タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まさかの5連敗
11/29(日)でございます。

本日は、
J1リーグ第33節、
エスパルスは横浜Fマリノスとのアウェイ戦。
ここまで、
大分戦からの連敗で、
優勝はおろか三位以内もダメになり、
残るに試合を勝って、
良い形でシーズンを締めくくりたいと言うことだったんですがねぇ。

マリノスにもやられちゃいました。
まさかの5連敗ですよ。

いや、
この試合は、
この数試合のうちじゃ、
一番良かったと思うんです。
選手たちのパフォーマンスも、
ボール際の粘りも厳しさもみせてました。
なのに、
一点が入らなかった。
惜しいシーンも多く、
アレが決まってればと言う感じだったわけで、
失点にしても、
くずされちゃったというのではなかったですし、
非常に悔しい結果です。

スタメンに起用された長沢も、
かなり良かったと思います。
持ち味は充分に魅せたと言いたい。
が、
しかし、ゴールは決まらなかったんですよね。

岡崎も、残念ながら、ゴールできませんでした。

エスパルスは、三試合ノーゴール、
今シーズン初のことで、
なぜ入らないんだろうというくらいに、
悔しいです。

もう、泣いても笑っても残り一試合。
最終戦はホームで名古屋グランパスを迎え撃ちます。
今シーズン、
エスパルスがたたかいの中でつかんだであろう自信を、
再び取り戻すような試合で、
サポーターの声援に応えて欲しいと思います。

決して、試合内容は悪くなかったからこそ、
こういう試合を落としちゃいかんのです。
そして、
今シーズンは、そういう試合もなんとかものにしてきたはず。
何かが足りないのではなく、
これまでやってきたことを、
自信を持ってやりきって欲しいです。
今日は勝ちたかったなぁ。

ではでは。


今日の1曲、
広瀬香美「DEAR...again」。

いやいや懐かしいウインターソング。
最近では、
すっかりtwitterで名を馳せていらっしゃいますが、
広瀬さん。
iTunesのGeniusで選曲されましたよ。
そろそろ、こういうナンバーが似合う季節ですもんね。

スポンサーサイト

ついにauとソフトバンクにも対応ですよ
11/27(金)となりました。

HTBきせかえ500「水曜どうでしょう」、
どうでしょうさんのケータイ用着せ替えコンテンツですな。

いよいよ来月一日からですか、
auとソフトバンクにも対応することになったようです。

ただ残念ながら、
タッチミーの922SHは対応外なんですよね。

まあ、コイツはある意味、
曲者というか、際物なんでね、
多分、対応してないだろうとは思ったんですけどね。
やっぱりです。

それにしたって、
ドコモ45機種、
au47機種に対して、
ソフトバンク20機種ってのは、
少な過ぎますな。
これは、ソフトバンクさんが、
着せ替え対応機種をあんまり出してないからでしょうけど、
なんとも、悲しい現実ですな。

とは言え、
これまでは、ドコモさんのみの対応でしたから、
朗報であることは違いないところ。

来夏に二年契約が終了するんでね、
機種変更の際、
この対応状況を参考に次の機種を選択しちゃうことになりそうです。

ではでは。


今日の1曲、
BENNIE BECCA「Dreamer」。

BENNIE Kの新たなる活動、
BKプロジェクト第一弾となる作品です。
今後も期待していいんじゃないかと思える素敵なナンバーですね。

スガシカオ「はじまりの日 feat. Mummy-D」
11/24(火)でございます。

明日、11/25が発売日のスガシカオの新曲、
「はじまりの日 feat. Mummy-D」。
本日、フラゲいたしました。

今回は、
あのライムスターの、
最近だとマボロシのって言った方が良いのかな。
Mummy-Dとのコラボということで、
またまた、カッコいいナンバーとなっております。
アニメのタイアップがついているようですな。

タッチミー、
初回盤のDVD付きをGETしたわけなんですが、
このDVD、
ライブDVDとなってまして、
昨年の「FUNKAHOLiC ツアー」の様子を収録。
なんと80分、
NHKホールでのライブをほぼ完全収録なんじゃないでしょうかね。
太っ腹ですねぇ。
このCD、価格が1,890円となっておりまして、
購入時には、
やや高いかなって思ったりしたんですよ。
でも、
このライブDVDが付いて、
この価格は、お買い得でしょう。
だってDVD買ったら、
この倍くらいはしますよね。
実は、
スガさんの、この太っ腹は、
以前にも経験しでおります。
シングルCDに付けるDVDじゃないですよね。
まあ、なかなかライブに参加出来ない人も多いでしょうから、
こういうサービスは、嬉しですよね。

