タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆずニューアルバム「WONDERFUL WORLD」全曲紹介その3
4/30(水)でございます。
いよいよ4月も終わりということで、明日から5月。またもやガソリンが値上げされるってんで、どのガソリンスタンドも長蛇の列となっておりましたよ。しかし、スタンドで働いてる人も迷惑してるでしょうな。今日は殺人的に忙しいわけですが、その後の事を考えたら、ぞっとしますやね。
自公政権は衆議院での多数をたよりに良いだけやりたい放題ですけども、いよいよ政権末期という感を否めないですな。

さて、そんな、せちがらい世の中を歎きながらも、本日は、ゆずニューアルバム「WONDERFUL WORLD」の全曲紹介でございますよ。

今回は3回目、「うまく言えない」と「黄昏散歩」の2曲。

まずは、「うまく言えない」ですが、これはもう北川くんお得意のラブソングですなぁ。メロディーも比較的わかりやすくて、まさに王道といったところでしょうか。

着うたフルも先行配信されてたんで、アルバム発売前から聴いてましたからね。
この間のカラオケでも、比較的唄えた方なんじゃないかな。

そして、「黄昏散歩」ですけども、
こちらは、このアルバムでは、最初に登場となる岩沢くんの作品。

ほのぼの系の岩沢節というところでしょうかね。
いわゆる日常の風景を切り取った、なんて事ないことを歌にしちゃうから、なんとなく落ち着いちゃうんでしょうねぇ。このあたりの岩沢くんのセンスは好きですね。

どこにもやり場のない日々を過ごしながら、「いつかきっと」って思いながら、明日も、同じような日々を過ごすんだろうなと。

いやぁ、タッチミーにも思い当たる記憶がありますな。

ということでね、ツアーの真っ最中のゆずですが、なんと、6/25にニューシングル発売が決定したようです。詳細は未定ですが、どんな新曲なのか、今から楽しみですな。

ではでは。
スポンサーサイト

2008J1第9節 柏レイソル戦
4/29(火・祝)ですよ。
火曜日の祝日ってのは、かなり久しぶりだと思いますねぇ。昨日までは、K-MIXの公開生放送でも観に行こうかとも思っておりましたが、なんなんでしょうか、このやる気の無さ。
疲れでしょうかね、完全に無駄に過ごしましたよ。

さて、エスパルスやりましたよ。
初の連勝でございます。
今日はアウェイでのレイソル戦、西澤が出られないそうで、矢島先発復帰です。
原と矢島の2トップ、これはこれで有りだと思いましたね。
どちらも、惜しいシュートシーンもありましたしね、スタミナ的にも、今後は、この2トップを軸にオーダーを組んでみてはどうかなというくらいですよ。

そして、フェルナンジーニョと藤本が調子良いですやね。
本田と伊東の未然にピンチを防ぐタイトなチェックとヨミも効いてました。

確かに優勝を狙うチームとしては、まだまだミスも多いし、決めるべきシュートを外したり、改善しなくちゃならないところもありますけども、確実に本来のエスパルスのリズムを取り戻してきたといって良いんじゃないでしょうか。

後半、投入された岡崎のゴールも見事でね、良いタイミングで追加点を決めてくれましたしね、最高の雰囲気で次節のジュビロ戦、ダービーを迎えることが出来そうですな。

やっとという感じですけども、これでダービーを制して3連勝といきたいところです。

てなわけで、タイトな日程も勝ちつづければ、疲れも吹っ飛びますからね、ぜひとも頑張ってもらいましょう。

ではでは。

今日の1曲、
ケツメイシ「出会いのかけら」。

6月にアルバム出すそうな。タイトルはもちろん「ケツノポリス6」。今度は何色でしょうかね。

2008J1第8節 FC東京戦
4/27(日)となりました。

いやいや、ついにリーグ戦でも、ホーム初勝利となりました。やっと勝てたって感じですな。

ナビスコ予選で、原と西澤の2トップを先発に起用してから、少しずつ、流れが変わってきたようです。矢島にも頑張って欲しいんでね、チャンスをつかんで、また先発レギュラーに復活してもらいたいと思っとります。

特に前半45分は、完全にエスパルスのペースで、FC東京の良さを消してました。
この前半終了間際のコーナーキックから得点出来たのが非常に良かった。あれで、前半がスコアレスだったら、後半、逆にFC東京にやられちゃってた可能性もありますからね。ホントに、前半で得点出来て良かったですばい。

これでようやく、ホーム初勝利ですか。遅すぎますけども、GW突入でもって、かなりの過密日程になるわけですから、ここから始まる連戦を勝ち抜けるためには、非常に大きな一勝ですやね。

