タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小説「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」発売決定!
11/2(金)、
ども、タッチミーでごわす。

10/30~11/1の三日間はですね、
午後の配達に出ましてね、
かなりぐったりと疲れちゃっておりました。
やっぱりね、12時間以上も仕事するとダメですね。
本日ようやく、
午後の配送から解放されまして、
ホッとしております。


さて、
本題に入る前に、
昨日ドコモさんの発表会がありましたね。
905i、705i同時発表で、
一気に23機種も発表してきました。
さすがにこれは多すぎますな。
「どれかはお気に入りがあるでしょ?」的なやり方ですが、
これぞまさにドコモのドコモたる所以かなと思いますね。

ソフトバンクが、
一年前に新機種の数や色をアピールしたのは、
ボーダ時代のイメージの払拭という側面があったわけで、
それは充分に意味のあるものでした。
しかし、
一年経って、先日のソフトバンクの発表会でアピールされたのは、
「プレミアム」という質感、
「キャラケー」という個性でした。
打ち出し方としては、
ドコモの「反撃」はさらに失速に向かうような気がしてなりません。

というわけで、
ちょっくり、ケータイネタに触れつつ、
タッチミーが気になりましたのは、
CUEさんのHPで発表されました
小説「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」発売の記事。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書名  雅楽戦隊ホワイトストーンズ
著者  鈴井 貴之
出版社 幻冬舎
価格  未定
発売日 11月24日(土)予定

※2002年・2003年にHTB「ドラバラ鈴井の巣」の中で放送された『雅楽戦隊ホワイトストーンズ』の登場人物名などが一部残っていますが、全く別の新しい物語ですのでご了承ください。

-鈴井貴之からのメッセージ-
 1995年、新居を構えた僕に住民調査で訪れた警察官は言いました。
「このマンションの裏手は札幌市内で一番軽犯罪の多い地域なので気をつけてください」
まだ立つ事も出来ない子供を抱え、長きに渡る住宅ローンを組んで手に入れた新居の治安が悪い!!その失望感たるや何とも言えない気持ちになったのを覚えています。
 その時、持ち前の切り返しで考え出したのがホワイトストーンズです。治安が悪いのならば、自分の手で家族を守ろうと。世界の平和は守れないけれど、自分の住む地域ぐらいは自分の手で守ろうと思ったのです。こうして地域限定ヒーローが生まれました。ある意味、僕たちが北海道にいながら活動しているのは、このホワイトストーンズと共通しているようにも思えます。
 テレビ番組にもDVD化もされたホワイトストーンズですが、小説版は新しい物語です。テレビのように変身はしません。生身の人間として、嫌々ながら戦うヒーローです。バカバカしい話の奥にある哀しい運命を感じてもらえたら嬉しく思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは気になりますねぇ~
「ホワイトスートンズ」が小説として、
新たな物語を産み出すことになろうとは!!
まったく予想もしておりませんでした。

鈴井さん、
忙しそうにしてると思ったら、
こんなの書いてたんですねぇ~
もしかして、
この小説の売れ行き次第では、
映画化なんてのもあるかもしれませんな。
最近多いですものね、ベストセラー小説の映画化。
まぁ、
そんなことになりましたら、驚きも何倍にもなりますわな。

幻冬社からってことは、
一般の書店にも並ぶんでしょうね。
いや、これは楽しみ。

そういえば、
先日、図書カードが当たったんだったよ。
これに使うとしましょう。
いやぁ~ナイスなタイミングだ。


CUEモバイルじゃ、
洋さんの「挽きたて」CMの着うた配信が始まりましたね。
タッチミーもさっそくダウンロードしてみましたよ。
最初にCMを見た時は、いかがなものかと思いましたけども、
最近は慣れちゃったね。
けどもだ、
このメロディーって、
爆風スランプの「無理だ!」ですよね。
似てるだけっていうことで良いのかい?!
残念ながら、
紅茶党のタッチミーは、「挽きたて」を飲む機会はないですけどね。
同じキリンなら、「午後の紅茶」をひいきにしておりますよ。


ではでは。


今日の1曲、
シュガー「ごめんなさいね…」。

最近の人は、
知らないでしょうなぁ~シュガー。
一番有名なのは「ウェディング・ベル」ですか。
しかし、
タッチミーが、選んだ曲は、
「ごめんなさいね…」。

サビがね、お気に入りなわけ。

「ごめんなさいね/私はいつもわがままばかり/
そのたびに笑って許してくれるあなた/
ごめんなさいね/自分のことしか考えなくて/
でもそれも/今日でおしまいよ」(作詞 毛利公子)

たしか1stアルバム「Sugar Dream」収録だったと思います。
当時は、
この歌詞のホントの意味が分かっていたのか怪しいですが、
このサビのメロディーと歌詞が、
好きでよく口ずさんでおりましたよ。
フォーライフなんで、iTunes Storeでも配信されたら、
嬉しいんですけどねぇ~
このあたりの懐メロ系は、キッチリ押さえておいてもらえると、
ありがたいわけなんですけどね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。