タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルバム「HEART STATION」(宇多田ヒカル)
3/31(月)となりました。
いやいや、もう三月も終わっちゃいますな。
明日から新しい年度になりますのでね、新たな気持ちで、いきたいですやね。

さて、発売から2週間ほど経ちました、宇多田ヒカル、通算5枚目となるオリジナルアルバム「HEART STATION」ですけども、これはね、タッチミーが思うに、宇多田ヒカルの最高傑作ではなかろうかと。

正直言いまして、デビュー当時の彼女の曲は、かなり実年齢から離れたものだったという気がして、少し背伸びし過ぎた曲が多かったんじゃないかと思っとります。

それに対しまして、今作では、等身大の彼女に、曲のテーマや内容がマッチしてきたなというわけでして、非常に良い出来栄えになっております。

すでにシングルとして発表済みのナンバーも、アルバム中の統一された世界観の中で聴きますと、アレンジも絶妙なんで、びっくりさせられます。

曲順も、1曲目から5曲目までと、Interludeを含む6曲目から10曲目の構成は、静から動へのドラマティックな流れが感じられて、一曲ごとの出来以上に、全体の完成度が際立っているように思います。

そして、11曲目の「ぼくはくま」です。
これがシングル発売された時は、「宇多田ヒカル、どうしちゃったんだ」とか思いましたけれども、いやいや、意外や意外、これが、なかなかにホッとする良い曲なわけ。
この曲と12曲目の「虹色バス」は、ここまでアルバムを聴いてくれてありがとね、少し肩の力を抜いてリラックスして下さいましってな感じですかね。

こういう完成度の高いアルバムの登場を、今後も期待したいですな。

ではでは。

今日の1曲、
宇多田ヒカル「Fight The Blue」。

アルバム1曲目のナンバーです。
ちょっと嫌な気持ちになっちゃう時もあるけど、めげずに頑張れと励まされる、現代人への応援歌的な曲じゃないでしょうか。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。