次のレイソル戦、続くジュビロとのダービーと勝ち抜けてくれれば、まだまだ挽回していけることでしょう。期待しておりますよ。

大前がU-19代表に選ばれたみたいですね。いやぁ、いったい日本平デビューは、いつになるのでしょうかね。代表戦での活躍も楽しみなわけですが、やはり、チームで活躍する姿がみたいわけじゃないの。今シーズン中に、ぜひともデビューさせてあげたい気がするんですけどね。

というわけで、リーグ戦でも調子を取り戻してくれると良いなと。

ではでは。

今日の1曲、
小泉今日子「おネェさんはタダ者じゃない」。

なんだか、ここへきて、KYON2が注目されてきてる感じですな。青山テルマが「あなたに会えてよかった」をカバーしたり、映画「グーグーだって猫である」のテーマソング「good good」を細野さんとデュエットするんだとか。
映画は9月公開らしいんですけど、早く聴いてみたいです。

まだね、聴き込みが浅かったね
4/26(土)でございますよ。

雨が降ってきまして、若干、肌寒い感じに戻っちゃったみたいですな。
いよいよGW突入ってことだからでしょうか、配送の時、交通量が多かったように感じました。連休始まった人が羨ましいわけ、こっちは、仕事だもんなぁ。

ただ、そんなことを言ってもですよ、タッチミー、昨日、カラオケ行っちゃいました。

かなりの久しぶりで、声がなかなか出ませんでね、厳しいものがありました。今日も仕事ですからね、2時間だけ楽しんで来ましたよ。

何を唄おうかなと思いましたけども、やはり、まずは、ゆずっことしましては、ニューアルバム「WONDERFUL WORLD」全曲制覇にチャレンジだなと。

頑張って、チャレンジしてきましたけども、まだね、聴き込みが足りませんでしたね。メロディーをなぞるのにあっぷあっぷしてました。

近い内に、再チャレンジしたいところです。

でね、他にいくつか新曲にもチャレンジしたわけなんですが、福原美穂ちゃんの「CHANGE」も試しに唄ってみようかと思ったわけ、ビックリするくらい難しい曲で、歯が立ちませんでしたよ。Mステ頑張ってましたね、久々に、妙な緊張感を持ちながら、観ちゃいました。
彼女の魅力、伝わってたら嬉しいんですけどね。

やっぱし、カラオケ行きますとね、違いますね。昨日も、ぐっすり眠れましたし、今朝も、かなり、穏やかな気分で始まりましたもんね。

ではでは。

今日の1曲、
大泉洋「君には」。

昨日も唄ってきましたよ。
現在、静岡あさひテレビさんで毎週土曜深夜に、「ドラバラ鈴井の巣」オンエアしてくれてますが、「山田家の人々」、面白いねぇ、毎週、楽しまさせてもらっておりますよ。

明日のMステに福原美穂さん初登場とな!
4/24(木)でございます。

ほうほう、早くもMステ初登場になるそうですよ、福原美穂さん。
メジャーデビューシングル「CHANGE」を披露の予定だそうな。
いやぁ、生放送ですんでね、期待しましょう。まだ、彼女の歌声に触れていない人もいっぱい観てくれることでしょうからね。
ここで一発かまして、新しいファンを広げたいですやね。

はっきり言いまして、ビッグチャンスですな。楽しみだす。

それとですな、洋さんの主演映画「アフタースクール」、5月末から公開ということで、楽しみなわけなんですけども、なんとこの映画の主題歌をmonobrightが担当。そのミュージックビデオにも洋さん出演しておるらしいです。
そちらも楽しみですな。

ということで、いずれも要チェックざんす。

ではでは。

今日の1曲、
ゆず「昨日の俺は俺にあらず」。

スナッパーズとコラボした懐かしの曲。
最近、Perfumeが人気でね、よく出てくるでしょ。広島弁じゃない、タッチミーにとっての広島弁って言ったら、スナッパーズなわけ。吉田くんは何しちょるんやろね。

最近、排他的になってる自分がいる。
4/23(水)でございます。
いやぁ、暑かったですねぇ、今日は。
GWを前に、すでに初夏ですな。

なんですかね、ここのところのタッチミー、なんだか排他的になっちゃってる気がしてね、いかんですな。

これはね、精神的に追い込まれてる時に、自己防衛的になっちゃってるんじゃないかとも思うんですけど、最近、会社と家と往復してるだけなのがね、いかんと思うわけです。

タッチミーが思うに、人間が生きていく「密度」みたいなものを計るとしたら、どれだけの人と出会うかってことだと。
いろんな人と出会って、いろんな考えに触れて、それが自分の生きていく「密度」、経験といっても良いのかもしれません、になるんだと思うわけですよ。