これ観てたら、
またアルバム「FUNKAHOLiC」も聴き直してみたくなりました。
明日は、iPhoneに入れて持って行こうっと。

ではでは。






ライアーゲーム シーズン2
11/23(月・祝)、
勤労感謝の日でございますな。
タッチミー、
本日もビシーッと仕事してまいりましたよ。

さて、
昨日のB'z「MAGIC」の記事で、
ひとつ言い忘れておりました。
アルバムに収録されてるシングル曲について、
特にアルバムバージョンの表記はないのですが、
微妙にアルバム用のアレンジが加えられてます。
このあたりの楽しんじゃってくださいましね。

で、
ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」ですよ。

正直、言いまして、
今回のシリーズについては、
スルーするつもりでいたんです。
この冬のドラマに、
まったく目ぼしいタイトルが無くて、
ギリギリまで、
一本も観ない可能性が大でした。

以前にも、
いくつかの理由から、
このドラマはパスする予定みたいなことを書いたんですけども、
ドラマが始まる直前に思い直しましてね、
予約を入れちゃったわけ。

で、
いざ観始めますと、
意外や意外、
こちらの懸念などお見通しかのような編集で、
一時間枠になったことを、
上手く活かしてましたね。

初回こそ、
シーズン1を観てない人向けでしょう、
前シリーズのおさらいを入れてましたが、
後半には、しっかりと新たなゲームが始まりました。

続編として継承される形をとりつつ、
第2話からの構成が、
前半に、前話の決着を持ってきて、
後半に、新しいゲームへと展開させるようになっていました。

これ、前回のシーズンなら二話分使ってたわけで、
そういう意味では、
逆にストーリーの展開がシャープになったと言ってもいいんじゃないでしょうか。
一時間枠になって、
間延びするんじゃないかという、
タッチミーの予想は、
見事に、嬉しく破られました。

そんなわけで、
たとえ、
戸田恵梨香が、
前シリーズの初々しさを失っていようとも、
見事に、またしても、
ハマってしまいそうな予感です。
明日の第3話も楽しみなところです。

ではでは。


今日の1曲、
ゆず「桜木町」。

2番のサビ前のこのフレーズを聴くと、
どうしても涙が出てきます。

「心変わり今は責めても/違う誰かの元へ/
そしていつの日か忘れてゆく/君の笑顔も泪も」
(作詞 北川悠仁)

B'z「MAGIC」
11/22(日)でございます。

先週の水曜日、
B'zの通算17枚目のオリジナルアルバム「MAGIC」が発売されました。

タッチミーの場合、
初回限定盤をGET。
収録のDVDは、
「マジカルバックステージツアー2009」と題され、
メンバーへのインタビュー、
博多、ハワイ、東京でのレコーディング、
SHOWCASE、サマーソニックなどのライブ映像、
PV撮影の様子など、
67分タップリと堪能できます。


アルバム収録曲は以下の全13曲、

01 Introduction
02 DIVE
03 Time Flies
04 My LONELY TOWN
05 long time no see
06 イチブトゼンブ
07 PRAY
08 MAGIC
09 Mayday!
10 TINY DROPS
11 だれにも言えねぇ
12 夢の中で逢いましょう
13 Freedom Train

今年のB'zのヒットナンバーもちゃんと収録されていて、
「イチブトゼンブ」でもって初めて、
B'zに触れたファンにも満足できるラインナップなんじゃないでしょうかね。
タイトルナンバーの「MAGIC」なんかは、
ポップさとハードなサウンドとが共存した、
B'zらしいナンバーに仕上がってると思います。

前作から約2年ぶりとなりますが、
今作もおそらく、
オリコン初登場一位となることは、
間違いないでしょう。
発表が楽しみなところであります。

ではでは。


北川悠仁、徹子の部屋出演
11/20(金)でございます。
いやいや、
寒くなってきましたねぇ。
だんだんと朝が辛い季節になってきました。

さて、
今週の月曜になりますか、
11/16の徹子の部屋に、
ゆずのリーダー北川悠仁がゲスト出演いたしました。

番組冒頭では、
前回の出演の際に、
「新人なんだと思って、失礼なことを言いまして、すみませんでした」
なんていう黒柳さんの謝罪がありましてね。
で、ユーミンのライブ後の食事会で同席して、
ゆずの実績を改めて認識したようで、
謝らなきゃって思っていたんだそうな。

