タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソフトバンクさん、期待してもいいのかな。
2010年3月30日(火)でございます。

いやぁ~「ハガレンFA」観ちゃあ泣いてますよ。
どんなラストになることか、楽しみでなりません。

さて、
3/28(日)の「ソフトバンクオープンDAY」にて、
「ソフトバンク電波改善宣言」が発表されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. 基地局倍増計画

携帯電話の電波が入りにくい、入らないエリアへの広域対策として、2010年度中をめどに基地局を倍増します。

2. 自宅用基地局無料提供

ご自宅で電波が入らないお客さまに、小型基地局(フェムト)を無料で提供します。2010年5月10日(月)より受付開始予定です。ブロードバンド回線がない場合には、フェムト専用ADSLサービスも併せて無料で提供します。

3. 店舗・企業用基地局無料提供

電波が入らない店舗などに、小型基地局(フェムト)を無料で提供します。2010年5月10日(月)より受付開始予定です。ブロードバンド回線がない場合には、フェムト専用ADSLサービスも併せて無料で提供します。

4. 店舗・企業用Wi-Fiルーター無料提供

来店者などへのサービス向上のためにWi-Fiアクセスポイントの設置を検討されている事業主さまに、Wi-Fiルーターを無料で提供します。2010年5月10日(月)より受付開始予定です。ブロードバンド回線がない場合には、Wi-Fiルーター専用ADSLサービスも併せて無料で提供します。

一般的ブロードバンド回線をお持ちでないお客さまの場合、フェムト専用ADSLサービス/Wi-Fiルーター専用ADSLサービスには、アナログ電話回線が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これに孫くん「命を賭ける」と。

さらに、
昨日ですね、
新卒採用者向けの講演「孫正義LIVE2011」では、
なかなかに興味深い話をされてました。
この模様は、TwitterとUstreamでも中継されていましたので、
一週間ほどはアーカイブも観られるようになってるようです。
不覚にもちょっと胸を打つ講演内容だったですよ。

この流れでいきますと、
今回の「電波改善宣言」は、
Vodafone買収時のソフトバンクに対する期待感、再びと言ったところでしょうか。

ここのところ、
正直言って、あまり期待感のある施策がなかったので、
ちょっとわくわくしております。

そんなわけでね、
今度はちょっと期待できるかなと。
それほど単純にはいかないとは思いますけどね。

ではでは。

今日の1曲、
Rie fu & リリー・フランキー Feat. BOSE「Stay with me ~恋愛なんてヒマつぶし~」。

Rie fu最新アルバム「at Rie sessions」、
明日発売ですけども、
本日フラゲ。
こちらの一曲目になりますけども、
このアルバム、
様々なアーティストとのコラボ作品11作が収められておりまして、
中でもこの曲は、かなりの異色コラボですよね。

スポンサーサイト

安易に人員削減とかやめてもらいたいよね
2010年3月22日(月・祝)でございます。

聞けば、世間では三連休だそうな。
今日は、振替休日だということでしたけども、
タッチミー、もちろん仕事でございましたよ。
でね、
今日から、朝の仕事から一名人員が削減されちゃいました。
おかげでね、ずいぶんと忙しい一日になってくれちゃいましたよ。

業績が芳しくないというのは重々承知しておりますが、
どうなんでしょうかね、
減らすべき人員を間違っちゃあいませんかと。
そんなふうに思っておりますよ。

ホントにね、
実情を承知した上での合理化ならね、
やむを得ないかとも思うんですけどね、
実情をあまり反映してないんじゃないかというように見えちゃうわけで、
先の見えない感じが一体いつまで続くのかと思うと、
やりきれない思いがします。

とはいえ、
不満があるからと、
転職するという選択肢も今のところは有り得ず、
とりあえずは、現状に不満を持ちながらも、
踏ん張っていかねばならないんですよね。

たぶん、
明日はもっとたいへんなんじゃないかなって思うんですが、
幸い、明日は、タッチミーお休みということでね、
職場のみなさんには申し訳ないですが、
ホッとしておりますよ。

三月も下旬になりましたのでね、
そろそろ、4月からのドラマのチェックもしておかなきゃかなと思いつつ、
スカパーへの比重がますます高くなりそうな予感がしております。
おそらく明日も、ふて寝しながらのスカパー三昧となりますことでしょう。

ではでは。


今日の1曲、
ゆず「マイライフ」。

「君が笑ったから笑顔になれたんだ/
喜びの歌を響かせて/
僕らはずっと同じ夢を見て笑おうよ/
素晴らしい明日へと向かって」
(作詞 岩沢厚治)

