タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画「SEX AND THE CITY」
9/30(火)となりました。
今日も雨でしたな。

雨じゃなければ、
ゆうべ、仕事の後に行こうと思っておりました映画、
今日、行ってきましたですよ。

先日、幸いにもチケットプレゼントに当選いたしまして、
男一人、行ってくるには、若干の勇気がいりますけども、
映画「SEX AND THE CITY」観てまいりました。

公開から、すでにずいぶん経ってましたし、
平日の昼間ってこともありまして、
観客は20人ほどでしたでしょうか、
それでも、多い方かな。
ほぼ女性客で、カップルが一組ほどという感じでしたな。

で、
テレビドラマシリーズをほとんど観たことがなかったので、
どうなのかなという気もしましたが、
一応、初見でも楽しめるとは聞いていたのでね、
どこまで楽しめるかってところだったんですが、
かなり、楽しめる映画でしたね。

おそらく、
テレビシリーズのお約束を知っていたら、
もっと楽しめるだろうなって小ネタもいっぱいだったんでしょうけど、
観たことなくても、充分に楽しめましたよ。
こういうテイストのストーリーは好きなんですよ。

そうとうに過激なシーンもありまして、
若干、こっ恥ずかしかったりもしましたが、
それもウリなシリーズだったと聞いてましたからね。
しゃあないですな。
っていうか、あそこまで描くことで、
リアルさを強調したかったんでしょうね。

基本的に主演の4人の女性のそれぞれの人生を描いてますので、
女性の視点からのストーリーということになるわけなんですが、
男性陣の心境にも感情移入できる様になってましたね。

ま、これを言っちゃうと何なんですが、
キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーは、
どっちかと言うと好きじゃないんですけども、
この映画を観ちゃうと、わりと良いかもと思えちゃうから不思議。

テレビシリーズもチェックしてみようかなっていう気になっちゃいましたもの。

そうですね、
4人の中じゃ、シャーロットとミランダの中に、
理想型が見える気がしましたね。
さすがに、サマンサはエッチ過ぎるでしょうに。
ただ、結婚する気がないってことでは、
サマンサの生き方にも通じるところもあるわけで、
そういう意味じゃ、
自分の恋愛観や結婚観を問い直す機会にもなるかもしれませんね。

まもなく、公開も終わってしまうんじゃないかと思いますが、
もし間に合えば、劇場でご覧になって下さいましな。

ではでは。


今日の1曲、
CHAGE「waltz」。

9/10に先行リリースされた久々のCHAGEちゃんの新曲。
今年は、それぞれにソロ活動をすすめるようですな。

CHAGEちゃんらしい、
非常に耳馴染みの良いポップス感溢れる曲でね、
アルバムも期待してます。


スポンサーサイト

映画試写会「イキガミ」
9/28(日)となってしまいました。
いやぁ~すっかり秋らしくなっちゃいました。
先週後半は、仕事がハードだったんで、
ブログの更新することもなく、
疲れて眠っちゃいました。

おかげでね、9/24(水)に観た試写会の感想をアップできないまま、
週末には映画も公開になっちゃいましたな。
もう日曜ですよ。
来週の日曜は、休日出勤も決まっちゃってね、
今週も厳しい一週間になりそうです。

さて、そんなわけで、
かなり遅くなっちゃいましたけども、
映画「イキガミ」の感想を。

正直、観終わった直後は、ちょっと怖かったです。

主演に松田翔太ってことで、
かなり人気の試写会だったらしく、
応募多数だったみたいですね。
観られてラッキーでした。

この映画、
「国家繁栄維持法」なる法律によって、
国民に死の恐怖を植え付けることで、
犯罪の抑止や生産性の向上を目指すとされる社会の話。

小学校入学時に施される「予防接種」で、
1000人に1人の割合で体内に埋め込まれたカプセルによって、
18歳から24歳の若者があらかじめ決められた日時に死亡させられる。

で、タイトルの「イキガミ」は、
死亡24時間前に政府から届けられる死亡予告のこと。

架空の設定ではありますが、
明らかに、戦前の「赤紙」や「治安維持法」などがモチーフとなってます。

まずは、
この設定の説明が導入になってるわけですが、
比較的、すんなり理解されるような作りだったかと思います。

ストーリーは、
その「イキガミ」を届ける松田翔太演じる藤本賢吾と、
死亡予告を宣告された若者たちの残された24時間の生き様を描くというもの。

いくつかのエピソードが織り込まれてまして、
そのどれもが、ちょっぴりホロリとくる話でね、
ちょっとばかり、泣いちゃいます。

で、
どう考えてみたところで、
この理不尽な法律にたいして、
観ている観客も疑問を抱くはずなんです。
もちろん、藤本も疑問を抱くことになりますが、
上司に諌められて「思想犯」を免れつつ、
仕事を全うしようとするわけですけれどもね。

