タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルバム「HEART STATION」(宇多田ヒカル)
3/31(月)となりました。
いやいや、もう三月も終わっちゃいますな。
明日から新しい年度になりますのでね、新たな気持ちで、いきたいですやね。

さて、発売から2週間ほど経ちました、宇多田ヒカル、通算5枚目となるオリジナルアルバム「HEART STATION」ですけども、これはね、タッチミーが思うに、宇多田ヒカルの最高傑作ではなかろうかと。

正直言いまして、デビュー当時の彼女の曲は、かなり実年齢から離れたものだったという気がして、少し背伸びし過ぎた曲が多かったんじゃないかと思っとります。

それに対しまして、今作では、等身大の彼女に、曲のテーマや内容がマッチしてきたなというわけでして、非常に良い出来栄えになっております。

すでにシングルとして発表済みのナンバーも、アルバム中の統一された世界観の中で聴きますと、アレンジも絶妙なんで、びっくりさせられます。

曲順も、1曲目から5曲目までと、Interludeを含む6曲目から10曲目の構成は、静から動へのドラマティックな流れが感じられて、一曲ごとの出来以上に、全体の完成度が際立っているように思います。

そして、11曲目の「ぼくはくま」です。
これがシングル発売された時は、「宇多田ヒカル、どうしちゃったんだ」とか思いましたけれども、いやいや、意外や意外、これが、なかなかにホッとする良い曲なわけ。
この曲と12曲目の「虹色バス」は、ここまでアルバムを聴いてくれてありがとね、少し肩の力を抜いてリラックスして下さいましってな感じですかね。

こういう完成度の高いアルバムの登場を、今後も期待したいですな。

ではでは。

今日の1曲、
宇多田ヒカル「Fight The Blue」。

アルバム1曲目のナンバーです。
ちょっと嫌な気持ちになっちゃう時もあるけど、めげずに頑張れと励まされる、現代人への応援歌的な曲じゃないでしょうか。
スポンサーサイト

大前すげぇ~じゃん
3/27(木)でございます。

日本高校選抜ヨーロッパ遠征に参加しておりました、エスパルスの大前元紀選手。本日よりエスパルスと合流だそうな。
お帰りなさいましな。

で、ヨーロッパ遠征(第68回ベリンツォーナ国際ユース大会)の結果なんですが、日本選抜の成績は、惜しいものでしたけれども、大前選手は、大活躍だったようです。

――――――――――――

【グループリーグ第1戦】vs FCチューリッヒ ○3-1
[出場時間]90分
[得点]2得点

【グループリーグ第2戦】vs ASローマ ○2-0
[出場時間]90分
[得点]1得点

【グループリーグ第3戦】vs スポルティング ●0-3
[出場時間]0分
[得点]―

【準決勝】vs FCバーゼル ●2-2 PK3-4
[出場時間]90分
[得点]2得点

【3位決定戦】vs TEAM TICINO ●2-2 PK4-5
[出場時間]90分
[得点]1得点

【合計】
[出場時間]360分
[得点]6得点
※通算6得点はトップタイ

――――――――――――

すごいですねぇ~出場した4試合の全てで得点するという大活躍じゃないの。
しかも、
彼が出場した試合の敗戦は、いずれもPKによる負け。チームとしては、非常に残念な結果でしたが、
通算6得点は、お見事!
いやぁ~次の日本平では、大前登場しますでしょうかねぇ~途中出場でも良いから、観てみたいですな。

ホントに日本を代表するエースストライカーに成長するやもしれません。
矢島も、うかうかしちゃいられないということで、かなり、良い刺激になってくれるかと思います。

いやぁ~俄然、日曜日の大宮戦が楽しみになってきましたねぇ~

ではでは。

今日の1曲、
白井貴子「風の中」。

彼女のファーストアルバム「Do For Loving-すべて愛のせいよ-」のラストに納められた爽やかなナンバーです。

4月からのドラマをセレクト中
3/26(水)ですな。
今朝は、びっくり!雹が降りましたよ。
タッチミー、いつものように、お釜を洗っておりましたところ、いきなり、ガシャガシャ音がしましたね。何の音かなと思ったら、雹でしたね。時間にしたら、1分か2分くらいのことだったかと思いますが、ものすごい音に驚きました。

さて、そろそろ3月も終わりに近付いてきまして、
4月からのドラマのことが気になってまいりました。

というわけで、どんなドラマが予定されているのか、チェックいたしましたよ。

まずは、
フジテレビの木曜22時、「ラスト・フレンズ」です。
キャストは、長澤まさみ、上野樹里、瑛太、錦戸亮、水川あさみ、といった若々しい顔ぶれで、なかなか期待できそうな予感。

