タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009ナビスコ予選第4節 柏レイソル戦
5/31(日)となりました。

先週は、忙しかったですよ。
まいりました。
来週はもうちょっと普通な一週間になれば良いんですがねぇ。

さて、
昨日は、
ナビスコの予選。
第4節となりますが、
エスパルスにとっては3試合目。
ここまで、1勝1敗勝ち点3。
アウェイではありますが、
決勝進出のためには負けられない試合。
相手は、勝ち星から遠ざかっている柏レイソル。
なんとか、ナビスコで復調を目指してくるということで、
非常に厳しいたたかいが予想されました。

前半、エスパルスは非常にテンポの良い球回しで、
良い入り方ができまして、
なんと、開始2分には、山本真希のゴールが決まりまして先制点。

その後もエスパルスのペースで試合が進み、
18分には、CKから岩下のヘッドが決まりまして追加点。

後半も、このままいけば良いなと思っておりましたが、
押し込まれる展開が多くなり、
オフサイドの判定で救われた幻の1点に助けられたと思ったのもつかの間、
ポポのミドルシュートに1点を奪われるも、
なんとか、2-1で勝利を得ることができました。

後半のたたかいぶりは、
やや不満は残りましたが、
途中で追加点を狙って投入した永井が負傷交替するアクシデントもありましたので、
やむを得なかったのかなという気もします。

とはいえ、
この勝ち点3は、決勝進出に向けて、貴重なものとなりました。
次節第5節は6/3(水)、
ジェフユナイテッド千葉とアウスタ日本平ホームで対戦。
予選、最後のホームですので、
ここは勝たないとなりませんでしょう。
自力での決勝進出のためにも、ぜひ。

ナビスコ予選は、
なかなか生中継がなかったんですが、
このレイソル戦は、スカパーでやってくれてね、嬉しかったですな。
ジェフ戦、ホームだし、生観戦したいところなんですが、
はたして、行けますかどうか。

ではでは。


今日の1曲、
馬場俊英「ファイティングポーズの時」。

ドラマ「名探偵の掟」の主題歌でありますな。
iTunes Storeでダウンロードさせていただきました。
だんだん、このドラマの味が中毒になってきてる自分が恐いです。
バカバカしい中に笑いが満載でね、
殺人事件とかおきてるんですが、
ミステリーじゃないですね。
完全にコメディとして楽しんでます。
最初は、ミスマッチ?なのかなと思ってましたが、
この曲が流れると、ホッとしたりしてね。
馴染んじゃってます。

スポンサーサイト

iPhone for everybodyキャンペーン期間延長
5/26(火)となりました。

先日、夏モデルの発表をしたばかりのソフトバンクさん、
2年間の継続契約を条件に、
iPhoneの端末価格の割引とパケットし放題の上限を値下げする、
iPhone for everybodyキャンペーン、
5/30となっておりました締め切りを9/30まで延長すると発表。

iPhoneについては、
6/8(月)から開催されますWWDCでもって、
新しいiPhoneが発表されるのではという噂があり、
このキャンペーンは、
在庫をさばくのが目的なんだろうかとの見方をしておりました。

が、今回のキャンペーン延長はどんな意味を持つのでしょうか?

ネガティブに考えると、
あまりにも在庫がさばききれなかったので期間延長で、
新型が発売された後も、従来機種をお手頃価格で買えるようにしておこうと。
この場合は、
新型iPhoneはキャンペーン対象外になってしまうかも。

あるいは、ポジティブに、
端末価格自体は、高めの設定になるでしょうけども、
新型iPhoneもキャンペーン対象になり、
既存のiPhoneユーザーが2年契約の途中で、
新型への買増しをしやすくできるようにする狙いなのかも。
もちろんこの場合でも、
新型発売までは、従来機の販売促進につながるわけで、
そうだったら嬉しいなという感じですけどね。

はたして、
ソフトバンクさんの真意やいかに?!