いつかの時点で、この流れを転換する時が来るはず、
そういう視点からの話も作ろうと思えば出来るんじゃないか、
なんとなく、それを匂わせるシーンもありましたけども、
この映画では、
そうではなく、残された24時間を描くことがテーマ。
おかげで、観易い映画にはなっていたと思います。
同時に、社会変革の視点からの物語も観てみたいかなという気もしましたね。

観終わった後の怖さは、
いったい何に対してなのか、
知らず知らずのうちに社会の仕組みに流されていく現実。
そういう自分の弱さへの恐怖なのかもしれません。
残りの人生が24時間と宣告されることで、
人生と向き合うのでは、あまりに悲しすぎる。
今出来ることに、しっかりと向き合っていかなければなと。

映画、すでに始まってますんでね、
ぜひ劇場で楽しんできて下さいましな。

ではでは。


今日の1曲、
PhilHarmoUniQue「みちしるべ」。

映画が始まる前から主題歌の「みちしるべ」(PhilHarmoUniQue)が流れてまして、
劇中でも、あるエピソードでカギとなる曲として使われてます。
この曲がね、また映画のテーマにマッチしてるわけ。
コイツはGETしなきゃだなと。
iTunes Storeでは配信されないのかなぁ。



2008J1第26節 東京ヴェルディ戦
9/23(火)、
秋分の日でございます。

今日は、火曜日の祝日ってことで、
久々ですやね。
ちょっくり、街中までチャリで行ってきたんですけども、
なんかね、閑散としておりました。
まあ、
行ったところが、そうだっただけなのかもしれないんですけど、
お休みの日の午後とは思えない感じでした。

さて、本日は、Jリーグ第26節。
エスパルスは、
ホーム日本平にヴェルディを迎え撃ちました。
土曜に試合で、中二日の日程で、
かなり厳しかったんでしょうか、
若干、動きが鈍いかなというところもありましたが、
ホームということもあり、
非常に気合いの入った試合となりました。

入場者数も15,206人と日本平としては超満員でしたしね。

前節、お休みした山本真希がスタメン復帰、
兵働を起用してパウロをサブに、
DFは児玉を左に、
2トップは矢島と岡崎。

これは、タイトな日程に対応するため、
何人かの選手を入れ替えながらの起用になってるんでしょう。
前半、良い形もありましたが、
スコアレス。

そのかわり、決定的なピンチもそんなになかったんじゃないでしょうか。

後半途中には、
兵働に替えてパウロ投入、
このあたりもスタミナ的な配慮じゃなかろうかと思われます。
ただ、山本真希もかなりへばってましたけどね。

なかなか点が入らない中、
後半28分に一気に2トップを替えてきました。
西澤と原を投入。
これが良かったって事になるんでしょうな。

直後に、コーナーキックから原がヘッドで決めてくれました。
この1点が決勝ゴールとなり、1-0で勝利。
なんと、今季初の三連勝でございます。
いやぁ~これまでなら、
絶対、スコアレスドローでしたけどね。
ここのところ、ようやく勝負運が出てきました。
これで、暫定8位。

やはり連勝すると順位が上がってきますね。
第26節の残り3試合は10/1(水)と変則なんで、
しばらく暫定順位になりますな。

次節は9/28(日)、アントラーズとの対戦。
アウェイですけども、
今シーズンはナビスコも含めて、
アントラーズに負けてないんですよね。
上位陣との勝ち点差をつめていくためにも、
ここは勝ちたいですよね。
はたして四連勝なりますか、
期待しましょう。

そろそろ矢島のゴールも観たい感じですけども、
残り8試合。
正念場が続きます。
ナビスコ決勝もあります。
全部がベストゲームとはいかないでしょうが、
チームとしてベストを尽くしてもらえればと思います。

ではでは。


今日の1曲、
CHAGE&ASKA「YAH YAH YAH」。

今回は、誰もが知るオリジナルのアレンジではなく、
SELF COVER ALBUM 「STAMP」の1曲目。
発売は2002年ですが、オリジナルからは、
まったく想像もできないほどのアレンジで仕上げたアルバムで、
どの曲も、かなり遊び心に溢れてます。
こんなアプローチも楽しめる懐の深さが、
来年デビュー30周年を迎えるC&Aの余裕でしょうか。