今回は、
悠仁が、アフリカの難民キャンプを訪れた経験を紹介するのが、
主なテーマでした。
写真や映像なんかも、
たくさん観られて嬉しかったですね。
現地で、悠仁が感じたことが、
伝わってくる良い内容だったと思います。

とくに、
親から伝え聞かされていた疎開の経験、
そのまんまの光景が目の前の難民キャンプにあったこと、
遠い他所の国の出来事とは思えない、
身近なものに感じられたという言葉には、
胸を打たれました。

それまで、
いろんな媒体を通して、
間接的にしか知らなかったコトを、
自分の目で直接確かめることができて、
有意義な経験だったんだなと伝わってきました。

このアフリカ訪問の経験を綴った本も出てるんですね。
「はるか」(1,300円)、
番組で紹介されてた写真もたくさん掲載されているみたいです。
悠仁いわく、
名刺代わりになる一冊が欲しかったんだとか。
これは、ぜひ手にしたいところですね。

さらに、
「逢いたい」が、
亡き父に捧げる曲であることも語られました。

良い曲だとは思っておりましたが、
そのエピソードを聞いて、
あらためて、この曲が持っている力に気づかされました。

どおりで泣けるはずですな。


いよいよツアーも始まりました。
参加されるみなさんが、
羨ましいかぎりなわけなんですが、
タッチミーは、
アルバム「FURUSATO」を聴いて、
DVDが出るのを待ちたいと思います。


今日の1曲、
ゆず「はるか」。

遠くアフリカの地で、
日本のことを思ってかいた曲。


ベスト8進出(第89回天皇杯)
11/15(日)、
もう11月も半分ですよ。
早いねぇ、しかし。

さて、
エスパルス、リーグ戦では、
レイソル戦で、屈辱の5失点。
悔しい敗戦を乗り越えて、
新たな気持ちで臨んだ天皇杯四回戦。
昨日、遠く鳥取で、ヴァンフォーレ甲府と対戦。
長沢駿のプロ初ゴールを含む3得点で勝利したようです。
ここのところ、
リーグ戦での失点を考えると、
何よりも、無失点だったことは喜ばしいですな。

で、本日、行われた試合結果も出まして、
ベスト8が出そろいました。

鹿島、G大阪、
川崎、仙台、
岐阜、名古屋、
新潟、清水の8チームが残りましたな。

準々決勝は12/12(土)、
なんだか組み合わせ的に、
エスパルスは恵まれてる感じがしますが、
いやいや、油断なされますな。

とは言え、
今度こそタイトルをという思いは、
強まりますな。

まずは、
気持ち新たに、
リーグ戦に臨みましょうかね。
もう失うものなどないわけですから、
チャレンジャーとして、
思い残すことのないプレーで、
サポーターに勝利をプレゼントしてもらいたいものです。
ガンバ大阪との直接対決、
ホーム、アウスタ日本平での対戦となります。
願ってもない相手じゃないですか。

いろいろあるでしょうが、
ここは、プロとして、
自分自身の納得出来るプレーで、
応えるしかないと思います。

今シーズン、
去年までのエスパルスから、
ステップアップしたはず。
成長したチームとして、
結果を残すことが大事です。

そんなわけで、
リーグ戦残り3試合と天皇杯、
ともに良い結果になりますよう、
願っております。

ではでは。


今日の1曲、
まきちゃんぐ「鼓動」。

11/18発売らしいのですが、
iTunes Storeで先行配信されてます。
彼女も、今、注目のひらがな表記のアーティスト。

Wi-Fiは良いけども
11/13(金)、
13日の金曜日ですな。
今日は朝から、寒かったですよね。
いよいよ冬も近い。

さて、
ソフトバンクさんが、
2009冬-2010春モデルの発表を11/10(火)に行いました。
当初は、11/9のアナウンスだったものを、
ドコモと同じ11/10に変更し、またもやぶつけてきましたね。
いい加減にしといた方が良いんじゃないかしらん。