続きまして、
TBSの金曜22時、「Around40~注文の多いオンナたち~」です。
キャストは、天海祐希、藤木直人、大塚寧々、筒井道隆、松下由樹、といったやや大人向けな顔ぶれでしょうか。
リアルな40代の女性の心情が、どこまで描けるかが勝負でしょうね。

さらに、
テレ朝の金曜23時で、「キミ犯人じゃないよね? 」。
キャストは、貫地谷しほり、要潤、渡辺いっけい。
これは、コメディータッチなお話になれば、楽しめるかなと思います。

ただ、この時期は、野球の放送が入る可能性がありまして、金曜に2本というのは、ちょっと心配です。

久しぶりにTBSのドラマがきましたねぇ、木曜と金曜で3本、後半に集中しちゃいましたので、週末チェックになることでしょう。

後、忘れちゃいけない「SP」のスペシャルが4/5(土)にありますな。

ヤスケンの朝ドラ出演ってのもあるわけですが、チェックするかどうか、未定どす。いっぱい出番があるなら、チェックしても良いんですけどね。

ではでは。

今日の1曲、
小泉今日子「モクレンの花」。
久々にKYON2の「厚木I.C.」を聴いたわけ、
朝の気分が非常に穏やかになりましたよ。

今年のナビスコは期待出来るかも?!
3/23(日)、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。タッチミーでございます。
どうにも、やる気の起きない日曜日、スカパーの「おにぎりあたためますか」一挙放送がDVRに録れてましたんで、そいつをやっつけて、続けて、「音知連」のグランドチャンピオン大会エピソード2を楽しんでおりましたら、もうこんな時間。
やれやれ。

ホントは、カラーボックスを組み立てる予定だったんですけどね、今からじゃ、まったくやる気になりませんな。

さて、開幕したばかりのJリーグをお休みしまして、早くも、ナビスコ予選が始まっております。
3/20、春分の日に第1節、そして、今日が第2節でした。
残念ながら、ナビスコ予選のスカパーでのオンエアには、エスパルスの試合は組まれておりませんで、ここのところ、ナビスコでの成績が芳しくなかったためだとは思いますが、淋しい限りであります。

しかし、今年は、ひょっとしたら、ナビスコも期待出来るかもしれません!?

なんとナビスコ初戦というのは、8年も勝ちがなかったらしいんですけど、3/20のホーム日本平でのFC東京戦に3-1で勝利いたしました。
さらに、今日のヴェルディとのアウェイ戦は、0-0のスコアレスドローでありましたので、
貴重な勝ち点1を積み上げ、同グループで、初戦に勝ったジュビロが敗れておりますので、グループB単独首位でございます。

まあ、まだ始まったばかりで、なんとも言えませんけども、ここ数年では、最も良いスタートじゃないかと思われます。

これで、3/30のリーグ戦にも、弾みがつくと良いなというわけですな。
ただ、本田選手、途中退場しましたが、ケガとかじゃなければ良いのですが、市川のこともありますから、ちょっと心配です。

ではでは。

今日の1曲、
山崎まさよし「真夜中のBoon Boon」。

ドラマ「あしたの、喜多善男」の主題歌だったわけですが、なんと、この曲のPVには、山崎さん本人とともに、小日向さんも登場しておりましたね。
なかなか楽しいPVで、ちょっと笑えます。
役者、山崎まさよしも健在と言ったところでしょうか。

ドラマ「あしたの、喜多善男」最終回
3/22(土)でございます。
今週は、春分の日がありましたけども、暖かくなったり、寒くなったりと、まさに季節の変わり目。
体調管理に気をつけねばなりませんな。
この時期、番組改編期でありまして、いろんな番組が終わりを告げたりなんかするわけで、ちょっぴり寂しい気分になります。
特に、「ヒロキ寺子屋」が終わってしまうのが残念でなりません。

さて、ついに最終回を迎えましたドラマ「あしたの、喜多善男」。

衝撃のラストというほどには衝撃のラストではなかったですが、
なかなかホッとする結末でね、タッチミーは、ちょっとだけ、幸せな気分になれましたよ。

喜多さんも、ついにホントの自分と向き合うことが出来たわけで、
よく、性善説とか性悪説とか言いますが、
どんな善人も、悪人も、生まれながらにして、善なる部分と悪なる部分との両面を持ち合わせているのであって、
完全なる善人も、完全なる悪人もいないのではなかろうかと。

