タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第90回天皇杯準決勝 ガンバ大阪戦
2010年12月30日(木)でございます。

いやぁ~すっかり寒い年の瀬。
タッチミーも昨日が仕事納めという事で、
今日からのんびりスカパー三昧を決め込んでおります。

で、
昨日は、天皇杯の準決勝。
元日、国立の舞台への切符をかけてエスパルスと対戦したのはガンバ。
リーグ戦の最終節では、
ホームで、まさかの0-3という屈辱の完敗をした相手ということで、
リベンジには絶好の舞台。
幸いにもエコパでの開催という地の利もありましたが、
昨日のエスパルスは、
今シーズンの絶好調なときを彷彿とさせる最高のパフォーマンスで、
三連覇を目指すガンバを圧倒。
3-0で勝利し、国立への切符を手にしました。

ヨンセン、兵働、ヨンセンの3ゴール。
いずれのゴールにも絡む藤本の去就も気になるところですが、
まあ、昨日は、そんな事はどうでも良いとさえ思いました。
こういう試合が一年間、出来ていたら、優勝できたでしょうにね。
ま、やりたかったけど出来なかったんですけどね。

前線や中盤でのプレス、
ゴールに向かう意識、
守備から攻撃への切り替えの速さ、
いずれも調子の出なかったリーグ戦の後半では見られませんでした。
ホントにこのメンバーで優勝しなかったら、
いつ優勝するんだっていう事ですよ。
しかし、最後の最後に天皇杯決勝を戦う事が出来る。
タイトルを目指して戦ってきた今シーズン、
巡ってきた最後のチャンスをものに出来れば、
嬉しいかぎりじゃないですか。

そして、決勝戦の相手はアントラーズ。
FC東京を延長戦の末に破っての決勝進出。
アントラーズには、
リーグ戦はもとより、
この天皇杯決勝の舞台でも、
悔しい思いをさせられた因縁の相手。
今までのいろんな思いを一切合切、
返してやろうじゃないですか。
健太監督の6年間の集大成を天皇杯制覇で飾れたなら、
最高の花道になります。
今再びチームが心ひとつに戦える。
そんなことを感じさせるガンバ戦でした。

2011年、元日、ぜひとも勝って、
勝利の初笑いといきたいものです。

ではでは。
スポンサーサイト

第90回天皇杯準々決勝 モンテディオ山形戦
2010年12月26日(日)でございます。

この週末、
おそろしく冷え込んで、
震えております。

リーグ戦が終わって3週間、
今シーズンのエスパルスに残された試合は、
天皇杯のみ。
様々な移籍情報が飛び交い、
中には正式発表されたものも、
噂どまりのものもあります。
いずれにしても、
今のメンバーでたたかえる試合は、
最大でも3試合。

そして、アウスタ日本平出の試合も今年ラストとなる、
天皇杯準々決勝が、昨日、行われました。
まあ、寒い寒い。
クリスマスなんでね、寒くて当たり前なんでしょうけどね。
試合の方は、
90分では両チームとも決定機を決められず、
延長後半、山形が先制するも、
直後にエスパルスが追いつき、
なんとPK戦までもつれ込む事に。

いやいや、
なんとも心臓に悪い。
結果的には、山形の2本目を山本海人がセーブ。
PK戦を5-4で勝ち抜け、
エスパルスは準決勝にコマを進めることが出来ました。

厳しい試合になるとは思っていましたし、
先制されたときは、
「オシマイなのか」と一瞬、諦めそうになった自分もいて、
諦めちゃダメですね。
最後まで頑張った選手たちに拍手です。

これで、もう1試合は今のメンバーでやれます。
しかも、次はエコパでやれる。
相手は今シーズン、完全にやられてるガンバ大阪。
まさに、リベンジするには最高の舞台。
ここまできたら、決勝進出してもらいたいですし、
健太監督に最後の花道として優勝をプレゼントしてやりたい。
12/29(水)13:00キックオフです。

残念ながらこの日も仕事なんでね、
試合観に行けないですけど、
選手のみなさんには頑張ってもらいましょう。

ではでは。


「TZ-WR320P」使い勝手あれこれ
2010年12月21日(火)でございますよ。

先日より、満喫しておりますスカパーライフ。
今日、これまでレンタル利用していたスカパーDVRのチューナーを返却。
こいつもHDD内蔵のスカパーチューナーとして、
なかなかの活躍だったわけですが、
今回の「TZ-WR320P」と比べますと、
使いづらいと感じる部分が多かったですね。