ただね、
タッチミーとしましては、
あまりiPhoneばかりを優遇するような施策を続けると、
国内メーカーから見放されちゃうのではないかという危惧があります。

というのも、
夏モデルの各キャリアのラインナップを見比べると、
やはり、国内各メーカーも、
ソフトバンク向けにはあまり力が入ってないのかなという印象があります。
販売台数からいって、
ドコモに力を入れるのは納得できますが、
個々の機種で見るとauの方がまんべんなく売れてるんでしょうかね。

とはいえ、
今回のキャンペーン延長は、
iPhoneを狙っております身といたしまして、
素直に嬉しいですな。

これで、
少なくとも、6/8の基調講演を聴いてから、
落ち着いて、購入時機を判断すれば良いと言うことになりましたな。

ではでは。


今日の1曲、
Bahashishi「紙ヒコーキ」。

「繋いだ手と手」でBahashishiの存在を知り、
気に入りまして、
アルバムのチェックにも手を出しました。
ということで、
まずは最新アルバム「COLOR of LIFE」からの曲です。
詞の世界観とボーカルの声質が、
タッチミーの好物です。
最近のお気に入りアーティストのひとつですね。

2009J1第13節 アルビレックス新潟戦
5/24(日)でございます。
今日は、久方ぶりの日曜出勤でございましたよ。
いやいや、疲れました。
午前中は、あいにくの雨模様になりましたんで、
お弁当キャンセルになりはしないかと、
ヒヤヒヤでしたけども、
まあ、予定通りということになりまして、
なんとかひと安心でした。

さて、
昨日のJ1リーグ第13節ですけども、
タッチミー、
あろうことか、スカパーの放送を予約録画するのを忘れまして、
昨日は仕事終わってから、
ケータイで結果だけチェック。
アルビレックス新潟とのアウェイ戦ではありましたが、
1-0で勝利したと。

辛勝とはいえ、
現在リーグ戦3位のアルビレックスですのでね、
大きな勝ち点3を得ることができて良かったですばい。

で、ゆうべ遅くの再放送を録画しまして、
先ほど、ビシーッと観ておりました。

なんだかね、
アルビレックスもオレンジがチームカラーということで、
オレンジダービーとなったわけですが、
なんかテレビで観てますと、
ついついオレンジのユニホームを応援しそうになっちゃう自分。
いかんいかん、今日はアウェイですんで、
白いユニホームですがな。

まずは、
やはり、アルビレックスの攻撃力突破力は強いですね。
さすが上位にいるチームですな。
とはいえ、
この試合、久々スタメン起用の伊東輝悦が、
やはり要所要所で、利いてましたね。

さらに、
岩下が累積警告で出場停止ということで、
センターに入った児玉も、
頑張ってたんじゃないでしょうか。
失点しなかったことからも、その点は評価できますやね。
アルビレックスの鋭いクロスボールにも、
キッチリ対応してましたからね。
っていうか、
ああいう攻撃をエスパルスにもやって欲しいくらいの攻撃でしたもの。
それを凌いだっていうのが、素晴らしいですよ。

そして、
試合を決めた山本真希のFKですが、
ものすごいシュートでしたな。
岡崎が、ゴールに向かっていくところでファウルをもらってのFK。
前半は、兵働が蹴りましたが、
今度は、山本真希でしたね。
目の覚めるような弾丸シュートでした。
彼のこういうゴールをもっともっと魅せてくれたらと思いますな。
今シーズン初ゴールですか、
ちょっと遅めですが、また観てみたいビューティフルゴールでした。

この日も右のサイドに入った岡崎でしたが、
残念ながらノーゴールとはいえ、
前線での非常に積極的なアタックで、
プレッシャーをかけ続けておりました。
惜しむらくはゴール欲しかったですけど、
代表でも頑張って活躍してきてもらいましょう。

余談ですが、
東北電力ビッグスワンスタジアムってのはでかいですな。
この日も満員のスタジアムに29,760人の入場者数ですものね。
アルビレックスが好調なこともあるんでしょうが、
これだけ大きなスタジアムが満員になるってのは羨ましいです。

リーグ戦はこれで、
一時中断となりますが、
ナビスコ予選がありますんでね、
なんとか、エスパルスらしく、
粘り強いたたかいで、
予選、勝ち抜いてもらいたいところです。
まずは、
来週、5/30(土)、
柏レイソルとのアウェイ戦となりますね。

