タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第3節(スキヤキ編)
2/18(月)、
月曜日の週末、
タッチミーでございます。

今日は、
何となくイライラしながらの仕事で、
良くなかったなぁ~と、
ちと反省。

さて、
ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第3節(スキヤキ編)、
いよいよオンエアされましたよ。
いやぁ~鈴井貴之、GJ!!でした。
タッチミー的には、
ここまでの三話の中じゃ一番「面白かった」。
そう、「面白かった」っていうのが、スゴいと思ったわけ。
このドラマ、
主人公が死んじゃうことが決まっておりますので、
どうしたって、
悲しいお話しになりがちなんです。
しかも、
ロスタイムに入ると、
若干コミカルな要素が加わっちゃう。
このあたりを、
鈴井さんは、逆手に取っちゃった感じで、
ホントにうまいこと作ったなと言う。

まず、
初っ端から、ヤスケンのナレーションで入ってきまして、
いきなりのカウンターを喰らわし、
主演の友近の演じる主婦、井原淑子の節約術紹介など、
家族から、ちょっと疎まれ気味ながらも、
頼りにされてる感じがうまく出ている前半。

そして、
家族でスキヤキを食べる、
そんなささやかだけど、
家族の幸せを感じるために、
特売の牛肉を買いにスーパーへ向かう途中で、
死んじゃうわけなんですな。

彼女に与えられたロスタイムは2:29。

最後まで、
家族での「スキヤキ」にこだわることになるわけなんですが、
このロスタイムの描き方が、
サッカーがモチーフになってるわけだから、
どうせなら、徹底的にサッカーネタで勝負しちゃえっていう感じにしたのが、
面白かったですね。

審判がへばって追いつけなくなっちゃったりとか、
クライフターンでしたっけ、
サッカーのフェイントで、
タイムセールに押し寄せる主婦をかわしたり、
随所にサッカーネタを織り込んできてました。
これに、ヤスケンの解説ですよね。
まぁ~楽しめます。


そうそう、
忘れちゃいけない、モリーダーの店長ぶり。
充分なインパクトを与えてましたね。
ただ、
このスーパーのシーンだけね、
ちょっと疑問だったのが、
もっと店員がいるはずじゃないのかなっていうところ、
ここだけちょっと、残念な気がしました。

閉店後の実際のスーパーを借りての撮影だったそうですので、
時間的な制約もあってのことなのかなと思います。

結局、特売の牛肉をゲットできず、
極上牛肉をドドーンと買っちゃったあとの捨て台詞は、
笑かしましたね。

あのラストも、
いかに鈴井監督らしい、
映像だったと思います。


こんなに制約のある撮影は、
初めてだったと思いますけど、
良い作品に仕上がったんじゃないでしょうか。
数字的にも12.3%と上げてきましたから、
嬉しい限り。

これで、最終節の洋さんまで、
楽しみに観ていけますな。

第6節には、
鈴井さんのナレーションもあるということで、
こちらも楽しみなところです。

ではでは。


今日の1曲、
椎名林檎「正しい街」。

久しぶりにアルバム「無罪モラトリアム」、
聴いてみました。
東京事変もカッコいいですが、
この頃の林檎ちゃんから受けたインパクト。
今も、変わらずこのアルバムにはパワーを感じます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。