2008J1第25節 ヴィッセル神戸戦
9/21(日)でございますよ。
今日は、
いよいよ、あのCDJ2008のスカパーでのオンエア。
若干の手違いで、
スカパーDVRの方に録画しちゃったんで、
再放送の際にあらためてHDDレコーダーに録り直さなくっちゃならないね。
いやぁ~バカバカしいって噂では聞いておりましたが、
噂以上にバカバカしいね。
面白いです。
DVD予約しに行かなくちゃね。


さて、
昨日は、
Jリーグ第25節でした。
エスパルスは、
アウェイでヴィッセル神戸と対戦。

ここ何試合か、絶好調だった山本真希が捻挫で出られなくなりまして、
久々に兵働が先発。
DFも左に岩下、FWは西澤、岡崎の2トップ。
前節から、ちょっとだけスタメンに変更がありましたが、
今のエスパルの状況からいうと、
誰が出ても、充分なパフォーマンスが出せるはず。

前半は、
ボールの支配では、エスパルスの方が上回っていたと思うのですが、
なかなか決定的なチャンスを作ることが出来ず、
スコアレス。

こんな試合で、先に点取られちゃったらヤバいよなって、
思っていたら、後半はかなり、ヴィッセルに良い場面を作られちゃって、
ホントにヤバかったんですよね。
1、2点取られててもおかしくなかった。
が、最後の最後、点を与えることがなかったのが良かったんでしょうね。

ロスタイムに入って、
コーナキックから、
岡崎の見事なヘディングシュートが決まりました。
かなり難しいシュートだったと思いますけど、
良く決めてくれました。
ほぼ引き分けかと思われた試合を、
勝ちゲームにしてくれました。
貴重な勝ち点3をゲットいたしまして、
暫定9位と順位も上がってきました。
混戦なんでね、連勝すればまだまだ上にいけますからね、
次節も頑張ってもらわないと。

いやぁ~やっとのことでの連勝ですもんね。
なんと4月以来ですわ。
久しぶりすぎなんですけども…
やってきたことは間違っていないと思うので、
こういう試合を勝つことで、
結果が残るのは、何よりも嬉しいですな。

次節が中二日の9/23(火・祝)ですよ。
ホーム日本平に東京ヴェルディを迎え撃つわけですが、
5月の対戦では、
屈辱の1-4で大敗してます。
この借りを日本平で返さなくっちゃね。
モチベーションはかなり高く行けるかと思うので、
空回りする事無く、
まずは先制ゴールが欲しいところですよね。

今シーズン、初の三連勝なりますか。
期待しましょう。


ではでは。


今日の1曲、
AKN33.333「手と手」。

いやぁ~ビジュアル的にはかなり恐ろしいものがありますな。
アキンコ、宮崎たん、北川さんの制服ってのも、
いやいや、かなりギリギリだろうと。
これにバックダンサーズの登場でもって、
ビックリするほどの怖いビジュアルになっちゃいました。
曲はステキなんですけどね。
楽しませてもらいました。

映画試写会「アイアンマン」
9/19(金)となりました。
台風接近中で、
今日は、ハッキリしない天気でしたな。
夜中のうちには、通過するようですが、
くれぐれも大きな被害のでないことを願います。
そういえば、今年は、豪雨による被害はあったけど、
台風による被害はあまりなかったような。

さて、
ゆうべは映画試写会に行ってきました。
昨日の試写会は、静岡あさひテレビさん主催、
STCさんの協賛ってことで、
auのカタログとタオルをお土産にいただきましたよ。

映画は「アイアンマン」。
思ってたより面白い映画でね、
楽しめました。
アメコミ原作ってことで、
それを思わせる表現も多々あり、
笑えましたよ。

こういうハイテクな映像ってのは、
昨今のCG技術の進化でもって、
非常にキレイで、カッコいいわけさ。

コンピューターと会話しながら、
3Dホログラムを指で操作して設計する様は、
近未来的でしたねぇ。
しかも今となっては、
実現可能性も高い技術ということで、
あんなふうにコンピューターを操作できる日が来るかと思うと、
ちょっとわくわくしますな。

そして、
この映画の中で、
主人公のトニーが開発した小型のエネルギー装置。
これは、どんな原理なのか分からないですが、
実現したら、かなりの大発明になりますよ。
しかも、主人公のトニーは、これを捕虜にされてる間に、
洞窟の中の有り合わせの材料から作っちゃったっていうから、
いくら天才発明家とはいえ、ビックリです。


こういう見た目の楽しさとともに、
主人公のトニーの心の動きが、
この映画の見どころのひとつだと思います。

最初の登場シーンから、
ずいぶんとチャラチャラした男だなと、
少々ハナにつく感じなんですが、
これが、生まれ変わった様に変わっちゃうんですよね。
最終的には、ヒーローですもの。