ではでは。


今日の1曲、
吉川晃司「傷だらけのダイヤモンド」。

先週、
「徹子の部屋」や「MUSIC JAPAN」などにゲスト出演されてました。
あいかわらずの唯一無二な存在ですよね。
しゃべりはそんなに得意じゃないと言っておりましたが、
黒柳さんとも、Perfumeとも、
なかなかに楽しいトークでした。
デビュー25周年ですか、
まだまだ、突っ走ってもらいたいですね。

Blu-spec CDとやらを買ってみた
5/20(水)となりました。
暑かったですねぇ~
早くもバテ気味です。

で、
本題にいく前にですね、
昨日のソフトバンクさんの発表で、
「ケータイ無線LAN」の月額料金が、
当初、1029円ってことだったわけなんですが、
なんと午後のドコモさんの発表で、
「ホームU」のリ利用料金を月額490円に値下げしたことを受けまして、
その日のうちに490円に追随することを発表しております。
まさか値下げしてくるとは思ってなかったんでしょうな。

ケータイネタでは、
東芝の動きも気になるところではありますが、
それについてはまた後日あらためてふれたいと思います。


さて、
遅ればせながらな感じではありますが、
タッチミー、
「Blu-spec CD」っていうのをね、
買っちゃいました。

うたい文句としては、
ブルーレイの技術を応用することで実現された高音質CDってことで、
通常のCDプレイヤーで再生可能なのにもかかわらず、
従来のCDよりも高音質を実現していると。

今回、タッチミーが購入いたしましたのは、
尾崎豊の「十七歳の地図」と「街路樹(2枚組スペシャルエディション)」。
いずれの音源も、
タッチミーはすでに所有はしておるのですが、
いかんせん販売初期のCDなため、
特に「十七歳の地図」などは、
音質への不満もございましたので、
「Blu-spec CD」の実力はいかほどのものかと思い、
買ってみたわけでございますよ。

たしかに、
通常のプレイヤーで再生可能で、
音質は向上しております。
が、
これが、「Blu-spec CD」技術のおかげなのか、
マスタリングの違いによるものなのか、
正直、素人には分かりません。

ただ、確実に音質は、現在所有のCDよりは良かったんで、
販売初期のCDの買い替えは、
十分検討の余地があると思います。
値段も、それほど高額になっている様子もないので、
いくつかまた買ってみようかなっていう気になりましたよ。

とはいえ、
そんなに大人買いできるほど金はないですけども。

ではでは。


今日の1曲、
尾崎豊「 核 (CORE) [single version]」。

今回の「街路樹」の2枚目に収録されております。
このシングルも持ってはいますが、
やっぱり、こっちの方が良い音ですやね。


ソフトバンク2009夏モデル
5/19(火)でございます。
本日は、ソフトバンクさんとドコモさんの夏モデル発表会。

正直、昨今の端末需要の冷え込みで、
そんなに端末のラインナップは多くならないんじゃないのかなと思っておりました。

いやいや、予想に反して、
ソフトバンクさん19機種(音声端末は16機種)、
ドコモさん18機種ということで、
頑張って出してきましたね。

とはいえ、
あいかわらず、ソフトバンクさんのシャープ依存が高い。
音声端末16機種のうち7機種がシャープ製。
今回意外にも健闘しているのがNECで3機種、
サムソンからも3機種ですね。
で、パナソニック2機種、東芝1機種と。
これ以外に、
デジタルフォトフレーム2機種とネットブックを加えて、
19機種と言う発表はどうかと思いますが、
ケータイ以外の通信端末の販売にも力を入れていこうということなんでしょうね。

たしかに、
メールで写真を受信できて、
簡単に写真のスライドができるデジタルフォトフレームっていうのは、
アイデアとしては面白いかなと思いました。
ただ、通信費を毎月980円(キャンペーン期間490円)を払わねばならず、
ソフトバンク的にはそこが重要なんでしょうが、
利用する側からすると、
そこまでのランニングコストを払ってまで使いたいものかどうか悩むところですね。
実売価格も気になるところです。

