タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ「ライアーゲーム」第10話
6/17(日)でございます。

「レキシ」初回盤のジャケットが1枚ずつ手書きってのが、
ホントのことと知って驚きを隠せません。
いとうせいこうさんが、
「いいとも」出た時に、
ちらっと触れてたんだけど、
シャレで言ってるんだと思っておりました。
いやいやびっくりです。


さてさて、
「ライアーゲーム」ですけども、
こちらも、
驚きの展開でね、
まずは、ヨコヤ自身が、
秋山につぶされたマルチの代表だったとは。

しかも、
その責任を取る形で、
このライアーゲームへの参加が命令されていたんですな。
そうかそうか、
ライアーゲームのボスは、
さらに上にいるわけだな。

それでもって、
秋山をライアーゲームに引き込んだのも、
ヨコヤがナオちゃんを利用して、
行ったと告げられて、
秋山はすっかり取り乱しちゃいました。
目の前の復習相手に、
怒りをあらわにし、
無様に負け続け、
ついには「水の国」の仲間のカードも全部預かって、
一人でゲームを続ける始末。

もはや圧倒的に「火の国」が勝利かと思われたわけなんですが、
なんと!!
20ゲームが終了した時点での中間結果が発表されると、
負け続けていたはずの「水の国」が逆転?!
なんで、なんで?!
一瞬、狐につままれた感じでしたよ。

秋山の「動揺」は、
全て演技だった。
そして「火の国」のメンバーを味方につけていたと。
カードマジックですな。
味方のカードを相手に渡して、
実際に密輸に成功していたのが、
「水の国」のお金だったと。
しかも、
向こうのカードは秋山が持っているので、
ゲーム後に事務局に返金するお金を得るためには、
秋山の支持を守る必要があると。

完全にゲームを支配した秋山は、
ヨコヤに対して、
あらためて宣戦布告。

いやいや、
どこまでも嘘つきなドラマですよ。

いよいよ次回最終回は3時間スペシャルですよ。
ついに黒幕も登場のようですが、
いったいどんな結末を迎えるのでしょうかしらん。


最終回にも期待しましょうね。


ではでは。


今日の1曲、
柴田淳「涙ごはん」。

この曲はね、
シバジュンの傑作でしょうな。

あなたに似合いなのはあたし...って。
そんな恋をした女性の思わずこぼれる笑顔が、
目に浮かびますな。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。