あんなパワードスーツ、
あったら楽しいでしょうね。

でも、どんな優れた科学技術であっても、
使う人間次第では、
悪魔の兵器にもなり得るというわけで、
今後も、人類は試されていくんだろうなと思います。
負けたくないですね。

でね、
全体的には、
非常に楽しめたんですが、
一点だけ、気になったことがあって、
それは、
エンドロールの後にも、
ちょっとしたシーンがあるんです。
それ自体は、
別に珍しいことじゃないんですが、
なんと、エンドロールに入る直前に、
そのことを告知する字幕が出たんですよ。
これって、スゴく興ざめなんですけど、
映画として、どうなんでしょうかね。
いつもは、絶対エンドロールなんて観てない人も、
残って観てましたから、狙い通りなのかもしれませんが、
最後まで観た人にだけ見せて欲しい気がしちゃうんですよね。

まあ、
続編へのインビテーション的なシーンでしたから、
見せたかったんでしょうけどね。

公開は、
9/27(土)からってことで、
気になる方は、劇場でどうぞ。

そうそう、
秘書役のグウィネス・パルトローがね、
良かったです。
あんなに才色兼備な秘書が居たなら、
社長は幸せ者ですな。

ではでは。


今日の1曲、
B'z「F・E・A・R -2008 Mix-」。

最新アルバム「B'z The Best ''ULTRA Treasure'' 」、
Disc2の5曲目収録。

さすがにファンのリクエストに応えた選曲は、
秀逸な曲ばかりです。

地デジよりiTunes Storeでの配信を希望
9/17(水)となりました。
夜も更けてまいりまして、
そろそろ、お眠Timeなわけですけども、
明日がね、
試写会の予定が入っておりまして、
ブログの更新が厳しいかもってことで、
今日あたりは、ちと更新しといた方が良いかなと。

そんなわけで、
テレビ放送が、アナログから地デジに移行するまで、あと3年。
現状では、地デジを視聴できない世帯がかなりの数に上ることになるのは明らか。
実際、
タッチミーのところも、
視聴可能エリアになっておりますが、
実際には視聴できない状況です。
こうした穴をきめ細かく埋めていくには、
かなりの数の中継局が必要になるはずで、
あと3年では、とても無理な話。
そんなことに、無駄な投資をするよりも、
ネット配信に切りかえちゃった方が、
よっぽど対費用効果が良いんじゃないかと思うんですけどね。

NHKも12月からネット配信を本格的に開始すると発表しており、
民法キー局も、
その形態は様々ですが、
ネット配信を開始し始めてます。

さらに、
HTBも9月から自社制作番組のネット配信を始めました。

NHKの配信形態は、
未だ詳細が不明なので分かりませんが、
今のところ、「第2日本テレビ」もHTBの「南平岸ユメミル広場」も、
Macには対応しておらず、
非常に残念。

また、決済方法が、あまりわかり易くはないのも、
今後の普及にとっては、障害でしょう。

このあたりのことを、
ビシーッと解決するために、
iTunes Storeで番組の配信を検討してもらえないかと。

もちろん自社で、
全てをまかなうのであれば、
その分、利益が大きくなるので、
その方が得なのかも分かりません。
しかし、実際には、HTBはインプレスさん、
TBSは特定のプロバイダを経由した決済なわけで、
それだったら、
iTunes Storeにも配信してくれても、
問題はないような気がするんですけどね。
どんなもんなんでしょうか?

配信の経路は、広くした方が、
絶対に有利だと思うので、
地デジよりもネット配信を軸に進めてもらいたいし、
中でも、iTunes Storeでの配信に期待したいと。

ま、
その前に、ソニーさんが動かないとダメな気もするんですけども。

テレビ番組、映画が、
日本のiTunes Storeに登場するのは、
はたしていつなのか?
どこが最初に参入してくるのか?
大いに期待しつつ、注目していこうと思っとります。


ではでは。


今日の1曲、
B'z「BLOWIN' -ULTRA Treasure Style-」。

本日、いよいよ発売となりました、
アルバム「B'z The Best ''ULTRA Treasure'' 」。
1曲目ですな。

ニューテイクなんで、
懐かしくもあり、新鮮な印象をうけました。
そろそろカラオケも行きたい気分なんで、
次回は、このアルバムを制覇してみたいなぁ。

iTunes8のGenius機能を試してみる
9/15(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございますよ。

昨日は、
久しぶりに会った友人と、
食事をしながら雑談しておりましたら、
あっという間に5時間以上も経っちゃってね、
あらビックリでした。

そんなわけで、
若干の眠気をともなっての本日の仕事でありましたが、
なんとか無事に終わってホッとしております。

さて、
先週から使っておりますiTunes8の新機能のひとつ、
Geniusでございます。
何度か試しておりますが、
確かに、便利です。
いとも簡単にプレイリストを作ってくれます。
単なるシャッフルでもない、
同じアーティストだけでもない、
似通ったジャンルのいろんな埋もれてた曲から作ってくれるのは、
新しい楽しみ方の提案として、
たいへん素晴らしいんじゃないかと思います。