今回のラインナップで一番驚いたのが、
SOLAR HYBRID 936SHですかね、
事前の情報じゃ、auから出ると言われておりましたが、
ソフトバンクさんからも出してきましたね。
GPS以外はほぼすべての機能に対応してなおかつ防水。
そういう意味では、今回の目玉と言っても良いんじゃないかな。

カメラ機能最上位機種となるAQUOS SHOT 933SHが、
1000万画素CCDカメラを搭載。
コンティニュアルAF、
チェイスフォーカスといったオートフォーカス関連の機能も充実。
顔認識や撮影モード自動認識、
メガピクセル連写など、
まあ、一般のデジカメに遜色無いものになったといっていいのかな。
というか、レンズが所詮、ケータイのものである以上、
もうこれくらいで充分すぎるくらいなのかなと。

とはいえ、
他のシャープ機種にも、
カメラのソフトウエア的な改良が活かされており、
そういう意味では、今後もチューンナップはしてもいたいですけどね。

約3インチのメモリ液晶を使ったサブディスプレイ搭載のmirumo 934SH。
PREMIUM WATERPROOF 935SH。
このあたりは、同じベースのモデルをうまく多様なニーズに対応させてきたなという印象です。

今回、NECの3機種ですが、
頑張ったとはいえ、
基本的に、ドコモさんの機種の使い回しな感は否めません。
ケータイ無線LAN対応の931Nなんかは、まさにそうですよね。
スマートフォン以外でソフトバンク初の無線LAN対応なんで、
月額1029円で利用可能となる「ケータイ無線LAN」というサービスも用意して、
BBモバイルポイントも無料で利用できるようです。
サービス開始は8月下旬とのこと。

緊急地震速報にやっと対応機種が出せるみたいの831N、
ただしサービス開始は秋になる様子。

アルマーニとサムソンのコラボによるコンセプトモデル、
Emporio Armani 830SC。
こちらはグローバルモデルということで、
世界規模での販売になるようです。

あとは、
VIERAケータイや、OMUNIA、GENT、かんたん携帯などの後継機種、
ディズニーモバイルの第4弾なんかが並んでおります。

で、
まあ、夏モデルは思ってたよりは、
そろえてきたなっていうことで、
順次販売開始を待って、実機を見てみたいなという感じでしょうか。

発表会の後半はサービス面、
新たなコンテンツサービスの紹介でしたけども、
「かんたんミュージック」と「選べるかんたん動画」。
いずれのサービスも登録無料で、
メールが配信され、ワンクリックでの試聴・視聴が可能となり、
「かんたんミュージック」では、
気に入った音楽の着うたフルをさらにワンクリックで購入可能ということらしい。
6月中旬からサービス開始予定。

「選べるかんたん動画」は、
2コース目までが無料で、3コース以上登録の場合は月額525円が必要らしいが、
プロ野球、サッカー、格闘技、大相撲、芸能、S-1バトル、韓流エンタメなどから、
お好みのコースを選ぶことで、
観たい動画が観られるということらしい。
今日からコースの選択は可能になっておりました。

まさに、
現在、進行中のS-1バトルもさらっと中に入ってますように、
このS-1バトルのやり方を一歩進めた感じのサービスですね。


さらに、10Mの大容量動画への対応も発表。
高画質な映像を観られるようになるのでしょう。
対応機種は、933SH、934SH、935SH、936SH、930N、931N、931P。

ということで、動画と音楽のサービスを充実させてきたということですが、
実際にサービスインして、
どの程度の動画が観られるのか、
音楽の試聴もどの程度クリアに聴けるのか、
始まってみないことには、なんともというところでしょうかね。


それと質問でも次のiPhoneもソフトバンクから出すんでしょうか?
みたいなことが出されてましたが、
実際、噂によると6/8のWWDCで、
新型のiPhoneが発表される可能性は高く、
これ待ちってことになる人もいることでしょうね。


そんなわけで、
ドコモさんから、
Androidケータイが出ようとも、
エヴァ仕様のモデルが出ようとも、
今のところ、MNPするつもりもないので、
とりあえず、ソフトバンクさんを追っかけていきますが、
東芝さんからももう1機種欲しかったなということで、
911Tの割賦終了のタイミングを迎えるこの夏、
何らかの機種への変更を検討しようかなと思う、
タッチミーでございました。