そういう意味で、ここのところ、あまりにも「密度」が薄いのではなかろうかと。それが、自分自身を精神的に追い込んじゃってるのかなというような気がします。

このことが、排他的な態度として現れているのだとしたら、やはり危険信号ですな。

ちょっとリフレッシュしていかないといけない時期に入ったということでしょうな。

そんなわけで、今週も明日からの後半、ビシッとやり切りまして、今度のお休みあたりには、お街に出て、気分を変えて来るとしますかね。

ではでは。

今日の1曲、
B'z「BURN-フメツノフェイス-」。

4/28付オリコン・シングル・ランキングで初登場1位、おめでとさん。これで、初登場首位連続獲得記録を41作連続に更新しましたね。新たな金字塔となりましたね。

でね、またB'zのベストが2タイトルも出るんですと。まあ、20周年ですからね、新録も収録されるみたいですから、やっぱし買っちゃうのかなぁ。

ゆずニューアルバム「WONDERFUL WORLD」全曲紹介その2
4/19(土)でございます。

そうかそうか昨日が18日か。
また歳を重ねることとなったわけやね。

昨日は、ことのほか雨がひどく降りましたですな。おニューの合羽も、足元に流れてくる滴には無防備でして、これは、レインシューズにせねば解決しませんな。
午後は雷がすごかった。恐かったですばい。帰る頃には、大分静まってて助かりましたけどね。

さてさて、ゆずニューアルバム「WONDERFUL WORLD」全曲紹介その2でございます。

今日は、3曲目の「モンテ」と4曲目の「おでかけサンバ」。

まずは、「モンテ」。
最初に、タイトルを見た時は、「モンテ」ってなんのことなのかなと思っとりましたが、曲を聴いて、理髪店の名前だということはすぐにわかりましたが、どうやら、ゆずの地元、岡村町に実在する店のようです。
岩沢くん家から、ものすごく近くだそうな。
笛系の音色がコミカルに、そして素朴に響いて楽しくなります。
まさに、ゆずにしか創れない曲ですよね。
ついつい「モンテ モンテ モンテカット♪」って口ずさんじゃいますね。

そして、4曲目の「おでかけサンバ」。
そう多分、ゆず史上初のサンバじゃなかろうかと思いますね。
またまたツアーでのダンスコーナーで盛り上がっちゃいそうなナンバーが出来ましたよね。

まあ、サンバとは言え、わりと軽目のサンバなんでね、ナイスな振り付けで踊っちゃうライブシーンが目に浮かびます。

ツアーといえば、いよいよ、今夜の新潟からスタートなんですよね。
アリーナツアー。
いつから、アリーナツアーって言うようになったのかな?ずいぶんと、もう体育館って規模じゃないよねってくらいになってもまだ、体育館ツアーって言ってたのにね。

もうチケットは手に入れられないかと思いますが、静岡にも来るんでね、行きたいなぁ。

ではでは。

2008ナビスコ予選 第3節 東京ヴェルディ戦
4/17(木)でございます。

昨日は、ナビスコ予選第3節がホーム日本平で行われまして、エスパルス、ようやくホームで勝ち点3をとることが出来ました。

スコアも5-0とヴェルディを圧倒。

ここのところのリーグ戦での不振を忘れさせるかのようなゴールラッシュでしたな。いやいや、やりゃあできるんじゃないの。

この日は、健太監督、スタメンをいじってきまして、FWに原と西澤、DFに山西と岩下を起用。

タイトな日程で、疲れやプレッシャーから開放させたかったということもあったでしょう。気持ちを全面に出すことが求められる試合で、ベテラン勢の力と若手の力が、うまく引き出せたんじゃないでしょうか。素晴らしい結果にスタンドのサポーターも、さぞや満足したことでしょうな。

この試合が、きっかけとなって、今週末のリーグ戦でも、気持ち良く勝って、出遅れてしまった序盤戦を取り戻してほしいところですな。

それにしても、せっかくの快勝なのに、スカパーのオンエアが無くて残念です。

これで3試合を終えて、予選Bグループで、負け無しの1位となってます。予選残り3試合も、この調子で確実な予選突破でタイトルを極めてくれると嬉しいですやね。

ではでは。

今日の1曲、
Superfly「愛をこめて花束を」。

こちらのボーカル志帆さんですか、彼女も、力強いボーカルです。
タッチミーの注目するニューカマーの女性ボーカリストの一人ですな。これに、福原美穂、山口リサなんてところが、期待できるかと。

ゆずニューアルバム「WONDERFUL WORLD」全曲紹介その1
4/16(水)でございます。

ついに出ましたな、ゆずニューアルバム「WONDERFUL WORLD」。
なんとオリジナルアルバムとしては、約二年半ぶりですよ。久しぶり過ぎです。でもね、待たせた分だけ、良いアルバムが出来上がってきましたねぇ。まさにワンダフル!!