岩沢くんにしては、
珍しい感じの曲ですよね。


2010J1第3節 ヴィッセル神戸戦
2010年3月21日(日)でございます。

あのね、
もう一週間以上も経つんですけどね、
なんだかすっきりしないことがありましたですよ。
セブン銀行のATMでお金の引き出しをしたんです。
で、二つの銀行の口座から引き出したかったんですよ。
したら、二つ目の銀行からの引き出しをしようとしたら後ろの男の人が、
エラい剣幕で怒りだしましてね、
「何回やるつもりだ!!」と。
いやいやいや、
二つの銀行口座から引き出すのっていけないことなのかな。
とはいえ、
そこで言い争うのもバカバカしかったんで、
いったんやめて、その男の人に譲ったんですが、
「急いでるんで先に良いですか?」って言うならまだしも、
そりゃね、三つも四つもってんなら、分かるんですけどね。
どうにも、いまだに気分が悪いんですよね。

まあ、
そんなことはさておきまして、
昨日は、エスパルスがリーグ戦第3節をたたかいました。
アウスタ日本平、ホームでヴィッセル神戸との対戦の結果は、
ボスナーによるFKで1-0の勝利。
試合内容は、
どちらかというと苦戦。
正直、西部のファインセーブがなければ負けていてもおかしくなかった。
とりわけ前半は、ほとんど良いところがなかった。
岡崎が前節の前歯のケガにより、
先発できなかったため、
大前が初スタメン。
さらに、ヴィッセルに対して、
DFに市川、岩下、児玉、太田を起用。

このことが、
悪く作用したんでしょうか、
神戸のバランスの良いたたかいに比べて、
なかなかエスパルスの良さが出せませんでした。

そんな中、
後半早々に、岩下が交代。
どうやら足の甲をケガしたようです。
長引かないと良いんですけどね。

それで、出番になったボスナーが決勝弾ですからね。
今シーズンはついてるといって良いんじゃないでしょうか。
それにしても、
あのFKは見事でした。
あの距離でまさか直接決まるとは思わなかったんで、
びっくりしましたね。
まさに目の覚めるようなロングシュートでした。

この試合の結果、
エスパルスはホームで連勝。
2勝1分の勝ち点7の暫定首位ですよ。

好調な滑り出しで、
ワールドカップでの中断までに、
どこまで勝ち点をつんでいけるのか、
楽しみなところです。
全勝も全敗もなく、無失点も無得点もないという、
混戦の中での暫定首位ですのでね、
まだまだ、これからです。
しかも内容的には決して満足のいくものでなかったことは、
選手も監督も分かっていることでしょうから、
ぜひとも、次節は、もっと中身もよく勝てるように準備していただきましょう。
3/27(土)、川崎フロンターレとのアウェイ戦。
こういうチームには、新システムは相性がいいんじゃないかなと思うので、
思いっきり、たたかってきて欲しいですね。

ではでは。


今日の1曲、
ゆず「昨日の俺は俺にあらず」。

懐かしかったですね。
「恋の歌謡日」のカップリングで、
スナッパーズも参加した作品ですね。
その意味でも懐かしいです。

「まっすぐな男」最終回、録り損なっちゃったんですけどね、
2010年3月17日(水)でございます。

いやいや、
ドラマも、いよいよ最終回を迎えてきております。
中でも、期待値のわりに、良いドラマだったなと思っておりました「まっすぐな男」。
これが、昨日が最終回だったわけなんですけども、
なんと、その前の枠でやってるドラマが、
最終回スペシャルで延長してくれちゃってね、
録画し損ねるという、大チョンボですよ。
まさかの途中で終わっちゃいました。

でね、
今までだったらここで、
泣いて諦めるしかなかったわけなんですけども、
現代は、素晴らしいですな。
録画し損なった最終話をネットで発見しましてね、
観ることに成功いたしました。
助かりました。

まあ、あのラストの展開は、
良い落としどころだったんじゃないでしょうかね。
あれで、最終プレゼンに勝つなんてのは出来過ぎですしね。
二人の前途は多難ではあるけども、
それなりに納得できるラストだったといえるかなと。

第1話の感想でも言いましたが、
登場人物のキャラ設定とキャスティングが絶妙だったんでね、
最後まで飽きないで見続けることができたんじゃないかと思ってます。

ベタ褒めできるほど良いドラマじゃないけども、
まずまずの出来だったので、
楽しませてもらえたなと。

松嶋が「まっすぐな男」というキャラのまま、
さらにまわりの人の痛みにも気付けるように成長する過程が、
そんなに無理なく描けてたと思いますよ。
ひとつ難を言えば、
深キョンかな。
前半は、かなりのハマり役だったと思ったんですが、
後半、やや演技力不足な感は否めませんでしたね。
その点をマイナスしたとしても、
全体としては及第点はクリアだったと思います。