ではでは。


今日の1曲、
ヒロキユミコ meets カミナリグモ「カラフル」。

昨日の2ストライク1ボールで、
宇宙初オンエアされまして、
タッチミーも聴きましたよ。
いやあ、ニューヒロキちゃんボイスですやね。
まさにカミナリグモテイストな楽曲でした。
今回は、ほのぼのした感じで聴いていられる曲。
前フリで、これまでの元気に明るくと言う歌唱法を完全否定されて、
かなり戸惑ったと言っておりましたが、
なるほどねぇと。
5/26(火)の「みかんのオ~レちゅう」発売が待ち遠しいかぎり。

2009J1第12節 大分トリニータ戦
5/17(日)となりました。
あいにくの雨の日曜日、
なんでしょうなこの寒さ。
晴れたら夏なんだけども、
天気悪くなると、いきなりこの寒さだもの。

さて、
昨日は、J1リーグ第12節、
エスパルスは大分トリニータと対戦。

いやいや実に一ヶ月以上も勝ち星から遠ざかっておりました。
対するトリニータは最下位。
これはもう、
何はなくても勝ち点3をとりたいところ。

健太監督は超攻撃的布陣で臨みまして、
3-1で勝利いたしました。

まずは、GKに山本海人、
開幕直前のケガでね、スタメンから外れておりましたが、
ついにスタメン登場です。

さらに、DFに高木、青山、岩下、太田と。
児玉がケガってことで、
ついに太田宏介も初スタメンです。

MFも岡崎、山本真希、枝村、兵働と。
FWに原、ヨンセン。

前回の勝利したときのスタメンをベースにしたということで、
かなりの攻撃的な布陣。
これが功を奏したのか、
前半、14分に岩下、17分にヨンセンのゴールが決まりまして、
久々の先制点で、有利に試合が進められるかなと思いましたが、
前半のうちに1点返されまして、
後半もかなり押し込まれちゃってましたね。
次の点が勝負の分かれ目だったわけですが、
この日2点目となるヨンセンのゴールで3点目をGET。
エスパルスが勝利をおさめることができました。

シュート数でもトリニータの方が上回っており、
スコアほどに両チームの差がなかったように感じました。
ただ、この試合は、何より勝ち点が欲しかったですからね、
ヨンセンの2ゴールも、
心強いですやね。
とはいえ、相手は最下位のチームなんでね、
もうちょっと圧倒するくらいじゃないとなんないのかもしれませんけどね。

てなわけで、
今週は、5/20(水)にナビスコ第3節モンテディオ山形と、
5/23(土)にリーグ戦第13節アルビレックス新潟との対戦。

おそらく、
ナビスコは、健太監督のことなんで、
昨日のスタメンからかえてくるのかもしれませんが、
選手のみなさん、コンディションを整えまして、
白星街道をまっしぐらといってもらいたいですな。

ではでは。


今日の1曲、
Paradise Lost「フェンス」。

静岡あさひテレビさんで、
「おにぎりあたためますか」のオンエアが始まって、
久しぶりに伊禮麻乃さんの「フェンス」を聴きまして、
うちのライブラリーから、「フェンス」って曲を検索。
伊禮さんの曲もステキなんですが、
このParadise Lostの「フェンス」も懐かしくも良い曲でしたね。


ゆずグレンiTunes Store登場&樋口さんデイリーチャートでトップ
5/14(木)でございます。

昨日発売日でした、
ゆずとキマグレンによるコラボゆずグレンのシングル「two友」。

キマグレンの出演するイベントにゆずが遊びに行ったのがキッカケで、
同じ神奈川出身ということもあり意気投合したのだとか。
映画「鈍獣」の主題歌なんですね。

最初に、
このコラボのニュースを見たときは、
正直、キマグレンに興味がなかったものですから、
スルーの方向でいました。

が、
スカパーでPV観てたら、
思ったよりも良い曲でね、
まずは、初回盤をGET。
さらに、
iTunes Storeでも配信されていたので、
通常盤に収録のリミックスバージョンもGETいたしました。