だからこそ、
自分の人生を豊かにするような人との出会いが大事なんでしょうな。

数字的には、最後まで厳しかったんですが、
なかなか良いドラマだったと思います。
主演の小日向さんは、まさにハマリ役と言って良いんじゃないかと思います。
小西真奈美さんも、
無表情な演技が、意外とマッチしてましたし、
生瀬勝久さんも、案外カッコいい役でね、愉快でしたもの。
ナイスなキャスティングだったのが、ドラマの質に貢献してたのは、間違いないですな。

すでにDVD化が決まってるようですのでね、
観てなかったって人も、一見の価値有りだと思いますので、是非とも、観て欲しいですやね。

ではでは。

今日の1曲、
w-inds.「Forever Memories」。

「~bestracks~」ってアルバムを聴いたんですが、彼らのデビュー曲。
いやいや慶太くんの声が若い!!って言うか可愛い!!
7年前ですか懐かしいですばい。

ドコモさん、ちょっとセコいんじゃないかなぁ
3/17(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございます。

ドコモさんが、
ソフトバンク「821T」を、
「らくらくホン」に酷似しているとして、
製造、販売差止の仮処分申請とな。

たしかに似てると思いますけどね。発表会の時に誰もが思ったわけ。
それを実際に販売が始まってから、いちゃもんをつけるってのは、いかがなものかと思いますよ。

十字キーのデザインが似てるってのが、ポイントでしょうな。

ただ、シニア層の使い勝手を考慮した結果だというのが、東芝の言い分ですのでね、どういう結論が出るんでしょうか。

細かい作り込みは、
異なるアプローチがされていることも考えますと、
この821Tは充分に異なる端末だと言えると思います。
端末のデザインが酷似したケータイって、これまでも無かったってわけじゃないでしょうに、天下のドコモさんが大人気ないという感じですやね。
それだけ必至なのかな。

今日の1曲、
MISIA「Royal Chocolate Flush」。

MISIAのニューアルバム「EIGHTH WORLD」の3曲目ですな。タッチミー、彼女のアルバムを聴くのは、今回が初めてなんですね。
自分でもちょっと意外。
カラオケで、みんなが唄ってたのを聴いてはいましたが、
本人が唄うのは、意外と聴いてなかったんですな。
今回、アルバムを聴いてみて、彼女が人気な訳が、少しだけ分かった気がしました。

2008J1第2節 ジェフユナイテッド千葉戦
3/16(日)でございます。
いやぁ~ご無沙汰しております。
3月も半ばを過ぎ、すっかり春らしい陽気になってきましたよ。
それにしても、ケータイからの更新は入力がめんどくさいですねぇ~
キーボードからの入力の方が楽チンです。
ケータイからだと、書く内容を考えながらの入力は思考が一旦、停止しちゃいます。まあ、慣れてないからだと思いますが…

さて、エスパルスですが、
開幕戦、まさかのホーム黒星スタートになり、
注目の第2節。
アウェイでのジェフ戦は、
2-1で今期初勝利となりました。
今回は、まだ映像が観られてないわけですが、
調子の良い選手を使うという健太監督の言葉通り、
スタメンを多少、入れ替えてきましたな。
ケガの市川に代わって辻尾、さらに、前節、途中出場ながら、見事なシュートを決めた枝村を起用してきましたな。
FWにフェルナンジーニョと矢島。
前半、藤本のゴールで先制するも、同じく藤本のファウルでPKをとられちゃいまして、追いつかれるという展開。
後半、途中出場の岡崎が決勝ゴールを決めてくれましたよ。
やりました、岡ちゃん

ややイエローカードが多かったのは、気になりますが、
この勝利は貴重ですよ。
開幕戦も、内容は悪くないと思いましたから、
ここは、何より勝ちが欲しい試合でした。

次は、ナビスコの初戦になりますので、リーグ戦は、ちょっとお休みに。
昨年のナビスコは、あまりよろしくない結果でしたから、
今年は、未だフィットしてない外国人選手を試してくるのか、
あるいは、リーグ戦、同様のスタンスで、
調子の良い選手を使うのか、楽しみなところ。

相変わらず、藤本は好調ですね。
一年間、コンスタントにこの好調がキープできたなら、ありがたいんですけどねぇ。

今日の1曲、
山崎まさよし「真夜中のBoon Boon」。

ドラマ「あしたの、喜多善男」の主題歌ですな。
カッコいい曲なんですよね。
ドラマの方も次回が、いよいよ最終回。
どんなラストが待っているのか。こちらも楽しみ。

「ねんきん特別便」が来た。
3/9(日)でございます。
いやぁ~エスパルス、
開幕戦、黒星スタートとなってしまいましたな。
残念!
内容は、そんなに悪くなかったんですけどね。
まあ、次節に期待しましょう。