ということで、今日から、全曲紹介を開始していこうかと思いますよ。


で、今日は、1曲目と2曲目。

1曲目は「WONDERFUL WORLD」。これは、ラストに収められてる、このアルバムのタイトルナンバーでもあります「ワンダフルワールド」のモチーフといいますか、インストですな。
オープニングにインストを持ってきたことって、あんまり無いような気がしますが、ちょっと幻想的な感じになってます。ライブ前の緊張感みたいなものも感じられるんじゃないかと。


それに続く2曲目が、シングルとしてもCMソングとしても、お馴染みの「ストーリー」。

このアルバムで「ゆずを取り戻す」と北川くんは、言ってましたけども、これまでの10年で大きく拡がった「ゆずワールド」。ある意味、それを打ち破って、新たな「ストーリー」を創っていくんだという意気込みを感じる曲になってます。

このワンツーでガツンとかまして、次に繋げていこうってことになってます。


では、明日以降も、順次、全曲紹介していきますんでね、請うご期待。


ちなみに、今日は、福原美穂ちゃんのメジャーデビューシングル「CHANGE」も発売になっておりまして、こちらも、ナイスな感じですので、良かったらチェックしてみてちょうだいましね。

ドラマ「キミ犯人じゃないよね?」第1話
4/14(月)、
月曜日の週末、タッチミーでございます。

本日も、新ドラマ第1話の感想でございます。

テレ朝のこの枠のドラマは、静岡では、一週遅れとかが多かったんですけどね、今回は、やや遅目の時間になりますが、同じ日にオンエアみたいで、有り難かったりします。

まずは、良いチープ感が漂うドラマで、ちょっと少女漫画ちっくなCGとか笑えます。

そして、お坊ちゃん警部補の宇田川(要潤)のイケメンなのに、頼りないキャラが、最高ですね。彼の台詞なんですな、
「キミ犯人じゃないよね?」って言うのは。

宇田川が惚れちゃう相手が犯人だとか、
いくつか、毎回お約束になりそうなネタが散りばめられてましたのでね、楽しみです。

犯人は、すぐにわかっちゃうような感じでしたけど、密室トリックなんかは、なかなかの推理小説っぷりだったと思います。

ヒロインの森田さくら(貫地谷しほり)も、結構、ハマリ役なんじゃないですかね。

さすがにNHKでヒロインを務めて、認知度も上がったところですのでね、頑張ってもらいたいですやね。

この手の推理サスペンスに、コメディの要素を絡めたドラマとしては、「トリック」があるんですが、今回のクールでは、「パズル」あたりは予告を観るかぎり、「トリック」っぽい感じがしましたが、こちらは、それとはちょっと違った笑いを盛り込んできてるみたいで、期待したいと思います。

前のクールの「四姉妹…」も、こういう感じのコメディ要素を強く出した方が受けたんじゃないかなと思いますけどね。

本格的なミステリーには、1時間ドラマでは、尺が足りないですから、2週でセットにするとかしないと難しいわけで、そうじゃなければ、この「キミ犯人…」みたいな演出も有りじゃないかと思います。

そうそう、今回、犯人役で登場した黒谷友香さんですけども、彼女の主演したドラマも観たいですな。
たしか、まだドラマの主演はなかったと思うので、今年の秋くらいにやってくれないかな。

ではでは。

今日の1曲、
エレファントカシマシ「俺たちの明日」。

シングルカットもされてますが、ニューアルバム「STARTING OVER」の10曲目に収録されております。

なんだか久しぶりに彼等の曲を聴いた気がします。昨年の後半くらいからですか、本格的な活動再開で、またエレカシの音を聴かせて欲しいです。

ドラマ「Around40注文の多いオンナたち」第1話
4/13(日)となりました。

いよいよ新しいドラマが始まりましたのでね、とりあえず、第1話の感想からアップしていきますよ。

まずは、久々に観るTBSドラマです。
このドラマ、「Around40」とよばれる世代の現実にどこまで迫れるかが、大きなポイントだと思っておりましたところ、初回放送としては、なかなか厳しい現実もエグってきていたんじゃないでしょうか。