初回盤には、
PVのメイキングも収録されてまして、
和やかながらもハードな撮影の様子が垣間見えて、
楽しいです。

ちなみに、
北川さんはブランコが苦手なんだそうで、
なぜ打ち合わせのときに「OK」出しちゃったのか、
ずいぶんと苦労しておりました。
まあ、苦労の甲斐あって、良いPVになったんじゃないでしょうか。

あとですね、
8/1(土)に開催が決定しております、
ゆずプレゼンツ「音野祭2009」。
こちらにもキマグレンの出演が決まっておりまして、
他に、いきものがかりも出演。
さらに、
弾語りアーティストの一般公募も行っておりまして、
いかにも、ゆずらしいお祭りになりそうな予感がしますね。
いやぁ~行けるものなら行きたいところ。


話かわって、
樋口さんの「手紙」です。

以前、と言いますか、昨年の発売日ですよ。
感想をこのブログでもアップしておりましたよ。
この泣ける名曲が、
なんとオリコンの5/11付けデイリーチャートで、
前日の47位から一挙に46ランクアップのトップとなったようです。
さすがに、
5/12付けではランク下げてますが、
水曜がリリースラッシュですんでね、
しゃあないですわ。

とはいえ、
次のウィークリーチャートも楽しみなところであります。

うれしーが日記で、
書いてましたように、
NHKさんでも特集されたみたいでね、
他にも、日テレやテレ朝でもオンエアされた様子で、
その効果がビシーッとセールスに反映したようです。
最近は、CDの売上げ自体が縮小気味ですので、
ちょっと全国的に売り上げが増えますと、
すぐにデイリーチャートに影響しますね。

キッカケはどうあれ、
多くの人の共感を得て、
聴いてもらえたって事が嬉しいですやね。

これで、また樋口さんの代表曲が増えましたね。
この曲も名実共に代表曲になったと。

タッチミーも、
あらためてこの曲を聴いて、
荒んだ気持ちを穏やかにしていこうかと思います。

ではでは。


ソフトバンクさん、雑感
5/12(火)でございます。

またまたずいぶんとご無沙汰ちゃんでありますが、
ご機嫌いかがでございましょうか?

すっかり夏の陽気となった感の今日この頃、
タッチミー、若干の体調不良を覚えております。
本日はお休みってことで、
ぼーっと、しておりましたですよ。
なんだかね、週末あたりから、
偏頭痛っていうんですかね、
頭が重たくなっちゃっていけません。
たいしたこたぁないんですが、
もうね、あんまり無理もいけません年齢ですよ、
無理はしませんよ。
ね、ボチボチで良いじゃないかと。

さて、
ここのところ、
ソフトバンクさんのニュースといいますと、
良いものと悪いものが、
入り乱れておりまして、
どうなんだよ、ソフトバンクさんと。

まずは、
明るい方のニュース。
本日発表の4月末時点の純増数におきまして、
ソフトバンクさんの24ヶ月連続純増ナンバー1。
春商戦を勝ち抜いたと言っていいのかなと思います。
「iPhone for everybody」のキャンペーン効果が大きかったんだろうかと思います。

とはいえ、
ここのところ、
確実に反転攻勢を強めてきているドコモさん、
かなり本気で巻き返してきそうで、
嫌な感じがしてます。
一見、
ひところの隆盛が嘘のようになりをひそめている感のあるauさんにしても、
今度の夏モデルでは、
シャープさんから、ソーラーパネル搭載のモデルが出るとか、
「iida」と呼ばれる新ブランド展開とか、
いろいろと仕掛けてきてて、
かつての尖ったイメージのauが復活するのではないかという感じがしてます。

そこへいきますと、
ソフトバンクさんは、
あんまり夏モデルも期待できそうにないですし、
サービス面においても、
不穏な動きがありまして、心配な感じです。

と言いますのも、
ソフトバンク躍進の両輪でもあった、
ホワイトプランと新スーパーボーナス。
これが、他社の割賦販売導入と、
新料金サービスの導入でもって、
魅力が薄れてきているわけなんですが、
なんと、ここへきて改悪の動きがあります。