今回のキーワードは、Wi-Fi。
より高速なインターネット接続と大容量コンテンツを提供するために、
ソフトバンクの出した答えが、「ケータイWi-Fi」。

しかし、これは、
はからずも自らの3G回線のへなちょこぶりを白状することになったとも言えますな。
iPhoneなんかを使ってると、
Wi-Fiの快適さと、
外出時のWi-Fiスポットの少なさを実感しております。
通信会社としてのソフトバンクとしては、
Wi-Fiスポット自体も充実してもらいたいところですやね。

料金体系にも、不満はありまして、
せめて二段階のパケット定額にしてもらいたいところ。
欲を言えば、0円からの上限定額にしたって良いと思うんですけどね。


タッチミー的に、
気になった機種は、
941SHですかね。
AQUOSケータイFULLTUCH、
フルスライドタイプの全部入りですな。

まぁ、もちろん、
今は、iMacの方が優先ですから、
今シーズンには、
ケータイの機種変更は、
ありえませんけどね。

おそらくは10万くらいしそうなんで、
来夏に値下げされない限り、
なかなか手が出ないでしょうな。


ではでは。


今日の1曲、
あえか「同じだよね」。

またしても、
ひらがな表記のアーティスト。
「バニラ本」に登場してて、
アルバム「太陽の生まれる場所」をGET。
なかなか素敵なアルバムです。


放送事典を片手にDVD観るべ
11/12(木)でございます。
今日は、ずいぶんと風の強い一日でした。

昨日、雨の中、仕事の帰りにローソンさんに寄りまして、
「水曜どうでしょう放送事典(1996.OCT~1998.APR)」を受け取ってきましたよ。
もうね、マニアの皆さん、必携でございますな。
はっきり言いますよ。

副音声よりも、はるかに為になる内容。

「水曜どうでしょう」の前身とも言うべき「モザイクな夜」からの流れや、
旅ものとして定着する以前の番組初期、
ビシバシステムズによるコントも含めた全エピソードの紹介、
初代番組プロデューサーの土井さんのインタビュー、
もちろん、洋さん、鈴井さんを始め、
どうでしょうに関わった方々のインタビューも満載。
放送リストに用語集、
フリップ一覧に、キーワード検索などなど、
番組に関するあらゆるデータが収められております。
中には、企画書なんつうのもありましたね。
付録のMAPには、
サイコロ1~4、カントリーサイン、韓国の全行程が記されております。
212市町村のカントリーサイン全掲載なんかは、
資料的にも価値のあるものだと思います。

まさに、
DVDを観る時のお供にも最適。
この事典を片手にDVD鑑賞しますれば、
番組を何倍にも楽しめることうけあいでございます。

今後も、続刊が出ることでしょうから、
DVD全集と合わせて、
この放送事典もぜひともコンプリートしたいところですな。

ではでは。

今日の1曲、
さかいゆう「ストーリー」。

タマフルで知り、
先月のK-MIXではMEGA PUSH TRACKに。
オーガスタの新たな新星ですな。
彼もひらがな表記だよ。

絶対わかんねぇって!!
11/10(火)でございます。

「水曜どうでしょうDVD第12弾」、
シークレット映像の出し方なんですが、
はっきり言って、自力で発見するのは無理だと思います。
とあるサイトで、
今回のシークレット映像の出し方を紹介してくれておりまして、
その方法に、
「絶対わかんねぇって!!」と思わずつぶやきましたもん。

いつも、どうでしょうのDVDをGETしますと、
まずは本編を素直に堪能、
その後、副音声を吸い出しまして、
iPodで楽しみつつ、
映像を吸い出す作業に入るわけなんですが、
今回は、シークレット映像が引っかかってこなかったんですよね。
なんで、
今回は、シークレット映像は無しなんだと思ってました。
したら、
偶然にもシークレット映像の出し方を紹介してくれてるサイトを見つけましてね、
ガセじゃないのか疑っちゃったりしてね。
やってみたら出て来ましたよ。
いやいや参りました。
鈴井さん編は、まぁ、難しいけど、まだいいでしょう。
しかし、洋さん編は、どうですか、藤村くんを三人並べるって何!?

