タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画「デスノート the Last name」
月曜日の週末、
タッチミーでございますよ。

やっと観に行けましたよ。
デスノート。

この作品、
先日、地上波で前編がオンエアされる前までは、
正直、ノートに名前書いて人が次々に死んでいくなんてね、
とんでもない映画じゃネェかと思っとったわけです。

たしかにね、
次々と「死」が描かれていて、
しかも「正義」の名の下に。

ある意味で、
非常に危険な要素を含んでます。

タッチミーは、
どんな理由があるにせよ、
人が人を殺して良いということはないんだと思ってます。

しかし、
それにもまして、
ストーリーの面白さが素晴らしい。
キラとLの頭脳戦、心理戦が、
最後の最後まで、
いったいどうなるんだっていうね、
緊迫感を持ってまして、
たいへん見応えがありました。

観終わってからしばらく興奮冷めやらぬ状態でしたよ。
こんなにも気持ちの昂った映画は久しぶりかも...

ぜひね、自分の目で観てもらいたいと思いますのでね、
具体的なストーリー展開には触れませんが、

やはり、
夜神月を見事に演じきっている藤原竜也くんですよね。
もちろん、
Lを演じた松山ケンイチくんや、
他の役者さんたちも「デスノート」の世界観にとって、
大事だと思いますが、
タッチミーは、
藤原竜也という役者が居てこそ出来た映画だと言っても過言じゃないと思いますね。


そういうメインストリートとは、
別の楽しみといいますか、
一部マニアの方必見のシーンがございまして、
ま、ま、ま、
それがってことじゃあないんですが、
この映画観ましてね、
タッチミー、
弥海砂ちゃんのファンになってしまいましたよ。
あんなアイドルがいたら、
ちょっと嬉しいかも。
惚れちゃうなぁ~


そんなわけで、
タッチミーにとっては140分があっという間に感じられるほど、
一気に引き込まれる映画でした。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。