沖縄の一部店舗での試験導入のようなんですが、
新スーパーボーナスの月月割の対象から、
基本料金を除いてしまうとな。

ますます、魅力が薄れちゃいますけど良いんですかね。

過去にも、
一部地域で試験運用後に、
全国展開をしてきたソフトバンクさんですので、
今回も、こういう方向に改悪な可能性がありそうです。

ケータイキャリアとして、
継続的なユーザーサポートや設備投資は避けられない課題なはずなのですが、
どうも、この点での期待感が持てないですよね。

先月は、
大規模かつ長時間にわたる通信障害を起こして、
総務省からお叱りも受けたというのに、
あんまり反省してる様子がなくてね、
困ったものです。

はたして、
間もなく行われるであろう夏モデルの発表会では、
こうした状況を一変できるほどのインパクトのあるサービスや端末を、
発表できますか。
それとも、お得意の孫マジックで煙にまくのか。
期待をこめつつ、見守りたいと思っとります。

ではでは。


今日の1曲、
THEイナズマ戦隊 feat.渡瀬マキ(from LINDBERG)「恋のドッキドキ大作戦」。

いやぁ~久々にこういうテンションの曲を聴いちゃって、
なんだか嬉しくなっちゃったなと。

第10節を終えて2勝2敗6分勝点12、13位
5/6(水)となりました。

今日で、GWも終わりでしょうか。
いやいや、なかなかエスパルス勝てませんな。

これで、
レイソル戦、
レッズ戦、
サンフレッチェ戦、
ジェフ戦と4戦連続のドロー。

開幕からですと通算6試合のドロー。
今シーズンのエスパルス、
ここまで、引き分けが多いですよね。

ただ試合の内容からいいますと、
ここ最近の試合に関しては、
わりと良くなって来てるんじゃないかっていう気がします。

それと言いますのも、
レッズ戦以降は、
岡崎以外のゴールが生まれておりまして、
原、児玉、ヨンセン、枝村に初ゴール。

原は初PK、
児玉はプロ初ゴール、
ヨンセンも移籍後初ゴールと。

もちろん、
勝てるにこしたことはないですが、
この過密スケジュールを総力戦でたたかい抜き、
上り調子の中で終えられたことは、
今後に期待できるんじゃないかと思います。

特に、ヨンセンのゴールは、
決して、カッコいいキレイなシュートではなかったですが、
ゴールへの執念が生んだもの。
これで、ヨンセンが、
ゴール量産のキッカケになってくれたらなと。

次節はアウェイでアントラーズ戦。
5/10(日)と、
また日曜のゲームですね。

現在、2位のアントラーズに勝って、
上位との差を縮めたいところですな。
今のエスパルスの力なら、
充分、可能性があると思いますのでね、
前半戦を折り返して、
ぜひとも快進撃といきたいですな。

というわけでね、
雨の中、
サポーターの声援に応えて、
2点ビハインドを追いついた力を、
ぜひとも最初から出していただきたいと。

ではでは。


今日の1曲、
MiChi「ChaNge the WoRLd」。

前回のクールのドラマ「キイナ」の主題歌でしたね。
カッコいい曲で気に入ってます。

今年は、「みかんのオ~レ ちゅう」ですってよ。
5/4(月・祝)でございますよ。
GW真っ最中ではありますが、
タッチミー、本日まで仕事。
若干のミスもございましたが、
無事に終えてまいりましたよ。

さて、
いよいよ、今年もこの季節がやってまいりました。
「ちゅう」の季節でございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「みかんのオ~レ ちゅう」
県内サークルKとサンクスにて、5月26日(火)から数量限定発売

今年もこの季節がやってきました。
今年で9年目を迎える「K-MIXとサークルKサンクス共同開発商品」の「ちゅう」は、これまでとちょっと違う!

これまでの柑橘系ニアウォーターから、みかん果汁が入ったヨーグルト風味、濃厚な味わいが楽しめるフルーツタイプ・オレに変身!
その名も「みかんのオ~レ ちゅう」¥158(税込)

果肉入りみかんシャーベットをヨーグルトアイスでコーティング、アクセントにみかんソースも入れました。
その名も「みかんのオ~レ ちゅう アイスバー」¥103(税込)


「ちゅう」オリジナルソング、今年はカミナリグモとコラボレーション!