さて、
タッチミーのところにも来ました、「ねんきん特別便」。
いやいや、
ある意味、不幸の手紙ですな。
国民年金の記録が、すっぽり無いってことは、確認しなきゃならないじゃないのさ。
めんどくさいねぇ~
今さら、そんな昔の話を覚えてるわけないよ。
案の定、専用ダイヤルは繋がらないし、実家も、出かけてるのか、電話に出ないよ。
やれやれ。

ちゃんと自分の記録は残ってるんでしょうか。
恐ろしい話ですよ。

今日の1曲、
the brilliant green「There will be love there~愛のある場所」。

先月、出ましたブリグリのシングルコレクション、
聴きごたえがあります。
どの曲も、ブリグリらしいと言いますか、サビの記憶はあるんですが、1曲1曲の印象は、そんなに強くない感じなのが不思議です。

ソフトバンクの純増は2月も1位で、ついに10ヶ月連続
3/7(金)となってしまいましたよ。
いよいよ明日は、Jリーグ開幕ですよ。
期待と不安で、ドキドキします。
今年こそはタイトル奪取を狙いたいエスパルスが開幕ダッシュとなりますか。

さて、今日はTCAの2008年2月末時点のケータイ契約数が発表されました。

そこで、ソフトバンクの純増が22万8,100で1位。
これでなんと10ヶ月連続純増TOPです。
春商戦も依然好調のようです。

ちなみに
KDDI 20万1,200純増
(au 24万9,800純増、ツーカー 4万8,700純減)。
NTTドコモ 4万3,700純増。
イー・モバイル 4万2,800純増。

MNP利用でも、
ソフトバンク 3万5,500のプラス。
KDDI 3万800のプラス
ドコモ 6万6,400マイナス。

3月は、ディズニーモバイルが開始しましたので、
このカウント方法も気になるところ。
そして、ツーカーも今月末でサービス終了になりますのでね、
そちらの影響がどうなるのか、
このあたりも注目したいですな。

春商戦も、いよいよ本番ですから、
各キャリアとも、
負けたくないでしょうから、
キャッシュバックやキャンペーンなど、
かなり激しい獲得競争が展開されることになるでしょうね。
楽しみです。

ホントは他にも触れるべき、ケータイ関連のトピックスがあるかと思うのですが、
実を言いますと、
今、現在、うちのiMacがオフライン状態なんです。
それで、かなり不便な毎日になってまして、
ブログもやむなく、ケータイから更新しております。
これが、ことの他、めんどくさいんですな。
こうなると、
例のインターネットマシンが、欲しくなりますな。
そんなわけで、
更新頻度がさらに落ち込みがちではありますが、
めげないで、ぼちぼちとやっていきますよ。

ではでは。

今日の1曲、
小松未歩「願い事ひとつだけ」。

小松未歩の一昨年、出されましたベストアルバムを聴いちょります。
コナンとのタイアップが、
上手く成功した最初のGIZAアーティストですよね。

最近、ドラマ「R-17」観てます
3/4(火)、
火曜日、お休み、
タッチミーでございます。
3月になりまして、
さすがに春らしい暖かさと思っておりましたら、
今朝は、若干、寒かったですな。

さて、
最近、タッチミーは、
スカパーで、
ドラマ「R-17」を観ております。
2001年のドラマなんで、今から7年前、
当時は、他に三本観てたので、外してたみたいです。
今のところ第三話までは、
全体的な暗いトーンにも慣れてきまして、
わりと良いドラマだったんだなぁと。
女子高生の抱える悩みをスクールカウンセリング役で主演の中谷美紀が、
対応するわけなのですが、彼女の危うげな感じが、上手く活かされてて、
正解の出ない問題に悩んで悩んで、
一緒に悩んじゃうキャラにぴったりだと思いますね。
共演の桃井かおりもまた、
心に悩みを抱える理科教師でね、
彼女以外にはキャスティング有り得ないくらいに、
桃井かおりですよ。
この後、どんな問題が起きるのか、
期待?!じゃないな、
期待なんて言っちゃ不謹慎だもんなぁ~

今はまた、当時とは違った悩みを抱える17歳がいっぱいなんでしょうね。

ただ、ティーンはドラマあんまり観ないのかなという感じなんでね、
こういうテーマは、逆に親が観た方が良いのかもしれませんね。

ではでは。

今日の1曲、
スピッツ「魔法のコトバ」。

魔法のコトバ/二人だけにはわかる/
夢見るとか/そんな暇もないこの頃/
思い出して/おかしくてうれしくて/
また会えるよ/約束しなくても/
会えるよ/会えるよ
(作詞 草野正宗)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。