タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画試写会「ディパーテッド」
1/17(水)となりました。
昨日、映画の試写会に行ってきましたのでね、
その感想でございます。

今回の映画は「ディパーテッド」。
主演にレオナルド・ディカプリオとマット・ディモン。
2002年の香港映画「インファナル・アフェア」のリメイクですな。

タッチミー、
「インファナル・アフェア」の方は、
まだ観ておりませんで、
オリジナルとの違いについては、
今回はわからずに観るという格好になりました。

マフィアに潜入した警察の男と警察に潜入したマフィアの男のお話。

マフィアに潜入した警察の男、
ビリー・コスティガンにレオナルド・ディカプリオ、
警察に潜入したマフィアの男、
コリン・サリバンにマット・ディモン。

タッチミーは、
基本的にマット・ディモンが好きなので、
彼の目線でストーリーを追いかけてましたね。

警察もマフィアも、
誰がスパイ=ネズミなのかをあぶり出そうと必死、
その中で、
自分が疑われないようにしながら、
味方に情報をリークしていく瞬間の、
なんともスリリングなこと。

手に汗握るハラハラドキドキでしたよ。

マット・ディモン演じるコリン・サリバンは、
エリート集団SIUに配属され、
まさに、マフィアと直接対決する先頭に立って活躍する立場。
それが実は、マフィアのボスに情報を流してると。

そんな中で精神科医のマドリンに心の安らぎを求めるわけなんですが、
本心は、明かすわけにはいかない。


一方のレオナルド・ディカプリオ演じるビリー・コスティガンは、
潜入捜査を任され、
マフィアに認められるために、
罪無き人を傷つけていくうちに、
自分自身を喪失してしまうほど、
精神的に病んでいき、
薬でかろうじて保っている状態。
そこへまたもや精神科医のマドリンが現れちゃいましてね。
彼女は、コリンを愛しているのだけど、
どこか本心を隠しているコリンに不安をかかえていたこともあり、
ビリーの真っすぐな気持ちに応えてしまう。

この後のマドリンの気持ちの揺れを描いてる部分は、
全体的に殺伐とした銃撃戦やリンチなどのシーンが多い中、
観ている側も、
ちょっとホッとさせてくれる存在だったかなと思います。


タイトルがね、
「ディパーテッド」=死者
ってくらいですからね、
主な登場人物の多くが最終的に死んじゃって、
かなり、
虚しさがつのる内容なんですけども、
ビリー、コリンがそれぞれに目的を達成することができるのか?
スリリングな展開を楽しみながら、見届けてやって欲しい、
そんな映画ですな。


あと、
レオナルド・ディカプリオってこういう役もできるのねって、
ちょっと新鮮でしたね。

ではでは。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。