タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ヨウカイ」ねぇ。
2010年3月2日(火)でございます。

また寒くなりましたね、
オマケに、また歯が痛くなってきましてね、
辛い火曜休みとなっております。

さて、
先週、HTBさんでは、大規模な人事異動が発表され、
4月の改編で一体どうなるのかなという心配もありつつ、
「いばらのもり」さえもDVDになっちゃうと言うことで、
まあ、大きな心配はいらないのかなという妙な気分。

そんな中、
すでにベテラン女子アナとなりました佐藤麻美と小野優子の二人がおくる、
ポッドキャスト番組「遥かなる?四十路への道」。
こちらが、配信50回を迎えたということで、
前回の藤村くんゲストに続いて、
今回は嬉野くんをゲストに迎えたスペシャル番組。

藤村くんの回の時はね、
正直、「どうでしょう」新作はまだまだ先だなっていう事を確信したかな。
(この件に関しては、他にも確信にいたる様々な要素があるがそれはまたの機会に)
二人の女子アナも「スキップ」終了ということで、
若干の次の道への模索中な感じがしてね、
どうなるのかなと思っていたんです。

ところがね、
今回の嬉野くんですよ。
やっぱりね、このコンビのなせる技というのは絶妙な感があります。
詳しくは、
ぜひポッドキャストの方を聴いていただければと思うわけなんですが、
タッチミーが、
なるほどと感心いたしましたのは、
嬉野くんによれば、
どう考えてみても理不尽と思えることというのがあるんだと、
しかし、「何がなんでも自分の意思を押し通そうとするもの」、
それを「ヨウカイ」というものとして考えてしまうことで、
気持ちがすっきりできるんじゃなかろうかと。

これだけじゃ何をわけ分かんないことを言ってるんだろうということになっちゃうかと思います。

オカルト的なことではなくて、
社会心理学的な見地からの例えとして「ヨウカイ」なるものをおいてみたと。

みなさんも、
日常の中で、いかにも理不尽な目に遭うことってあると思うんですよ。
そんな時に、それが「ヨウカイ」のなせる技だと思うことで、
少しは気持ちが落ち着くんじゃなかろうかと。

ただ、嬉野くんは、
「ヨウカイ」の好き勝手を快く思っているわけでもないのだと、
時間がかかっても、なんとか「ヨウカイ」を叩きのめしたいとも思っていると。

もうひとつ、
良いこと言ってましたね。
以前に、「どうでしょう」の日記でも語っていたことがあるかと思いますが、
「自分に一体何ができるんだろう」っていうような悩みがうまれてきてしまうのは、
自分にできてることというのは印象に残らないが、
できなかったことや失敗したことは印象に残っちゃう。
だから「なんにもできない自分」みたいな思考に陥りがちなんだけど、
いやいや自分にも小さいながらもできてることはあるはず。
自分にできることを確認しつつ、
できないことは他の人の手助けを借りていけば良いんじゃないかと。
そうして補いあいながら生きていかれれば、ずいぶん楽になると思うよと。

こういう人間関係が築けていかれれば、確かにこんな良いことはないでしょうな。

少なくても、そこを目指していきたいもんです。

そんなような話だったんじゃないかと思うのですが、
非常に面白おかしく話が進んでいくのでね、
かなり笑わせていただきました。

でね、
誤解を恐れずに言うと、
藤村くんは、どちらかというと麻美ちゃん向けの論法、
嬉野くんは、どちらかというとオノユウ向けの論法、
そんなふうにも考えられましたね。

そろそろ遥かでもなくなってきた四十路への道を、
二人の女子アナがどう進んでいくのかも楽しみなところですな。

ではでは。


今日の1曲、
東京事変「生きる」。

最新アルバム「スポーツ」の一曲目ですね。
ビジュアル的にはとことん遊んじゃってますが、
サウンドはさすがにカッコいいですよね。

ちなみにtwitterへの聴いてる曲の投稿をこれまではOtologAirを利用してましたが、
ハッシュタグをつけたくなりまして、
「i2t」っていうDashboardウィジェットを使ってみることにしました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。