とはいえ、もっと現実の方が深刻なのかなというような気もしなくもないですけどね。

実際、女性に限らず、「結婚しない」あるいは「結婚できない」という「Around40」は多いというわけでして、そういう意味ではヒロインの聡子(天海祐希)なんかはね、恵まれてる方ですやね。
オトコ運はなかったかもしれませんが、仕事もバリバリこなして、やり甲斐も持ってるわけだし、経済的にも不安がないってんでしょ。羨ましいですな。

奈央(大塚寧々)みたいに挫折してしまう人も意外に多いんじゃないかな。あるいは、瑞恵(松下由樹)みたいに結婚はしたものの、物足りなさを感じるというようなことになっちゃってる場合、なかなか新しいことに踏み出すのは、難しいでしょうね。

果たして、今後、どんな展開で進むことになるんでしょうかね。

恵太朗(藤木直人)と聡子の関係がメインになりすぎない方が、嬉しいんですけどね。どうなりますか。

とりあえず、期待して観ていくことになりそうです。

あと、ドラマの中の台詞で、
「幸せかどうかは自分で決める」
ってなのがありましたけど、
これね、なんとなく聞こえは良いんですけど、真実の一つの側面しか言ってないんでね、
この言葉にあまりしばられちゃわない方がいいかと。幸せの基準を他人にあれこれ言われたくないとは思いますけどね。

ではでは。

今日の1曲、
YUI「Laugh away」。

YUIのニューアルバム「I LOVED YESTERDAY」の1曲目。
すでにCMでもオンエアされてて、今年も彼女の曲が春を彩る代表曲になりそうです。

ZARD「翼を広げて/愛は暗闇の中で」
4/12(土)でございます。

なんだか、どっと疲れた一週間でしたな。
4月になったばかりだと思っておりましたら、世間的には、すでにゴールデンウイークの話題が…なんとも時の流れの早いこと。
まあ、タッチミーには、ゴールデンウイークなんてのは、あまり関係ないわけで、敢えて言うなら、かえって迷惑ですらあると。

さて、来週からですか、劇場版名探偵コナンの最新作が公開となりますねぇ~
タッチミー、観に行けると良いんですけどね。
その主題歌に選ばれたのが、ZARDの「翼を広げて」であります。
DEENのヒット曲としても有名なナンバーですけども、故坂井泉水ボーカルテイクによるセルフカバーが10年以上前に収録されたまま眠っていたんですね。今回、初のCD化となりました。
坂井泉水さんが、生きていれば、書き下ろしの新作が使われたでありましょうから、なんとも言えないものがあります。

さらに、両A面のカップリングに、現在、レギュラー放送のオープニング曲になってます「愛は暗闇の中で」。

これね、完全な新作かと思って聴いてましたが、デビュー曲のカップリングだったんですね。生前、坂井泉水さんが、この曲に、新たに4行を書き足して、いつか歌い直したいと言ってたらしく、今回、当時の坂井さんのボーカル音源に、ゲストボーカルとして上木彩矢を迎えて追加の歌詞の部分を歌ってもらう形で、その願いが叶えられることになったわけです。

ちなみに、書き加えられた4行の歌詞は、以下の通りで、CDには、坂井さん直筆の写しが載っております。

----------

時は人の気持ちより速く過ぎる
日よう日は彼女にあげる

このまま(朝が)来ないのかと
生きているかぎり朝が来る
(作詞 坂井泉水)

----------

こういう形の音源も珍しいんじゃないでしょうかね。
しかも、知らずに聴いてたら、全く違和感なく聴けちゃいますからね。良い出来です。

いずれにしても、どちらの曲も充分に「新曲」としての価値有りだというわけですな。

あらためて、貴重な才能を失ってしまったことを惜しく思います。

ではでは。

観ないうちに消しちゃったよぉ~
4/11(金)となりました。
ここのところ、寒くなったり、暑くなったり、なかなか体調管理の難しい天気で参りますな。今朝あたりも、まだ昨日の雨が残っておりまして、これもまた、原チャリ通勤には辛い。
ただ、タッチミー、この度、合羽を新調いたしまして、今朝程度の雨であれば、無事に会社に行けるようになりましたねぇ。かなり嬉しかったですばい。今までなら、確実にパンツまで濡れてましたからね。

さて、いやぁ~真に残念。
なんと、ゆうべ録画したドラマ、まだ観てないっていうのに、消去しちゃったよぉ~
かなりショックだす。

同じくゆうべ録画した「いぬ会社」を見終わりまして、そいつをごみ箱に移すつもりの操作をしたはず…だったのですが、なんだか余計なことまでやっちゃったみたいでね、隣のドラマを、こともあろうに消去しちゃってましたよ。
こんなことなら、ドラマを先にチェックすべきだったと、後悔しちょります。