「カラフル/ヒロキユミコ meets カミナリグモ」
5/18(月)の「K-MIX 2ストライク1ボール」で初オンエア。お楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9年目を迎えて、
柑橘系ニアウォーターから、
フルーツタイプ・オレになると。
まあ、こちらの方が長く売れるかなという気がします。
去年はたしか、発売開始の頃に雨が多くて寒かったような記憶があります。
天候に左右されにくい味になれば良いかなと。

で、
今年もシンギングパーソナリティーは歌うようです。
カミナリグモとのコラボで「カラフル」ですか。
早く聴きたいですねぇ~

カミナリグモは着チャクcheck!で、
「カミナリズム」として、
現在カバーソングの着うたフルを配信中ですけども、
これを聴く限りでは、
ほのぼのした感じの曲になるのかなと。
はたして、どんな曲になりますかね。


去年は、
なんやかんやで、
CDをGETしそこないましたんでね、
今年こそは、GETしたいところ。
発売が、5/26(火)からということで、
この日のイベントがどこで行われますか、
たぶん、どこぞで発売開始イベントやるでしょうからね。
火曜だと、タッチミーは休みで都合が良いのですけども、
ヒロキちゃんが番組の関係で、
浜松でのイベントの可能性が高いような気がします。
そうなりますと、
若干、ハードルが高くなっちゃいますな。

あれこれの推測も無意味、
詳細情報が発表されるのを待つとしましょう。

ではでは。


今日の1曲、
RC サクセション「風に吹かれて Blowin' In The Wind」。

去る2日に忌野清志郎さんがお亡くなりになりました。
日本の偉大なロックスターを失い、
多くのファンが悲しんでおります。
タッチミーもその一人。
いつもですと、
安らかに眠って下さいと願うのですが、
彼には、天国でもロックしてて欲しいと、
いつまでもやんちゃなロッカーでいて欲しい。
自然とそんなふうに思います。

「これからの人生を二人で歩いていきたい」
そういうふうに思える人に出会えたことを、
素直に喜んであげたいと思います。

え~5/3(日・祝)でございますよ。

洋さん、入籍ってことでね、
昨日は、CUEさんのサイトにつながらないったらなかったですな。
音尾さんのときは、
ただただびっくりしましたが、
今回は、
なんと言うのか、
お相手の方がね、
非常に納得できるというか、
「あ~この人なら大丈夫かも」、
そんな気がしましてね。

以前からね、
洋さんが結婚するなら、
「副社」みたいなタイプだろうなって思っていたわけですが、
中島プロデューサーは、
「本当にだらしなく未熟な自分を温かく見守ってくれる方」だと。

洋さんがね、
「救命病棟」のときにインタビューしてる様子を、
あらためて拝見させていただいたんですけど、
非常に声のかわいらしい、凛としたおキレイな方でね、
いやいや、素敵な方ですよ。

元来、
結婚というものに対しては、
否定的な考えのタッチミーとしましては、
洋さんが、
そう決めたのなら、その道を迷わず二人で歩んでいって欲しいなと。
そんな感じです。

「下荒井」も成功裏に終えて、
次の新たなるステップが、
どんなステージになっていくのか、
たいへんに楽しみであります。

まずは、
5/10「新堂本兄弟」のご出演が決まっておりますのでね、
こちらでも報告があるのでしょうか。
だって、
舞台終わっちゃってるんだから、
他に呼ばれる理由が分かんないもの。

どういじられますか楽しみなところですな。

そして、
これで最後の砦となったシゲちゃんですよ。
「おにぎり」で早く観てみたいね。

ここのところ、
おめでた続きのCUEさんですが、
こうなってくると、
ますますシゲちゃんには、
頑張って「残念」であり続けてもらいたいような。
いやいや、
まだまだ何が起きるか分かりませんからね。


てなわけで、
ちょっと先になりますが、
「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」
WOWOWでの放送も決定いたしましたのでね、
6/21(日)23:40~。
こちらも楽しみにしたいと思います。


ではでは。


今日の1曲、
FAN TAN feat. The Uncoloured「起きないあいつ」。

「同じ道を二人でゆこう/
たとえどこに続いていても」
(作詞 大泉洋・佐藤重幸)

まさにそういうことでしょうな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。