ただ、
残念なことに、
タッチミーの膨大なライブラリ、
楽曲のデータ272.37GBですってよ。
総再生時間50.6日とな。
そうこの膨大なライブラリから、
ヨシこの曲で一発Geniusしちゃおうかと思って、
選ぶ曲、選ぶ曲、「Geniusの知らない曲」なんで、
Geniusのアップデートをしておくれってなっちゃいます。

その都度、アップデートをするも、
それで、クリアしてくれた曲は未だ無し。

今後さらに、
たくさんの人が、
参加して情報が豊かになれば、
ストレスなく出来るものなのか、
たいへん気になるところであります。

今のところ、
「Genius(=天才)」と呼ぶのは、
若干、気がひけるほどに、
お粗末ですのでね、
もうちょっと賢くなってくれたら嬉しいなと思います。

ではでは。


今日の1曲、
スガシカオ「フォノスコープ」。

この曲もGenius出来ませんでしたな。
アルバム「FUNKAHOLiC」、
iTunes Storeでも配信されてるのになぁ~
なんでだぁ~
この曲、PVもカッコいいんですよね。



2008J1第24節 コンサドーレ札幌戦
9/13(土)でございます。
世間では、
なんですか今日から三連休とな。
そうかそうか、月曜が敬老の日なんですな。
タッチミーは、
もちろん、今日も頑張って働いてまいりましたよ。
今週は、精神的に疲れる仕事になりまして、
ようやく終わってホッとしております。

さて、
本日は、Jリーグ再開で、
エスパルスは、ホーム日本平に、
コンサドーレ札幌を迎えての第24節。

先週、
ガンバを破り、ナビスコ決勝進出を決め、
代表から帰ってきた高木和道も合流し、
良い流れでのリーグ戦再開と。

完全にコンサドーレを圧倒しながらも、
なかなか先制点が入らず、
やきもきしておりましたが、
前半42分、好調な枝村が決めてくれました。
この1点で、ずいぶんと気分的に楽になりました。
悪い時は、
せっかく良い攻撃をしながら点が入らずに、
ミスから失点みたいなことが多かったですからね。

後半も、
完全にエスパルスのペース。
後半17分に岡崎、
後半33分には西澤のゴールで3-0と、
コンサドーレを撃破いたしました。

このまま完封と行きたかったし、
行けたはずだったんですけどね、
残念ながら、1点返されちゃいました。

とはいえ、
現在、最下位のチーム相手ではありますが、
非常に気持ちの良い試合内容で3-1の完勝。
貴重な勝ち点3を得ることが出来ました。

次節のヴィッセル神戸戦にも、
この調子で勝ってですね、
まずは、ホシを五分にしたいですな。
連取すれば、
上位も目指せるわけでして、
勝ち星を先行させていきたいですやね。

やはり、
一時期と比べて、選手のゴールへの意識の高さが、
シュート数にも現れております。
結果として得点も増えてきてるわけでして、
良い循環になってきてると思います。

特に、枝村、山本真希の積極性が活きてきてるのが、
良い結果を生んでいるということで、
これに岡崎、今日はイマイチでしたが矢島らのFWが、
活躍してくれますと、
まだまだやれるはず。

山本真希は、スタミナに心配がありますけども、
そんなの気にしないで、
行けるところまで、全力で走り抜けちゃってもらいたいです。

今日は不発だった矢島にも、
次節はゴールゲットを期待したいですな。
岡崎と矢島が点の取り合いみたいになってくれると理想的なんですけどね。
頑張っていただきましょう。


ではでは。


今日の1曲、
スガシカオ「コノユビトマレ」。

9/10に発売になりましたスガシカオのニューアルバム、
「FUNKAHOLiC」の10曲目。
先行シングルでもありますね。



「Let's Rock」でiPodファミリーのラインナップ一新
9/10(水)となりました。
まだまだ残暑の厳しい日が続いております。
滅入ることも多々ございますが、
これまで通り、ぼちぼちとやっていこうかと思っとります。

さて、
米国時間で9/9に開催されましたAppleのスペシャルイベント、
「Let's Rock」。

大方の予想通り、
iPodファミリーのラインナップが一新されました。
同時にiTunes8も発表されましたね。

いやぁ~今朝はね、
先日、整備済みのiPod nanoを購入したばかりのタッチミーとしましては、
この発表の内容が気になっちゃって、
とりあえず、仕事に行く前に、
速報だけチェックしていきましたけども、
新製品の発表は、実にわくわくしちゃいますな。