やれやれ、第1話を飛ばして、第2話から観るか、あきらめて、このドラマを捨てるか悩み中です。来週までに、決めなきゃなぁ~

今夜のドラマは、ちゃんとチェックできるのだろうか?なんとなく心配なんですけど、まあ、なるようになるってことで。

ではでは。

今日の1曲、
小泉今日子「夏のタイムマシーン」。

季節的には、ちと早いのですが、この曲をiPodがシャッフルしてきちゃいましてね。
タッチミー、この曲の歌詞とメロディーに、めっぽう弱くて、サビが来る度に泣きそうになっちゃうんですよね。

ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第9節(ひきこもり編)
4/9(水)でございます。

やれやれ、やっと洋さん主演のドラマ「ロス:タイム:ライフ」第9節の感想をアップできますよ。

予告で、おそらく長めのロスタイムだろうとは、思いましたけども、なんと「12年」ですと。

前半は、かなり笑わせてもらいました。
しかも、何故に、温水さんが審判に!!!

言葉は交わさずとも、洋さんとの微妙なコミュニケーションは、時に、滑稽でさえあるわけですが、最終的には、なんとも言えぬ一体感が生まれちゃってましたね。

そりゃ12年もの間、四六時中、いっしょに生活するわけですもんね。一体感も生まれるわけですよ。

ラストの展開は、ある程度、予想出来ましたが、母親が倒れちゃったシーンは、思わず泣いちゃいましたね。

12年あったら、確かにやり直せるよね。
っていうか、人生、いつだって、やり直せるんですよ、その気になりさえすれば。

そんなことを気づかせてくれる、良いドラマでしたね。

数字の方も、なかなか良かったみたいで12.4%と全9節中、最高となりました。さすが、ゴールデンタイムは弱いが、この時間帯は洋さん強いですな。

で、これで最終回と思いきや、なんと次回からは特別編として、温水さんのエピソードを2回に渡ってオンエアするみたいですな。

確かに、気になりますものね、なんで審判になっちゃったのさ?!

今週から、いよいよ新ドラマも始まりますのでね、楽しみです。

今夜の「ユーコン第二夜」も楽しみなところ。

ではでは。

今日の1曲、
CHEMISTRY「輝く夜」。

おケミ、全盛期の勢いは見られないものの、着実にレベルアップしてくれてる感じが嬉しいですやね。
アルバム「Face to Face」を聴いてて思いました。

ソフトバンクの純増数、3月もTOPで11ヶ月連続
4/4(火)、
火曜お休み、タッチミーでございます。

ゆうべは、ものすごい雨でしたねぇ~桜もすっかり散ってしまったんじゃないでしょうか。

さて、毎月恒例、TCA発表のケータイ各社の純増数。

3月は一年間で最も契約の伸びる月なんだそうで、各社とも気合いの入ったキャンペーンなど展開しておりました。

結果はいかに。
各社の純増数は、以下の通り、

ドコモ 17万3,700件
au 54万3,100件
ソフトバンクモバイル 54万3,900件
イー・モバイル 13万200件

僅差でソフトバンクさんがauをかわして3月も純増数トップを維持しまして、ついに11ヶ月連続となりましたよ。

3月は一番の稼ぎ時ってだけじゃない、いくつかの注目点がありまして、
一つは、ディズニーモバイルの参入なんですけど、詳しい契約数の発表はなく、ソフトバンクに含まれているということだそうな。どのくらい貢献したのか気になるところです。

さらに、イーモバイルの音声サービス開始です。ドコモに迫る純増数ということで、まずまずのところでしょうか。まあ、音声とデータの区別をしてないので、音声サービスの開始がどこまで貢献したかは、はっきりしておりません。
そして、ツーカーのサービス終了ですね。
3月の純減は、42,600件となってますから、23万41,00件が契約したまま停波を迎えたということですな。このままauに取り込めないと、大量の純減になっちゃうのでしょうか?

また、累計でKDDIが3,000万契約突破、ドコモのシェアがついに50%をわりました。
ソフトバンクさんが2007年度の年間の純増数でもトップになりましたよ。

というようなわけで、かなり注目の結果でしたが、ソフトバンクさん、頑張りましたね。
ホワイト学割と「タダ友のワ」キャンペーンが成功したということでしょうか。
auも、さすがに底力を見せてきましたね。
MNPでも、ソフトバンクをおさえてauが転入トップ。月間純増数もわずかの差でしたからね。
家族間の通話無料などのサービスが各社、横並びになってきましたけど、ホワイトプランに新たなテコ入れはあるのでしょうか?

