タッチミーの思いつき日記
タッチミーの気になったことなど、ぼちぼちと書いております。


twitter

@touchmee



@touchmee_music



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

タッチミー

Author:タッチミー
FC2ブログへようこそ!



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマ「私の頭の中の消しゴム アナザーレター」
明けましておめでとうございます。
2007年、一発目の記事となります。

年の初め、
いかがお過ごしでしょうかねぇ~
タッチミー、
比較的のんびりとした年明けとなっておりますよ。

ずっと観られずにいたDVDや、
スカパーの録り溜めしてあった番組やらをビシーッと観ておりますよ。

で、
そのうちのひとつ、
ドラマ「私の頭の中の消しゴム アナザーレター」でございます。

こちらは、
USEN無料パソコンテレビGyaOでネット配信された連続ドラマでありまして、
現在、再配信もされておるようですが、
タッチミーは、
昨年、スカパーでシーエスGyaOが始まりましてね、
そこで放送されました全6話を録画しておきましたが、
なかなか観る機会がありませんでした。

ようやく、
まとまったお休みとなりまして、
観ることができたといった次第であります。


タイトルからもわかりますように、
原作は、ドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」、
それをもとにした韓国映画「私の頭の中の消しゴム」。
これらの別バージョンと考えてもらっていいと思います。

若年性のアルツハイマーに冒されるヒロイン紗季(香椎由宇)と、
彼女を支えて生きていこうとする恋人の周一(袴田吉彦)、
幼なじみで元カレの圭介(田中圭)。
彼らの織り成す三角関係が物語の中心であります。

とくに、
原作や映画では、
あまり詳しく描かれなかった元カレからの気持ちがより詳細に描かれてます。

今回のドラマでは、
紗季が上京するときに、
圭介が振っちゃったという設定で、
2年ぶりに紗季と周一がラブラブで地元に里帰りというところから始まります。

もうね、
ある程度、
ストーリはわかってるわけですよ。
紗季の記憶が次第に薄れていく。
新しい記憶ほど消えやすい。

だから、
幼なじみの圭介のことは、
わかっても、
周一のことは、時々忘れちゃう。

これは、
ホントに辛い話ですよ。
圭介にとっては、
自分と別れる前の紗季、
2年前の紗季が目の前にいるわけですよ。
たとえ病気のせいだとしても、
目の前の彼女は、
お互いに将来を約束した恋人同士の紗季そのものに見えちゃう。

周一も、
紗季が自分のことを愛してくれていることは、
充分承知している。
記憶がなくなって、
一時的とはいえ、
自分を誰だか忘れちゃったとしても、
紗季を愛おしく思う気持ちは変わらない。

誰もが、
紗季の幸せ、笑顔を守りたいと思っているのに、
どうして良いのかわからず、
迷いさまよってしまう。

どうすれば、
良いのかなんて、
誰にもわからない。

相手の幸せを願ってるつもりが、
その実、
自分の幸せしか求めていないかもしれない。

結局は、
自分の幸せと相手の幸せが、
どれだけ共有できるかどうかだと思うんですけども、
なかなかに、
簡単にはいかんわけですやね。


毎話、
泣かされちゃってね、
たぶん、
このテーマでは、
これが最後だと思うんですけど、
どれも観て欲しいですよね。

実は、
映画版もドラマの前に観たんですよ。
DVDで観た時は、
気づかなかったシーンもあって、
かなり、
良かったです。

原作ドラマから、
もう6年。

ここまで泣けるドラマは、
最近、あんまり観てなかったので、
良いもの観させてもらったと思っとりますよ。


長いと思っておりましたお休みも、
明日で終わりということでね、
ちょっくり寂しいですけども、
今年も、
こちらのブログ、
ぼちぼちと更新してまいりますので、
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

スカパー

スカパーSKY PerfecTV!(スカイパーフェクティービー!)はプラットフォーム事業者であるスカイパーフェクト・コミュニケーションズ|株式会社スカイパーフェクト・コミ
[2007/01/27 04:53] 美吹の日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。