タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


樋口了一「手紙~親愛なる子供たちへ~」
10/22(水)でございます。

ぼちぼちと更新していっておりますことでお馴染みのタッチミーの日記。
すっかり日記じゃネェよって感じになっておりますけども、
タイトル変えるのもめんどいのでね、
このままでお送りしていきますよ。

さて、
本日、10/22発売の樋口了一さんのニューシングル、
「手紙~親愛なる子供たちへ~」。

これね、
なかなかに手強い内容のテーマでして、
親から子への手紙の形で、
伝えてるんですけども、
初っ端がね、いきなり、
「年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても
どうかそのままの私のことを理解して欲しい」
ですもの。

タッチミーは、
今のところ、子供はおりませんけども、
親はおりまして、
この先、遠くない未来に、
こういう「親の姿」をみることになるはずで、
いざ、そのときになって、
ありのままを受け入れることが出来るのか。

考えちゃいますね。

ただね、
最後のところのね、
「あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい
あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい」

こんなふうな気持ちになれたら、
良いですよね。

最近、親のありがたみを痛感することが多くてね、
いっそう、この曲が心に沁みますな。

これで、子供なんて出来た日にゃあ、
完全にやられちゃいますな。


でね、
樋口さん、プロモーションで、
名古屋に行ったおり、
「あの店」にうかがったそうですよ。
大勢のボランティアのホール係の方々を見て、
母ちゃんの「引力」に思いを馳せたと。

一方の、ヒゲの息子は、
10日前になりますか、10/12に表参道で3時間にわたる講演。
いろんな人のレポを眺めておりますと、
やはりタダモノじゃなかったなという事に気づかされますな。

こういう親子関係もアリでしょうね。
離ればなれに暮らしていても、
お互いの持ち場をビシーッと遂行していく。
うちもこんな感じだったら良いんですけどね。
息子の方が、ちっともビシーッといきませんでね、
ちっぽけな人生を歩んでおりますよ。

いろんな親子に、
この樋口さんの曲が届くと良いですな。

ではでは。

スポンサーサイト


コメント

こんにちは、いつも見に来てます。これからも遊びにきます!

[2008/10/24 17:15] URL | hanae #- [ 編集 ]


hanaeさん、コメントありがとうございます。
こんなブログで良かったらまた覗いてやってくださいましね。

[2008/10/25 17:03] URL | タッチミー #WwkWCcjE [ 編集 ]



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。