すでに1,200万契約を突破して、この一年のソフトバンクさんの躍進の立役者なのは間違いないですが、要所、要所でテコ入れしてきましたから、そろそろ新たなテコ入れがくるかもと期待しております。

今月から、ホワイト学割に既存の学生ユーザーも買い増しで利用可能になるということで、まだまだホワイトプランが魅力的なプランであることに変わりはないですが…

ではでは。

今日の1曲、
Mr.Children「雨のち晴れ」。

今始まりました、「2ストライク1ボール」 のオープニング曲でした。

まさに今日のことですな。

エスパルス勝てませんな。
4/6(日)となりました。
昨日の第5節のガンバ大阪戦も、立ち上がりは、まずまずかなと思ったんですけどね。コーナーキックから失点しちゃいましたね。その後、前半をしのいでくれたらと思っていたら、バレーのヘッドにやられちゃいましたねぇ~
0-2の敗戦でした。
全体としては悪くなかったかという印象なんですが、やはり、もっとシュートを撃たないとダメですよ。

ガンバ16本に対してエスパルス6本というのは、明らかに少な過ぎます。

健太監督は直接の指摘を避けているようですが、矢島のゴールが観たい。それこそが、チームの流れを変える一発になるはずです。

4月はタイトな日程で厳しいわけなんですが、それは、相手も同じで、言い訳にはなりません。ナビスコをはさんでの5試合を1勝3敗1分で勝点4、今シーズン、優勝を目標に掲げるのであれば、この出だしは、非常に厳しいものとなりました。

次節は、一週間あけて4/12(土)、名古屋グランパスをホーム日本平に迎え撃つわけですから、FW陣、中でも矢島の奮起を期待したいところです。まして、ホームでまだ勝ってないなんてねぇ、ぜひともサポーターの大声援に勝利で応えてもらわないといけません。

あと、ここのところ好調だった藤本のケガが、大事にいたらなければ良いんですけどね。
市川も膝のケガで大阪には行かなかったみたいで、シーズン始まったばかりで、あんまり離脱してもらっちゃっても困りますのでね。
ただ、幸いなことに辻尾も、非常に出来が良いんでね、市川もケガが治っても出番がすぐにあるってわけじゃないかもしれないんですよね。
兵働の復帰メドもまだまだみたいですが、こちらも早く帰ってきて欲しいもんです。

てなわけで、次節こそは、勝ってブログの更新をさせて下さいましね。

ではでは。

今日の1曲、
Base Ball Bear「17才」。

17才をテーマにした曲って、多いですよね。
この曲も、そんな17才をテーマにした曲の代表曲のひとつになるんじゃないでしょうかね。

スーパーボーナスからスーパーボーナス
4/4(金)でございますよ。
ゆうべ、変な夢を見ちゃいましたよ。
まず、いきなり寝坊しちゃってるわけ、
で、急いで会社に行くと、何故か、タッチミーが、ラジオ番組の原稿を渡されて読んでくれって頼まれちゃって、もうパニックになって、全く原稿なんて読めないで、あわてふためいて目が覚めると。

なんで、こんな夢を…

さて、
最初のうちは、その中身を説明するのが、なかなか難しくって、苦労いたしましたソフトバンクのスーパーボーナスなんですけども、今となっては、すっかり定着してしまいましたね。

初期投資の少ない割賦販売と、毎月の支払い負担を軽減する特別割引の組み合わせは、非常にうまく考えられていると思います。

タッチミーも、ついに今回の922SHの購入でもって、スーパーボーナスからスーパーボーナスでの機種変更(買い増し)を経験することとなりました。

これで最初のスーパーボーナスは特別割引がなくなりまして、残りの割賦が続くことに、新たなスーパーボーナスの支払いと特別割引が三ヶ月後から始まるわけです。
さらにポイントによる値引きがあるんですけども、これが、どのタイミングから行われるのかは、今月か来月の請求を確認しないとはっきりしませんが、今回のタッチミーの場合、いずれかのタイミングで7,000円分値引きされることになっておりますよ。

ケータイがますます高機能になり、高価なものになっていますので、割賦販売が支持されるのも理解できます。
ホントは、これに合わせて、アフターケアサービスの充実が必要なはずなんですけどもね、この点は、今のところソフトバンクの弱点かもしれません。他社に先駆けて導入したスーパーボーナスが、さらに魅力的になるように、アフターサービスでも、他社に先駆けたサービスを開始してもらいたいところですな。