今回の発表からも分かるのは、
iPodファミリーのメインは、
完全にiPod nanoなんですな。
カラーラインナップも9色、
8GBモデルが17,800円、
16GBモデルが23,800円と。

機能面でも加速度センサーを搭載するなど、
縦長になったデザインとともに、
一番に目を引く存在となってます。

さらに、
iPod classicは、
厚手のモデルを廃止して、
スリムボディのまま容量を50%アップし、
価格は据え置きの2色展開。
120GBで29,800円と。

160GBも魅力的でしたけどね。
これでも、
すでにタッチミーのライブラリーは入りきらないわけですから、
コストパフォーマンスが向上したのは嬉しいかぎり。

iPod touchは、
ソフトウェアが2.1にバージョンアップ。
内蔵スピーカーの搭載、
音量調節ボタンなどを追加し、
iPhoneに似た背面になり、
Nike+ iPodにも対応するなど、
機能充実で価格引き下げです。

8GBモデルが27,800円、
16GBモデルが35,800円、
32GBモデルが47,800円と。

まだ、割高感があるかな。
ソフトウェアのバージョンアップも有償ですしね。
タッチミーだったら、iPhoneにするかな。
ぜひとも、32GBのiPhoneも出してくださいましな。


今回の発表で、
最もタッチミーに関係があったのが、
iTunes8の発表です。

さっそくダウンロードして使ってみましたが、
Geniusテクノロジーってのは、
まだ、ピンと来ない感じですけども、
もうちょっと使ってみないと分かんないですかね。

新しいインターフェイスのグリッドビューは、
なかなかにインパクトがあります。
これはこれで有りかなと思いますね。

まあ、その他にもiPod shuffleのカラーラインナップの変更やら、
日本では未だ始まっていないテレビ番組の配信に、
HD映像が加わるとか、
いろいろとあるんですが、
健康状態など心配されていたジョブズが、
元気にスピーチしてくれていたようなのが、
嬉しいニュースでしょうか。

あとで映像を見て、
その健在ぶりの確認しておこうかと思います。


全体としては、
先の第3世代iPod nano購入は正解って事で、
納得できました。
っていうか、納得せざるを得ないんですけどね。


ではでは。


今日の1曲、
B'z「ながい愛」。

久しぶりにアルバム「Brotherhood」から、
iTunesがセレクトしてきましたね。
来週は、いよいよ「B'z The Best "ULTRA Treasure" 」出ますやね。
もういい加減最後のベストになるんじゃないかい。
そうでもないかな。

2008ナビスコ準決勝第2戦 ガンバ大阪戦
9/8(月)となりました。

いやぁ~
今年のナビスコは、
非常に良いたたかい方が出来てますよねぇ~

ゆうべのナビスコ準決勝、
9/3(水)のホームでの第1戦が、
1-1のドローとなりましたので、
この第2戦、
エスパルスは、なんとしても先に点を入れる必要がありました。

そこに山本真希、開始直後に先制。
これで、ガンバは勝たなくちゃいけなくなりましたから、
エスパルスは、
前半に追いつかれるも、
精神的にはたたかいやすい状況だったと思います。
後半は、枝村が爆発で2ゴールですよ。

思わず、
小躍りしそうなタッチミーでございました。
その後、1点は返されたものの3-2で勝利し、
決勝進出です。

決勝の相手は、
名古屋を破って大分がやってきました。

相性的には、
そんなに良くないかもなんですけどね、
今回ばかりは、エスパルス勝ってくれるんじゃないかという、
期待感があります。

今年のナビスコは違う感じがするわけ。

リーグ戦での不振が嘘の様に、
ナビスコは良い感じなんですもの。

11/1(土)、
ついに、タイトルを穫りに国立へ行きますよ。

ただ、油断は大敵。
リーグ戦も気を抜けば、
まさかの降格圏内の可能性もあります。
逆に、連勝すれば、上位も狙うことが可能な混戦です。
ここからの一戦一戦が、
大事になってきます。

次節は、ホームに札幌を迎えての第24節。
現在、最下位の札幌ではありますが、
前回の対戦では2-2のドローでした。
今度はホームですので、
ビシッと勝たせていただきましょうよ。

ミスターには悪いけど、
ここは勝たせてもらいまっせ。

ではでは。


今日の1曲、
Pepperland Orange「夏の魔法」。

すでに10年前の曲になりますか、
季節的には、夏も終わろうとしておりますが、
夏の終わりに、こんなせつない曲も良いもんです。

映画試写会「グーグーだって猫である」
9/5(金)でございます。

ゆうべは、試写会へ行ってまいりましたよ。
雨降らなくて良かったです。

今回は、
9割方が女性客だったんじゃないかと思えるほど、
女性が多かったですね。
猫を題材にしてるってことと、
原作が大島弓子さんの自伝的人気エッセイ漫画ということで、
さもありなんというところですね。

