タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆずニューアルバム「WONDERFUL WORLD」全曲紹介その4
5/3(土)でございます。
今日から、四連休だって人が多いかと思いますが、タッチミーは、本日まで仕事してまいりましたよぉ。えらく疲れちゃいましたねぇ。明日から、ちょっくり骨休めするつもりですばい。

さて、ゆずのニューアルバム「WONDERFUL WORLD」全曲紹介も4回目となります。
今回は、「凸凹」と「人間狂詩曲」の2曲。

まずは、「凸凹」。

「あなたの凹と私の凸が/重なり合ったなら/世界は回り始める/そんな風にしながらきっと誰もが/かけがえのない人に出会うのさ/凸凹の僕ら(作詞 北川悠仁」)

「不完全な僕ら」が、互いに補い合いながら生きているってわけやね。軽快な打ち込み系のサウンドに乗っけてきましたねぇ。
おかげで、ライブでも盛り上がれそうな感じですよぉ。
己を知り、相手を知ることが大事だって思うわけです。

また、凸凹って表現がかわいいんですよね。
上手いこと言ったなって思います。

続きまして、「人間狂詩曲」ですよ。
「人間ラプソディ」、こちらは、岩沢くんの描く人生模様でございますな。
ホントにね、「なんだ、ついてねぇな」ってなセリフをね、タッチミーもよく言いますわ。
誰もが歎きながら、ぼやきながら、それでも、「今日の生きる意味を探して」生きてるとな。
こうやって唄いとばすことで、なんだか気持ちが楽になるような、そんな気にさせてくれます。

ではでは。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。