タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ「逃亡者」×Safari4×Jリーグ開幕
3/8(日)となりました。

ようやくまともな展開になるかと思われた先週、
まさかのスクランブルで、午後の配達になっちゃいまして、
またしても、ブログ更新できずの毎日になちゃいました。

ということで、
今回も三本立てでいこうかと思います。

まずは、懐かしのドラマ。
2004年のTBSドラマ「逃亡者 RUNAWAY」。
最近、
スカパーでオンエアされましてね、
観ちゃったわけ。
いやいや意外といってはなんなんですが、
面白かったですねぇ~
もうね、
最初から最後まで、
全員が怪しいわけですよ。
テーマ的にもなかなか深くてですね、
良いドラマ作ってたじゃないのって思いましたね。
で、今調べてみたんですが、
この年のこのクールは、
ドラマいっさい観てなかったみたいなんですよね。
確かに、最近、本数を減らしてはきてますが、
だいたい1クール、1~2本は観てきたつもりだったので、
なぜ観なかったのか、はなはだ疑問です。
キャスティング的にも、
江口洋介、阿部寛、水野美紀、
黒川智花、長澤まさみ、
なんていうところが並んでおりまして、
タッチミー的には、観たいラインナップだったはず。
実際、今回、スカパーでのオンエアをチェックしたのも、
配役が気になったからですものね。
いずれにしても、今回、観られて良かったです。


続きまして、
Appleが去る2/24に最新のブラウザソフトSafari 4のバブリックβ版を発表しました。
タッチミーもさっそくダウンロードして、
ここまで使っておりますが、
パブリックβ版のわりには、
落ちることもなく、非常に快適に使えております。
正式版ではないので、
メニューまわりが英語なんですが、
その他の表示は、日本語も問題なく表示されます。
うたい文句の「世界最速」っていうのも、
あながちハッタリでもないかもと思えるくらいに、
体感速度はアップしてます。
っていうか、
表示の仕方が変わったのかなという感じで、
今までは、だんだんに接続しながら表示していましたが、
接続して、パッと表示する感じなんですよね。
接続するまでの時間に手間取るのは、
回線の速度が充分なら、気にならなくなるのかなと。

その他の新機能「Top Sites」や「Full History Search」なんかも、
なかなか楽しい見せ方で、便利だと思います。

タブの位置が変わったので、
最初は、違和感がありましたが、
これはもう慣れちゃいましたね。

3/3には、
Appleはデスクトップ製品のラインナップを刷新しまして、
iMac、Mac mini、Mac Proのアップデートと価格の改定が行われました。
現在の為替レートからいうと、
もうちょっと値下げしてくれたら嬉しかったなという気もしますが、
まあ、仕方ないかなと。
確実に物欲を刺激してきます。


最後に、
いよいよ、昨日、
今シーズンのJリーグ開幕しました。
エスパルスは本日13:00キックオフで、
大宮とのアウェイ戦でございました。
お馴染みスカパーでの観戦でございました。
注目のスタメンは、
FWが岡崎、ヨンセン、
MFが山本真希、枝村、伊東、兵働、
DFが市川、青山、岩下、児玉、
GKが西部と。

期待通りの開幕ダッシュとなりますかと思っておりましたが、
非常にヒヤヒヤする場面の多い前半、
チャンスも同じくらいありまして、
どちらが先制してもおかしくない感じでしたが、
得点ならず。
後半も、どちらも譲らず、
かなりエスパルスの押してる時間帯もあったんですけどね、
残念ながらスコアレスドローという結果に終わりました。
しかし、
内容的には、悪くなかったんでね、
アウェイでの勝ち点1は、まずまずということで良いんじゃないかなと。
次節ホーム開幕戦で勝ってくれることを信じましょう。
ちなみに対戦相手は、横浜Fマリノス。
初戦を落としてるようなんで、
要警戒ではありますが、こちらもホーム初戦、
勝ってサポーターの声援に応えてもらわないとね。


ではでは。


今日の1曲、
Rie fu「PRESENT」。

前作「Romantic」から一転というか、
彼女らしいピアノ弾語りの曲ですね。
ライブではすでに演奏してきたらしいです。
ファンにはお馴染みということでしょう。
英語の「PRESENT」の持つ「現在」「贈り物」という、
二つの意味をテーマにしてるんだとか。
アルバムも楽しみですね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。