随所に、愛くるしい猫の表情が出てきますのでね、
猫好きの方にはたまらんでしょうな。

タッチミーなんかは、
それほど猫好きでもないわけなんですが、
それでも、
映画中は、猫大好きになっちゃってましたもんね。

残念ながら、
タッチミーは、
大島弓子さんの漫画は読んだことがなかったんですが、
映画に登場する彼女の作品は、
心にグッと迫ってくるものがありました。
映画に出てくる作品集も出ると聞きましたんで、
読んでみたいなと思いました。

主演の小泉今日子は、
犬童一心監督ともども、
大の原作ファンらしく、
作品の世界観が映画にあふれているんだろうなと。

観終わって、
なんか不思議な気分にひたったまま帰りました。

ビックリするような仕掛けとかは別にないんですけど、
淡々と流れていくストーリーに、
大事なことが寄り添ってあるような感じといいますか、
その中に全て含まれているんだよね、
みたいなことかな。

共演の加瀬亮、上野樹里や森山中、
平川地一丁目の林直次郎らも、
楽しませてくれました。

こういう映画は、
最近観てなかったかもしれません。
ちょっとしたユーモアと、
悲しみや喜びを猫のグーグーを中心に綴るだけなんですけど、
いつの間にか、
その世界の住人になっちゃってました。

で、
何が良いかって、
この作品に小泉今日子が主演してくれたおかげで、
ここのところ、メデイアへの小泉今日子の出演の多いこと多いこと。

「みなさんのおかげでした」や「ぴったんこカンカン」なんかは、
ふだんは観てないんですけど、
チェックしちゃいましたもんね。

彼女が年齢と経験を重ね、
大人な女性として、
いろんなシーンで活躍してくれるのは、
とっても嬉しいことです。

もう一本「トウキョウソナタ」って映画も、
同じく明日からの公開らしいんですが、
今のところ、静岡での上映は未定なようです。

「グーグー」は、明日から、
静岡でも上映されますのでね、
この世界観に触れてみてはいかがでしょうか。
猫好きな方は必見ですな。

ではでは。

今日の1曲、
小泉今日子・細野晴臣「グッド グッド good good」。

この映画のテーマ曲なんですけどね、
良い気持ちにさせてくれる音楽ですよね。
これまたサントラが欲しくなる映画ですな。

現在、歌手としても小泉今日子さん、
ニューアルバムをレコーディング中でございまして、
映画の宣伝が落ち着いたら、
また再開なのかな。
リリースが待ち遠しいところです。

はいはいiPod nano到着で~す
9/3(水)でございますよ。
いやぁ~本日めでたくiPod nano到着いたしました。

第一印象は、
ちっちぇ~&軽ぅ~
初nano体験だったもので、
ここまでとは予想以上の軽量コンパクトでした。

先ほどまで、
充電&同期をしておりましたよ。

いやぁ~
4GBってのがね、
思った以上に少なくってね、
同期させるプレイリストを作るのに、
結構、手間取っちゃいました。

ディスプレイは思ってた以上にキレイですねぇ~
サイズは、今までのiPodと同じくらいなんですが、
より高精細になっているようです。

といことで、
ついにメインで使用するiPodの交代となります。

9/9に開催が正式に発表された、
Appleのスペシャルイベントで、
発表される内容が気になるところではありますが、
とりあえずは、
新しいiPod nano、
楽しんで使っていこうと思いますよ。


さて、
10月ドラマのニュースが入ってきまして、
ゆずがドラマ「サラリーマン金太郎」の主題歌を担当ですよ。

この秋のドラマ、
先日、北川悠仁の月9への出演が発表されたばかりなんですが、
今度は主題歌ですよ。

今年は、CMもやってますし、
音楽番組にも積極的に出演と、
非常に露出が多くなっていますね。

この「サラリーマン金太郎」、
かつて、高橋克典主演で人気だったドラマですが、
新たに永井大主演にてリメイクされます。
で、原作の本宮ひろ志と言えば、
ゆずの「嗚呼、青春の日々」のジャケットを描いていただいたこともあり、
非常に縁のあるところ。
しかも、
今回の曲は、
ゆずの二人による共作となるようです。
久しぶりの共作ということで、
どんな作品になるのか、
非常に楽しみであります。