はたして、今日、最終回の「曲げられない女」の方はどうなるかな。
楽しみです。

ではでは。

今日の1曲、
COMA-CHI「Love symphony (feat. JAY'ED)」。

今日から配信開始でしたね。
COMA-CHIちゃんのニューシングル。
いやあ、アルバムも楽しみだな、これは。

2010J1第2節 モンテディオ山形戦
2010年3月14日(日)でございますよ。

先週、リーグ戦が始まりまして、
サンフレッチェ広島とのアウェイでの開幕戦を劇的な大前の同点弾でドロー。
昨日が、アウスタ日本平にモンテディオ山形を迎えてのホーム開幕戦。
結果からいいますと、
藤本(ヨンセンで良いんじゃね)、岡崎、伊東のゴールで3-0の完勝。

今シーズンから採用の新システム4-3-3が、
開幕2試合では、とりあえず吉と出たって言っていいのかな。

攻撃面でのメリットは2試合で4ゴールと、
昨年までとは明らかに違う。
ちなみに昨シーズンの開幕2試合はノーゴールでしたからね。

もちろん、
手放しで喜んでばかりもいられません。
開幕戦は、PKとはいえ先制を許し、
あわや敗戦でしたしね。
後にこの広島のトリックPKが違反であることが判明いたしましたが、
PKをとられたのは、明らかに連携ミスからでした。

山形戦では、
先制したものの、
前半のうちには追加点が入れられず、
後半は、やや攻めあぐねた感が有り、
終了間際に2ゴールでしたからね。
悪くはないが課題も見えてきたということで、
非常に期待感は高まります。
しかも結果も出てるわけで、ますます楽しみですやね。

あと、
貴重な追加点を入れた岡崎が、
直後にケガで交代いたしました。
どうやら前歯をやられただけで、
骨には異常はなかったようですね。
エスパルスのエースとして、
今シーズンも活躍してもらわないとですからね、
大ケガとか勘弁してもらいたいです。
もちろん、
日本代表のエースとしての期待も高いですから。

次節は3/20(土)、
再びホームですね。
アウスタ日本平にヴィッセル神戸を迎え撃ちます。

攻撃的なチームですんでね、
まずは先制できるかがポイントになるでしょうね。
楽しみなところです。

ではでは。


今日の1曲、
スーバーオーバー「傷つけ合う日々」。

フーバーオーバー、
期待していた以上に良いですね。
「A型センチメンタル」。
新作にも期待しようと思います。

しばらく見てなかったら、Genius Mixが変わってましたよ。
2010年3月9日(火)でございます。

サンキューの日でございますけども、
雨だし、寒いし、
お休みで良かったなと。
それにしても、
飯野くんまでCUEを離れちゃうんだね。
ちょっと寂しいような気もますが、
これもまた仕方のないことなのでしょうな。
新たな「ネクストジェネレーション」は新生「OOPARTS」の方から出てくるのかな。

さて、
twitterへの#nowplayingの投稿を音ログAirからi2tに移行して、
一週間くらい経ちましたかね。
まずは、当初の目的でもあったハッシュタグが入れられて満足。
ただ、新たにリッピングした曲に歌詞を設定したくて、
頭出し再生をした場合でも、投稿が開始されてしまうようで、
自動投稿をオフにしておかないとならないようです。
出来たら、何分以上の再生で自動投稿みたいな形になったら嬉しいかな。
それと、
iPodやiPhoneと同期をとります時に、
音ログAirですと最後に再生していた曲を投稿しておりましたが、
i2tでは無視されるようですね。
これはこういうもんだと分かっていれば、
どっちでも構わないですけどね。

そんな中、
今日、iTunesで久々にGenius Mixを試しておりましたらば、
なんと12のMixが微妙に変わっていたというかネーミングの変更がありましたね。
いつの間にっていう感じなんですが、
今までは、J-Popの1~3みたいなところが、
メインストリームMix、
邦楽コンテンポラリーフォークMix、
邦楽ソフトロックMix、
歌謡曲女性Mix、
邦楽ヒップホップMix、
ギターポップMix、
邦楽レゲェMix、
ポップMix、
シンガーソングライターMix、
コンテンポラリーR&BMix、
ビジュアルロックMix、
てな感じになってました。
おそらくライブラリーの中身によって異なるMixが作られるんでしょうけど、
自分のところではこんな感じで変更になってましたね。
ただ、Mixされたナンバーの感じでは、
振り分け自体は同じように見えるので、
それらしい名前にネーミングを変えたんじゃないかなと言う感じです。

それと、
いままでだとGeniusでのプレイリストに使えなかったアーティストの曲が、
いくつか使えるようになってきましたね。
ゆずやKinKi KidsなどのナンバーでGeniusできることが多くなりました。

iTunes Storeに関しては、
不正請求問題が起きているとかで、
早いとこ解決していただきたいわけなんですが、
なかなかうまいこといかない感じですね。
タッチミーは、
ここのところは、iTunes Storeカードでの利用ということで、
直接の被害はないんですけども、
iTunes Storeの信頼度が下がっちゃうのは問題ですよね。

