではでは。


今日の1曲、
BOSSANOVA CASSANOVA「花」。

ボサカサはiTunes Storeでは配信しないのかな。



水曜どうでしょうコンプリートBOX第2弾
2/3(日)でございます。

各地で雪も降ったようで、
寒い寒い日曜日でございました。
明日の朝も寒いのかな。

さて、
現在、DVD第10弾の第1回予約受付中であります、
水曜どうでしょうですけども、
第10弾ってことで、
BOXの販売はどうなってるのかなと思っておりました。

やはり、
販売するようです。

第6弾から第10弾を収める専用のBOXが1,300円とな。
DVDも入ったセットが20,895円。
お写真の方はまだアップされてませんが、
週明けには、アップされますことでしょう。

で、
前回の第1弾から第5弾までを収める専用BOXは、
800円での販売でした。
一気に500円アップということですが、
実に、前回の価格を設定した後に、
実際に箱の仕様が決まってみたら、
なんとコスト高になっちゃって、
すでに予約も開始してたもんだから、
かなり怒られちゃったみたいです。

たしかに、
かなりしっかりとした作りでしたからね。
ドラバラのBOXが、
アレで1,300円でしたから、
それと比べましたら、
どうでしょうさんのBOXが1,300円でもしょうがないかなと思います。

ちなみにドラバラのBOXには、
オマケのミニ写真集がついておりましたので、
BOX自体のコストは抑えてあったんだと思われます。

予約開始が2/15(金)からで、
引き渡し開始、発売日は5/14(水)だそうです。
ロッピーでの予約番号などはまだ分かりませんが、
数量限定になるようです。

う~ん、
タッチミーが、
どうでしょうのDVDを予約にいくまで、
予約受付けといてくれるかな。

おにぎりのDVDは、
とりあえずDISC1をクリアしましたよ。
笑わせていただきました。
DISC2も楽しみです。
ちょっとだけ残念なのが、
今回は副音声無しだってことかな。
まぁ、それだけ内容がいっぱいなんですけどね。
無いとなると寂しいもんです。


ではでは。



今日の1曲、
CHAGE&ASKA「On Your Mark」.

「Uh 答えを出さない/Oh それが答えのような/
針の消えた時計の文字を読むような/
君と僕全てを/認めてしまうにはまだ若すぎる」

いろんなことを経験して、
いろんな知識を得て、
すべを知ったかのような錯覚に陥ることもあるけど、
まだ、その先があるわけで、
たどり着いたらそこがスタートなんでしょうな。

会社の自販機をなんとかしてもらいたいもんです。
2/2(土)となりました。

少しずつ春の足音も聞こえてくるようになりましたが、
まだまだ、冬まっただ中で、寒い日が続いております。

今朝は、
久々となります早出となりましたよ。
で、家を出まして、
5分くらいですか、
朝っぱらから、ケーサツの方々が検問をしておりまして、
どうも、飲酒運転の摘発が目的だったようなんですが、
まさに、
1分を争って会社に向かってましたのでね、
若干、ムッときましたよ。

朝からご苦労サンなことです。

そんな土曜の朝でしたけども、
一日頑張って働いてまいりました。

うちの会社にあります清涼飲料の自販機のことなんですけども、
この寒い季節に誰もが温かい飲み物が欲しいわけ、
ところがですよ、
三段ある内の一段しか温かく出来ない仕様なんですと。
しかも、
その一段に6種類おけるうちの4種類までがコーヒーときたもんだ。
この自販機、昨年の夏前だったでしょうか、
入れ替えたばかりの新しい自販機なのに、
なぜに一段しか温かく出来ないのかってのも問題なんですが、
コーヒーばかりがハバをきかすとは、なんたること。

タッチミーはね、
コーヒーは飲まないわけ。

以前の自販機は、
もっと温かくできる範囲が融通がきいたというのに、
頼みもしない入れ替えで、
かえって利便性が失われちゃったという、
なんとも情けない話。

明らかに販売のチャンスを逃してると思うんですけどね。
なんとかしてもらいたいんですけども、
入れ替えたばかりだから、
自販機の入れ替えはすぐにはしてもらえないんだと。
そんなバカな。

もうね、
売れもしない冷たい飲み物ばかりを並べちゃってどうすんの。
コーヒー以外の温かい飲み物は、
レモンティーと緑茶だけ。
最近は、週一の補充にも来なくてね、
売り切れちゃったりすると、
何日も売り切れのままですよ。
そりゃあね、
こんなラインナップじゃね、売れないっつうの。
やれやれ。

完全に商機を失った自販機であります。
他のところならもっと活躍できたでしょうにね。
ピカピカとイルミネーションばかりが無駄に光っております。

ではでは。


今日の1曲、
ZARD「明日もし君が壊れても」。

テレビ朝日系アニメ「遊☆戯☆王」のEDとして、
WANDSに提供された曲ですな。

「明日もし君が壊れても/さまよい続けるだろう/
愛して初めて知った/失う怖さを」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。