そんなわけで、春商戦の行方も気になるところですが、週明けのTCA発表を期待しましょう。

ではでは。

今日の1曲、
大泉洋「君には」。

昨日、お誕生日を迎えられました大物俳優Y.O.さん、ついに明日、「ロス:タイム:ライフ」最終節に御登場となりますよ。
予告観て、過去最長のロスタイムなのかもという予感がしましたけど、どうなりますかね。楽しみです。
ちなみに、ただいま静岡でオンエア中の「ドラバラ鈴井の巣」では、この「君には」がテーマソングの「山田家の人々」がやっておりまして、楽しまさせていただいてますよ。

922SHの良い点、悪い点
4/3(木)でございます。
昨日のブログでは、大まかな感想を書かせていただきました、922SHですが、三日目となりまして、現時点で気がついている良い点と悪い点を列挙してみようかと思います。

まずは良い点。
(1)フルキーボードならではの入力のしやすさとして、かな入力と英数入力の切り替えがワンタッチでできる。一般的なケータイでは、いったん選択画面になりますものね。

(2)PCサイトブラウザの表示速度が速くなり、データの容量が1ページあたり1Mに拡張された恩恵も大きいですね。

(3)意外と軽い(軽く感じる)。

(4)タブブラウザ機能や、二画面表示など横長の画面が便利。

(5)コンテンツのダウンロードをしたときに、保存する前に名前を変えられる。
これは、シャープの良いところですね。

(6)ワンセグの感度が良い。
電波状況が改善されたという話も聞かないので、おそらくチューナーの感度が良いのでしょうな。

悪い点としては、
(1)片手での操作が出来ない。
これは致し方ないかと思いますが、充電のためのケーブルが、邪魔になるのは、何とかならないものかと思います。別売りの充電台を買えってことなのかな。

(2)出たばかりの機種なため、未対応のコンテンツが多々ありますので、早目の対応が望まれます。

(3)東芝の機種にあるコピーの履歴がないのは残念です。これに慣れちゃうと、無くなると不便なんですよね。

(4)コピーできる範囲が少なくなってしまうときがある。これは痛い。メモリの使い方のせいだと思うんですけど、手間が余分にかかっちゃいますね。

(5)おサイフケータイ非搭載なんで、バリバリおサイフケータイを使うって人には残念ですね。

他にもあるかと思いますが、とりあえず、気がついたところでは、こんなところでしょうか。

ではでは。

今日の1曲、
尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」。

なんでなんでしょうか、この曲は泣けてきちゃいます。ドラマのシーンとリンクしちゃってるからなのかなぁ~

922SHをGET!
4/2(水)でございます。
もう4月ですか。いやぁ~なんとも早いものですな。
あれこれ忙しくしておりますうちに、すっかり春ですよ。今朝あたりは、肌寒い朝で、原チャリ通勤には、ちょっくり辛かったりしましたけども、昼間は、暖かくなりましたもの。
なんとなく、気分もうかれちゃうってのが、春ですやね。

昨日はね、ついに「インターネットケータイ922SH」をGET!いたしまして、バリバリ使い始めておりますよ。
タッチミー、これまで、メインに使用しておりました911Tからのデータの移動に、若干、手間取りましたけども、なかなか快適な機種です。
まず、この機種の最大の特徴であります、フルキーボードは、やっぱり使いやすいですねぇ~ケータイとPCの文字入力の良いとこ取りな感じがステキです。
全体としては満足しておりますが、2、3気になる点もありまして、東芝の機種で出来たことが、出来なくなっちゃったことがあるんですよね。特にコピー&ペーストでの使い勝手が、東芝の機種の方が優れている点がありましてね。そこは、シャープさんには、今後の改善を期待しております。

もちろん、シャープの方が良いとこもいっぱいあるんでね、いつも乗り換えの度に、両方の良いとこ取りをしたくなります。

後ね、コンテンツの中には、まだ922SHには対応してないところもありまして、コンテンツプロバイダの方はたいへんだと思いますが、早目の対応を願っておりますよ。

昨日は、廣木ちゃんの新番組「2ストライク1ボール」も、火曜お休みで、聴くことが出来ましてね、嬉しかったですな。記念すべき第一回目ですからね。廣木ちゃんらしい愉快な番組になりそうです。毎日は、聴くことが出来ませんけども、来週も火曜は、ビシーッとチェックしたいと思いますよ。

ではでは。

今日の1曲、
B'z「熱き鼓動の果て」。

いやぁ唄いてぇ~
今月は、カラオケ行くぞ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。