そんなこんなで、
iPadも4月末、日本でも発売というような事らしいのでね、
どんな形での販売になるのか、
早く詳細が明らかにならないかと、
今から楽しみにしております。

ではでは。


今日の1曲、
ゆず「いちご」。

やっとこさ「録歌選 虹」を観まして、
PVやメイキング、
さらにライブ映像など楽しまさせていただいたわけなんですが、
ゆずMobile限定のコンテンツだった「いちごTV」。
コイツが面白かったですやね。
これ観てると、まだまだゆずの二人はいけるなと。
夏に行われます弾語りツアー、
11年ぶりになっちゃいますか、
なかなか行かれないでしょうけども、
参戦したいですな。

「ヨウカイ」ねぇ。
2010年3月2日(火)でございます。

また寒くなりましたね、
オマケに、また歯が痛くなってきましてね、
辛い火曜休みとなっております。

さて、
先週、HTBさんでは、大規模な人事異動が発表され、
4月の改編で一体どうなるのかなという心配もありつつ、
「いばらのもり」さえもDVDになっちゃうと言うことで、
まあ、大きな心配はいらないのかなという妙な気分。

そんな中、
すでにベテラン女子アナとなりました佐藤麻美と小野優子の二人がおくる、
ポッドキャスト番組「遥かなる?四十路への道」。
こちらが、配信50回を迎えたということで、
前回の藤村くんゲストに続いて、
今回は嬉野くんをゲストに迎えたスペシャル番組。

藤村くんの回の時はね、
正直、「どうでしょう」新作はまだまだ先だなっていう事を確信したかな。
(この件に関しては、他にも確信にいたる様々な要素があるがそれはまたの機会に)
二人の女子アナも「スキップ」終了ということで、
若干の次の道への模索中な感じがしてね、
どうなるのかなと思っていたんです。

ところがね、
今回の嬉野くんですよ。
やっぱりね、このコンビのなせる技というのは絶妙な感があります。
詳しくは、
ぜひポッドキャストの方を聴いていただければと思うわけなんですが、
タッチミーが、
なるほどと感心いたしましたのは、
嬉野くんによれば、
どう考えてみても理不尽と思えることというのがあるんだと、
しかし、「何がなんでも自分の意思を押し通そうとするもの」、
それを「ヨウカイ」というものとして考えてしまうことで、
気持ちがすっきりできるんじゃなかろうかと。

これだけじゃ何をわけ分かんないことを言ってるんだろうということになっちゃうかと思います。

オカルト的なことではなくて、
社会心理学的な見地からの例えとして「ヨウカイ」なるものをおいてみたと。

みなさんも、
日常の中で、いかにも理不尽な目に遭うことってあると思うんですよ。
そんな時に、それが「ヨウカイ」のなせる技だと思うことで、
少しは気持ちが落ち着くんじゃなかろうかと。

ただ、嬉野くんは、
「ヨウカイ」の好き勝手を快く思っているわけでもないのだと、
時間がかかっても、なんとか「ヨウカイ」を叩きのめしたいとも思っていると。

もうひとつ、
良いこと言ってましたね。
以前に、「どうでしょう」の日記でも語っていたことがあるかと思いますが、
「自分に一体何ができるんだろう」っていうような悩みがうまれてきてしまうのは、
自分にできてることというのは印象に残らないが、
できなかったことや失敗したことは印象に残っちゃう。
だから「なんにもできない自分」みたいな思考に陥りがちなんだけど、
いやいや自分にも小さいながらもできてることはあるはず。
自分にできることを確認しつつ、
できないことは他の人の手助けを借りていけば良いんじゃないかと。
そうして補いあいながら生きていかれれば、ずいぶん楽になると思うよと。

こういう人間関係が築けていかれれば、確かにこんな良いことはないでしょうな。

少なくても、そこを目指していきたいもんです。

そんなような話だったんじゃないかと思うのですが、
非常に面白おかしく話が進んでいくのでね、
かなり笑わせていただきました。

でね、
誤解を恐れずに言うと、
藤村くんは、どちらかというと麻美ちゃん向けの論法、
嬉野くんは、どちらかというとオノユウ向けの論法、
そんなふうにも考えられましたね。

そろそろ遥かでもなくなってきた四十路への道を、
二人の女子アナがどう進んでいくのかも楽しみなところですな。

ではでは。


今日の1曲、
東京事変「生きる」。

最新アルバム「スポーツ」の一曲目ですね。
ビジュアル的にはとことん遊んじゃってますが、
サウンドはさすがにカッコいいですよね。

ちなみにtwitterへの聴いてる曲の投稿をこれまではOtologAirを利用してましたが、
ハッシュタグをつけたくなりまして、
「i2t」っていうDashboardウィジェットを使ってみることにしました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。