今回、ダブルチューナーになったというだけでなく、
使い勝手の向上がはかられているところがいくつかありましたので、
気のついたところを上げておこうと思います。

まずは、
録画中に操作できる事が増えております。
これまでですと、
録画中に出来るのは録画済み、あるいは録画中の番組の再生のみ。
これに対して、
「TZ-WR320P」では録画中であっても、
予約の確認や追加、
もちろん番組表の閲覧も出来ますし、
視聴済みの番組の削除も可能。
ストレス無く操作できるのは嬉しいです。

予約が重複した場合も、
該当する予約を一覧にして、
不要な予約を削除することができます。
今までだと、
予約できないよってメッセージが出て、
いったん予約をあきらめて、
あらためて、どれがかぶってるのかを確認して、
みたいな感じだったんですよね。

さらにシリーズ物や連続ドラマなどの登録も、
若干、セッティングにクセはあるものの、
同じエピソードを重複して録画しないでいてくれたり、
番組表の閲覧も格段に良くなってますね。
登録できる数も増えてるようです。

仕様が変わって、
ちょっと不便かなというのは、
キーワードを登録しての番組予約。
これまでは、登録できるキーワードが最大25だったんですが、
自動予約に登録できるのは2つだけのようです。
ただ、あらかじめ登録したキーワードを利用して、
手動で検索をかける事は可能なので、
定期的に自分で探せば良いのかなと。
実際、HDD容量がいつも限界ぎりぎりでしたから、
候補を自分で選択してましたからね。
それと、この自動予約は、
あらかじめHDDの一定容量をそのために充ててあるようで、
視聴後に削除しても録画可能なHDD容量が変わらない仕様のようです。

録画用の外付けHDDは、
明日以降の到着という事で、
そちらについては、
また後日。

ではでは。

師走ということで忙しない日々
2010年12月19日(日)でございます。

あっという間の12月。
先週、先々週とタッチミー、
2週連続で寝坊するという失態。
疲れていたんでしょうな、きっと。
今日は、日曜ということで、しっかりお昼まで寝ちゃいました。
起きたらね、身体が若干痛いくらいにしてね。
ただ、最近、左の肩から腕にかけて、ずっと痛かったのが、
ちょっと和らいだ感じがして、
これも疲れのせいだったのかなと。
職場の方ではまた、新たな人員削減でね、
この師走は、いつにもましてかなり忙しい日々。

さて、
そんな中、
タッチミー、スカパーのHD化を進めまして、
HDD搭載、ダブルチューナー搭載のスカパーHD対応のTZ-WR320P。
いよいよ登場ということで、チューナーを交換いたしました。
最初ね、
アンテナ線をパラボラにつなぐのを横着したら、
同軸ケーブの芯を曲げちゃいまして、
受信できないぞってことで慌てちゃいましたけども、
苦労の甲斐あって、
快適なスカパーライフを満喫しておりますよ。
チューナの使い勝手が向上している部分、
仕様の変更など、まだまだ慣れながら使っているところですが、
間もなく届くであろう外付けのHDDへの録画が上手くいけば、
文句無しという状況ですね。

でね、
BSデジタル放送に地デジの難試聴地域向けのチャンネルがあるんですね。
今のところ、一部のチャンネルを除き、
地デジの受信が出来ない状況なタッチミーとしましては、
これを受信できる様にしてくれたら良いじゃないのと思ったわけ。
ところが、受信できる地域が限定されており、
どこでも見られる様になっていない。
さらに言うと、
BSチャンネルでオンエアされているのが、
ショッピング番組と韓流ドラマでいっぱい。
そんなに放送できる番組がないのかと。
無理して地デジとかやんなくても、
これにのっけちゃえば良いじゃないのっていう話じゃないのかねぇ。

正直、地デジがこのまま映らなかったとしても、
地上波には、それほど期待していないのですが、
問題なのは、どうでしょうの新作ですよ。
アナログ停波までに静岡でのオンエアないだろうなぁ。

CSもしくは、BS待ちということになるのかな。
その意味でも、
レコーダーを買い替えるのは夏以降になるでしょうな。

ということでね、
仕事も忙しいが、
スカパーのダブルチューナー効果による録画番組の増加でね、
観たい番組がいっぱいたまっちゃってね、忙しいと。

ではでは。

久しぶりの更新のわりに、
たいしたことが書けてないな。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。