タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
いやぁ~
1週間遅れでの感想となりますな。
遅いっすけども、
まぁ、一応、感想書いときますね。


これね、
とにかく原作がリリーフランキーでしょう。
リリーフランキーというとさ、
爆笑問題のススメにゲストで出たときに、
「なんじゃいね、この胡散臭い男は」と。
その後もね、
いろいろとエピソードを聞くたびに、
「胡散臭さ度」上がりまくりなわけでして、
もうね、
リリーフランキーのドラマなんかで泣いてたまるもんかと、
妙にね、挑戦的に観るというね、
いけませんよ、ごめんね洋さんと。

で、
少年時代の「ボク」が神木隆之介くんでしょ、
可愛いし優しい少年じゃないのさ、
「ホンマかいな」ってなもんですよ。

そんなわけでね、
なかなか気持ちは入っていけないでいたんです。

さらにね、
追い討ちをかけるように、
広末涼子ですよ。
あんた公園で寝てる人が広末ナンパできるわけねぇって。
別に、広末涼子が悪いってわけじゃないんですけどね。

ただ、
洋さんもそうですが、
「オカン」の田中裕子さん、
「オトン」の蟹江敬三さん、
さすがにね、
だんだんと引き込まれていっちゃたんですよ。
「オカン」がね、
亡くなるシーンでは不覚にも泣いてしまいました。
ちょっと悔しい感じなんですよ。
くそぉ~
でもね、
これは、
リリーフランキーに泣かされたんじゃない。
洋さんと田中裕子さんの演技に泣かされたんですよね。

タッチミーも田舎に両親がおりますよ。
あそこまで赤貧じゃないですけども、
タッチミーにも似たような状況になった経験があるわけで、
ものすごく、シンクロしちゃう要素が多かったのもね、
泣かされちゃった敗因ですな。


観終わって、
自分も親不孝なことばかりの過去と現在を、
少しばかり反省しなきゃなぁ~とか思うのですがね、
特に、親孝行を出来ることもなく、
とりあえずは、
あんまり心配かけないようにしなきゃとか思っとりますよ。


良いドラマだったといって良いんじゃないかな。
お蔵入りしなくて良かったですよ、ホント。
ただ、今後展開される連ドラや映画は観ようとは思わないですけども。
フジテレビさんやり過ぎです。

ついでに洋さんの今後のドラマ出演ですが、
フジテレビの新春スペシャル「明智光秀~神に愛されなかった男~」に出演、
連ドラは日テレみたいでね、
篠原涼子さん主演の「ハケンの品格(仮)」、
顕さんとも共演のようですな。

正直、タッチミーは、
どちらもあまり観る気無しでありまして、
洋さんには、
申し訳ないですけども、
今回はパスだと思います。

日テレの方は、
他に観たいドラマがいっさいないなら、
観ても良かったかもしれないですが、
今のところ、
3本くらい観たいのがありそうなんでね、
たぶん、たぶんですけど観ないんじゃないかな。

そんなわけで、
今日は、
ダービーだったのに、
1週間遅れの感想をアップしなきゃならんってことでね、
残念な日曜となりました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。