タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008J1第12節 鹿島アントラーズ戦
5/13(火)となってしまいましたよ、

昨日はね、仕事を終えた後、ちょっくりカラオケに行っちゃいましたよ。そしたら、若干、喉を痛める始末。なんとも軟弱な喉になっちゃったもんです。ただ心地良い疲れを感じつつ、ぐっすりと眠ることが出来ましたね。

さて、土日にJリーグが開催、エスパルスは、ホーム日本平に鹿島アントラーズを迎えた一戦。

なんと、健太監督になってから、一度もアントラーズに勝っていなかったらしくて、現在のリーグ戦の成績の上からも、この日本平で、なんとしても勝ち点3をとりたい試合。かなりの気迫を持って臨みまして、本田のプロ初ゴールによる1点を守りきり1-0で勝利いたしましたよ。

この試合、矢島と西澤が欠場ということで、岡崎が先発、フェルナンジーニョをトップにあげての2トップ。トップ下には枝村を起用してきました。

今シーズン、この形でのスタメンは初だと思いますが、意外と良いんじゃないかと思いました。
特に、岡崎の右サイドに流れての動きからの攻撃は、かなり効いてたんじゃないでしょうか。

ただ、今シーズン、絶好調かと思われた藤本がね、若干、パフォーマンスが落ちていたかなという気がしましたけども、さすがに、毎試合ベストな状態ってわけにはいかないですからね。致し方ないという感じでしょうか。

DF陳も、前半にあったアントラーズの攻めてる時間帯を失点せず、先制点を与えなかったのが良い結果を生んだというわけで、エスパルスらしい勝ち方と言って良いんじゃないかなと思います。
欲を言えば、後半にもう1点をとってくれたらなぁってところですか。

これで、リーグ戦の成績は4勝3分5敗の13位。
次節も勝って、ようやく五分というわけで、なんとか中断前に五分にまでもっていってもらいたいですな。

次は、東京ヴェルディとのアウェイ戦。着実に勝ち点3をとりにいってもらわなくちゃならないですけども、油断せず行こうとな。

ではでは。

今日の1曲、
真池龍「What's 真池龍?」。

こいつも唄っちゃってきました。
実にバカバカしい。
「マッスルボディは傷つかない」を観てない人には、さっぱりなんのことやらわかんない曲でしょうな。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。