ではでは。


今日の1曲、
小泉今日子「なんてったってアイドル」。

先日のサマソニで、十何年ぶりに歌っちゃったみたいですね。
ちょっくり、映像を拝見させていただきましたが、
楽しんでましたね。
一般公募のブラスバンドのみなさんも、
結構はじけちゃってました。
10月頃にMUSIC ON!TVで、
ドキュメント番組がオンエアされるらしいんで、
楽しみにしております。

訂正が入りましたな
9/2(火)となりました。

昨日のブログで、
「桜前線」なの?
「香港」なの?
どっちなの?
ってな事を書いておりました。

したら、やはり、本日の日記でもって、
藤村くん、訂正を入れておりました。

やはり、チラシの方が正しかったということで、
DVD第11弾は、
「桜前線を捕獲する」、
「十勝二十番勝負」、
「サイコロ5」、
以上3本立てということで決まりです。

いずれにしても楽しみな企画の3本立てとなりそうです。

9月に入りましたが、
やはりまだまだ、
日中は暑いですな。

最近、
タッチミーの気になってるもののひとつに、
「ボードゲーム・カードゲーム」がございます。

これね、
またもや、TBSのポッドキャストで聴いてます番組、
「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」。
こちらで特集をやっていた回がありまして、
ゲストに高円寺のすごろくやの店長さんも登場いたしました。
このすごろくやさんのHPも見ておりますと、
やってみたいと思うゲームが、いっぱいあるわけ。

ただ、
このボードゲームをやるにはある程度の人数が必要なわけでして、
非常に悩ましいわけなんですよね。

カードゲームなんてのは、
手頃なお値段ですし、
やってみたいなって思うんですけどね。

さてさて、
購入の運びになっておりますiPod nano、
土日をはさんだりしたものですから、
早くて明日の到着になりそうなんですけども、
明日を逃した場合、
明後日は、試写会の予定が入っておりますので、
最悪の場合、金曜までオアズケになるかも。
なんとか明日、GETとなると良いなと思っとります。

ではでは。


今日の1曲、
星村麻衣「ひかり」。

ドラマ「Tomorrow」の主題歌です。
ドラマで聴いてた時も、なかなか良いなって思っておりましたが、
Mステ主演時に、さらに気に入りましたよ。
ドラマも、そろそろ佳境に入ります頃ですし、
曲ともども、楽しみたいところです。

どっちなんでしょかねぇ~
9/1(月)でございます。
月が変わりまして、
気持ちも新たにやってまいりましょうかね。

なんて、のんきなことを言っておりましたら、
先ほど、「福田首相、辞任表明」のニュースが。
政権のたらい回しではなく、
有権者に信を問うべく、解散総選挙を決断すべきだと思うんですが、
それはしないつもりのようですな。
クビのすげ替えじゃ、
有権者は納得できないと思いますけどね。


さて、話はがらりと変わりまして、
先週末は、
われらがチームナックスのみなさん、
HTB開局40周年記念「全部たしたら10時間」の生放送にて、
活躍されたようですな。
中でも洋さんの400人前のスープカレー作りは、
かなり厳しいものだったようですな。

しかも、過酷な生放送の後、
すぐに次の仕事で東京へ向かったメンバーも。
いやいや、ご苦労様です。

で、
そのイベントに参戦されておったエリートバカのみなさんからのご報告の中に、
注目の記事がございました。
「どうでしょう」DVDの第11弾の企画内容が記されたチラシが配布されていたと。
そのチラシによりますと次回のDVDは、
「桜前線を捕獲する!」
「十勝二十番勝負」
「サイコロ5」
以上3作品となっておりました。

そうかそうかと思っておりましたら、
本日の藤村くんの日記では、
「十勝二十番勝負」
「香港大観光旅行」
「サイコロ5」
以上3本立てと。

いや待てと、
「桜前線」なのか「香港」なのか、
どっちやねん?!

編集するのは、
藤村くんなわけですから、
流れ的にいうと「香港」の方が、
しっくりきますわな。
「例の仕掛け」がありますからね。

ただ、
順番通りにいくなら、
「桜前線」なんですよね。

どの企画も、なかなかに楽しい企画でしたから、
早く観たいところ。

クラシックではオンエアされなかった企画も含まれておりますので、
期待も高まるっていうもんですよね。

発売は、2009年の春を予定。

一息ついたら、
編集作業に邁進となるのでしょうかね。

とりあえずは、
ドラマ「歓喜の歌」ですからね。

いや楽しみ楽しみ。

ではでは。


今日の1曲、
小泉今日子「サヨナラColor」。

先日のMステでSUPER BUTTER DOGが歌っておりましたが、
タッチミー的には、
小泉今日子のカバーした曲の方が馴染んでおります。
良い曲ですな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。