とは言え、シークレット映像も楽しかったですな。
というのも、
ここのところ、副音声の30%は、
笑い声になっちゃってる感がありまして、
その分、副音声の内容が薄いかなっていう気がしてたんですよね。
それが、シークレット映像では、
まさに副音声の中でも面白い部分を良いとこ取りしてるわけで、
面白くないわけがないというわけですな。

そんなわけで、
DVDを楽しんでるうちに、
明日は、読むどうでしょうこと、
「水曜どうでしょう放送事典」の受取開始ですよ。
どんな編集になっているのか、
非常に楽しみなところであります。

ではでは。

今日の1曲、
ゆず「ゼンマイ」。

このサビのとこの歌詞が良いですな。
岩沢くんの味が出てると思います。

「見くびってくれるな 僕らは叫ぶ新人類/
右へ左へ半べそかきながら/
誰より やさしく やさしく愛を唄う」
(作詞 岩沢厚治)

いろんなことが見えてないんだろうな
11/8(日)でございました。

今月に入りまして、
いろんなことをやり残したまま、
やり過ごしております。
それほど多忙ということもないんですが、
気持ちに余裕がなくなっているのか、
いろんなことが見えてない感じがします。

というようなことで、
ブログの更新もサボり気味。
あいかわらずのぼちぼちな更新で申し訳ない。

これね、
何から書いたら良いのか分かんなくなっちゃってたりするんですよね。
そういう意味でも、
今日は、
ここのところ考えてることの交通整理でもしておこうかなと。

・勝てなくなっちゃったエスパルス
・福原美穂、初デュエット曲
・コンタクトのリニューアル
・「バニラ本」に触発された音楽と本
・ソニー系のレーベルからのiTunes Storeでの配信
・新しいiMacとMagic Mouse
・Appleからタブレット型製品の出るタイミング
・Bento3へのアップグレードとQUOカードGET
・ひらがな表記のアーティストがプチブーム
・Tangerine!とLyrics Master
・iTunes Storeで星新一を買ってみた
・どうでしょうDVD第12弾のシークレット映像
・「ライアーゲーム2」観ちゃうかも

こんなところが、
頭の中でまわっております。

ただ、まわってるだけで、
それぞれについて掘り下げて考えるところまでいかない。
なかなかブログを書くまでにいたらないっていうような感じですかね。

しかも、タイミング的に流れていっちゃったような感じ。

まま、
少しずつ煮詰めていったら、
更新していくつもりでおりますよ。

ではでは。

今日の1曲、
ゆず「二つの言葉」。

具体的な「二つの言葉」は、
歌詞には出てこない。
それぞれのカップルに思い浮かべる「二つの言葉」があれば良いと。
例えば、タッチミーならどんな「二つの言葉」を大事にしたいだろうね。

永井の初ゴールで勝利、ベスト16進出
11/1(日)、
11月ですな。

昨日の第89回天皇杯第3回戦、
エスパルスはホーム、アウスタ日本平にて、
コンサドーレ札幌を迎え撃ちまして、
前半に永井の2ゴールで勝利。
ベスト16へコマを進めることができました。

リーグ戦での連敗という流れを断ち切る意味でも、
貴重な勝ちでした。
さらに、
エスパルスに移籍後、
永井の初ゴールが決まったのは、
ありがたいです。

途中交代した岩下のケガが心配なところです。
青山に続いて岩下も離脱なんて事にならなきゃ良いんですが、
児玉も鼻をやっちゃってますし、
DF陣の特にセンターの起用が難しくなります。
とりあえず、平岡はなんとか頑張ってくれたようなんで、
次節は、平岡、児玉ということになるかもしれませんが、
万が一、岩下が離脱ということになると心配です。

今回、中盤の構成を変えてきまして、
本田、山本真希、
兵働、藤本というスタメン。
テルを休ませてあげたいということもあるでしょうが、
この4人が、うまくかみ合ったら、
もっと攻撃的な中盤が期待できると思うので、
なんとかモノになんないかなと思いました。

できれば、
後半に追加点が入れられれば、
もっと良かったんでしょう。
とはいえ、永井の2ゴールは、
明るい材料になります。

リーグ戦も残すは、4試合。
次節は、アウェイでレイソル戦。
キッチリ勝ち点をとって帰ってこられるよう、
準備して下さいまし。

ではでは。

今日の1曲、
ゆず「夏色」。

季節はすっかり秋ですが、
先日、スカパーで、
ゆずプレゼンツ「音野祭2009」が再放送されまして、
初回放送を見逃してしまい、
かなり落ち込んでましたが、
ついに拝見。
良かったですねぇ。
またやって欲しいイベントですな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。