タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第90回天皇杯準決勝 ガンバ大阪戦
2010年12月30日(木)でございます。

いやぁ~すっかり寒い年の瀬。
タッチミーも昨日が仕事納めという事で、
今日からのんびりスカパー三昧を決め込んでおります。

で、
昨日は、天皇杯の準決勝。
元日、国立の舞台への切符をかけてエスパルスと対戦したのはガンバ。
リーグ戦の最終節では、
ホームで、まさかの0-3という屈辱の完敗をした相手ということで、
リベンジには絶好の舞台。
幸いにもエコパでの開催という地の利もありましたが、
昨日のエスパルスは、
今シーズンの絶好調なときを彷彿とさせる最高のパフォーマンスで、
三連覇を目指すガンバを圧倒。
3-0で勝利し、国立への切符を手にしました。

ヨンセン、兵働、ヨンセンの3ゴール。
いずれのゴールにも絡む藤本の去就も気になるところですが、
まあ、昨日は、そんな事はどうでも良いとさえ思いました。
こういう試合が一年間、出来ていたら、優勝できたでしょうにね。
ま、やりたかったけど出来なかったんですけどね。

前線や中盤でのプレス、
ゴールに向かう意識、
守備から攻撃への切り替えの速さ、
いずれも調子の出なかったリーグ戦の後半では見られませんでした。
ホントにこのメンバーで優勝しなかったら、
いつ優勝するんだっていう事ですよ。
しかし、最後の最後に天皇杯決勝を戦う事が出来る。
タイトルを目指して戦ってきた今シーズン、
巡ってきた最後のチャンスをものに出来れば、
嬉しいかぎりじゃないですか。

そして、決勝戦の相手はアントラーズ。
FC東京を延長戦の末に破っての決勝進出。
アントラーズには、
リーグ戦はもとより、
この天皇杯決勝の舞台でも、
悔しい思いをさせられた因縁の相手。
今までのいろんな思いを一切合切、
返してやろうじゃないですか。
健太監督の6年間の集大成を天皇杯制覇で飾れたなら、
最高の花道になります。
今再びチームが心ひとつに戦える。
そんなことを感じさせるガンバ戦でした。

2011年、元日、ぜひとも勝って、
勝利の初笑いといきたいものです。

ではでは。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。